おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

香港で使える格安海外レンタルWiFiを比較・予約する

香港のWiFiについて

息を飲むほど美しい「100万ドルの夜景」で知られる香港。夜景以外にも飲茶レストランでの食事やショッピングなど楽しみは尽きません。日本から飛行機で数時間で行け、手軽に異国情調を味わえるので、何度も訪れている人も多いでしょう。その旅先で日本にいる時と同じようにiPhoneやAndroidスマホで観光情報や天気を調べたい、あるいはLINEやFacebookで写真を送りたいという人におすすめしたいのが海外レンタルWi-Fiルーターです。 インターネットで簡単に契約でき、空港のカウンターや宅配などで、受け取りも返却も簡単です。現地の携帯電話を借りたり、SIMカードを購入したりと、どうすればいいのかよくわからず日本の通信キャリアのサービスを何気なく使っている人も多いのではないでしょうか? レンタルWiFIルーターであれば、スイッチを入れればすぐにいつも使っている端末で海外でもインターネットを利用できます。空港やカフェなどで提供されているフリーWiFiと違って動きながらでも利用でき、旅の感動を共有したい瞬間に「遅い」「繋がらない」というガッカリもありません。ただ、グローバルWiFiやイモトのWIFI、Wi-Ho!など香港では、レンタルWiFiを提供している会社が多く、どこを選べばいいのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか? 料金や使える通信量、1国だけでなくほかの国々でも使えるものなど、さまざまな視点からピッタリのWiFiルーターが見つかるようにサポートします。どうしてもというときだけに使う保険のような感覚で持っておきたい人から、香港で写真をたくさん撮ってSNSにリアルタイムでアップしていきたいという人まで、最適なWiFiルーターが見つかりますよ。もはや海外旅行の常識になったレンタルWi-Fiルーターで快適通信を楽しみましょう。

広告

香港のWiFiレンタル最安値比較

ブランド ご利用料金 プラン 申込期限 詳細・予約

459円/日

香港 4G LTE(250MB)
4G
1~3日前まで

512円/日

香港 4G LTE 大容量(500MB)
4G
1~3日前まで

776円/日

香港 4G LTE 超大容量(1GB)
4G
1~3日前まで

510円/日

大容量プラン
3G
1~3日前まで

710円/日

ギガプラン
3G
1~3日前まで

730円/日

大容量プラン
4G
1~3日前まで

980円/日

ギガプラン
4G
1~3日前まで

612円/日

通常プラン
4G
1~3日前まで

784円/日

大容量プラン
4G
1~3日前まで

826円/日

ギガプラン
4G
1~3日前まで

700円/日

レギュラープラン(500MB)
4G
1~3日前まで

1,200円/日

ギガプラン(1GB)
4G
1~3日前まで

1,150円/日

大容量プラン
3G
1~4日前まで

1,250円/日

大容量プラン
4G
1~4日前まで

香港のWiFiレンタル日数別比較表

香港のWiFiお役立ち情報

■香港で利用できるレンタルWiFiルーターを比較しよう!

http://www.e-asianmarket.com

グローバルWiFi

グローバルWiFiは、業界トップクラスの日本国内空港カウンター拠点数を誇る海外WiFiレンタルのサービスです。成田・羽田・関空だけでなく、旭川・新潟・小松・静岡・宮崎などの地方空港でも利用できるきめ細かいサービスが魅力です。香港のほぼ全域をカバーした格安の4G LTEプランは1日250MBまでで670円、マカオも含めた16か国で使えるアジア周遊4Gプランでも1日1,480円と、キャリアの海外対応料金に比べてお得に利用できます。出張や旅行の移動中でも、日本にいるのと変わらない快適なネット環境を確保したいという方におすすめです。WiFi機器一式は空港カウンターでの受取・返却となり、受渡手数料は500円(税別)、空港では時間が無いという方には、宅配料500円(税別)で自宅まで配送可能。水没・破損・故障・紛失・盗難の際の100%補償プランも1日300円(税別)、予備バッテリーなどのオプションプランも充実しており、24時間体制のカスタマーサポートサービスがあるので困った時も安心です。

イモトのWiFi

イモトのWiFiは、エクスコムグローバル社が運営している海外ポケットWiFiレンタルのサービスです。国際フリーダイヤルを利用した24時間無料の日本語対応テクニカルサポートセンターがあるので、WiFi機器に詳しくない方でも安心して現地で使い始めることができます。1日500MBの大容量プランでも追加料金なしで利用できる格安の香港3Gプランは1日680円、4G LTE WiFiプランでも1日1,280円とキャリアの海外対応料金に比べてかなりお得に利用できます。香港マカオがセットのお得な周遊プランもあり。WiFi機器一式は空港カウンターでの受取・返却となり、受取手数料は500円(税別)、空港では時間が無いという方には、宅配料500円(税別)でWiFi機器一式を出発前日に自宅まで配送可能。紛失・盗難・損壊の際の100%補償プランも1日300円(税別)、予備バッテリーなどのオプションプランも充実しており、割引などのキャンペーンも随時更新しています。

Wi-Ho!(ワイホー)

Wi-Ho!(ワイホー)は、国際通信機器レンタル最大手のテレコムスクエア社が運営している海外WiFiレンタルのサービスです。現地国の信頼できる大手通信会社の回線を利用しているので、市街地や有名観光スポット、景勝地などでもつながりやすく、セキュリティ環境も万全に整っています。香港のほぼ全域で使える4Gプランは1日1日250MBまで680円、アジア16か国で使える周遊ワイホー3Gプランなら1日350MBまでで980円とお得な利用料金で、香港だけでなくマカオでも利用することができます。WiFi機器一式の受取や返却は空港専用カウンターで無料にて行えるほか、出発前は空港での時間がないという方のために、無料の宅配受取サービスの利用も可能です。商品手配手数料は1件あたり540円、盗難・紛失・破損時の際の100%補償プランは1日216円と割安価格で用意しています。各種予備バッテリーのオプションプランや月毎に実施される割引キャンペーンなども充実しています。

Telecom Square(テレコムスクエア)

Telecom Square(テレコムスクエア)は、世界170ヶ国以上の国と地域で利用できる海外WiFiレンタルのサービスです。空港カウンターで、Wi-Fi機器の受取や返却ができるほか、送料自己負担で自宅への配送や、宅配での返却もできるので、出発前後の空港では時間が無いという方にもおすすめです。事務手数料や、空港受渡料金などは一切不要、シンプルな料金設定で分かりやすいのも魅力です。香港のお得な4Gプランは1日500MBまで700円、大容量ギガプランなら1日1GBまで使えて1,200円と、キャリアの海外対応料金よりも格安で利用することができます。万一の機器の紛失・破損・全損の場合、100%安心補償プランは1日324円、そのほか、電話通訳コンシェルサービスなどのオプションプランも格安で付けることも可能です。24時間体制の日本語カスタマーサポートサービスもあるので、操作方法に自信がない初心者でも安心して利用できます。

トラベルコム

トラベルコムは、海外通信と旅行の専門会社のニッテルが運営している海外WiFiレンタルのサービスです。香港4G LTE短期プランでは1日データ通信料無制限660円、より割安な3か月以上の長期プランなら1か月データ通信料無制限8,910円の格安料金となり、渡航期間が長くなる方におすすめです。取扱手数料1,000円の他は、受取・返却の配送料金など全て無料サービスとなり、盗難・破損の際の弁償金額が割引になる安心補償保険は、短期プラン1日200円、長期プラン1か月1800円と割安です。予備バッテリーなどのお得なオプションレンタルもあり。トラベルコムのWiFiレンタルサービス利用特典として、ミニノートPCの無料レンタルサービス、携帯電話のレンタル料金割引など、多彩なサービスも魅力です。クレジットカードでの支払いの他、コンビニ払いにも対応しています。

JAL ABC

JAL ABCは、JALグループが運営するWiFiレンタルのサービスです。関西空港、羽田空港、成田空港の出発階と到着階それぞれに専用カウンターが設置されているので、慌ただしい出発前後でも、WiFi機器一式の受取・返却がタイムロスなくスムーズに完了できます。在庫がある限り予約なしでも当日レンタルができるので、急な渡航や出張でも便利に利用できます。香港3Gプランの場合1日データ通信料無制限1,150円とキャリアの海外対応料金よりも格安で利用することができます。空港手数料・引渡し手数料は一切無料のシンプルな料金設定で分かりやすいのも魅力のひとつ。JAL ABCでは、クレジット払いの他、現金精算も受付けており、領収書発行もスムーズなのでビジネス利用にも便利に使えます。JALマイレージ、デルタスカイマイル、UAマイレージへのマイル加算が可能。任意加入の安心補償プラン1日210円に申し込むと、盗難・紛失・毀損における弁償料金が一部割引となります。モバイルバッテリーなどのオプションメニューや周遊プランなどもあり。

■WiFiルーターのメリット

写真を送る、現在地を調べる、無料電話をかける、Wi-FiルーターがあればどこでもOK

海外でスマホが自由自在に使えれば、旅行時のちょっとした不自由を解消してくれます。例えば、高額な通話料がかかる携帯電話間の国際電話もLINEアプリを使えば無料で通話可能。出張旅行中の突然のメールなどにもすぐに対応できます。移動した先でその都度WiFi環境を探さなくていいのが気楽ですし、移動中の暇な時間にインターネットが使えます。フリーWiFiスポットでは、その場から動くとすぐに接続が切れてしまうので、動き回りながら見られるのは大きなメリットです。もちろんトラベルブックも現地で見られるので、観光情報のチェックにぜひ活用して下さいね。

レンタルWi-Fiルーターと海外パケット使い放題の料金比較

頻繁に海外旅行をしている人の中には、携帯キャリアが提供する「海外パケット使い放題」を利用されている人がいるかもしれません。しかし、携帯各社のサービスと海外レンタルWi-Fiルーターと比べると、後者の方が断然お得です。料金のリーズナブルさに加えて、何より使えるデータ容量の大きさが魅力。海外パケット使い放題の約10倍近い容量が使えます。多くのレンタルWiFiルーターに用意されているプランの1日250MBの定額通信では、一般的な目安としてスマホなら最大約140分程度の動画閲覧、約1700ページのウェブページが閲覧可能です。

■レンタルWiFiルーターの借り方・プランの選び方

用途に合った通信速度、容量のレンタルプランを選ぼう

レンタルWiFIルーターは、通信速度や通信量、バッテリー容量などでいくつかのプランに分かれています。それぞれのプランの違いを知って、用途や使用人数に合わせたプランを選ぶのが、賢く海外レンタルWi-Fiルーターを利用するコツです。例えば、4G-LTEと3Gとでは通信速度が異なり、4G-LTEの方がより高速通信が可能。データ量の大きい動画や写真をたくさん送受信する方ならば、4G−LTEに対応しており大容量のものがおすすめです。とにかく節約第一の方には3Gで、容量も少なめのものを選ぶといいでしょう。

大容量プランって?

お友達や家族など複数人でレンタルWi-Fiルーターを使うなら大容量プランがおすすめです。レンタルWiFiルーターは複数端末で同時に利用できるので、一台で複数人が利用できます。1日の使用量は最大500MBのところもあれば、1GBやそれ以上のところもあります。使用可能容量の大きいものを選べば、一人ずつで借りるよりも節約できます。

複数エリア利用可のプランも

2か国以上をまたいで旅行する方のために、複数の国に対応している万能なWiFiルーターもあります。たいていは「周遊プラン」という名前がついているものがそれに当たります。ヨーロッパ周遊プランや東南アジア周遊プランなど、複数国回ることも多いエリアでは、借りて返してを繰り返さなくていいので、旅行中楽に過ごせます。

■レンタルWiFiルーターのレンタル&返却手順

申し込み

レンタルWIFIルーターを利用する場合、主な申し込みの窓口はインターネットか空港、各会社の店舗です。インターネットからであれば事前に申し込みができ、料金やオプションなどをじっくり考えられるのでおすすめです。空港か店舗で当日借りようとしても、在庫がないということもありますので、事前に申し込んでおくのが安心ですね。渡航先、希望プラン、旅行の日程を入れて簡単に料金見積もりができます。問題なければ申し込みを行いましょう。支払いはクレジットカードでのWEB決済が一般的ですが、会社によっては受取や返却の際に現金払いができるところもあります。

受取

受取に関しては空港か各店舗に加えて、自宅への宅配を行っているところもあります。宅配の場合は配送料がかかりますが、旅行前に物品の確認ができ空港や現地店舗に寄る必要がないので、移動時間を節約したい人におすすめです。

返却

返却も空港の専用カウンターや店舗などで簡単にできます。会社によっては、レンタルCDを返すように返却ボックスに入れるだけのところもあります。帰り際に返すのが面倒という人には、後日配送で返却できるところもありますので、自分のやりやすい方法で簡単に返せます。

■WiFiルーターの使い方

レンタルWi-Fiルーターの使い方はとっても簡単です。WiFi端末のスイッチを入れ、表示されたパスワードをお手持ちのスマホやタブレットに入力するだけで接続できます。使用するうえで最初に見つけてほしいのは、「SSID」と「Key」という2つの項目です。レンタルWIFIルーターの電源を入れた時に画面に表示されるものや、端末にシールで張り付いているものがありますので、最初にどちらのタイプのレンタルWIFIルーターなのか確認しておきましょう。「SSID」はルーター固有の電波番号のようなもので、どこから来ている電波なのかを表しています。「Key」はパスワードのことで、接続する際に入力するのはこちらです。

接続する際には、まずレンタルWiFIルーターの電源を入れましょう。次に、スマホやタブレットでWiFI設定の画面を開くと、近くに飛んでいるSSIDの一覧が表示されますので、一致するものを選択します。すると、パスワードを入力する画面が出ますので、該当のパスワードを入力したら接続ボタンをタップしましょう。SSIDとパスワードがちゃんと合っていればインターネットにつながるようになります。

■レンタルWiFiルーターとセットで便利なオプションの数々

グローバルWi-Fiの海外レンタルWi-Fiルーターには、充電用のACアダプターとUSBケーブル、接続マニュアル、該当国で使える変換プラグがセットでレンタルされます。その他、以下のオプションを追加すれば、さらに便利で安心です。

あんしん補償

思わぬトラブルに遭遇することもある海外旅行。もしもに備えて加入しておきたいのがほとんどの会社に用意されている「補償制度」です。Wi-Fiルーターの紛失や盗難、故障や水没の際に、修理代金や再調達代金が減免されます。概ね日額200円〜300円となっており、被害にあっても支払いが100%免除されるものや80%免除のもの、パスポート紛失の際の再発行手続きにかかる費用の補償までしてくれるものまであります。保障制度に入っていないと、全損や盗難の場合3〜5万円もの支払いとなってしまいます。自分は大丈夫と過信せず、必ず申し込んでおきましょう。

モバイルバッテリー

移動の多い旅先で起こりやすいWi-Fiルーターの電池切れ。モバイルバッテリーがあればスマホやタブレットも一緒に充電可能です。バッテリーの容量や一度に充電できる端末の数など各社違うものを用意しています。スマホやタブレットのヘビーユーザーなら必須のアイテムですよ。現地の充電方式に対応したものをレンタルできる場合や、専用の変圧器がセットになることが多いので、普段からモバイルバッテリーを使っている人は、こちらのほうが安心かも。

マルチ変換プラグ

複数国対応型の変換プラグは数か国を旅する際に便利です。レンタルWi-Fiルーターには、渡航国に対応した電源プラグがセットになっていることもありますが、そうでない場合はレンタルしておくと安心です。

その他の便利なオプションアイテム

レンタルWiFiルーターを提供している会社によって用意しているものが違いますが、現地用のスマホやタブレットも合わせてレンタルしてくれるところもあります。普段はスマホしか使っていないけれども、旅行中は大きな画面のタブレットを使ってみたいという人や、普段の端末を海外で使うのは心配という場合などに便利です。その他、旅行中の思い出作りをより楽しくしてくれる、特殊なカメラのレンタルもおすすめです。自分で買うほどでは…という最新アイテムがレンタルで使えるので、新しもの好きな人は各社のオプション品をよくチェックしてみてください。

■香港観光で覚えておきたいフリーWiFiスポットと使い方ガイド

香港の公共WiFi「Wi-Fi.HK」について

2014年スタートした香港政府や民間企業による無料WiFiサービス「Wi-Fi.HK」により、香港のほぼ全域でフリーWiFi環境が提供されています。接続制限なしのホットスポットや、無料接続が30分以内、1日1回限定など、区域やサービス提供団体により利用条件は異なりますが、パスワード登録の必要が無いので、外国人旅行者には便利なフリーWiFiサービスです。基本的にネットワーク名に「Wi-Fi.HK」表記が入っていることが多く、香港政府施設、カフェ、コンビニ、電話ボックス、ファーストフード店などで利用できます。旅行者が使いやすい代表的なサービスは、図書館、公園、文化施設などの香港政府施設で時間無制限で利用できる<GovWiFi>、公衆電話やコンビニなどで1日1回30分だけ利用できる<CSL Wi-Fi>などがあります。観光中歩きながらのアクセスは難しいですが、専用アプリでホットスポット検索ができるので、事前にどこで無料WiFiにアクセスできるか確認しておくといいでしょう。

香港スターバックスのフリーWiFiについて

日本でもおなじみのスターバックスは、香港にもたくさんの店舗があり、ほとんどの店舗でフリーWiFiサービスを提供しています。日本のように無制限に利用することはできないのですが、商品を購入すると1回30分以内の無料WiFi利用が可能になります。レシートに記載された「SSID」と「認証コード」を入力するだけで、簡単に接続することができる便利なサービスです。登録サイトは中国語となるのですが、入力必須項目がシンプルなので難しいことはありません。通信速度や安定感は混雑状況や座る位置などで異なりますが、コンセント電源が使えたりするので、観光途中のちょっとした検索用として上手に利用するといいでしょう。

香港のマクドナルドのフリーWiFiについて

香港のマクドナルドでは、ほとんどの店舗で1日4回まで、60分間使い放題の無料WiFiサービスを利用することができます。店舗内でWiFi接続の中からマクドナルドのSSID「McDonalds」を選択するだけで簡単に接続可能です。時間制限があるので、じっくりと腰を据えてインターネット作業をするというのは難しいですが、無料で使えるサービスとしては、比較的長めの設定といえます。万一、1日のアクセス制限を超えてしまった場合には「Y5ZONE」が提供している20分間のお試しフリーWiFiサービスを使うこともできます。こちらは、香港のレストランや商業施設に多く見られる無料WiFiサービスですが、マクドナルドやマックカフェでも利用できるので、あくまでも、1日分のマクドナルドのサービスを使い果たした場合の緊急策として考えておくといいでしょう。

香港のその他カフェやレストランのフリーWiFiについて

香港のカフェやレストランでは、サービスの一環としてフリーWiFiが使える店舗が多くあり、外国人旅行者にはとても便利です。様々なWiFi提供会社がありますが、大手通信会社香港ブロードバンドによるネットワーク「HKBN」は、香港系ファーストフード店やレストランなどで、1日1回限定で20~30分無料で利用することができます。WiFi接続画面でSSID「Wi-Fi.HK via HKBN」もしくは「Free HKBN Wi-Fi」を選んで簡単に利用可能。短時間のサービスなので、ちょっとした検索利用のみと割り切れば便利に使えます。香港では、フリーWiFiサービスをいたる所で利用できますが、回数や時間制限があり、セキュリティ面での不安要素も多いので、ネット接続の使い方やしっかりとした情報管理を自分自身で徹底することが大切です。

香港のショッピングセンターのフリーWiFiについて

香港の大型ショッピングモールでは、ほとんどの施設でフリーWiFiサービスを利用することができます。ネット環境が整備されたカフェチェーン店やレストランなどがモールに入っていることも多いので、便利に使い分けることもできます。20~30分の時間制限付きのものや、名前やメールアドレス等の登録が必要なサービスもありますが、WiFi接続画面でSSIDを選ぶだけで利用できるパスワード不要のサービスも数多くあります。目的地への道順確認や、周辺のグルメ情報検索、お得なクーポン探しなど、ちょっとした利用ができれば十分なので、セキュリティ面に充分気を付けながら、賢く上手に利用したいものです。

香港地下鉄MTRのフリーWiFiについて

外国人旅行者の利用頻度が高い香港地下鉄MTRほぼ全駅に、無料WiFiスポットがあります。駅によっては、改札に入らなくでも利用できるので、移動途中に便利に使いたい無料WiFiサービスです。パスワード不要でSSID「MTR Free Wi-Fi」に接続、1回15分、同一デバイスでは1日5回までと制限あり。香港駅や中環(セントラル)駅、湾仔(ワンチャイ)駅、旺角(モンコック)駅などの主要13駅では、改札内に無料で使えるパソコンステーション「iCENTRE」を設置しています。時間帯や混雑具合で速度が遅かったり、つながらなかったりと安定性は十分ではないですが、移動中のいざという時に無料でアクセスできるネットツールとして、確保しておくといいでしょう。

香港国際空港で利用できるフリーWiFiについて

アジアを代表するハブ空港である香港国際空港では、第1・第2ターミナル共に無料WiFiサービスを提供しています。WiFi設定画面で空港のSSID「#HKAirport Free WiFi」を選択し、規約画面で同意するをクリックすれば完了です。英語サイトとなりますが、面倒なメールアドレスの入力やパスワード設定も不要のシンプルな手続きなので難しい事はあまりありません。時間無制限で安心して使えるので、待ち時間にゆっくりとインターネット接続を楽しむことができます。空港から少し離れると接続できないのが残念ですが、つなぎ放題でネット環境を使用できるフリーWiFiとして頭に入れておくと、いざという時に便利に使えるでしょう。

ホテルなど宿泊施設のWiFiについて

香港国内のホテルでは、有料・無料の違いはあれども、ほとんどのホテルでインターネット接続の環境が整っています。なかには各客室に無料で使えるスマートフォンを用意するホテルなどもあります。一方で香港では高級ホテルほど、インターネット回線利用が有料であったり、客室でのWiFiの安定性が低かったりなどのケースも少なくないので、ホテル選定の際、インターネットの接続環境をしっかりと確認しておくことが大切です。また、観光中に目的地を地図で確認したり、周辺のグルメ情報を検索したりと、便利なWiFiスポットとして利用できるのがホテルのロビーです。ホテルによりパスワードが必要だったり、宿泊者限定無料WiFiサービスだったりする場合もありますが、ホテルスタッフに聞くと簡単に教えてくれることもあるので、ちょっとした検索利用で試してみるのもいいでしょう。

■香港に関する観光情報

詳しく

【香港】繁華街・九龍エリア「尖沙咀」のおすすめ観光スポット6選

尖沙咀 - 観光名所

香港きっての一大繁華街「尖沙咀(チムサーチョイ)」。その繁栄ぶりから「ゴールデンマイル」と呼ばれたネイザンロードを中心とするエリアです。近年更に再開発が進み、高層ショッピングビルも続々と誕生しています。食・買・癒・見・泊のすべてが集中し、1日中賑やかなエリアになっています。こちらではチムサーチョイの定番観光地としておすすめのスポットを紹介します。

詳しく

【香港】100万ドルの夜景で見る「シンフォニー・オブ・ライツ」が素敵すぎる

香港 - 観光

ギネスの世界記録にも認定されている、香港の大規模な光と音のナイトイベント、シンフォニー・オブ・ライツ。香港に来たなら絶対に外せない、魅力あるショーとなっています。毎晩8時からヴィクトリア・ハーバーで開催されるイベント、100万ドルの夜景とも言えるそれは見事な美しさ!そんなシンフォニー・オブ・ライツをどこで鑑賞しますか?ずばり!ベストな見所スポットをまとめてみました。始まってからでは遅い場所探し、始まる前に出かけましょう!

詳しく

出来立てアツアツ飲茶に舌鼓!香港おすすめ飲茶店5選

香港 - 中華料理

日本でも大人気の飲茶。ここ香港にきたら本場の飲茶は絶対に外せません!そんな美味しい飲茶を、さらに美味しく頂ける方法があるのをご存知ですか?それは伝統的なワゴンスタイルではなく、オーダーシート式で飲茶を注文する方法です。点心が書かれたオーダーシートに注文したい個数を書き込んで店員さんに渡します。そうすれば注文を受けてから作るので、出来立ての熱々の飲茶が頂けるのです。そんな大満足できる美味しい飲茶店5選をご紹介致しましょう!

詳しく

【香港】ヘルシーデザートが食べられるおすすめのスイーツ店6選

香港 - スイーツ

おいしくて定番ともなっている香港のスイーツですが、意外にヘルシーだと言うことをご存知ですか?素材にはマンゴーやトロピカルフルーツやくるみ、ゴマなどの自然素材をふんだんに使用し体にも良く、しかもおいしいものばかりなのです。 そんな香港スイーツ、絶対に行きたいお店、6店をご紹介します!香港スイーツの火付け役になったカフェや、南国フルーツたっぷりのスイーツに、マンゴーパンケーキのお店など、満足できるお店ばかり、ヘルシーなスイーツなら安心して頂けますね。

詳しく

【香港ディズニーランド】人気の乗り物系アトラクションをエリア別に徹底ガイド!

ランタオ島 - 観光

世界に6ヶ所ある「ディズニーランド」。それぞれ同じ作りは2つとなく、全て行ってみたくなるものです。その中でも今回ご紹介するのは「香港ディズニーランド」です。メインストリートUSA、ミスティック・ポイント、グリズリー・ガルチ、トイ・ストーリーランド、トゥモローランド、ファンタジーランド、アドベンチャーランドの7つのエリアに点在する様々なアトラクションのある香港ディズニーランドですが、中でも人気の乗り物系アトラクションに焦点を当ててご紹介!みんな大好きディズニーの夢の世界は香港にも広がっています!

香港に関連するまとめ

  • まとめ

    【香港】ファーストフード並みの料金で行けるミシュラン星付きレストラン3選

    香港 - 高級料理

    ミシェランで星が付くレストランは、高級そうだから……と諦めていませんか? そんなイメージを払拭するお店を紹介していきます。ここ香港では、ミシェランで格付けされた一流のお料理が、なんとファーストフード並のお値段で召し上がれる事ができるのです。知らなくては絶対に損をしてしまう、そんな夢のようなお店をばかりですよ。 定番の海老ワンタンや焼きそばに、シンプルなお粥など、舌を唸らせるお料理ばかり!安くて絶品なレストランを知っておきましょう。ただ並ぶ覚悟だけはして下さいね。

  • まとめ

    出来立てアツアツ飲茶に舌鼓!香港おすすめ飲茶店5選

    香港 - 中華料理

    日本でも大人気の飲茶。ここ香港にきたら本場の飲茶は絶対に外せません!そんな美味しい飲茶を、さらに美味しく頂ける方法があるのをご存知ですか?それは伝統的なワゴンスタイルではなく、オーダーシート式で飲茶を注文する方法です。点心が書かれたオーダーシートに注文したい個数を書き込んで店員さんに渡します。そうすれば注文を受けてから作るので、出来立ての熱々の飲茶が頂けるのです。そんな大満足できる美味しい飲茶店5選をご紹介致しましょう!

  • まとめ

    【香港】100万ドルの夜景で見る「シンフォニー・オブ・ライツ」が素敵すぎる

    香港 - 観光

    ギネスの世界記録にも認定されている、香港の大規模な光と音のナイトイベント、シンフォニー・オブ・ライツ。香港に来たなら絶対に外せない、魅力あるショーとなっています。毎晩8時からヴィクトリア・ハーバーで開催されるイベント、100万ドルの夜景とも言えるそれは見事な美しさ!そんなシンフォニー・オブ・ライツをどこで鑑賞しますか?ずばり!ベストな見所スポットをまとめてみました。始まってからでは遅い場所探し、始まる前に出かけましょう!

  • まとめ

    【香港ディズニーランド】香港ならではのグルメとお土産のお店トップ3

    ランタオ島 - グルメ

    香港と言えば、美味しいものいっぱい!日本にはない独特なデザインのアイテムがいっぱい!ディズニーも大好きだけれども、香港も満喫したい!と言う人におすすめの香港ディズニーランドで食べられる”香港ならでは”の本格中華、本場のフルーツなどのグルメと"香港にしかない"限定のお土産に的を絞り、香港オリジナルを扱う「レストラン」と「お土産屋さん」の各トップ3店をご紹介します。

  • まとめ

    【香港】早起きして訪れたい朝食を食べられるお店5選

    香港 - 朝食

    香港は、独身のサラリーマンはもちろん、子供のいる家庭でも共働きが多く、パワーの源の朝ごはんをしっかり取ることは習慣として根付いています。そのため、出勤する前にお店でモーニングを食べたりテイクアウトして職場で食べる人がほとんどです。香港の伝統料理の熱々の点心をお店でいただくのはもちろん、食べやすいちまきやお粥をいただくこともあります。その一方、イギリス文化が入り込んでいる土地柄、パンと卵とコーヒーor紅茶というイングリッシュブレックファーストの形態を取るお店もあります。今回は、香港を訪れる際に是非立ち寄っていただきたい、モーニングのあるお店をご紹介いたします。

広告

香港に関連するまとめ