おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【8月】北海道ツアー・北海道旅行

提携旅行会社

【8月】北海道ツアー・北海道旅行

8月
出発地
出発地を設定してください
目的地
出発日
旅行日数
1室の人数

子供の人数は
旅行会社サイト移動後に選択してください

キーワード
人気ワード
新幹線で行くツアーJALで行くツアーANAで行くツアーレンタカー付き

2024年07月

7月最安値0.63万円

2024年08月

8月最安値0.63万円

2024年09月

9月最安値0.63万円
当月最安値

1件〜20件 (全5481件)

※ 類似ツアー込み 全22174
並び順
大人1名料金
ホテルランク

北海道の現地アクティビティ

現地アクティビティをもっと見る

8月の北海道旅行情報

【8月の気温】
8月の北海道は夏の真っ盛りで、平均最高気温は約25℃、平均最低気温は約17℃となり、日中は暑さを感じます。この季節には、多くの人が北海道を訪れ、夏のレジャーやイベントを楽しみます。美しい自然が多く、夏には海水浴やトレッキング、キャンプなどが楽しめます。特に、太平洋に面した「支笏湖ビーチ」や、北海道内最大の湖である「摩周湖」などの湖畔でのキャンプは、北海道ならではの楽しみ方です。

<8月の平均気温>
【札幌 気温の目安】*1日の平均
最高気温:約33℃
最低気温:約13℃

【旭川 気温の目安】*1日の平均
最高気温:約30℃
最低気温:約10℃

【釧路 気温の目安】*1日の平均
最高気温:約30℃
最低気温:約10℃

【服装】
8月は最も北海道で暑い時期です。上旬は半袖半ズボンで過ごせますが、羽織ものは必携。お盆を過ぎると気温がぐっと下がるので、長袖など本州での秋の服装がおすすめです。
8月のイベント情報 8月には夏祭りや花火大会などのイベントが多数開催されます。その中でも北海道を代表する花火大会として知られるのが、十勝川河川敷で開かれる「勝海花火大会」です。花火・照明・音楽が一体となった約90分間のショーは見ごたえ抜群。そのエンターテイメント性の高さが評判を呼び、全国各地から観覧者が訪れています。
8月のおすすめ楽しみ方 夏真っ只中の8月の北海道はこの時期にしか楽しめないスポットがたくさんあります。北海道には多くの山があり、夏は登山シーズンです。その中でも、旭岳は北海道屈指の高峰で、頂上からは周囲の山々や森林、大雪山系を一望することができます。登山道は整備されているため、初心者でも登ることができます。また各地で夏にしか見られない花々がたくさん咲きます。北竜町にある「北竜町ひまわりの里」には、約150万本のひまわりが咲き誇ります。他にも、ラベンダー畑が有名な富良野市や美瑛町など、北海道各地で美しい花々を見ることができます。
8月のおすすめグルメ 北海道は、夏になると美味しいメロンの産地としても知られています。北海道産のメロンは日本全国でも有名で、果肉が甘くジューシーであり、食感もとても良いとされています。北海道で生産されるメロンは富良野や夕張で生産されるメロンが有名です。これらで生産されたメロンは、熟すと果肉が黄色くなり、甘くて濃厚な風味が特徴です。またもう一つ夏の代表的なグルメはウニです。北海道周辺の海域で獲れる新鮮なウニはとても美味しいと評判です。北海道の海水温度は低く、冬の間に寒冷な海で栄養を蓄えたウニが夏場に水温が上がる時期に獲れるため、身がプリプリで甘みがあるのが特徴です。

北海道のおすすめ観光スポット

北海道の気候

北海道のおすすめグルメ

北海道のお土産

旅のお役立ち情報 Travel News

旅のお得情報 Sale & Coupon

北海道旅行・北海道ツアーのよくある質問

  • 北海道旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    北海道は、本州に比べて涼しいため、観光がしやすい気候の初夏や初秋が観光のベストシーズン。真夏も本州よりは過ごしやすく、人気です。また、寒さは厳しいものの、冬は、クリスマスシーズンにはイルミネーションが各地で開催されており、2月には札幌雪祭りが開催されるなどのイベントが多く、たくさんの人が訪れています。

  • 北海道旅行は何泊何日が人気ですか?

    北海道旅行は、広い北海道の中のどこを訪れたいのかによって必要な日数も異なります。一番人気の道南の札幌・小樽・函館コースであれば、3拍4日程度。札幌から富良野や帯広などまで足をのばしたいのであれば、4泊5日程度。北海道周遊コースを楽しみたいのであれば、7泊8日程度おすすめです。スキーなどなら10日ほどの長期滞在なども人気です。

  • 北海道旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    北海道旅行を空いている時期に行きたいのであれば、人が最も少ない時期は、12月の上旬や2月の中旬から3月の初旬になっています。寒さが厳しいため、スキーなどのウィンタースポーツを楽しむか、イルミネーションなどを楽しむ、冬の魚介グルメなどを楽しむのがメイン。寒くても冬休みは混みあうので避けるようにしましょう。

  • 北海道への交通手段・所要時間は?

    北海道へは、飛行機を利用して北海道の各空港へ訪れるのが一般的です。青森からならば新幹線を利用するのも便利。東京から羽田空港を利用して新千歳空港までは、約1時間30分のフライト時間、大阪の伊丹空港から新千歳空港までは約1時間50分のフライト時間になっています。新青森駅から新函館北斗駅までは、新幹線で約60分になっています。