おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【兵庫発】秋田ツアー・秋田旅行

提携旅行会社

【兵庫発】秋田ツアー・秋田旅行

出発地
目的地
出発日
旅行日数
1室の人数

子供の人数は
旅行会社サイト移動後に選択してください

キーワード
人気ワード
新幹線で行くツアーJALで行くツアーANAで行くツアーレンタカー付き

2024年06月

6月最安値3.34万円

2024年07月

7月最安値3.34万円

2024年08月

8月最安値3.34万円
当月最安値

1件〜20件 (全45件)

※ 類似ツアー込み 全53
並び順
大人1名料金
ホテルランク

出発地【神戸空港】の空港情報

路線の特徴

羽田、新千歳、長崎、鹿児島、那覇などを含む国内13都市に就航しています。1日あたりの発着回数が80回(40往復)になり、人気路線の増便や新規路線就航もあり、ネットワークが更に広がっているのが特徴です。日本国内、北から南まで就航しており、特に大きな空港だけではなく、地域の空港へも発着が多いので、関西圏と地域を繋ぐ路線となっています。

基本情報

神戸市の中心地、三宮からほど近く、関西国際空港、伊丹空港と共に関西三空港の一つに位置付けられています。人工島に作られた神戸空港は北海道から沖縄まで日本の主要都市へのフライト運航を行なっています。ポートライナー神戸空港駅と直結しており、関西の主要都市からのアクセスがよく、便利な空港の一つです。

正式空港名神戸空港
英語名Kobe Airport
通称マリンエア
IATA 3レターコードUKB
ICAO 4レターコードRJBE
就航航空会社★国内線
スカイマーク、全日空、ソシラドエア、フジドリームエアラインズ、エアドゥ
最寄り駅ポートライナー「神戸空港駅」
駐車場P1:1,491台収容、P2:583台収容で1日あたり1,530円を上限に1時間あたり150円で利用できます。バイクや自転車は駐車場内に専用スペースがあり、料金は無料です。

行き方

電車関西圏の主要都市から三宮駅(JR、阪急、阪神、市営地下鉄各線)でポートライナーに乗り換え、神戸空港駅に向かいます。ポートライナーの三宮駅から神戸空港駅までは約18分。三宮駅は町中にあり、各鉄道からアクセスも良いので便利です。
リムジンバス神姫バスや西日本JRバス、JR四国バスなどが空港までのバスを運行しています。新神戸駅、三宮駅、淡路島、三田、三木、徳島からのバスが出ています。また神戸市内のシティループバスもあり、新神戸からハーバーランド・ポートタワー前を経由して空港に行く路線も2022年4月から運行されるようになり、更に便利になりました。
タクシーターミナルビル目の前にタクシー降り場があるため非常に便利です。定額タクシーはなく、全て一般タクシーなので料金は高くなる可能性があります。神戸空港は電車やバスのアクセスが良いためタクシー利用者は比較的少ないですが、荷物が多い人や小さな子供連れ、高齢者には安心して利用できるでしょう。
車も電車と同様に三宮方面からポートアイランドに向かって神戸大橋を下る必要があります。三宮までは阪神高速3号神戸線や5号湾岸線などを利用し、生田川/京橋出口を経由するのが一般的です。所要時間は三宮から約15分、大阪から約40分、姫路からは約75分となっています。

国内線ターミナル情報(第1ターミナル)

航空会社★国内線
スカイマーク、全日空、ソシラドエア、フジドリームエアラインズ、エアドゥ
フロアガイドターミナルビルの1階が到着階となっており、到着ロビー、手荷物受取所、総合案内所のあるフロア、2階が出発階でチェックインカウンターおよび搭乗口があります。3階がレストラン街およびスカイコートがあり、大きな窓ガラス越しに滑走路一面を見渡せます。4階が屋上階で展望デッキとなっており、夜は絶景が眺められます。
展望台ターミナルビル4階に無料の展望デッキがあり、目の前で飛行機が見えます。周辺の眺めもよく、明石海峡大橋や大阪湾を航行する大型船も一緒に見えるので、小さなお子様や飛行機好きには嬉しいスポット。
レストラン神戸空港のレストランは「黒レンガ倉庫CAFE」「神戸洋食キッチン」「たもん庵」「上島珈琲店」の4つのみ。バラエティが少ないですが、早朝6時台からオープンしているので、忙しい方にぴったりです。各種電子マネーやクレジットカードも利用可能。
お土産ターミナルビル2階にいくつかお土産ショップがあり、お土産ショップ「神戸旅日記」では神戸を代表する洋菓子を中心に、神戸ビーフや神戸ワインなど地元の名産品を取り揃えています。また同じくお土産ショップの「関西旅日記」には神戸だけではなく、関西圏の有名デパートで販売されている洋・和菓子やお惣菜、雑貨まで幅広く取り扱っているので、関西土産を選びたい人にもおすすめです。

第1ターミナルのラウンジ情報

ラウンジ名ラウンジ神戸
営業時間6:15~最終便出発時間の10分前まで
座席数一般席30席、ビジネスデスク2席(いずれも禁煙)
料金(税込)一人税込1,050円
ただし提携カード会社のゴールドカード提示で無料
(VJAグループ、JCB、EPOS、UC、セゾンカード、楽天カード、アメリカンエクスプレスなど)
サービス内容コーヒー・紅茶・ソフトドリンク、新聞・雑誌、フライト案内、無線LAN、テレビ、多機能トイレ
利用対象者神戸空港を利用するすべての方

エリアからツアーを探す



秋田のおすすめ観光スポット

秋田のおすすめグルメ

秋田のお土産

秋田の気候

旅のお役立ち情報 Travel News

旅のお得情報 Sale & Coupon

秋田旅行・秋田ツアーのよくある質問

  • 秋田旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    秋田旅行は気候が安定している4月から5月にかけてがベストシーズンと言われています。「千秋公園」「真人公園」などさくら名所100選にも選定されている観光スポットでお花見を満喫することが出来るのが理由です。5月末頃の初夏にあたる季節も秋田の山々が新緑に覆われ、爽やかな光景が広がり魅力的です。暖かな空気と美しい景色を楽しむことができます。

  • 秋田旅行は何泊何日が人気ですか?

    秋田旅行は1泊2日のショートステイでも楽しむことが出来ます。1泊2日の場合は広範囲を巡るのではなく、決まった場所を楽しむ秋田旅行となります。じっくりと秋田県を満喫したい場合には2泊3日、4泊5日など滞在日数を増やすのがおすすめです。ゆとりをもってのんびり旅行をしたい人は2泊3日以上を計画してみてください。

  • 秋田旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    ベストシーズンである4月や5月を外した時期は比較的空いている穴場の時期と言えます。ただし、秋田県は日本海側気候に位置していることから冬になると日本海側から湿った冷たい風が吹き荒れます。1月2月は豪雪となることも少なくないので冬の時期は外して旅行の計画を立てることがおすすめです。3月や6月、9月などが狙い目となっています。

  • 秋田への交通手段・所要時間は?

    東京から秋田県へ向かう場合は飛行機を使用するのがおすすめです。羽田空港から秋田空港まで約1時間5分で、秋田空港から秋田駅まではリムジンバスも運行しています。電車の場合は秋田駅まで秋田新幹線「こまち」を利用することが出来、最速3時間37分で到着します。東京以外のエリアからも各県の空港から飛行機を利用することでアクセスすることができます。