おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

グアムで使える格安海外レンタルWiFiを比較・予約する

グアムのWiFiについて

ビーチリゾートでの滞在やブランドショッピングなど、お楽しみたくさんのハワイ旅行。観光名所がたくさんあるハワイだけに、写真やメールをその場からすぐに送りたいという人も多いはず。その旅先で日本にいる時と同じようにiPhoneやAndroidスマホで観光情報や天気を調べたい、あるいはLINEやFacebookで写真を送りたいという人におすすめしたいのが海外レンタルWi-Fiルーターです。 インターネットで簡単に契約でき、空港のカウンターや宅配などで、受け取りも返却も簡単です。現地の携帯電話を借りたり、SIMカードを購入したりと、どうすればいいのかよくわからず日本の通信キャリアのサービスを何気なく使っている人も多いのではないでしょうか? レンタルWiFIルーターであれば、スイッチを入れればすぐにいつも使っている端末で海外でもインターネットを利用できます。空港やカフェなどで提供されているフリーWiFiと違って動きながらでも利用でき、旅の感動を共有したい瞬間に「遅い」「繋がらない」というガッカリもありません。ただ、グローバルWiFiやイモトのWIFI、Wi-Ho!など台湾では、レンタルWiFiを提供している会社が多く、どこを選べばいいのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか? 料金や使える通信量、1国だけでなくほかの国々でも使えるものなど、さまざまな視点からピッタリのWiFiルーターが見つかるようにサポートします。どうしてもというときだけに使う保険のような感覚で持っておきたい人から、台湾で写真をたくさん撮ってSNSにリアルタイムでアップしていきたいという人まで、最適なWiFiルーターが見つかりますよ。もはや海外旅行の常識になったレンタルWi-Fiルーターで快適通信を楽しみましょう!

広告

グアムのWiFiレンタル最安値比較

ブランド ご利用料金 プラン 申込期限 詳細・予約

424円/日

グアム 4G LTE(250MB)
4G
1~3日前まで

474円/日

グアム 4G LTE 大容量(500MB)
4G
1~3日前まで

710円/日

大容量プラン
3G
1~3日前まで

882円/日

通常プラン
3G
1~3日前まで

882円/日

通常プラン
4G
1~3日前まで

1,024円/日

大容量プラン
4G
1~3日前まで

1,000円/日

レギュラープラン(500MB)
3G
1~3日前まで

1,000円/日

レギュラープラン(500MB)
4G
1~3日前まで

1,150円/日

大容量プラン
3G
1~4日前まで

1,250円/日

大容量プラン
4G
1~4日前まで

グアムのWiFiレンタル日数別比較表

グアムのWiFiお役立ち情報

■グアムで利用できるレンタルWiFiルーターを比較しよう!

http://jp.hotels.com

グローバルWiFi

グローバルWiFi は24時間365日体制で安心のカスタマーサポートを行っており、現地通信会社の回線を利用するため、いつでもどこでも高速・高品質なインターネットを使えます。データ通信量が250MBまでの4G LTE通常プランが最安で、一日定額970円です。1GB使える超大容量プランは一日定額1470円で、容量を気にすることなく使用できます。オプションで一日500円から免責額が割引される保障パックへ加入でき、WiFi機器やスマートフォンなどの充電が可能な持ち運びができるモバイルバッテリーも付いてくるのでおすすめです。また一日500円でiPad 第4世代やiPad miniのレンタルも可能です。一か月以上前に予約するとさらに値引きされるので、早期予約がおすすめです。申し込みはWEBで受け付けています。受取・返却は、空港または宅配で、空港カウンターは全国で15か所あり、出発の約3時間前から受け取れます。宅配料金は500円で、二日前の事前受け取りを希望する場合は、別途1000円(税抜)の事前受取料金がかかります。

イモトのWiFi

イモトのWiFiはグアムの通信会社に直接アクセスすることで非常に安価な価格で提供しており、3G WiFiプランが最安値で一日980円でレンタルできます。4GLTEの高速データが可能なWiFiプランは、一日1580円で利用できます。受取方法は、空港カウンターまたは宅配で、空港利用料、宅配手数料がそれぞれ1台につき500円上乗せされます。(税抜)受取カウンターは、成田、羽田、関西、中部、福岡空港で、申し込みはWEBで受け付けています。宅配で返却する場合は、送料は自己負担で、発送が帰国後2日以降となった場合、1台あたりの延滞料2,000円/日(+税)が発生します。東京本社(渋谷区)で直接受取・返却をする場合は、手数料がかかりません。オプションで付けられる盗難や紛失を補償する日額300円のあんしんパックフルは、免責負担金が0円です。

Wi-Ho!(ワイホー)

ワイホーではグアム最大手の携帯通信会社を選択し、高速データ通信である4GのWiFiルーターを提供しています。利用可能な地域は現地の携帯通信会社で最も広く、通信状態も一番安定しています。観光の中心地のタモン地区、首都のハガニア地区、その他、タムニン地区、デデド地区、シニャハナ地区などで利用できます。データ通信量が250MBの4Gまたは3Gの通常プランが最安で、一日定額980円(税抜)です。グアムを含む世界90カ国以上を1台で使える世界周遊ワイホーLite 3Gプランでは、250MBの3Gが一日定額わずか1380円で利用でき、レンタルWiFi会社の中でも最安値クラスです。申し込みはWEBで受け付けており、申し込み期限は成田・羽田・関西空港以外は三日前までです。受取・返却は空港カウンターまたは宅配で、空港カウンターは成田・羽田・関西空港にあり、宅配の場合は受取の送料は無料で、返却時は自己負担です。最大接続台数は5台なので、大人数で旅行へ行った際はみんなとシェアでき便利です。オプションでは、モバイルバッテリーレンタルが一日一台216円、盗難や事故などで免責額が割引となるあんしん補償が216円で加入できます。

Telecom Square(テレコムスクエア)

テレコムスクエアでは、急な海外出張時や急ぎで商品を受け取りたい場合に便利なWEB当日申し込みサービスがあり、1回540円で申し込み3時間後に空港カウンターで商品の受け取りが可能です。受取カウンターは、新千歳、成田、羽田、関西、中部、高松、福岡空港で、申し込みはWEBで受け付けており、有料で宅配での受け取りも可能です。返却は受付カウンターまたは返却ボックスで返却できます。受取予定日の2日前からキャンセル料が発生し、申込確認書が送付済みの場合は、キャンセル料金がかかります。最安のプランは、データ通信量が500MBの4Gまたは3Gのレギュラープランで、一日1000円(税抜)です。オプションでは、WiFiルーターとスマートフォンが約1回フル充電可能なモバイルバッテリーライトが216円(不課税)でレンタルできます。安心補償プラスと旅行先からの電話通訳や相談サービスを受けることができるコンシェルコールがセットになった保障プランが一日432円で加入でき、盗難や紛失などに関しては負担金が実質0円なのでおすすめです。

JAL ABC

JALマイレージ、デルタスカイマイル、UAマイレージのマイレージが貯めれるJAL ABCは、空港手数料、引渡し手数料等は一切なく、空港の出発・到着階それぞれにカウンターがあるので、受取りも返却もスムーズです。おもな空港カウンターは成田・羽田・関西空港で、インターネットもしくは電話で申し込みできます。申し込み締切は、成田空港が受取日の前日18時まで、羽田・関西空港が受取日二日前の18時までです。在庫がある場合は、当日レンタルも可能です。料金はデータ通信料無制限で、最安で一日定額1150円です。グアムでは高速通信が可能な4G LTEプランも日額1250円であります。短期間に大量のデータ通信を行った場合は、通信量の制限が行われる場合もあります。盗難や事故などで免責額が割引となる安心補償が日額216円で加入できます。

■WiFiルーターのメリット

写真を送る、現在地を調べる、無料電話をかける、Wi-FiルーターがあればどこでもOK

海外でスマホが自由自在に使えれば、旅行時のちょっとした不自由を解消してくれます。例えば、高額な通話料がかかる携帯電話間の国際電話もLINEアプリを使えば無料で通話可能。出張旅行中の突然のメールなどにもすぐに対応できます。移動した先でその都度WiFi環境を探さなくていいのが気楽ですし、移動中の暇な時間にインターネットが使えます。フリーWiFiスポットでは、その場から動くとすぐに接続が切れてしまうので、動き回りながら見られるのは大きなメリットです。もちろんトラベルブックも現地で見られるので、観光情報のチェックにぜひ活用して下さいね。

レンタルWi-Fiルーターと海外パケット使い放題の料金比較

頻繁に海外旅行をしている人の中には、携帯キャリアが提供する「海外パケット使い放題」を利用されている人がいるかもしれません。しかし、携帯各社のサービスと海外レンタルWi-Fiルーターと比べると、後者の方が断然お得です。料金のリーズナブルさに加えて、何より使えるデータ容量の大きさが魅力。海外パケット使い放題の約10倍近い容量が使えます。多くのレンタルWiFiルーターに用意されているプランの1日250MBの定額通信では、一般的な目安としてスマホなら最大約140分程度の動画閲覧、約1700ページのウェブページが閲覧可能です。

■レンタルWiFiルーターの借り方・プランの選び方

用途に合った通信速度、容量のレンタルプランを選ぼう

レンタルWiFIルーターは、通信速度や通信量、バッテリー容量などでいくつかのプランに分かれています。それぞれのプランの違いを知って、用途や使用人数に合わせたプランを選ぶのが、賢く海外レンタルWi-Fiルーターを利用するコツです。例えば、4G-LTEと3Gとでは通信速度が異なり、4G-LTEの方がより高速通信が可能。データ量の大きい動画や写真をたくさん送受信する方ならば、4G−LTEに対応しており大容量のものがおすすめです。とにかく節約第一の方には3Gで、容量も少なめのものを選ぶといいでしょう。

大容量プランって?

お友達や家族など複数人でレンタルWi-Fiルーターを使うなら大容量プランがおすすめです。レンタルWiFiルーターは複数端末で同時に利用できるので、一台で複数人が利用できます。1日の使用量は最大500MBのところもあれば、1GBやそれ以上のところもあります。使用可能容量の大きいものを選べば、一人ずつで借りるよりも節約できます。

複数エリア利用可のプランも

2か国以上をまたいで旅行する方のために、複数の国に対応している万能なWiFiルーターもあります。たいていは「周遊プラン」という名前がついているものがそれに当たります。ヨーロッパ周遊プランや東南アジア周遊プランなど、複数国回ることも多いエリアでは、借りて返してを繰り返さなくていいので、旅行中楽に過ごせます。

■レンタルWiFiルーターのレンタル&返却手順

申し込み

レンタルWIFIルーターを利用する場合、主な申し込みの窓口はインターネットか空港、各会社の店舗です。インターネットからであれば事前に申し込みができ、料金やオプションなどをじっくり考えられるのでおすすめです。空港か店舗で当日借りようとしても、在庫がないということもありますので、事前に申し込んでおくのが安心ですね。渡航先、希望プラン、旅行の日程を入れて簡単に料金見積もりができます。問題なければ申し込みを行いましょう。支払いはクレジットカードでのWEB決済が一般的ですが、会社によっては受取や返却の際に現金払いができるところもあります。

受取

受取に関しては空港か各店舗に加えて、自宅への宅配を行っているところもあります。宅配の場合は配送料がかかりますが、旅行前に物品の確認ができ空港や現地店舗に寄る必要がないので、移動時間を節約したい人におすすめです。

返却

返却も空港の専用カウンターや店舗などで簡単にできます。会社によっては、レンタルCDを返すように返却ボックスに入れるだけのところもあります。帰り際に返すのが面倒という人には、後日配送で返却できるところもありますので、自分のやりやすい方法で簡単に返せます。

■WiFiルーターの使い方

レンタルWi-Fiルーターの使い方はとっても簡単です。WiFi端末のスイッチを入れ、表示されたパスワードをお手持ちのスマホやタブレットに入力するだけで接続できます。使用するうえで最初に見つけてほしいのは、「SSID」と「Key」という2つの項目です。レンタルWIFIルーターの電源を入れた時に画面に表示されるものや、端末にシールで張り付いているものがありますので、最初にどちらのタイプのレンタルWIFIルーターなのか確認しておきましょう。「SSID」はルーター固有の電波番号のようなもので、どこから来ている電波なのかを表しています。「Key」はパスワードのことで、接続する際に入力するのはこちらです。

接続する際には、まずレンタルWiFIルーターの電源を入れましょう。次に、スマホやタブレットでWiFI設定の画面を開くと、近くに飛んでいるSSIDの一覧が表示されますので、一致するものを選択します。すると、パスワードを入力する画面が出ますので、該当のパスワードを入力したら接続ボタンをタップしましょう。SSIDとパスワードがちゃんと合っていればインターネットにつながるようになります。

■レンタルWiFiルーターとセットで便利なオプションの数々

グローバルWi-Fiの海外レンタルWi-Fiルーターには、充電用のACアダプターとUSBケーブル、接続マニュアル、該当国で使える変換プラグがセットでレンタルされます。その他、以下のオプションを追加すれば、さらに便利で安心です。

あんしん補償

思わぬトラブルに遭遇することもある海外旅行。もしもに備えて加入しておきたいのがほとんどの会社に用意されている「補償制度」です。Wi-Fiルーターの紛失や盗難、故障や水没の際に、修理代金や再調達代金が減免されます。概ね日額200円〜300円となっており、被害にあっても支払いが100%免除されるものや80%免除のもの、パスポート紛失の際の再発行手続きにかかる費用の補償までしてくれるものまであります。保障制度に入っていないと、全損や盗難の場合3〜5万円もの支払いとなってしまいます。自分は大丈夫と過信せず、必ず申し込んでおきましょう。

モバイルバッテリー

移動の多い旅先で起こりやすいWi-Fiルーターの電池切れ。モバイルバッテリーがあればスマホやタブレットも一緒に充電可能です。バッテリーの容量や一度に充電できる端末の数など各社違うものを用意しています。スマホやタブレットのヘビーユーザーなら必須のアイテムですよ。現地の充電方式に対応したものをレンタルできる場合や、専用の変圧器がセットになることが多いので、普段からモバイルバッテリーを使っている人は、こちらのほうが安心かも。

マルチ変換プラグ

複数国対応型の変換プラグは数か国を旅する際に便利です。レンタルWi-Fiルーターには、渡航国に対応した電源プラグがセットになっていることもありますが、そうでない場合はレンタルしておくと安心です。

その他の便利なオプションアイテム

レンタルWiFiルーターを提供している会社によって用意しているものが違いますが、現地用のスマホやタブレットも合わせてレンタルしてくれるところもあります。普段はスマホしか使っていないけれども、旅行中は大きな画面のタブレットを使ってみたいという人や、普段の端末を海外で使うのは心配という場合などに便利です。その他、旅行中の思い出作りをより楽しくしてくれる、特殊なカメラのレンタルもおすすめです。自分で買うほどでは…という最新アイテムがレンタルで使えるので、新しもの好きな人は各社のオプション品をよくチェックしてみてください。

■グアム観光で覚えておきたいフリーWiFiスポットと使い方ガイド

グアムのファストフード店のフリーWiFiについて

ファストフード店で、WiFiが使えるのは日本でもおなじみになってきたように、グアムでも人気のチェーン店である「バーガーキング」や「マクドナルド」では、無料でWiFiが提供されています。どちらも年中無休で営業しているので、いつでも使えるという安心感は魅力的です。利用できるお店では「FREE WIFI」と書かれた看板があるのでそちらが目印です。無料WiFiは店内のみで接続できますが、場所によってはとても不安定なので、安定したネット環境を望む方には向いていません。ログインのやり方は、お店に入ったら店の名前のSSIDに接続し、ACCEPTを押すと簡単に接続できます。表示はすべて英語ですが、難しい操作ではないので特に迷うことなく接続できるでしょう。

グアムのその他カフェやレストランのフリーWiFiについて

飲食店でのWiFi環境は日本と同じような感じで、カフェやレストラン内に無料WIFIが設置してある場所が多いです。しかし、時間制限無しで使い放題の場合もありますが、ユーザー名、パスワードを教えてもらってアクセスする場合や時間制限のある場所など、お店によって対応が様々ですので、一概に無料で手間なく使えるわけではありません。利用する際にはオーダーをしたあとに直接店員へパスワードを尋ねなくてはいけないケースが多いので、WIFIのパスワードを聞くための定番フレーズを練習しておくといいかもしれません。

グアムのショッピングセンターのフリーWiFiについて

グアムの大型ショッピングモールであるタモンサンズプラザは、回線スピードが1404KB/秒という、早い通信環境が整備されています。施設内の喫茶店がWiFiスポットになっており、SSIDは「TSPWIRELESS」です。マイクロネシアモールはカフェでログインパスワードをゲットすると無料でWIFIに繋がります。その他のショッピングモールは、接続の際に有料であったり、カフェでのみ無料WiFiが利用できるなどの制限があり、まちまちですので現地で確認するといいでしょう。

グアムで便利な移動手段「赤いシャトルバス」のWiFiについて

赤いシャトルバスは、グアムの主要な観光スポットを10分間隔で循環しているバスで、WIFI利用付のチケットが販売されています。厳密にはフリーWiFiではありませんが、WiFiスポットがバス停など20箇所近くの場所に設置されており、バス停での待ち時間に利用できるだけでなく、バス内でも移動中にWiFiが使える便利なものです。手持ち無沙汰になりがちな移動中の時間を有効に使えるので、わざわざカフェでコーヒー代を払って利用するよりもおすすめです。チケットは1日乗り放題券が12ドルで、バス車内またはインターネットで事前に購入できます。

グアム国際空港で利用できるフリーWiFiについて

グアム国際空港では無料WiFiが整備されており、SSID「GUAM AIRPORT FREE」で接続できます。パスワードの入力や、メールアドレスの登録などの手間は必要なく、ページを開いて利用に同意するだけで利用可能になります。手軽に利用できることがメリットですが、多くの人が利用するので速度や接続の安定性ではあまり期待しないほうがいいでしょう。

ホテルなど宿泊施設のWiFiについて

グアムの無料WiFi付きホテルは、シェラトンラグーナグアムリゾート、ウェスティンラグーナグアムリゾート、ヒルトンホテルグアムリゾート&スパなどで、無料WiFiが使えるホテルもありますが、パソコンの無線LANのみ使えるホテルが半数です。WIFiを利用する際は、チェックインの際にログインパスワードを教えてもらいアクセスするケースがほとんどです。WiFi環境は、ホテルによっては客室でつながりにくかったり、場所によって不安定になることも多いので、客室内でネット環境が必要な方は事前にWiFiルーターをレンタルしておくことがおすすめです。

■グアムに関する観光情報

詳しく

【グアム】リゾート感満載!必ず足を運びたいおすすめビーチ5選

グアム - ビーチ・砂浜

今回はグアムでも特におすすめのビーチをお教えします。 太平洋上に浮かぶ常夏のリゾートアイランド、グアム。昔から日本人にはたいへん馴染みの深い島ですよね。もしかすると、リゾートやハネムーンなどで訪れた方も多いのでは?そんなグアムの目玉といえば、なんといっても白い砂浜にエメラルドグリーンのビーチです! 泳いだり、サマーベッドに寝そべったり、バナナボードやウエイクボードなどのマリンスポーツ、シュノーケリングなどを楽しむのもいいですよね。 とにかく、グアムに来たならビーチへ行かなきゃ始まらない。お好みのビーチを見つけて、さあ出かけましょう!

詳しく

【グアム】海外らしい雰囲気を満喫♪観光でも利用しやすいショッピングモール5選

グアム - 雑学

グアムでの楽しい海外旅行。しかし旅行中とはいえ、必要に応じて買い物に行かなくてはならない機会が出てくるもの。ちょっとした日用品からお土産、さらにはのどが渇いた時のお水など、どうしても買いに行かなくてなりませんね。そんな時に便利なお店、観光客にも優しいショッピングモールをご紹介いたしましょう!こちらでは観光客も利用しやすいショッピングモールをまとめてあります。海外らしい雰囲気までも満喫できるお買い物先となっていますので、どうぞ安心してお買い物にお出かけ下さい!

詳しく

【グアム】ボリューム満点!本格ハンバーガーを食べられる人気店5選

グアム - ステーキ・ハンバーグ

今や、世界中のみんなに愛されるハンバーガー。アメリカの準州であるグアムでも、当然、本場のハンバーガーをいただくことができます。そのボリュームも、お肉のジューシーさも本場のアメリカンスタイル!その豪快さは、日本のハンバーガーとはまるで比べものになりません。思い切り、かぶりついてお腹いっぱい食べてみたいですね。 グアムを訪れるツーリストにも大人気のグアムのハンバーガーショップですが、今回は、その中でも特にオススメの5店舗に迫ってみます。

詳しく

【グアム】珍しい商品が盛りだくさん! 雑貨やお得な商品が買える地元のスーパーマーケット5選

グアム - 観光

グアムには、庶民的なスーパーマーケットが数多く存在しています。高級品ばかりを扱っている免税店ばかりではなく、時には庶民的なスーパーマーケットを活用してみてはいかがでしょうか? 珍しい商品や、雑貨にお得な商品が揃う地元のスーパーマーケットは貴重な存在、また現地本来の生活様式を見ることができるいい機会となるでしょう! そんなグアムでおすすめのスーパーマーケットをご紹介します。現地のお菓子がいっぱい並んでいるお店や、大きなアメリカンスタイルのディスカウントショップに、グアム産の生鮮食料品のお店まで、魅力溢れる地元のお店となっています。

詳しく

【グアム】タモン地区のベイサイドレストラン:絶対行きたい!海が見えるお店5選

タモン - グルメ

日本から一番近い南国と言えばグアムです。青い空と白い雲、そして澄み渡ったビーチが魅力的で、1年を通して多くの日本人が訪れるところでもあります。グアムの中心地であるタモン地区には、綺麗な外観のホテルや美味しいレストラン、あらゆるオシャレなものが揃ったショップが立ち並んでいます。 そこで今回は、みなさんに一度は訪れていただきたい、おすすめの海が見えるベイサイドレストランを5つ紹介します。レストランから見える海の景色は多くの人を惹きつけること間違いなしです。グアムならではの地元料理も楽しめるので、ぜひご覧下さい。

グアムに関連するまとめ

  • まとめ

    【グアム】子供連れの旅行でも安心して食事、子供も喜ぶおすすめレストラン5選

    グアム - レストラン

    憧れの海外旅行ですが、飛行機での時間が1日近くかかってしまい、現地に到着して観光しようと思っても時差ボケで思うように行動できないこともしばしば…お子様がいたらなおさらです。そんな時にはグアムがおすすめ! 日本からの時差も少なく、わずか3時間で到着するグアムは、大人だけでなく子供を連れた家族旅行にピッタリの人気の旅行先なのです。 今回はグアムで子供達と一緒に行ける、安心してお食事できるレストランをまとめてみました。子供も喜ぶおすすめのお店です!

  • まとめ

    【グアム】家族旅行にも人気のグアムで子供が絶対喜ぶホテル10選

    グアム - リゾート

    海外旅行先として人気のグアムですが、時差が少なく短時間のフライトで済む為、子供を連れての家族旅行の行き先としても、とても人気の観光地となっています。そんなグアムのホテルには大人だけでなく、子供も満足できるような施設を整えたホテルも多いのをご存知ですか?こちらでは家族連れにおすすめめのホテルを紹介します。子供たち専属のスタッフが一緒に遊んでくれるホテルや、子供用のプールを備えているホテルなど、子供が絶対に喜ぶホテルです!

  • まとめ

    【グアム】タモン地区のベイサイドレストラン:絶対行きたい!海が見えるお店5選

    タモン - グルメ

    日本から一番近い南国と言えばグアムです。青い空と白い雲、そして澄み渡ったビーチが魅力的で、1年を通して多くの日本人が訪れるところでもあります。グアムの中心地であるタモン地区には、綺麗な外観のホテルや美味しいレストラン、あらゆるオシャレなものが揃ったショップが立ち並んでいます。 そこで今回は、みなさんに一度は訪れていただきたい、おすすめの海が見えるベイサイドレストランを5つ紹介します。レストランから見える海の景色は多くの人を惹きつけること間違いなしです。グアムならではの地元料理も楽しめるので、ぜひご覧下さい。

  • まとめ

    【グアム】おすすめステーキハウス5選:ボリューム満点の肉を食べ尽くそう!

    グアム - ステーキ・ハンバーグ

    グアムには美しい海をはじめ、たくさんの見所がありますが、やはり海外旅行で欠かせないのがその土地ならではの食事を楽しむことですよね♪おいしい食べ物や有名なレストランが数多くあるグアムですが、中でもぜひ味わっていただきたいのがステーキ。日本のステーキとは一味ちがった、肉感あふれる食べ応え満点のステーキは、アメリカ・グアムならではのものです。 今回は、グアムでステーキを味わうならぜひココで!という、オススメのステーキハウスを紹介します。

  • まとめ

    【グアム】ボリューム満点!本格ハンバーガーを食べられる人気店5選

    グアム - ステーキ・ハンバーグ

    今や、世界中のみんなに愛されるハンバーガー。アメリカの準州であるグアムでも、当然、本場のハンバーガーをいただくことができます。そのボリュームも、お肉のジューシーさも本場のアメリカンスタイル!その豪快さは、日本のハンバーガーとはまるで比べものになりません。思い切り、かぶりついてお腹いっぱい食べてみたいですね。 グアムを訪れるツーリストにも大人気のグアムのハンバーガーショップですが、今回は、その中でも特にオススメの5店舗に迫ってみます。

広告

グアムに関連するまとめ