おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ニュージーランド】トレッキングで絶景観光! 世界遺産トンガリロ国立公園

ニュージーランド北島のタウポ湖の南側に位置するトンガリロ国立公園。国内最古の国立公園で、1800年にわたり噴火し続けた火山の存在と、マオリ族の聖地という歴史的重要性が評価され、ユネスコ世界複合遺産として登録されています。 トンガリロ国立公園はトンガリロ山、ルアペフ山、ナウルホエ山という3つの火山を中心に広がっています。この雄大な山々と、エメラルドブルーに輝く火山湖、活火山周辺に湧き出る温泉、山間のさわやかな草原など、絵に描いたような美しい景色が有名です。世界遺産であると同時に、一年中、トレッキングやスキーなどを楽しめる環境でもあり、リゾート地としても高い人気を誇ります。トンガリロ国立公園で見ておきたい、おすすめの観光ポイントをまとめました。どんな見どころがあるのか、どうやって行けばいいのかわからない。そんな人はぜひ参考にしてください。

続きを読む

更新日: 2024年2月22日

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

<目次>
■自然と文化の両面で認められた世界複合遺産
■トンガリロ国立公園を代表する3つの山
■マオリ族の聖地
■おすすめの楽しみ方
■オークランドからのアクセス

■自然と文化の両面で認められた世界複合遺産

世界複合遺産とは、自然環境の面からも、人間が作り上げてきた文化的な側面からも残すべき価値があると認められた遺産です。1000件以上のユネスコ世界遺産のなかでも、トンガリロ国立公園のように、複合遺産として登録されているものは35件しかありません。トンガリロ国立公園は、1990年に自然遺産で登録され、そのわずか3年後の1993年にマオリ族の聖地という文化的価値も加味されて、世界初の複合遺産になりました。

■トンガリロ国立公園を代表する3つの山

トンガリロ山(Mount Tongariro)

標高1967メートルの火山です。最近では2012年に噴火していますが、スキーやトレッキングは楽しむことができます。点在するエメラルドブルーの火口湖や溶岩が流れた跡、温泉、雪原など見どころいっぱいです。

ナウルホエ山(Mount Ngauruhoe)

一瞬、富士山? と思ってしまうほど、なだらかな稜線が富士山にそっくりの、標高2291メートルの火山です。20世紀後半まで何度も噴火を重ねてきましたが、1977年の噴火を最後にしていません。東側にはランギポ砂漠があります。登山も可能で、年齢性別を問わず、たくさんの人々が訪れています。空気がとても乾燥しているので、山肌は砂のようで、結構足を取られるので注意しましょう。明確な登山道は整備されていないので、自分でルートを探しながら歩く必要があります。丁寧な登山準備はもちろん必要ですが、周りを見ると比較的ラフな格好の人も多くいます。

ルアペフ山(Ruapehu)

3つの峰を持つ山で、そのなかのタフランギ峰(標高2797メートル)はニュージーランド北島の最高峰です。マオリ族の言葉で「音のする山」を意味し、映画「ロード オブ ザ リング」3部作に登場する「滅びの山」のロケ地としても知られています。

初心者も上級者も一歩足を踏み出そう

ニュージーランド航空の直行便で日本から10時間半
http://v6.advg.jp/adpv6/r/tW_4Bgj

■マオリ族の聖地

ニュージーランドの先住民のマオリ族にとって、トンガリロ国立公園内の三山は聖地です。彼らが、ヨーロッパの侵略から土地を守るため、国に管理と保護を求めるなどしたため、自然が手付かずのまま残ることとなりました。国立公園内では、文字を持たずに口伝や彫刻で文化を伝承していたマオリ族による、美しいマオリ アートの彫刻も見られます。

■おすすめの楽しみ方

夏はトレッキングに挑戦

トンガリロ国立公園の観光は、夏のトレッキングがおすすめです。最も素晴らしいトレッキングコースとの呼び声高い「トンガリロ アルパイン クロッシング」では、19.4キロの距離を、6〜8時間かけて歩きます。火山地帯を越えていくという、多少難易度が高いものですが、日帰りでできるので、思い出作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。周辺からは水蒸気が噴き出していたり、硫黄の匂いがしたりと、火山独特の雰囲気が感じられます。

トンガリロ アルパイン クロッシングの見どころ

エメラルド湖&ブルー湖

クロッシングのハイライトとも言えるエメラルド湖とブルー湖は、トンガリロ山に点在する火山湖で、クレーターに水が溜まってできたものです。美しい水の色は、火山地帯のミネラル分によって作られます。

レッドクレーター

レッドクレーターは、トンガリロ アルパイン クロッシングの最高点。がれき道の先に現れる赤い山肌が特徴的な、絶景スポットとして知られています。今も活動を続ける火山口で、クレーターからは硫黄の匂いと蒸気が湧き上がっており、その荒々しくも美しい光景に圧倒されます。

サウスクレーター

平坦な道がしばらく続くサウスクレーターは、ゆっくりと景色を楽しみながら歩くのにちょうど良く、難易度の高いコースの中でも、ほっと一息をつける場所です。平地を囲むようにそびえる大きな山々の姿はぜひ写真に収めておきたいですね。

タラナキ滝へのショートハイキング

トレッキングは体力的に不安という人にとっては、トンガリロ アルパイン クロッシングの出発点からタラナキ滝へ行くショートハイキングコースがおすすめです。落差20メートルの美しい滝で、ハイキング途中に滝つぼのすぐ近くまで行けるので、心身ともに疲労がたまってきたら、滝の涼しさでリフレッシュしましょう。

スキーで冬を満喫

トンガリロ国立公園の冬の楽しみといえば、何といってもスキーです。公園内にはスキー場が数か所あり、なかでも国内最大規模を誇るファカパパ スキー場は初心者やファミリーにも人気です。富士山のように雄大なナウルホエ山を見ながらのスキーの気持ち良さは、実際に行った人にしか分かりません。雪は、早いと3月、遅いと11月まで降り続けます。

世界遺産の大自然で一生の思い出をつくる

ニュージーランド航空の直行便で日本から10時間半
http://v6.advg.jp/adpv6/r/tW_4Bgj

■オークランドからのアクセス

オークランド発の鉄道旅

トランツ シーニック社が運行する、オークランド発ウェリントン行きの「オーバー ランダー号(The Over Lander)」は、国立公園内のナショナル パーク駅に停まります。車窓からは、羊や牛の群れなど、ニュージーランドらしい平和的な光景がみられます。風もさわやかで気持ちいいですよ。夏は毎日、冬は週末のみの運行で、ナショナル パーク駅から、観光案内所がある国立公園の中心部ファカパパ ビレッジまでは約15キロ。バスで約20分です。ビレッジまでは、アルパイン シーニック ツアーズ社のバス(要予約)が利用できます。

国立公園周辺の街からはバス移動

国立公園周辺のタウポやトゥランギなどの街からも、アルパイン シーニック ツアーズ社が運行するバスを利用してファカパパ ビレッジまでアクセスすることができます。ビレッジを経由してトンガリロ アルパイン クロッシングの出発地点まで向かうバスもあります。インターシティーバスもトゥランギやナショナル パークの街に停まるのでおすすめです。

移動中も美しい自然の景色を楽しもう

ニュージーランド航空の直行便で日本から10時間半
http://v6.advg.jp/adpv6/r/tW_4Bgj

ニュージーランド特集ページに戻る

■見どころは大自然だけじゃない

クイーンズタウンでおすすめの観光地14選:国内最長であるワカティプ湖畔の街

クイーンズタウン - 観光名所

ニュージーランド南部の都市クイーンズタウンは、のどかな山々と湖に囲まれた世界屈指の保養リゾート地です。コンパクトな街は素朴な雰囲気に包まれており、郊外にはワイン畑が広がります。ニュージーランド南島の北岸に連なる世界遺産のフィヨルド「ミルフォード サウンド」旅行への拠点となる街としても知られています。街と自然の美しさから、旧宗主国イギリスのエリザベス女王(Queen)にふさわしい街として、クイーンズタウンという名が付けられました。 街は大きくはないものの、ショッピングスポットやサイクリングロード、歴史的建造物など、さまざまな表情を併せ持ち、毎年多くの観光客を魅了しています。野外に出向けば、スキー、パラグライディング、バンジージャンプ、釣り、ラフティング、ボートなど、季節を問わず楽しめるアクティビティが盛りだくさん。 クイーンズタウン空港から市中心部まではバスで約30分、シャトルバスで約20分で行けます。オークランドとクライストチャーチからは毎日定期便も出ていますし、長距離バスを使って訪れることも可能です。市内の移動手段はバスのみですが、コンパクトな街なので、それで十分。家族連れで行っても、友人同士で行っても間違いなく損はしない街と言えます。市内で行ってほしいおすすめの観光スポットを紹介します。

オークランドのおすすめ人気ホテル20選:空港近くの便利宿もご紹介

オークランド - ホテル

ニュージーランド北島に位置する最大都市オークランドは、大都会と大自然という対照的な2つの要素を兼ね備えるユニークな街です。高層ビルやショッピングストリートなどの華やかで洗練された都市部から少し離れると、美しい海や、迫力ある死火山などが広がる豊かな自然風景へと変わります。グルメ、買い物、野外アクティビティなどあらゆるものが楽しめることから、観光地としては世界トップクラスの人気を誇ります。ニュージーランド航空の直行便が日本とオークランドをつないでいるので、日本人にとっても興味をそそられる街のひとつですよね。 観光地で慎重に見極めたいのが、宿泊施設です。オークランドは観光都市なだけに、宿の数は豊富。立地や価格もさまざまで、選ぶのが難しいかもしれません。効率良く多くのものを見たいなら、何をするにも便利な、街のど真ん中に泊まってしまうのをおすすめします。さまざまな店が近くにあり、観光名所への交通手段にも恵まれているようなオークランド中心部のホテルをランキング形式でご紹介します。

のおすすめホテル

ニュージーランドへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ニュージーランドの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社