おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【高知発】新潟ツアー・新潟旅行

提携旅行会社

【高知発】新潟ツアー・新潟旅行

出発地
目的地
出発日
旅行日数
1室の人数

子供の人数は
旅行会社サイト移動後に選択してください

キーワード
人気ワード
新幹線で行くツアーJALで行くツアーANAで行くツアーレンタカー付き

2024年06月

6月最安値10.55万円

2024年07月

7月最安値10.55万円

2024年08月

8月最安値10.55万円
当月最安値

1件〜1件 (全1件)

※ 類似ツアー込み 全1
並び順
大人1名料金
ホテルランク

新潟の現地アクティビティ

現地アクティビティをもっと見る

出発地【高知空港】の空港情報

路線の特徴

高知空港は国内線のみが運行している空港です。就航先は東京(羽田)・千葉(成田)・名古屋(小牧)・大阪・神戸・福岡の6都市です。

基本情報

高知空港は国内線のみが就航している空港で、日本初かつ唯一、人名を入れた「高知龍馬空港」の愛称でも親しまれています。空港から最も近い高速道路のインターチェンジからは1分、空港から約10分の最寄り駅からは乗合タクシーも出ているので、車でも電車でもアクセスしやすい空港です。空港内には高知料理が味わえるレストランや、多種多様な品がそろうショップも入っています。

正式空港名高知空港
英語名Kochi Airport
通称高知龍馬空港
IATA 3レターコードKCZ
ICAO 4レターコードRJOK
就航航空会社全日空(ANA)、日本航空(JAL)、フジドリームエアラインズ(FDA)、ジェットスタージャパン(JJP)
最寄り駅土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線「のいち駅」
駐車場1,028台
入庫から30分まで無料、以後有料。
空港ビルの売店やレストランを利用すると割引サービスが受けられます。

行き方

電車土佐くろしお鉄道のごめん・なはり線「のいち駅」が最寄り駅ですが、空港までは約5kmあります。駅から空港までは、事前予約制の「空港乗合タクシー」が大人1人500円・子供1人250円で利用できるので、おすすめです。
リムジンバス高知空港~JR高知駅を運行する「空港連絡バス」があります。高速道路を利用するため約25分で到着し、大人740円・子人340円で利用可能です。
タクシー高知空港には目的地まで直接たどり着ける一般的なタクシーだけでなく、「空港乗合タクシー」もあります。空港から駅までの手段が欲しい方にぴったりのタクシーで、空港最寄り駅の「のいち駅」まで500円で乗車できます。
空港のすぐ近くに「高知龍馬空港I.C」があるので、高速道路からのアクセスは抜群です。14日間以上連続して駐車する場合は駐車場管理事務所へ届け出る必要があります。

国内線ターミナル情報(第1ターミナル)

航空会社全日空(ANA)、日本航空(JAL)、フジドリームエアラインズ(FDA)、ジェットスタージャパン(JJP)
フロアガイド空港1階はチェックイン・到着ロビー、2階は出発ロビー、3階は展望デッキ
展望台高知空港には無料で見学できる送迎デッキがあり、飛行機が離着陸する姿を間近に見られます。アンパンマンの壁画もあるので、記念撮影にぴったり。ベンチ・テーブル・デッキの床面は高知県産のヒノキで作られており、憩いの場として利用するのもおすすめです。
レストラン高知空港のレストランは2つ。空港ビル直営店の「うちんくの食卓」では高知の旬の食材を使った料理を味わうことができ、ゆっくり過ごせる半座敷席もあります。土佐料理「司」では、鰹のたたきをはじめとする高知を代表するさまざまなメニューがそろっており、県外発送も可能な焼きサバ寿司や特製ポン酢などもあります。
お土産600種類以上の品がそろっている「ビッグサン」にはイベントコーナーもあり、期間限定の商品も用意。高知の旬の野菜や果物などをお土産にしたいなら、「ICHIBA」や「アグリファーム高知」がおすすめです。搭乗待合室には「ANA FESTA」があり、高知を代表するお土産や限定スイーツなどがあります。

第1ターミナルのラウンジ情報

ラウンジ名カードラウンジ「ブルースカイ」
営業時間始発便出発時刻の1時間前~最終便出発時刻まで
座席数50席
料金(税込)12歳以上:2時間1,100円
3~11歳:2時間550円
3歳未満:無料
延長料金:1時間550円
クレジットカード特別会員は2時間無料
サービス内容新聞、雑誌
Free Wi-Fi
ソフトドリンク
充電用電源(USB可)
web通話用ブース(利用料金:30分ごとに330円)
アルコール飲料(有料)

エリアからツアーを探す



新潟のおすすめ観光スポット

新潟のおすすめグルメ

新潟のお土産

新潟の気候

旅のお役立ち情報 Travel News

旅のお得情報 Sale & Coupon

新潟旅行・新潟ツアーのよくある質問

  • 新潟旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    新潟県は春から初夏にかけてがベストシーズンとなっています。気候が落ち着き、過ごしやすく、観光地を巡る際にも適した気候となっています。また、秋頃には山々が紅葉している様子を楽しむことが出来ます。冬は寒さが厳しい地域ですが、雪景色と温泉など趣がある情景を堪能したり、ウィンタースポーツを楽しみたい場合にはおすすめです。

  • 新潟旅行は何泊何日が人気ですか?

    出発エリアにもよりますが、新潟県は1泊2日からでも旅行することが可能です。1泊2日の場合、立ち寄ることが出来る範囲が限られるのであらかじめ目的地を絞っておきましょう。新潟県内の広範囲を巡りたい場合や、温泉旅館でのんびりと過ごしたい場合には2泊3日以上の旅行プランを選ぶのがおすすめです。旅行の目的やシーン、出発地に合わせて選択してください。

  • 新潟旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    新潟県は寒さが厳しく、雨が多い地域なので冬場や梅雨付近の旅行が避けられがちです。天候が気にならない場合は穴場の時期と言えます。夏は県内でもレジャーシーズンとなっていて、晴れの日が多く比較的涼しいことから過ごしやすいのですが、意外と県外からの観光客が少ないので穴場の時期となっています。長期休暇明けもおすすめです。

  • 新潟への交通手段・所要時間は?

    東京からアクセスする場合は新幹線を利用すると約1時間20分で新潟に到着します。上越新幹線や北陸新幹線を利用すると乗り換え無しで新潟県に向かうことが可能です。新潟県には空港があるので空の便を利用するのもおすすめです。関西地方からアクセスする場合はサンダーバードで金沢を経由するルートもおすすめとなっています。