おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【長野発】青森ツアー・青森旅行

提携旅行会社

【長野発】青森ツアー・青森旅行

出発地
目的地
出発日
旅行日数
1室の人数

子供の人数は
旅行会社サイト移動後に選択してください

キーワード
人気ワード
新幹線で行くツアーJALで行くツアーANAで行くツアーレンタカー付き

2024年06月

6月最安値5.17万円

2024年07月

7月最安値5.17万円

2024年08月

8月最安値5.17万円
当月最安値

1件〜10件 (全10件)

※ 類似ツアー込み 全10
並び順
大人1名料金
ホテルランク

青森の現地アクティビティ

現地アクティビティをもっと見る

出発地【松本空港】の空港情報

路線の特徴

松本空港は国内線のみが就航している空港で、神戸・札幌エリアの新千歳と丘珠・福岡の4拠点と結ばれています。

基本情報

松本空港は、日本で最も高い場所にある空港です。標高657.5mに位置しており、四方を3,000m級の山々に囲まれていることから日本一着陸が難しい空港とも言われています。運行している航空会社はフジドリームエアラインズと日本航空の2社で、神戸・新千歳・丘珠・福岡の4拠点へ就航しています。

正式空港名松本空港
英語名Matsumoto Airport
通称信州まつもと空港
IATA 3レターコードMMJ
ICAO 4レターコードRJAF
就航航空会社★国内線
フジドリームエアラインズ(FDA)、日本航空(JAL)
最寄り駅最寄り駅は「村井駅」で、タクシーで約10分です。
駐車場無料。
正面駐車場約300台、第2駐車場約220台

行き方

電車空港の最寄り駅は「村井駅」ですが、空港へアクセスする方法はタクシーのみ。所要時間は約10分、中型タクシーを利用した場合の料金は約1,800円です。駅からバスを利用したいと考えているのであれば、松本バスターミナルのすぐ近くにある「松本駅」が便利。路線バスだけでなく空港への直行便もあり、路線バスは大人運賃650円、直行便の大人運賃は570円です。
リムジンバス松本空港にリムジンバスはありませんが、路線バス・エアポートシャトルバス・信州まつもと空港シャトル便などがあります。路線バスは、松本バスターミナルから空港を経由するルートで、運賃は大人650円です。エアポートシャトルバスは、空港と松本バスターミナルを直接結んでおり、すべてのダイヤが出発便・到着便に接続しやすいように組まれています。また、空港から安曇野・大町・白馬エリアへ直接アクセスできる、要予約制の「信州まつもと空港シャトル便」もあります。
タクシー松本空港から利用できるタクシー会社は、10社。距離で計算する一般的なタクシーの他に、時間で料金を計算する「貸切観光タクシー」もあります。貸切観光タクシーは空港から直接観光地に行くことができ、一般車両では進入できない上高地へのアクセスもスムーズに行うことが可能です。ターミナルビルの1階にある受付ではタクシーの案内も行っているので、不明点等ある場合は質問できます。
松本空港へは「塩尻北I.C」から約10分です。無料で利用できる駐車場が約500台ありますが、週末・お盆・年末年始などの時期は満車になることもあります。また駐車場の開放時間は6~22時となっており、この時間以外の車の出入りはできないため注意が必要です。

国内線ターミナル情報(第1ターミナル)

航空会社フジドリームエアラインズ(FDA)、日本航空(JAL)
フロアガイド松本空港のターミナルビルは3階建て。1階はチケットロビー・到着ロビーと売店が1店舗入っており、2階は出発ロビー・搭乗待合室と売店・レストラン、そして3階には送迎デッキがあります。
展望台松本空港の展望デッキは3階にあり、航空機の姿を間近に見られます。ベンチやテーブルもあるので、ゆっくりと休憩することも可能です。
レストラン松本空港の2階には「レストラン 城下町」があります。日本そばや地元産のワイン・地酒、りんごやぶどうジュースなどを用意。店内は和でまとめられてあり、落ち着いて過ごせる雰囲気です。
お土産松本空港にはお土産屋さんが2店舗あります。ターミナルビルの1階にあるのは「井上エアポート店」。和菓子や野沢菜・わさび漬け、手打ちそばをはじめ、信州限定のキティ商品や松本手まりなどがあります。ターミナルビル2階には「四季の味蔵」があり、ジャムや信州限定カップラーメン、洋菓子などがあります。

第1ターミナルのラウンジ情報

ラウンジ名なし

エリアからツアーを探す



青森のおすすめ観光スポット

青森のおすすめグルメ

青森のお土産

青森の気候

旅のお役立ち情報 Travel News

旅のお得情報 Sale & Coupon

青森旅行・青森ツアーのよくある質問

  • 青森旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    青森旅行のベストシーズンは、春、夏、秋です。本州の最北端に位置している青森は、東京などと比べて気温が低く、夏でも涼しいのが特徴。特に八甲田などは、夏のリゾート地として人気があります。一方冬は、厳しい寒さになっており、観光を楽しむのには向いていませんが、スキーなどのウィンタースポーツが目的であればおすすめです。

  • 青森旅行は何泊何日が人気ですか?

    青森旅行を楽しむのであれば、2泊3日はほしいところ。津軽海峡や青森市内、弘前などの中心部のほか、十和田湖や奥入瀬などの内陸部の大自然もあり、どちらもしっかりと楽しみたいというのであれば、3泊4日がおすすめです。交通の便が悪いところも多く、効率よく巡るのであれば、レンタカーを借りるのがおすすめになっています。

  • 青森旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    青森旅行で比較的人が少ないシーズンを狙うのであれば、7月初めの梅雨のシーズンや、冬休み開けの1月中旬から2月ごろになっています。梅雨のシーズンは、雨が降ることが多く雨傘が手放せないですが、雨に濡れて色鮮やかな新緑を楽しむことができるのでおすすめです。まだ暑くないので、温泉が気持ち良い季節でもあります。

  • 青森への交通手段・所要時間は?

    青森への交通手段は、飛行機や鉄道、フェリー、高速バスなどがあります。東京から青森へは、飛行機を利用して約1時間15分のフライトでアクセスすることができます。東京から新幹線を利用すると、約3時間30分でアクセスが可能です。大阪から青森へは飛行機を利用して約1時間40分のフライトでアクセスすることができます。