おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【関西・九州】手軽に楽しめる日帰り登山ツアー6選! 冬の山歩きの魅力を感じよう

春や夏、秋と違って冬は山の葉が枯れ、少々物寂しくなりますね。青々とした山の鮮やかさや紅葉の暖色などに比べると地味な色合いになります。場所によっては雪に覆われてしまい、普通の登山はできなくなります。 それでも冬に登山を楽しみたいという人のために、手軽に日帰りで参加できる関西・九州の登山ツアーをセレクトしました。1日たっぷりと歩いて縦走路を満喫できるものや、山城巡りとセットになったものなど、面白い企画がありますので、冬の山の良さも感じてみてくださいね。

続きを読む

更新日: 2024年3月5日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

■関西

■神戸の有名ビュースポット、摩耶山に登って豚汁を楽しもう

https://commons.wikimedia.org

最初におすすめする関西・九州の冬の日帰り登山は「摩耶山に登って豚汁を楽しむ」。兵庫県の六甲山地の中央に位置する摩耶山(まやさん)は、神戸の夜景名所として知られる人気のビュースポットです。展望台までのロープウェイがあるため、だれでも気軽に訪れられる山です。

このツアーは、山のきれいな空気を吸いながら豚汁パーティを楽しめるレクリエーション要素の強いものになっています。ロープウェイは使わずに登るので、心地よい疲労感のあとにおいしい豚汁が待っています。帰りはロープウェイですので、気軽に山と親しみたいという人にもおすすめです。

<登山初級A> 『Enjoy!山あるき 摩耶山 ~山頂で豚汁パーティを楽しもう~ 』【新神戸駅現地集合】

開催日:12/3、12/14

広告

■阪神を代表する景勝地六甲山を歩こう

https://ja.wikipedia.org

続いておすすめの関西・九州の冬の日帰り登山は「景勝地六甲山を歩く」。阪神の山と言って真っ先に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

このツアーでは神戸の北側に位置する六甲山を歩きます。六甲ガーデンテラスからはじまり宝塚へと、西から東に歩いていきます。神戸を代表する景勝地六甲山の縦走路を歩いていくので、神戸の街並みや瀬戸内海の風景が見下ろせます。普段見ているばかりでなかなか六甲山を歩く機会がない人もこの機会にいかがでしょうか。

<登山初級B> 六甲全山縦走トレイル 第4回 『六甲ガーデンテラスから宝塚』 日帰り 【天王寺・新大阪出発】

開催日:12/14、12/17

■備中松山城と鬼ノ城の山城2箇所を一気に制覇

続いておすすめの関西・九州の冬の日帰り登山は「備中松山城と鬼ノ城の山城ハイキング」。山歩きが好きという人のなかで、さらに歴史も好きという人におすすめのツアーです。

日本で唯一天守が現存している山城である備中松山城と、桃太郎伝説でも知られる鬼ノ城(きのじょう)の2箇所を一気に歩けます。どちらも山城ということで、山頂からの景色だけでなく、城の様相も登山の楽しみのひとつ。移動のことをお任せできるツアーならではの、欲張りな企画となっています。

<ハイク初級> 『備中松山城と鬼ノ城(きのじょう)ハイキング』 【新大阪出発】

開催日:12/3、12/11

■九州

■北九州の名山、福智山から北へと縦走

https://ja.wikipedia.org

次に紹介する関西・九州の冬の日帰り登山は「福智山から北へと縦走」。福岡県北九州市に位置し、九州百名山のひとつにも数えられる福智山に登るツアーです。

福智山は渓流沿いを歩くなだらかな初心者向けのルートから急峻なもの、さらにほかの山へと歩を進める縦走路などバリエーション豊かなルートが描ける山です。このツアーでは、まず福智山を登り、北の尺岳へと進む縦走登山となっています。アップダウンは激しくなく、長い距離を歩くので手軽に風景の変化を楽しめます。

<登山初級A>『縄文杉に出会い隊 [第4回 福智山]』 【博多・小倉出発】

開催日:1/7

広告

広告

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社