おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ドイツで使える格安海外レンタルWiFiを比較・予約する

ドイツのWiFiについて

ドイツと言えばどこへ行っても街並みが美しい国というイメージがあり、建物が好きな人にとってはたまらない観光地です。シンデレラ城のモデルになったと言われるノイシュバンシュタイン城や、サグラダファミリアよりもはるかに長い期間を経て完成されたケルン大聖堂など、見どころがたくさん。街へ繰り出せばビールやソーセージなどボリュームあるグルメが絶品で楽しく観光ができるドイツ。その旅先で日本にいる時と同じようにiPhoneやAndroidスマホで観光情報や天気を調べたい、あるいはLINEやFacebookで写真を送りたいという人におすすめしたいのが海外レンタルWi-Fiルーターです。 インターネットで簡単に契約でき、空港のカウンターや宅配などで、受け取りも返却も簡単です。現地の携帯電話を借りたり、SIMカードを購入したりと、どうすればいいのかよくわからず日本の通信キャリアのサービスを何気なく使っている人も多いのではないでしょうか? レンタルWiFIルーターであれば、スイッチを入れればすぐにいつも使っている端末で海外でもインターネットを利用できます。 空港やカフェなどで提供されているフリーWiFiと違って動きながらでも利用でき、旅の感動を共有したい瞬間に「遅い」「繋がらない」というガッカリもありません。ただ、グローバルWiFiやイモトのWIFI、Wi-Ho!など、ドイツではレンタルWiFiを提供している会社が多く、どこを選べばいいのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか? 料金や使える通信量、1国だけでなくほかの国々でも使えるものなど、さまざまな視点からピッタリのWiFiルーターが見つかるようにサポートします。どうしてもというときだけに使う保険のような感覚で持っておきたい人から、ドイツで写真をたくさん撮ってSNSにリアルタイムでアップしていきたいという人まで、最適なWiFiルーターが見つかりますよ。もはや海外旅行の常識になったレンタルWi-Fiルーターで快適通信を楽しみましょう。

広告

ドイツのWiFiレンタル最安値比較

ブランド ご利用料金 プラン 申込期限 詳細・予約

340円/日

ドイツ 4G LTE(300MB)
4G
1~3日前まで

340円/日

ドイツ 3G(300MB)
3G
1~3日前まで

560円/日

ドイツ 3G 大容量(600MB)
3G
1~3日前まで

640円/日

ドイツ 4G LTE 大容量(600MB)
4G
1~3日前まで

890円/日

ドイツ 4G LTE 超大容量(1.1GB)
4G
1~3日前まで

720円/日

大容量プラン
3G
1~3日前まで

980円/日

大容量プラン
4G
1~3日前まで

750円/日

ドイツWi-Ho!® 4G 通常プラン(250MB)
4G
1~3日前まで

900円/日

ドイツWi-Ho!® 4G 大容量プラン(500MB)
4G
1~3日前まで

1,000円/日

ドイツWi-Ho!® 4G 1ギガプラン(1GB)
4G
1~3日前まで

1,000円/日

レギュラープラン(500MB)
3G
1~3日前まで

1,000円/日

レギュラープラン(500MB)
4G
1~3日前まで

1,150円/日

大容量プラン
3G
1~4日前まで

ドイツのWiFiレンタル日数別比較表

ドイツのWiFiお役立ち情報

■ドイツで利用できるレンタルWiFiルーターを比較しよう!

グローバルWiFi

グローバルWiFiは、業界トップクラスの日本国内空港カウンター拠点数を誇る海外WiFiレンタルのサービスです。成田・羽田・関空だけでなく、旭川・新潟・小松・静岡・宮崎などの地方空港でも利用できるきめ細かいサービスが魅力です。ドイツの格安3Gプランは1日250MBまで970円、4G-LTE 大容量プランなら1日500MBまでで1,470円、ドイツを含むヨーロッパ49ヶ国で使える3G周遊プランも1日1,180円からと、キャリアの海外対応料金に比べてかなりお得です。WiFi機器一式は空港カウンターでの受取・返却となり、受渡手数料は500円(税別)、空港では時間が無いという方には、宅配料500円(税別)で自宅配送可能。機器の破損や水没、盗難の際の100%補償プランは1日300円(税別)、予備バッテリーなどのオプションプランも充実しており、24時間体制のカスタマーサポートサービスがあるので困った時も安心です。

イモトのWiFi

イモトのWiFiiは、世界200か国以上の国と地域で使える海外用ポケットWiFiのレンタルサービスです。現地通信会社の回線を利用しているので、渡航先でも安定したネット環境が確保できます。24時間対応の日本語サポートは、国際フリーダイヤルが使えるので固定電話からなら無料で利用可能です。追加料金なしのお得なドイツ3G大容量プランは1日500MBまで980円、4G LTE WiFiプランでも1日500MBまでで1,580円とキャリアの海外対応料金に比べて割安になります。ドイツを含むヨーロッパ40か国で利用できる周遊プランや、格安な長期渡航割引プランなどもあり。WiFi機器一式は空港カウンターでの受取・返却となり、受取手数料は500円(税別)、空港では時間が無いという方には、宅配料500円(税別)で出発前日に自宅まで配送可能。紛失・盗難・損壊の際の100%補償プランも1日300円(税別)、予備バッテリーなどのオプションプランや割引キャンペーンも随時更新しています。

Wi-Ho!(ワイホー)

Wi-Ho!(ワイホー)は、 テレコムスクエア社が運営している海外格安WiFiのレンタルサービスです。ドイツ国内の信頼できる大手通信会社の回線を利用しているので、つながりやすくセキュリティ環境も整っており、渡航先でも安心してインターネットを利用することができます。お得なドイツ3Gプランは1日250MBまで850円、ドイツを含むヨーロッパ40か国で使える周遊ワイホー4G大容量プランなら1日500MBまでで1,480円、世界130か国で使える世界周遊ワイホー4Gプランでも1日無制限1,980円業界最安クラスとなり、ビジネスにも観光旅行にもおすすめです。WiFi機器一式の受取や返却は空港専用カウンターで行えるほか、出発前は空港での時間がないという方のために、無料の宅配受取サービスを行っています。商品手配手数料は1件あたり540円、盗難・紛失・破損時の際の100%補償プランは1日216円と割安価格で用意しています。

Telecom Square(テレコムスクエア)

Telecom Square(テレコムスクエア)は、ドイツで安心快適なネット環境のための格安Wi-Fiレンタルのサービスを提供しています。Wi-Fi機器一式の受取や返却は、成田、羽田、関空、中部、福岡、新千歳、高松など、主要空港カウンターで簡単に行えます。モバイル専門の自社スタッフがカウンターにいるので、初めてでも安心です。格安のドイツ3Gプランなら、1日500MBまで1,000円、20日間以上の利用なら、最大30日間利用できる19,000円の割安パックプランがよりお得です。ドイツを含む46の国と地域で使える、周遊ライトプランなら1日200MBまでで1,200円と、データ利用が少量であれば一番お得です。機器の紛失や破損、全損などの場合の100%補償プランは、1日324円、そのほか、電話通訳コンシェルサービスなどのオプションプランも、格安価格で付けることも可能です。24時間体制のカスタマーサポートサービスもあり、万一のトラブルでも安心です。

トラベルコム

トラベルコムは、海外通信と旅行の専門会社のニッテルが運営している海外WiFiレンタルのサービスです。ドイツ国内現地回線を使用しているので、安心安全で快適なネット環境を渡航先でも確保することができます。ドイツ1~14日間の短期プラン(3.5G HSPA)では、1日660円(4GB容量制限あり)、より割安な3か月以上の長期プランなら1か月8,910円(毎月10GB容量制限あり)の格安料金となり、渡航期間が長くなる方におすすめです。取扱手数料1,000円の他は、受取・返却の配送料金など全て無料サービスとなり、盗難・破損の際の弁償金額が割引になる安心補償保険は、短期プラン1日200円、長期プラン1か月1,800円と割安です。予備バッテリーなどのお得なオプションレンタルもあり。トラベルコムのWiFiレンタルサービス利用特典として、ミニノートPCの無料レンタルサービス、携帯電話のレンタル料金割引など、多彩なサービスも魅力です。クレジットカードでの支払いの他、コンビニ払いにも対応しています。

JAL ABC

JAL ABCは、信頼のJALグループが運営しているWiFiレンタルのサービスです。主要3空港(成田、関空、羽田)の出発階と到着階それぞれに専用カウンターがあるので、慌ただしい出発前後でも、WiFi機器一式の受取・返却がタイムロスなくスムーズに完了できます。在庫がある限り予約なしでも当日レンタルができるので、急な渡航や出張にも便利に利用できます。ドイツのお得な3Gプランは1日データ通信料無制限1,150円、ドイツを含むヨーロッパ30か国で使える4G・LTE・欧州周遊プラン(1日あたり1,680円)は、レンタル期間中3GBまで利用できる容量固定のWiFiレンタルパックなので、データ利用が多い日と少ない日を効率的に使い分けることができる便利なプランです。空港手数料・引渡し手数料は一切無料のシンプルな料金設定で分かりやすいのも魅力。JALマイレージ、デルタスカイマイル、UAマイレージへのマイル加算も可能です。任意加入の安心補償プラン1日210円に申し込むと、盗難・紛失・毀損における弁償料金が一部割引となります。モバイルバッテリーなどのオプションメニューも充実しています。

ジャパエモ

ジャパエモは、ジャパン・エモーションが運営している海外WiFiレンタルのサービスです。利用日数とデータ容量固定型のレンタルシステムを提供しており、ヨーロッパ方面への渡航や長期レンタルを希望される方におすすめです。ドイツ 3G 10日以内 WiFiパックの場合、容量1GBまで期間中使い放題一律5,980円となり、データ利用が多い日と少ない日を効率的に使い分けることができます。プラス料金でデータ容量を最大3GBまでアップ可能。ドイツ 3G 15日以内 WiFiパック 6,980円やお得なヨーロッパ周遊プランなどもあり。WiFi機器一式の受取・返却は無料配送となり、事務手数料や受渡料は一切無料の分かりやすいシンプル料金設定なのも魅力のひとつです。紛失・盗難・水没・破損などの場合の100%安心補償プランは1レンタルに付き1,500円、追加モバイルバッテリーも1レンタル500円~と割安料金で提供しています。

■WiFiルーターのメリット

写真を送る、現在地を調べる、無料電話をかける、WiFiルーターがあればどこでもOK

海外でスマホが自由自在に使えれば、旅行時のちょっとした不自由を解消してくれます。例えば、高額な通話料がかかる携帯電話間の国際電話もLINEアプリを使えば無料で通話可能。出張旅行中の突然のメールなどにもすぐに対応できます。移動した先でその都度WiFi環境を探さなくていいのが気楽ですし、移動中の暇な時間にインターネットが使えます。フリーWiFiスポットでは、その場から動くとすぐに接続が切れてしまうので、動き回りながら見られるのは大きなメリットです。もちろんトラベルブックも現地で見られるので、観光情報のチェックにぜひ活用して下さいね。

レンタルWiFiルーターと海外パケット使い放題の料金比較

頻繁に海外旅行をしている人の中には、携帯キャリアが提供する「海外パケット使い放題」を利用されている人がいるかもしれません。しかし、携帯各社のサービスと海外レンタルWiFiルーターと比べると、後者の方が断然お得です。料金のリーズナブルさに加えて、何より使えるデータ容量の大きさが魅力。海外パケット使い放題の約10倍近い容量が使えます。多くのレンタルWiFiルーターに用意されているプランの1日250MBの定額通信では、一般的な目安としてスマホなら最大約140分程度の動画閲覧、約1700ページのウェブページが閲覧可能です。

■レンタルWiFiルーターの借り方・プランの選び方

用途に合った通信速度、容量のレンタルプランを選ぼう

レンタルWiFIルーターは、通信速度や通信量、バッテリー容量などでいくつかのプランに分かれています。それぞれのプランの違いを知って、用途や使用人数に合わせたプランを選ぶのが、賢く海外レンタルWiFiルーターを利用するコツです。例えば、4G-LTEと3Gとでは通信速度が異なり、4G-LTEの方がより高速通信が可能。データ量の大きい動画や写真をたくさん送受信する方ならば、4G−LTEに対応しており大容量のものがおすすめです。とにかく節約第一の方には3Gで、容量も少なめのものを選ぶといいでしょう。

大容量プランって?

お友達や家族など複数人でレンタルWiFiルーターを使うなら大容量プランがおすすめです。レンタルWiFiルーターは複数端末で同時に利用できるので、一台で複数人が利用できます。1日の使用量は最大500MBのところもあれば、1GBやそれ以上のところもあります。使用可能容量の大きいものを選べば、一人ずつで借りるよりも節約できます。

複数エリア利用可のプランも

2か国以上をまたいで旅行する方のために、複数の国に対応している万能なWiFiルーターもあります。たいていは「周遊プラン」という名前がついているものがそれに当たります。ヨーロッパ周遊プランや東南アジア周遊プランなど、複数国回ることも多いエリアでは、借りて返してを繰り返さなくていいので、旅行中楽に過ごせます。

■レンタルWiFiルーターのレンタル&返却手順

申し込み

レンタルWIFIルーターを利用する場合、主な申し込みの窓口はインターネットか空港、各会社の店舗です。インターネットからであれば事前に申し込みができ、料金やオプションなどをじっくり考えられるのでおすすめです。空港か店舗で当日借りようとしても、在庫がないということもありますので、事前に申し込んでおくのが安心ですね。渡航先、希望プラン、旅行の日程を入れて簡単に料金見積もりができます。問題なければ申し込みを行いましょう。支払いはクレジットカードでのWEB決済が一般的ですが、会社によっては受取や返却の際に現金払いができるところもあります。

受取

受取に関しては空港か各店舗に加えて、自宅への宅配を行っているところもあります。宅配の場合は配送料がかかりますが、旅行前に物品の確認ができ空港や現地店舗に寄る必要がないので、移動時間を節約したい人におすすめです。

返却

返却も空港の専用カウンターや店舗などで簡単にできます。会社によっては、レンタルCDを返すように返却ボックスに入れるだけのところもあります。帰り際に返すのが面倒という人には、後日配送で返却できるところもありますので、自分のやりやすい方法で簡単に返せます。

■WiFiルーターの使い方

レンタルWiFiルーターの使い方はとっても簡単です。WiFi端末のスイッチを入れ、表示されたパスワードをお手持ちのスマホやタブレットに入力するだけで接続できます。使用するうえで最初に見つけてほしいのは、「SSID」と「Key」という2つの項目です。レンタルWIFIルーターの電源を入れた時に画面に表示されるものや、端末にシールで張り付いているものがありますので、最初にどちらのタイプのレンタルWIFIルーターなのか確認しておきましょう。「SSID」はルーター固有の電波番号のようなもので、どこから来ている電波なのかを表しています。「Key」はパスワードのことで、接続する際に入力するのはこちらです。

接続する際には、まずレンタルWiFIルーターの電源を入れましょう。次に、スマホやタブレットでWiFI設定の画面を開くと、近くに飛んでいるSSIDの一覧が表示されますので、一致するものを選択します。すると、パスワードを入力する画面が出ますので、該当のパスワードを入力したら接続ボタンをタップしましょう。SSIDとパスワードがちゃんと合っていればインターネットにつながるようになります。

■レンタルWiFiルーターとセットで便利なオプションの数々

グローバルWiFiの海外レンタルWiFiルーターには、充電用のACアダプターとUSBケーブル、接続マニュアル、該当国で使える変換プラグがセットでレンタルされます。その他、以下のオプションを追加すれば、さらに便利で安心です。

あんしん補償

思わぬトラブルに遭遇することもある海外旅行。もしもに備えて加入しておきたいのがほとんどの会社に用意されている「補償制度」です。WiFiルーターの紛失や盗難、故障や水没の際に、修理代金や再調達代金が減免されます。概ね日額200円〜300円となっており、被害にあっても支払いが100%免除されるものや80%免除のもの、パスポート紛失の際の再発行手続きにかかる費用の補償までしてくれるものまであります。保障制度に入っていないと、全損や盗難の場合3〜5万円もの支払いとなってしまいます。自分は大丈夫と過信せず、必ず申し込んでおきましょう。

モバイルバッテリー

移動の多い旅先で起こりやすいWiFiルーターの電池切れ。モバイルバッテリーがあればスマホやタブレットも一緒に充電可能です。バッテリーの容量や一度に充電できる端末の数など各社違うものを用意しています。スマホやタブレットのヘビーユーザーなら必須のアイテムですよ。現地の充電方式に対応したものをレンタルできる場合や、専用の変圧器がセットになることが多いので、普段からモバイルバッテリーを使っている人は、こちらのほうが安心かも。

マルチ変換プラグ

複数国対応型の変換プラグは数か国を旅する際に便利です。レンタルWiFiルーターには、渡航国に対応した電源プラグがセットになっていることもありますが、そうでない場合はレンタルしておくと安心です。

その他の便利なオプションアイテム

レンタルWiFiルーターを提供している会社によって用意しているものが違いますが、現地用のスマホやタブレットも合わせてレンタルしてくれるところもあります。普段はスマホしか使っていないけれども、旅行中は大きな画面のタブレットを使ってみたいという人や、普段の端末を海外で使うのは心配という場合などに便利です。その他、旅行中の思い出作りをより楽しくしてくれる、特殊なカメラのレンタルもおすすめです。自分で買うほどでは…という最新アイテムがレンタルで使えるので、新しもの好きな人は各社のオプション品をよくチェックしてみてください。

■ドイツ観光で覚えておきたいフリーWiFiスポットと使い方ガイド

ドイツのマクドナルドのフリーWiFiについて

ドイツ国内のマクドナルドでは、ほとんどの店舗で無料WiFiサービスを利用することができます。店舗内でWiFi接続画面の中からドイツ大手の通信会社「Telecom」のネットワークを選択します。ログイン画面が立ち上がり、ドイツ語、もしくは、英語のいずれかを選択するのですが、いくつかの質問事項のチェックボックスを選択する作業だけで、面倒な入力項目が無いので、難しい事はあまりありません。無料WiFiは1時間を限度に利用可能。現地の電話番号でのSMS認証作業の必要なく、ネットが使えるのは便利なサービスなので、いざという時のために使えるようにしておくと安心です。

ドイツのカフェやレストランのフリーWiFiについて

ドイツのカフェやレストランでは、サービスの一環としてフリーWiFiを提供している店舗が増えてきており、外国人旅行者にはとても便利です。なかでも利用者が多いスターバックスのフリーWiFiは、ほとんどの店舗で提供している気軽に利用できるサービスです。WiFi接続画面で「BT Openzone」のネットワークを選択し、その後は質問事項のチェックボックスを選択する作業だけなので、ドイツ語や英語の画面での手続きでも、難しい事はあまりありません。その他大手チェーン店や個人経営のカフェなどでも、店舗の入口やレジ周辺にフリーWiFiステッカーが貼ってあれば、お店のスタッフにIDやパスワードを確認して教えてもらうといいでしょう。無料で気軽に利用できる一方、セキュリティ面での不安要素も大きいので、情報の自己管理をしっかり意識して利用することをおすすめします。

ドイツの主要空港で利用できるフリーWiFiについて

日本からの旅行者が多く利用するミュンヘン、フランクフルト、デュッセルドルフ、ハンブルグなど、ドイツの主要国際空港では、無料WiFiサービスを提供しています。ネットの接続時間が30分や1時間などの制限がある空港もあり、利用する際には注意が必要です。空港内のカフェやショップでは、独自のフリーWiFiサービスを提供している店舗もあるので、いざという時には、あわせて上手に使い分けるといいでしょう。無料で使えるインターネットステーションやモバイル充電コーナーなどが設置されている空港も多いので、渡航前に利用予定空港のネット関連施設を確認しておと安心です。

ホテルなど宿泊施設のWiFiについて

ドイツのホテルの多くは、フリーWiFiサービスを提供しています。一部のホテルではロビーのみ無料WiFiを提供していたり、客室でのWiFi利用は有料であったりするケースもあるので、ホテル選びの際には、フリーWiFiの有無をしっかりとチェックしておくことが大切です。また、無料のサービスであるために、無料WiFiを利用すると申請しないと、IDやパスワードを渡してもらえない場合もあるので、チェックイン時に確認しておくことをおすすめします。速度や安定感は、階数や混雑具合によりバラつきがあり、日本で使っている時のようにはいかず、ストレスを感じることも少なくありません。あまりに不具合が多い場合は、お部屋を交換してもらうのもいいでしょう。パスワードや部屋番号の入力が不要の簡単に接続ができるフリーWiFiの場合、セキュリティ面がぜい弱なケースが多いので、重要なデータをネットで取り扱うのは控えた方がいいでしょう。

■ドイツに関する観光情報

詳しく

【ベルリン】おすすめ60スポット!1度は訪れたい定番観光名所まとめ

ベルリン - 観光名所

今回はベルリンでもおすすめの1度は訪れたい定番観光名所を紹介します。 ベルリンはドイツ北東部に位置し、同国の首都でもあり最大の人口を誇ります。ベルリンの都市としての形成は12世紀末ごろといわれています。その歴史は長くヴィッテルスバッハ家やホーエンツォレルン家、プロイセン王国やドイツ帝国、ナチス・ドイツの有力な都市として発展していきました。第二次世界大戦後は東西ドイツに分裂し独立したことにより、ベルリンも分割され街中にベルリンの壁があったことでも有名です。 そのベルリンは歴史ある建築物と、現在の首都としての近代的なビルなどが融合した魅力的な都市でもあります。

詳しく

【ドイツ】モノトーンで統一された美しい街・フロイデンベルクの絶景へ

フロイデンベルク - 観光

世界にあるカラフルでキュートな町、しかしその反対に、モノトーンで落ち着いた町があるのをご存知ですか?ドイツのフロイデンゲルクは、モノトーンの色で統一された、センス良い景色が広がっています。このような色彩の町並みは世界でも珍しく、まだガイドブックにも記載されていない隠れた観光スポットと言えるエリア。今回は、そんな魅力ある人気上昇中のフロイデンベルグをご紹介しています。ドルトムントとフランクフルトとの間に位置する美しい田舎町の景色を、ぜひチェックして見て下さい。

詳しく

【ドイツ】ゴシック建築のメルヘンな街・ローテンブルクをぶらりお散歩

ローテンブルク - 旧市街・古い町並み

ドイツのローテンブルクには、世界各国から観光客が訪れます。お目当ては中世の面影が残るその街並み、まるで中世の映画から抜け出たような美しい街並みに誰しも魅了されてしまうのです。こちらではそんな魅力ある街ローテンブルクをご案内いたします。場所はドイツ南部のバイエルン州ミッテルフランケン、アンスバッハ郡にある美しい街、交通はヨーロッパバスと電車を利用できます。街の中心の広場、マルクト広場は仕掛け時計が有名なので、ピッタリの時間に到着するようにしましょう!こちらの広場にはドイツの工芸品のお店や、カラフルな街並みを見る事ができます。その他にも小さな広場では、絵本の中から抜け出たように可愛らしく小道と家々が、風景の中に溶け込んでいます。

詳しく

【ドイツ】フランクフルトでおすすめの定番観光スポット15選

フランクフルト - 観光名所

ヨーロッパの経済を動かすドイツの、金融と商業の中心地として発展し続ける街フランクフルト。ヨーロッパ屈指の金融都市として数多くの高層ビル群が広がる一方、旧市街地では中世と変わらぬ風情を感じられる人気の観光地となっています。今回は、フランクフルトでおすすめの定番観光スポットをご紹介したいと思います。 観光スポットが集中しているので、気軽に回ることが可能です。旧市街地からマイン川を隔てた対岸には博物館通りとなり、ドイツが誇る技術と芸術に触れられます。文豪ゲーテが生まれ、青春時代を過ごした地としても有名。新旧2つの顔を持つ文化都市フランクフルトにぜひ訪れてその魅力に触れてみませんか?

詳しく

【ドイツ】世界最大のゴシック建築「ケルン大聖堂」観光の見どころ、行き方まとめ

ケルン - 文化遺産,寺院・教会

ドイツには数多くの大聖堂がありますが、その中でも最も大きく、多くの人を魅了してやまないのがケルン市にあるケルン大聖堂です。ドイツだけでなく世界最大規模のゴシック建築の大聖堂は、見る者を魅了する荘厳な作りの2つの塔や美しいステンドグラス、貴重な品々が納められた宝物館など外観・内観共に見どころが多いのが特徴です。 今回はケルン大聖堂を楽しむために、知っておくとお得な情報をご紹介します。また、ケルン大聖堂のあるケルンはオーデコロン発祥の場所としても有名なので、大聖堂を堪能したらお好みのオーデコロンを探しに行くのもおすすめですよ。

ドイツに関連するまとめ

  • まとめ

    【ドイツ】フランクフルトでゆったり散歩で巡る歴史地区の観光地&カフェ

    フランクフルト - 観光名所

    ドイツ経済の中心都市でもあるフランクフルト、特にマイン河畔にはアメリカのマンハッタンのような高層ビルがいっぱい立ち並んでいます。また、散歩でも行ける歴史的建造物が多く立ち並び、魅力あるスポット! 今回は日本から直行便も出ている、とても行きやすいフランクフルトの歴史地区をご紹介します。中世の景色がとても素敵な広場や、迫力あるゴシック様式の大聖堂に、マイン川沿いにある地元で人気のカフェまで!ゆったりと散歩で巡る街並みを、ぜひ堪能してきて下さい。

  • まとめ

    【ベルリン】おすすめ60スポット!1度は訪れたい定番観光名所まとめ

    ベルリン - 観光名所

    今回はベルリンでもおすすめの1度は訪れたい定番観光名所を紹介します。 ベルリンはドイツ北東部に位置し、同国の首都でもあり最大の人口を誇ります。ベルリンの都市としての形成は12世紀末ごろといわれています。その歴史は長くヴィッテルスバッハ家やホーエンツォレルン家、プロイセン王国やドイツ帝国、ナチス・ドイツの有力な都市として発展していきました。第二次世界大戦後は東西ドイツに分裂し独立したことにより、ベルリンも分割され街中にベルリンの壁があったことでも有名です。 そのベルリンは歴史ある建築物と、現在の首都としての近代的なビルなどが融合した魅力的な都市でもあります。

  • まとめ

    【ドイツ】ミュンヘンの観光旅行でおすすめの観光地・名所まとめ

    ミュンヘン - 観光名所

    ミュンヘンは、ドイツ南部のバイエルン州にある都市です。ドイツで3番目に大きな都市ですが、都会にありがちな冷たさが感じられず「人口130万人の村」とも呼ばれています。排他的な風潮もあまりなく、観光客やワーキングホリデーで訪れる人も温かく迎え入れてくれます。サッカーが盛んなドイツですが、特にミュンヘンは欧州最強クラブ「FCバイエルン・ミュンヘン」の本拠地なだけあり、その熱はすさまじいです。またミュンヘンには、ドイツ最大のビール醸造所や世界最大級のビアホールもあり、観光のみどころはたくさん。 今回は、そんな魅力的な都市ミュンヘンで押さえておくべきおすすめの定番観光スポットを紹介します。

  • まとめ

    【ケルン】初めてでも安心!ケルンの魅力を100%感じられる観光名所8選

    ケルン - 観光名所

    みなさんはケルンと聞いて、何を思い浮かべますか?やはり、大聖堂でしょうか。それ以外には何かありますか。あまり思いつかないのではないでしょうか...大聖堂のイメージが強すぎて、他の観光名所があまり思い浮かばないケルンですが、実はこんなに見どころがあるんです!今回はそんな意外と知られていないケルンの見どころをみなさんにご紹介します♪ぜひ、これを参考にしてケルン観光の計画を立ててみてください。新しいケルンが見えてくるかもしれません。

  • まとめ

    ソーセージも食べ歩き!ミュンヘンのドイツ伝統料理レストラン6選

    ミュンヘン - グルメ

    ミュンヘンには多くの伝統料理を味わえるレストランがあります。そんな中でも、おいしい肉料理などバイエルン地方の伝統料理を、ビールやワインと一緒に味わえるお店をご紹介します♪特に名物のシュバイネハクセ(豚のすね肉の料理)やヴァイスブルスト(白ソーセージ)はヴァイスビア(白ビール)と一緒に味わいたい逸品です。今日はどこでご飯を食べよう。迷った時はここで紹介しているレストランに行けば、ミュンヘンの伝統料理を堪能できること間違いなし!

広告

ドイツに関連するまとめ