おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【5月】北海道ツアー・北海道旅行

提携旅行会社

【5月】北海道ツアー・北海道旅行

5月
出発地
出発地を設定してください
目的地
出発日
旅行日数
1室の人数

子供の人数は
旅行会社サイト移動後に選択してください

キーワード
人気ワード
新幹線で行くツアーJALで行くツアーANAで行くツアーレンタカー付き

2024年04月

4月最安値0.59万円

2024年05月

5月最安値0.59万円

2024年06月

6月最安値0.59万円
当月最安値

1件〜20件 (全4987件)

※ 類似ツアー込み 全24442
並び順
大人1名料金
ホテルランク

北海道の現地アクティビティ

現地アクティビティをもっと見る

5月の北海道旅行情報

【5月の気温】
5月の北海道は春から初夏にかけての季節で、徐々に暖かくなっていきます。平均最高気温は約15℃、平均最低気温は約6℃で、5月下旬には20度を超えることもあります。5月は春の観光シーズンがスタートします。春スキーやスノーボードも楽しめますが、徐々に解けていく雪の下に現れる新緑や花々が美しい景色を見せてくれ、散策するにも適した季節となります。

<5月の平均気温>
【札幌 気温の目安】*1日の平均
最高気温:約17℃
最低気温:約8℃

【旭川 気温の目安】*1日の平均
最高気温:約18℃
最低気温:約5℃

【釧路 気温の目安】*1日の平均
最高気温:約12℃
最低気温:約5℃

【服装】
5月になると気温がぐんと上がり、日中はかなり暖かくなります。昼はセーターやジャケットで十分ですが、夜は冷え込むので薄手のコートやジャンバーをはおりましょう。道東やオホーツク地域ではコートや手袋が必要です。
5月のイベント情報 5月には春の花々を楽しめるイベントが各地で催されます。中でも大規模なのが「かみゆうべつチューリップフェア」です。約7haもの畑一面に200品種のチューリップが咲き誇ります。公園内ではオランダ風車を模した展望台に登ったり、オランダの民族衣装を着て散策したりと、外国にいるような気分で春を満喫できます。
5月のおすすめ楽しみ方 北海道は春になると、美しい花や桜が咲き誇り観光客を魅了します。北海道を代表する桜の名所の一つである函館には五稜郭公園や函館公園などのお花見スポットがあり、歴史を感じられる場所と桜が一緒に楽しめます。札幌市内の藻岩山にある展望台からは、桜が咲き誇る大きな公園を見下ろすことができます。札幌市内の桜の名所の一つで、春の訪れを感じることができます。洞爺湖の桜は、洞爺湖に沿って、約3,000本の桜が咲き誇ります。洞爺湖畔を散策しながら桜を楽しむことができます。
5月のおすすめグルメ 北海道はカニの名産地として有名で、様々な種類のカニが水揚げされています。北海道の代表的なカニといえばズワイガニやタラバガニがありますが、その他にも毛ガニや花咲ガニ、鱈場蟹、ケガニなども有名です。北海道では一年を通して旬のカニが食べられますが、春のこの時期には毛ガニが1番の旬を迎えます。毛ガニは、身が詰まっていることから、そのまま茹でて食べるのが一般的です。また、カニしゃぶやすき焼き、カニ料理の王道である鍋料理などでも食べられます。北海道各地には、毛ガニを扱う飲食店や土産物店があり、その場で味わうのも良し、土産として持ち帰るのも良しです。

北海道のおすすめ観光スポット

北海道の気候

北海道のおすすめグルメ

北海道のお土産

旅のお役立ち情報 Travel News

旅のお得情報 Sale & Coupon

北海道旅行・北海道ツアーのよくある質問

  • 北海道旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    北海道は、本州に比べて涼しいため、観光がしやすい気候の初夏や初秋が観光のベストシーズン。真夏も本州よりは過ごしやすく、人気です。また、寒さは厳しいものの、冬は、クリスマスシーズンにはイルミネーションが各地で開催されており、2月には札幌雪祭りが開催されるなどのイベントが多く、たくさんの人が訪れています。

  • 北海道旅行は何泊何日が人気ですか?

    北海道旅行は、広い北海道の中のどこを訪れたいのかによって必要な日数も異なります。一番人気の道南の札幌・小樽・函館コースであれば、3拍4日程度。札幌から富良野や帯広などまで足をのばしたいのであれば、4泊5日程度。北海道周遊コースを楽しみたいのであれば、7泊8日程度おすすめです。スキーなどなら10日ほどの長期滞在なども人気です。

  • 北海道旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    北海道旅行を空いている時期に行きたいのであれば、人が最も少ない時期は、12月の上旬や2月の中旬から3月の初旬になっています。寒さが厳しいため、スキーなどのウィンタースポーツを楽しむか、イルミネーションなどを楽しむ、冬の魚介グルメなどを楽しむのがメイン。寒くても冬休みは混みあうので避けるようにしましょう。

  • 北海道への交通手段・所要時間は?

    北海道へは、飛行機を利用して北海道の各空港へ訪れるのが一般的です。青森からならば新幹線を利用するのも便利。東京から羽田空港を利用して新千歳空港までは、約1時間30分のフライト時間、大阪の伊丹空港から新千歳空港までは約1時間50分のフライト時間になっています。新青森駅から新函館北斗駅までは、新幹線で約60分になっています。