おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【長崎発】青森ツアー・青森旅行

提携旅行会社

【長崎発】青森ツアー・青森旅行

出発地
目的地
出発日
旅行日数
1室の人数

子供の人数は
旅行会社サイト移動後に選択してください

キーワード
人気ワード
新幹線で行くツアーJALで行くツアーANAで行くツアーレンタカー付き

2024年06月

6月最安値5.34万円

2024年07月

7月最安値5.34万円

2024年08月

8月最安値5.34万円
当月最安値

1件〜4件 (全4件)

※ 類似ツアー込み 全4
並び順
大人1名料金
ホテルランク

青森の現地アクティビティ

現地アクティビティをもっと見る

出発地【長崎空港】の空港情報

路線の特徴

国内線は東京エリアの羽田や成田をはじめ、長崎県内の離島である五島福江・壱岐・対馬など計10の地域と結ばれています。国際線は上海(浦東)と香港へ就航しています。

基本情報

長崎空港は大村湾に浮かぶ島を埋め立てて作られた、世界初の海上空港です。空港へと向かう橋からの景色や、空港内にある展望デッキからは美しい景色が楽しめます。国内線・国際線ターミナルがあり、国内線は羽田や大阪などの他に五島・壱岐・対馬などの離島を結ぶ計10路線で、国際線は中国と香港の2路線が就航しています。

正式空港名長崎空港
英語名Nagasaki Airport
通称長崎空港
IATA 3レターコードNGS
ICAO 4レターコードRJFU
就航航空会社★国内線
日本航空(JAL)、全日空(ANA)、スカイマーク、ソラシド エア、Peach、Jetstar、ORCオリエンタルエアブリッジ
★国際線
日本航空(JAL)、中国東方航空、香港エクスプレス航空
最寄り駅JR九州「諏訪駅」
駐車場有料、収容台数1,051台

行き方

電車長崎空港から最も近い駅は「諏訪駅」ですが、空港行きのバスが出ているのは「大村駅」です。「諏訪駅」からは「大村駅」からはバスで約12分です。
リムジンバス長崎空港には、空港から長崎市内を結ぶリムジンバスがあります。長崎市中心部までの片道運賃は1,000円で、所要時間は約40分です。
タクシー国内線到着ロビーを出てすぐの6番のりばに、タクシーのりばがあります。5つのタクシー会社が乗り入れている他、介護・福祉タクシー会社も2社あるので、車椅子やストレッチャーを利用している方でも安心してタクシーに乗ることが可能。7番のりばには出発の30分前までに予約が必要なジャンボタクシーがあり、「佐世保駅みなと口」まで直行できます。
長崎空港へは、長崎自動車道「大村IC」から約10分です。長崎空港は最寄り駅から徒歩で向かうことができないため、車でのアクセスが便利です。ただし、長崎空港へと向かう連絡橋(箕島大橋)は、風速25m/s以上になると通行止めになってしまう場合もあるため注意が必要です。

国内線ターミナル情報(第1ターミナル)

航空会社日本航空(JAL)、全日空(ANA)、スカイマーク、ソラシド エア、Peach、Jetstar、ORCオリエンタルエアブリッジ、中国東方航空、香港エクスプレス航空
フロアガイド長崎空港のターミナルは3階建て。1階は国内線・国際線の搭乗手続きや到着ロビー、2階は手荷物検査場や国内線・国際線の搭乗口をはじめ、レストランや売店、3階は展望デッキです。
展望台3階にある展望デッキからは飛行機の姿を見るだけでなく、大村湾の雄大な景色も眺めることが可能。願いを込めて自由に鳴らせる「幸せの鐘」や、色鮮やかなパネルを背景に写真が撮れるフォトスポット「幸運の羽(つばさ)」がある他、子供連れの方にぴったりな、飛行機や空港で働く車について解説した「学習パネル」や、すべり台が置かれた「芝生スペース」などもあります。
レストランターミナル1階には佐世保市で有名な老舗洋食店「蜂の家」があり、佐世保名物のレモンステーキなどが味わえます。2階にある「鮨どころ しょうぶ」では新鮮なネタを使った握り寿司、「レストラン エアポート」では長崎名物のちゃんぽん・皿うどん、日本三大うどんの五島うどんなどを食べることができ、長崎の味を思う存分楽しめます。
お土産ターミナル2階にある総合売店「エアポートショップMiSoLa-海空-」では、長崎ちゃんぽん・皿うどん、カステラなどの長崎銘菓、長崎雑貨など多種多様なお土産を購入できます。長崎角煮まんじゅうで有名な「岩崎本舗」のお店や、ハウステンボスの人気商品を集めた「ハウステンボス」などもあるので、空港でお土産選びをするのもおすすめです。

第1ターミナルのラウンジ情報

ラウンジ名アザレア
営業時間8:45~20:00
料金(税込)大人:2時間1,100円、子供:2時間550円
サービス内容ビジネスデスク
パソコン用電源
無線LAN
更衣室
ソフトドリンク
アルコール類・おつまみ・軽食有料

エリアからツアーを探す



青森のおすすめ観光スポット

青森のおすすめグルメ

青森のお土産

青森の気候

旅のお役立ち情報 Travel News

旅のお得情報 Sale & Coupon

青森旅行・青森ツアーのよくある質問

  • 青森旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    青森旅行のベストシーズンは、春、夏、秋です。本州の最北端に位置している青森は、東京などと比べて気温が低く、夏でも涼しいのが特徴。特に八甲田などは、夏のリゾート地として人気があります。一方冬は、厳しい寒さになっており、観光を楽しむのには向いていませんが、スキーなどのウィンタースポーツが目的であればおすすめです。

  • 青森旅行は何泊何日が人気ですか?

    青森旅行を楽しむのであれば、2泊3日はほしいところ。津軽海峡や青森市内、弘前などの中心部のほか、十和田湖や奥入瀬などの内陸部の大自然もあり、どちらもしっかりと楽しみたいというのであれば、3泊4日がおすすめです。交通の便が悪いところも多く、効率よく巡るのであれば、レンタカーを借りるのがおすすめになっています。

  • 青森旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    青森旅行で比較的人が少ないシーズンを狙うのであれば、7月初めの梅雨のシーズンや、冬休み開けの1月中旬から2月ごろになっています。梅雨のシーズンは、雨が降ることが多く雨傘が手放せないですが、雨に濡れて色鮮やかな新緑を楽しむことができるのでおすすめです。まだ暑くないので、温泉が気持ち良い季節でもあります。

  • 青森への交通手段・所要時間は?

    青森への交通手段は、飛行機や鉄道、フェリー、高速バスなどがあります。東京から青森へは、飛行機を利用して約1時間15分のフライトでアクセスすることができます。東京から新幹線を利用すると、約3時間30分でアクセスが可能です。大阪から青森へは飛行機を利用して約1時間40分のフライトでアクセスすることができます。