女性向けおでかけ・旅行情報サイト

【シンガポール】女子旅におすすめの至福のひと時を味わえる高級スパ5選

忙しい日常に疲れた時に、シンガポール旅行はいかがですか。世界各国から一流のリゾートが進出しているシンガポールには、アジアや欧米の趣向を凝らした美容スポットが集結しています。異国情緒あふれる街の散策とともに、高級スパを満喫できれば、一気に日々の悩みや疲れは消えてしまうでしょう。熟練の技術とぜいたくなインテリアを堪能し、至福のひと時を体験できるような、おすすめの高級スパを紹介します。日々の生活に疲れたら、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

https://pixabay.com

広告

■ジュリーク デイ スパ

A post shared by sereneteohh (@sereneteohh) on

最初におすすめするシンガポールの高級スパは「ジュリーク デイ スパ」。シンガポールの高級スパの最初におすすめしたいのは「ジュリーク デイ スパ」。オーストラリア発のオーガニックコスメブランド「ジュリーク」の直営スパです。徹底した無農薬有機農法で育てられたハーブのエキスを種類ごとに抽出し、抗酸化パワーを最大限に引き出したコスメばかりがそろっています。施術の快適さから、つい眠ってしまう人も多くいます。男性も入りやすい雰囲気の店です。

ジュリーク デイ スパ

#04-02 Wheelock Place 501 Orchard Rd Singapore
6735-7177
月〜金10:30〜19:30/土・日9:30〜18:30
なし
http://www.jurlique.com.sg/

■エスパ アット リゾート ワールド セントーサ

2番目におすすめするシンガポールの高級スパは「エスパ アット リゾート ワールド セントーサ」。続いておすすめのシンガポールの高級スパは「エスパ アット リゾート ワールド セントーサ」。セントーサ島にある、国内最大規模の高級スパです。1万平米もの広大な敷地には、24のヴィラや、日本の温泉からヒントを得たという温水プールが配されています。自然由来のコスメを用いた多彩なメニューには、男性用コースもあり。カップルスペースで2人一緒にぜいたくなスパ体験を楽しむのもおすすめです。

エスパ アット リゾート ワールド セントーサ

8 Sentosa Gateway Singapore
6577-8880
9:00〜22:00(ジム施設は24時間営業)
前日までに要予約
http://www.rwsentosa.com/Homepage/HotelsAndSpa/ESPA

広告

■ウィロー ストリーム スパ

3番目におすすめするシンガポールの高級スパは「ウィロー ストリーム スパ」。続いておすすめのシンガポールの高級スパは「ウィロー ストリーム スパ」。ラッフルズ シティや駅に直結した、アジア随一の広さを誇るホテルスパです。プライベートジャグジー付きのカップルスイートをはじめ、23ものマッサージルームを配置。神殿を思わせるおしゃれなプールや、スチームルーム、ヨーロッパの伝統スパ技術を取り入れたマッサージ、フィットネスなど多彩な体験ができ、飽きることなく楽しめます。

ウィロー ストリーム スパ

Fairmont Singapore 6F 80 Bras Basah Rd Singapore
6563397777
7:00〜22:00
http://www.fairmont.com/singapore/willow-stream/

■ランコム ビューティー インスティテュート

A post shared by rosiehmy (@rosiehmy) on

広告

続いておすすめのシンガポールの高級スパは「ランコム ビューティー インスティテュート」。続いておすすめのシンガポールの高級スパは「ランコム ビューティー インスティテュート」。マリーナベイサンズにある、フランスの化粧品ブランド ランコムのエステサロンです。光が降り注ぐ近未来的なデザインの施術スペースは、日常を忘れさせてくれる癒やしの空間。世界中にファンを持つコスメブランドなだけあり、フェイシャルコースの丁寧さには定評があります。無料で受けられるアフターメイクサービスやサロンでのブロウもうれしい。

ランコム ビューティー インスティテュート

The Shoppes at Marina Bay Sands 2 Bayfront Avenue B2-40 Singapore
6834-0012
10:00~21:00
http://www.lancomesg.com/lbi/

■セント グレゴリー スパパン パシフィック店

A post shared by Shan Yi Leong (@leongshanyi) on

最後におすすめするシンガポールの高級スパは「セント グレゴリー スパパン パシフィック店」。シンガポールの高級スパの最後におすすめしたいのは「セント グレゴリー スパパン パシフィック店」。中国の伝統療法を取り入れた、アジアンテイストあふれるホテルスパです。水中音響システムを備えたプールや、広いプレイルームもあるので、家族で楽しむことができるのも魅力です。オリジナル技術やスペシャル セント グレゴリー トリートメントを体験できるマッサージでは、熟練のエステティシャンがここでしか味わえない癒やしを提供してくれます。

セントグレゴリー スパパン パシフィック店

Pan Pacific Singapore Level4 7 Raffles Blvd Marina Square
6826-8140
10:00〜22:00
http://www.stgregoryspa.com/

シンガポールに関するおすすめ記事

詳しく

シンガポール観光の基本のキ! 変化するダイナミックシティの素顔に迫る

シンガポール - 寺院・教会,旧市街・古い町並み,市場・夜市

シンガポールというと、どんなイメージでしょうか? アジアのビジネスセンター、マーライオン、高層ビル、ラッフルズホテル、日本よりも高い物価・・・。最後には、なんとなく、マーライオンと高層ビルで納得してしまいがちです。 しかし、東京23区とほぼ同じ広さの国土に、約550万人が住むシンガポール。多民族国家であり、複数の言語が飛び交い、国土は小さいけれど、その存在感はアジアトップクラス。シンガポールには、行ってみて初めて分かる魅力がたくさんあるのです。 そんなシンガポールの素顔を紹介します。

詳しく

マンダリンオリエンタル シンガポール: アジアのエレガンスとラグジュアリーをシンガポールで体感

マリーナ・エリア - 高級ホテル

「マンダリンオリエンタル シンガポール」は、香港が拠点としたアジアを代表するラクジュアリー・ホテルグループ「マンダリンオリエンタル」のホテルです。 ホテル名の響きと扇子の形のロゴから、すでにエキゾチックな魅力が伝わってきますね。世界的にも、他の高級ホテルグループとは一線を画すアジアの魅力に特化したホテルとしてのイメージが定着しています。 シンガポールの高級ホテルの中でも、エレガントな雰囲気の中で特にアジアの魅力にたっぷり触れられる「マンダリンオリエンタル シンガポール」>シンガポール観光の中心地「マリーナ・ベイ」に面して建ち、マリーナの向かい側にあってこの地域のランドマークともなっている「マリーナ・ベイ・サンズ」の眺望も楽しめることでも人気です。

詳しく

ザ・リッツ・カールトン ミレニア シンガポール: 古き良きイギリスと近代的なシンガポールが絶妙に融合

マリーナ・エリア - 高級ホテル,リゾート

シンガポールで最も有名なエリア「マリーナ・ベイ」に建つ「ザ・リッツ・カールトン ミレニア シンガポール」。客室が広いことでも知られ、全客室からマリーナ・ベイとマリーナ・ベイ・サンズ、高層ビル群のスカイライン、シンガポールリバーの絶景を臨むことができるという贅沢さ。設備もサービスも超一流のラクジュアリー・ホテルです。 館内インテリアやレストランには植民地時代に伝わったイギリスの様式も効果的に取り込まれており、格式高く洗練された雰囲気を随所に感じることができます。 また、館内には4200点ものコンテンポラリー・アートが展示されており、ホテル全体がひとつの美術館とも呼べる規模。 話題の「ガーデンズ バイ ザ ベイ」をはじめ、マーライオン公園などシンガポールの主要観光スポットへも徒歩で行けるという利便性も兼ね備えています。

詳しく

ヒルトン シンガポール:オーチャード・ロードでショッピング三昧ができる、シンガポールの高級ホテルの先駆け

オーチャード・ロード周辺 - ビジネスホテル・シティホテル,高級ホテル

「ヒルトン シンガポール」は、世界的ホテルチェーンのシンガポール進出の先駆けとなったホテルのひとつで、1970年創業です。その後シンガポールには次々と最高級ホテルが建設されていき、現在は少々影が薄くなってしまいましたが、創業からしばらくはシンガポールの最高級ホテルとして名を馳せました。 先駆けのホテルはよい場所取りをしているもので、このホテルもシンガポールの有名なショッピング街であるオーチャード・ロードに面して建っており、このホテル周辺のエリアには高級ブランド・ショップ、ショッピング・センター、ショッピング・モールとたくさんのショッピング施設が林立しています。また、MRTのオーチャード駅へは徒歩6分で、周辺の観光地へ移動する際にもたいへん便利です。

詳しく

シンガポール旅行必携!おすすめのレンタルWi-Fiルーターまとめ

シンガポール - 旅行グッズ

有名なマーライオンなどをはじめ小さな国土の中に多くの観光スポットがあり、アジアでも人気の旅行先であるシンガポール。他では見ることのできない独特の景色や文化を楽しみに日本からも多くの人が訪れています。海外旅行に行く時は日本とは異なり気になること多いかと思いますが、そのひとつがWiFi環境ではないでしょうか。アジア有数のWiFi先進国であるシンガポールは、国内にフリーWiFiスポットを設置していく政府主導のプログラムによりWiFi環境が整いつつありますが、まだ完全とは言えません。 そんな時シンガポール用レンタルWiFiなどを利用すれば快適に通信することができます。いろいろなプランがあるので自分にぴったりのものを選択して快適に旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。今回はシンガポール旅行におすすめのレンタルWi-Fiルーターについて紹介します。

詳しく

【シンガポール】世界遺産「シンガポール植物園」の見どころ完全ガイド

オーチャード・ロード周辺 - 文化遺産

都心のど真ん中に広がる「シンガポール植物園(Singapore Botanic Garden)」は、2015年にシンガポールで初めての世界遺産に登録された国立植物園です。シンガポールの創設者であるラッフルズ卿によって作られ、現在までに150年以上の歴史を重ねてきました。最寄り駅はシンガポールの繁華街に位置するMRTオーチャード(Orchard)駅という最高のアクセスながら、広さはなんと約74hにも及び、東京ドーム13個分にもなるんですよ。大人が見て楽しめるものから子どもが楽しめる遊び場までが揃い、観光客だけではなく地元市民の憩いの場としても大切にされています。 園内には700種以上の植物と200以上の生物が生息し、エリアによって雰囲気も違うので、観光にはある程度目的を絞って効率的に回ることをおすすめします。「シンガポール植物園」の“見るべきポイント”をまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

詳しく

シンガポール旅行で行きたいおすすめ暇つぶしスポット10選+寄り道まとめ

シンガポール - 観光名所,散歩・街歩き

シンガポールはマレー半島の南端に位置し、シンガポール島を中心とした60以上の島々からなる共和国です。19世紀に大英帝国が貿易の中継拠点をシンガポールに置いたことにより、中国やインドなどから移民が流入し発展を遂げました。しかし第二次世界大戦で日本に、戦後は英国軍に植民地とされました。1963年に英国から独立してからは、急速に近代的に発展し貿易、交通及び金融の中心地の一つとなっています。また、人口の40%近くを外国人移民が占めており、人種や文化がとても多様なことも特徴的です。今回は、そんな多様性を誇るシンガポールの中でも女子におすすめの観光スポットをご紹介いたします。

詳しく

シンガポールのおすすめお土産:雑貨からお菓子まで買っておきたい25選

シンガポール - お土産

東南アジアの主権都市国家の島国であるシンガポール。日々進化する最先端の国でもあり、その近代化の象徴のような街並みには目を見張るものがあります。マーライオン、マリーナベイサンズ、ナイトサファリなどの観光名所もたくさんあり、グルメも楽しむことができ、日本からも毎年たくさんの観光客が訪れています。 そんなシンガポールにはもちろんたくさんのお土産物があり、旅の思い出に華を添えてくれます。シンガポールらしい雑貨からお菓子まで幅広く、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、シンガポールでぜひ買いたいおすすめのお土産を紹介します。料金は2017年7月に算出したものです。

広告

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社