おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【山口発】青森ツアー・青森旅行

提携旅行会社

【山口発】青森ツアー・青森旅行

出発地
目的地
出発日
旅行日数
1室の人数

子供の人数は
旅行会社サイト移動後に選択してください

キーワード
人気ワード
新幹線で行くツアーJALで行くツアーANAで行くツアーレンタカー付き

2024年06月

6月最安値-

2024年07月

7月最安値-

2024年08月

8月最安値-
当月最安値

条件にあうツアーはありませんでした。
条件を変更して、再検索してください。

  • 絞り込み条件が多すぎる場合は優先順位の低い条件を外してみてください。
  • キーワードが長い文字列や文章の場合は、単語に分け、間にスペースを入れてみてください。
  • キーワードの数が多すぎる場合は減らしてみてください。
  • 同じ意味の別のキーワードを入れてみてください。

出発地を「中国」に変更して、再検索しました。

もっと見る

青森の現地アクティビティ

現地アクティビティをもっと見る

出発地【岩国空港】の空港情報

路線の特徴

岩国空港は国内線のみが運行している空港で、就航先は羽田と那覇の2路線です。

基本情報

岩国空港は、米海兵隊の岩国航空基地の滑走路を使用する軍民共用空港です。2012年に日本で2番目に開港した共用空港で、羽田空港と那覇空港に就航しています。ターミナルビルはコンパクトでシンプルな作りのため、利便性が抜群。市街地からのアクセスも良い空港です。

正式空港名岩国飛行場
英語名Iwakuni Airport
通称岩国錦帯橋空港
IATA 3レターコードIWK
ICAO 4レターコードRJOI
就航航空会社全日空(ANA)
最寄り駅JR山陽本線「岩国駅」
駐車場岩国空港の駐車場は有料ですが、航空機搭乗者は5日間(120時間)無料で駐車することが可能です。ただし、駐車券を搭乗待合室(ゲートラウンジ)内にある駐車場割引機を通すか、帰港後に岩国空港ビル管理センターで手続きする必要があります。駐車可能台数は約850台です。

行き方

電車岩国空港の最寄り駅は、JR山陽本線の「岩国駅」です。駅から空港までは車で約7分と距離があるため、バスやタクシーを利用する必要があります。
リムジンバス岩国空港にはリムジンバスはありません。しかし、岩国駅と空港を結ぶ「岩国錦帯橋空港アクセスバス」があり、大人は200円で利用できます。また、広島バスセンターや岩国の観光地・錦帯橋と空港を結ぶ「岩国・広島間高速バス」もあるので、広島方面からのアクセスもしやすくなっています。
タクシー岩国空港は、ターミナルビルを出てすぐのところにタクシー乗り場があります。最寄り駅の岩国駅までは約7分で到着でき、約1,000円で利用可能です。
岩国空港へは大竹I.Cから約20分、岩国I.Cから約25分で到着します。岩国空港はとてもコンパクトな作りで、駐車場から搭乗手続きまで約5分のため、車で訪れた際も利用しやすい空港です。

国内線ターミナル情報(第1ターミナル)

航空会社全日空(ANA)
フロアガイド岩国空港のターミナルビルは2階建てです。1階にチェックインカウンター・ゲートラウンジ・売店・フードコートなどがまとまって入っており、2階に展望デッキがあります。
展望台岩国空港の2階にある展望デッキからは、駐機する飛行機を目の前に見られます。ただし入場料が必要で、大人(中学生以上)は100円、3歳~小学生・高齢者(60歳以上)・車椅子は50円です。
レストランターミナルビル1階にあるフードコートにある「錦帯橋ソラカフェ」では、和洋折衷のさまざまなフードメニューを用意。周防大島産のみかんジュースなど地のものもあり、テイクアウトも可能です。
お土産ターミナルビル1階の売店「スカイショップ アイ&アイ」には、山口土産を多数用意。飲み物などもそろっています。

第1ターミナルのラウンジ情報

ラウンジ名なし

エリアからツアーを探す



青森のおすすめ観光スポット

青森のおすすめグルメ

青森のお土産

青森の気候

旅のお役立ち情報 Travel News

旅のお得情報 Sale & Coupon

青森旅行・青森ツアーのよくある質問

  • 青森旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    青森旅行のベストシーズンは、春、夏、秋です。本州の最北端に位置している青森は、東京などと比べて気温が低く、夏でも涼しいのが特徴。特に八甲田などは、夏のリゾート地として人気があります。一方冬は、厳しい寒さになっており、観光を楽しむのには向いていませんが、スキーなどのウィンタースポーツが目的であればおすすめです。

  • 青森旅行は何泊何日が人気ですか?

    青森旅行を楽しむのであれば、2泊3日はほしいところ。津軽海峡や青森市内、弘前などの中心部のほか、十和田湖や奥入瀬などの内陸部の大自然もあり、どちらもしっかりと楽しみたいというのであれば、3泊4日がおすすめです。交通の便が悪いところも多く、効率よく巡るのであれば、レンタカーを借りるのがおすすめになっています。

  • 青森旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    青森旅行で比較的人が少ないシーズンを狙うのであれば、7月初めの梅雨のシーズンや、冬休み開けの1月中旬から2月ごろになっています。梅雨のシーズンは、雨が降ることが多く雨傘が手放せないですが、雨に濡れて色鮮やかな新緑を楽しむことができるのでおすすめです。まだ暑くないので、温泉が気持ち良い季節でもあります。

  • 青森への交通手段・所要時間は?

    青森への交通手段は、飛行機や鉄道、フェリー、高速バスなどがあります。東京から青森へは、飛行機を利用して約1時間15分のフライトでアクセスすることができます。東京から新幹線を利用すると、約3時間30分でアクセスが可能です。大阪から青森へは飛行機を利用して約1時間40分のフライトでアクセスすることができます。