おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

イギリスで使える格安海外レンタルWiFiを比較・予約する

イギリスのWiFiについて

ビッグ・ベンやウェストミンスター宮殿などの観光名所がたくさんあるイギリスの首都・ロンドン。歴史ある佇まいの街並みや大英博物館など、ヨーロッパの歴史を感じ芸術的な感性に触れたい人にはぴったり。周辺に足を伸ばせば牧歌的な風景が広がり、美しい自然の中でのんびりと過ごすのもおすすめです。 楽しい旅先で日本にいる時と同じようにiPhoneやAndroidスマホで観光情報や天気を調べたい、あるいはLINEやFacebookで写真を送りたいという人におすすめしたいのが海外レンタルWi-Fiルーターです。インターネットで簡単に契約でき、空港のカウンターや宅配などで、受け取りも返却も簡単です。現地の携帯電話を借りたり、SIMカードを購入したりと、どうすればいいのかよくわからず日本の通信キャリアのサービスを何気なく使っている人も多いのではないでしょうか? レンタルWiFIルーターであれば、スイッチを入れればすぐに、いつも使っている端末で海外でもインターネットを利用できます。 空港やカフェなどで提供されているフリーWiFiと違って動きながらでも利用でき、旅の感動を共有したい瞬間に「遅い」「繋がらない」というガッカリもありません。ただ、グローバルWiFiやイモトのWIFI、Wi-Ho!など、イギリスではレンタルWiFiを提供している会社が多く、どこを選べばいいのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか? 料金や使える通信量、1国だけでなくほかの国々でも使えるものなど、さまざまな視点からピッタリのWiFiルーターが見つかるようにサポートします。どうしてもというときだけに使う保険のような感覚で持っておきたい人から、イギリスで写真をたくさん撮ってSNSにリアルタイムでアップしていきたいという人まで、最適なWiFiルーターが見つかりますよ。もはや海外旅行の常識になったレンタルWi-Fiルーターで快適通信を楽しみましょう。

広告

イギリスのWiFiレンタル最安値比較

ブランド ご利用料金 プラン 申込期限 詳細・予約

289円/日

イギリス 3G(250MB)
3G
1~3日前まで

294円/日

イギリス 4G LTE(250MB)
4G
1~3日前まで

294円/日

イギリス 3G 大容量(500MB)
3G
1~3日前まで

332円/日

イギリス 4G LTE 大容量(500MB)
4G
1~3日前まで

382円/日

イギリス 4G LTE 超大容量(1GB)
4G
1~3日前まで

720円/日

大容量プラン
3G
1~3日前まで

980円/日

大容量プラン
4G
1~3日前まで

765円/日

通常プラン
4G
1~3日前まで

920円/日

大容量プラン
4G
1~3日前まで

945円/日

1ギガプラン
4G
1~3日前まで

1,000円/日

レギュラープラン(500MB)
3G
1~3日前まで

1,000円/日

レギュラープラン(500MB)
4G
1~3日前まで

1,150円/日

大容量プラン
3G
1~4日前まで

イギリスのWiFiレンタル日数別比較表

イギリスのWiFiお役立ち情報

■イギリスで利用できるレンタルWiFiルーターを比較しよう!

グローバルWiFi

グローバルWiFiは、世界200ヶ国以上の国と地域で利用できる海外WiFiレンタルのサービスです。日本と同じ高速通信規格4G-LTE対応国は、業界最多クラス合計56の国と地域にわたり、渡航中もストレス無い安定したネット環境を確保したいという方におすすめです。イギリスのお得な3Gプランは1日250MBまで970円、4G-LTE 大容量プランなら1日500MBまでで1,470円、ビジネス利用に最適な1日1GBまでの超大容量プランでも1,670円とキャリアの海外対応料金に比べてかなり割安です。空港での受取・返却の受渡手数料は500円(税別)、出発前の空港では時間が無いという方には、宅配料500円(税別)で自宅への配送も可能。機器の破損や水没、盗難の際の100%補償プランは1日300円(税別)、予備バッテリーなどのオプションプランも充実しており、24時間体制のカスタマーサポートサービスがあるので困った時も安心です。

イモトのWiFi

イモトのWiFiは、エクスコムグローバル社が運営している海外WiFiレンタルのサービスです。渡航先で困った場合には、固定電話から国際フリーダイヤルで、24時間対応の日本語カスタマーサポートを無料で受けることができるので、WiFi初心者にもおすすめです。1日500MBの大容量プランでも追加料金なしで利用できるイギリス3Gプランは1日980円、4G LTE WiFiプランでも1日1,580円とキャリアの海外対応料金に比べてお得になります。イギリスを含むヨーロッパ40か国で利用できる周遊プランや、格安な長期渡航割引プランなどもあり。WiFi機器一式は空港カウンターでの受取・返却となり、受取手数料は500円(税別)、空港では時間が無いという方には、宅配料500円(税別)で出発前日に自宅まで配送可能。紛失・盗難・損壊の際の100%補償プランも1日300円(税別)、予備バッテリーなどのオプションプランや割引キャンペーンも随時更新しています。

Wi-Ho!(ワイホー)

Wi-Ho!(ワイホー)は、国際モバイル専業24年のテレコムスクエア社が運営している海外用格安WiFiレンタルのサービスです。イギリス国内の信頼できる大手通信事業者と提携しているので、強いセキュリティと安定したWiFi環境を現地で確保することができます。格安のイギリス4Gプランは1日250MBまで850円、イギリスを含むヨーロッパ40か国で使える周遊ワイホー4G大容量プランなら1日500MBまでで1,480円、世界130か国で使える世界周遊ワイホー4Gプランでも1日無制限1,980円と業界最安クラスとなり、ビジネスにも観光旅行にもおすすめです。WiFi機器一式の受取や返却は空港専用カウンターで行えるほか、出発前は空港での時間がないという方のために、無料の宅配受取サービスを行っています。商品手配手数料は1件あたり540円、盗難・紛失・破損時の際の100%補償プランは1日216円と割安価格で用意しています。各種予備バッテリーのオプションプランや割引キャンペーンなども充実しています。

Telecom Square(テレコムスクエア)

Telecom Square(テレコムスクエア)は、世界170ヶ国以上の国と地域で利用できる海外WiFiレンタルのサービスです。空港カウンターでのWi-Fi機器一式の受渡し時には、モバイル専門の自社スタッフが対応しているので、初心者でも気軽に利用できます。格安のイギリス3Gプランなら、1日500MBまで1,000円、20日間以上の利用なら、最大30日間利用できる19,000円のパックプランがより割安になります。イギリスを含む46の国と地域で使える、周遊ライトプランなら1日200MBまでで1,200円と、データ利用が少量であれば一番お得です。各種手数料は無料、レンタル料金のみのシンプルな設定も魅力です。機器の紛失・破損・全損の際の100%安心補償プランは、1日324円、24時間体制の日本語カスタマーサポートサービスもあるので、困った時も安心です。

JAL ABC

JAL ABCは、信頼のJALグループが運営するWiFiレンタルのサービスです。羽田、成田、関空の出発階と到着階それぞれに専用カウンターがあるので、受取りも返却もタイムロスなくスムーズにできます。在庫がある限り予約なしでも当日レンタルができるので、急な渡航や出張にも便利です。イギリス国内利用3Gプランの場合1日データ通信料無制限1,150円とキャリアの海外対応料金に比べてかなりお得になります。空港手数料・引渡し手数料は一切無料のシンプルな料金設定で分かりやすいのも魅力。JALマイレージ、デルタスカイマイル、UAマイレージへのマイル加算が可能。任意加入の安心補償プラン1日210円に申し込むと、盗難・紛失・毀損における弁償料金が一部割引となります。モバイルバッテリーなどのオプションメニューや周遊プランなども充実しています。

ジャパエモ

ジャパエモは、ジャパン・エモーションが運営しているWiFiレンタルのサービスです。利用日数とデータ容量固定タイプのレンタルシステムとなり、ヨーロッパ方面への渡航や長期レンタルを希望される方におすすめです。イギリス4Gプランは1日200MBまで700円、1日500MBまでで1,000円とキャリアの海外対応料金に比べて割安となり、レンタル期間によっては1日200MBまで590円の格安プランもあります。お得な4G長期プランの15日以内パックの場合、容量3GBまで期間中使い放題一律7,980円となり、データ利用が多い日と少ない日を効率的に使い分けることができます。25日・30日パックもあり、追加料金で最大12GBまで容量アップが可能。WiFi機器一式の受取・返却は無料配送となり、事務手数料や受渡料は一切無料の分かりやすいシンプル料金設定なのも魅力です。紛失・盗難・水没・破損などの場合の100%安心補償プランは1レンタルに付き1,500円、追加モバイルバッテリーも1レンタル500円~と割安料金で提供しています。

■WiFiルーターのメリット

写真を送る、現在地を調べる、無料電話をかける、WiFiルーターがあればどこでもOK

海外でスマホが自由自在に使えれば、旅行時のちょっとした不自由を解消してくれます。例えば、高額な通話料がかかる携帯電話間の国際電話もLINEアプリを使えば無料で通話可能。出張旅行中の突然のメールなどにもすぐに対応できます。移動した先でその都度WiFi環境を探さなくていいのが気楽ですし、移動中の暇な時間にインターネットが使えます。フリーWiFiスポットでは、その場から動くとすぐに接続が切れてしまうので、動き回りながら見られるのは大きなメリットです。もちろんトラベルブックも現地で見られるので、観光情報のチェックにぜひ活用して下さいね。

レンタルWiFiルーターと海外パケット使い放題の料金比較

頻繁に海外旅行をしている人の中には、携帯キャリアが提供する「海外パケット使い放題」を利用されている人がいるかもしれません。しかし、携帯各社のサービスと海外レンタルWiFiルーターと比べると、後者の方が断然お得です。料金のリーズナブルさに加えて、何より使えるデータ容量の大きさが魅力。海外パケット使い放題の約10倍近い容量が使えます。多くのレンタルWiFiルーターに用意されているプランの1日250MBの定額通信では、一般的な目安としてスマホなら最大約140分程度の動画閲覧、約1700ページのウェブページが閲覧可能です。

■レンタルWiFiルーターの借り方・プランの選び方

用途に合った通信速度、容量のレンタルプランを選ぼう

レンタルWiFIルーターは、通信速度や通信量、バッテリー容量などでいくつかのプランに分かれています。それぞれのプランの違いを知って、用途や使用人数に合わせたプランを選ぶのが、賢く海外レンタルWiFiルーターを利用するコツです。例えば、4G-LTEと3Gとでは通信速度が異なり、4G-LTEの方がより高速通信が可能。データ量の大きい動画や写真をたくさん送受信する方ならば、4G−LTEに対応しており大容量のものがおすすめです。とにかく節約第一の方には3Gで、容量も少なめのものを選ぶといいでしょう。

大容量プランって?

お友達や家族など複数人でレンタルWiFiルーターを使うなら大容量プランがおすすめです。レンタルWiFiルーターは複数端末で同時に利用できるので、一台で複数人が利用できます。1日の使用量は最大500MBのところもあれば、1GBやそれ以上のところもあります。使用可能容量の大きいものを選べば、一人ずつで借りるよりも節約できます。

複数エリア利用可のプランも

2か国以上をまたいで旅行する方のために、複数の国に対応している万能なWiFiルーターもあります。たいていは「周遊プラン」という名前がついているものがそれに当たります。ヨーロッパ周遊プランや東南アジア周遊プランなど、複数国回ることも多いエリアでは、借りて返してを繰り返さなくていいので、旅行中楽に過ごせます。

■レンタルWiFiルーターのレンタル&返却手順

申し込み

レンタルWIFIルーターを利用する場合、主な申し込みの窓口はインターネットか空港、各会社の店舗です。インターネットからであれば事前に申し込みができ、料金やオプションなどをじっくり考えられるのでおすすめです。空港か店舗で当日借りようとしても、在庫がないということもありますので、事前に申し込んでおくのが安心ですね。渡航先、希望プラン、旅行の日程を入れて簡単に料金見積もりができます。問題なければ申し込みを行いましょう。支払いはクレジットカードでのWEB決済が一般的ですが、会社によっては受取や返却の際に現金払いができるところもあります。

受取

受取に関しては空港か各店舗に加えて、自宅への宅配を行っているところもあります。宅配の場合は配送料がかかりますが、旅行前に物品の確認ができ空港や現地店舗に寄る必要がないので、移動時間を節約したい人におすすめです。

返却

返却も空港の専用カウンターや店舗などで簡単にできます。会社によっては、レンタルCDを返すように返却ボックスに入れるだけのところもあります。帰り際に返すのが面倒という人には、後日配送で返却できるところもありますので、自分のやりやすい方法で簡単に返せます。

■WiFiルーターの使い方

レンタルWiFiルーターの使い方はとっても簡単です。WiFi端末のスイッチを入れ、表示されたパスワードをお手持ちのスマホやタブレットに入力するだけで接続できます。使用するうえで最初に見つけてほしいのは、「SSID」と「Key」という2つの項目です。レンタルWIFIルーターの電源を入れた時に画面に表示されるものや、端末にシールで張り付いているものがありますので、最初にどちらのタイプのレンタルWIFIルーターなのか確認しておきましょう。「SSID」はルーター固有の電波番号のようなもので、どこから来ている電波なのかを表しています。「Key」はパスワードのことで、接続する際に入力するのはこちらです。

接続する際には、まずレンタルWiFIルーターの電源を入れましょう。次に、スマホやタブレットでWiFI設定の画面を開くと、近くに飛んでいるSSIDの一覧が表示されますので、一致するものを選択します。すると、パスワードを入力する画面が出ますので、該当のパスワードを入力したら接続ボタンをタップしましょう。SSIDとパスワードがちゃんと合っていればインターネットにつながるようになります。

■レンタルWiFiルーターとセットで便利なオプションの数々

グローバルWiFiの海外レンタルWiFiルーターには、充電用のACアダプターとUSBケーブル、接続マニュアル、該当国で使える変換プラグがセットでレンタルされます。その他、以下のオプションを追加すれば、さらに便利で安心です。

あんしん補償

思わぬトラブルに遭遇することもある海外旅行。もしもに備えて加入しておきたいのがほとんどの会社に用意されている「補償制度」です。WiFiルーターの紛失や盗難、故障や水没の際に、修理代金や再調達代金が減免されます。概ね日額200円〜300円となっており、被害にあっても支払いが100%免除されるものや80%免除のもの、パスポート紛失の際の再発行手続きにかかる費用の補償までしてくれるものまであります。保障制度に入っていないと、全損や盗難の場合3〜5万円もの支払いとなってしまいます。自分は大丈夫と過信せず、必ず申し込んでおきましょう。

モバイルバッテリー

移動の多い旅先で起こりやすいWiFiルーターの電池切れ。モバイルバッテリーがあればスマホやタブレットも一緒に充電可能です。バッテリーの容量や一度に充電できる端末の数など各社違うものを用意しています。スマホやタブレットのヘビーユーザーなら必須のアイテムですよ。現地の充電方式に対応したものをレンタルできる場合や、専用の変圧器がセットになることが多いので、普段からモバイルバッテリーを使っている人は、こちらのほうが安心かも。

マルチ変換プラグ

複数国対応型の変換プラグは数か国を旅する際に便利です。レンタルWiFiルーターには、渡航国に対応した電源プラグがセットになっていることもありますが、そうでない場合はレンタルしておくと安心です。

その他の便利なオプションアイテム

レンタルWiFiルーターを提供している会社によって用意しているものが違いますが、現地用のスマホやタブレットも合わせてレンタルしてくれるところもあります。普段はスマホしか使っていないけれども、旅行中は大きな画面のタブレットを使ってみたいという人や、普段の端末を海外で使うのは心配という場合などに便利です。その他、旅行中の思い出作りをより楽しくしてくれる、特殊なカメラのレンタルもおすすめです。自分で買うほどでは…という最新アイテムがレンタルで使えるので、新しもの好きな人は各社のオプション品をよくチェックしてみてください。

■イギリス観光で覚えておきたいフリーWiFiスポットと使い方ガイド

ロンドンの共通WiFiサービス「Sky WiFi」

ロンドン市内で使える無料WiFiとして人気なのが「Sky WiFi」という無料WiFiサービスです。以前は「The Cloud」というサービス名でしたが、現在は「Sky WiFi」の名前に変更し変わらぬサービスを提供しています。登録には専用サイトでの名前、住所、電話番号、メールアドレスが必要ですが、日本語なのでとても簡単。オフラインでも無料WiFiスポットが探せる専用アプリ「Sky WiFi Finder」をダウンロードしておけば、「Sky Wifi」の無料WiFiスポットエリアに入ると、自動的にWiFiに繋げてくれます。イギリス国内のチェーンカフェ、パブ、大手スーパーチェーン、人気ショップなど、20,000以上の無料Wifi Spotがあるので、登録しておくと滞在中便利に使えます。店舗により、時間や回数制限がある場所もあるので、確認してから利用するといいでしょう。

イギリスのスターバックスのフリーWiFiについて

日本でもおなじみのスターバックスは、イギリスにもたくさんの店舗があり、ほぼ全店でフリーWiFiサービスを提供しています。SMSでの認証作業や、名前、メールアドレス等の登録作業をする必要が無く、パスワードも不要で気軽にインターネットが楽しめます。基本的に2時間経過すると接続が切れますが、再接続すれば続けて使用する事も可能。コンセントもあり電源が使えて居心地が良いので、現地のスターバックスは混んでいて席を見つけるのが難しいとも言われています。混雑時間帯を避けて利用するなどの工夫が必要ですが、気軽に使えるネット接続スポットとして、イギリス滞在中は便利に利用するといいでしょう。

ヒースロー空港で利用できるフリーWiFiについて

日本からのフライトや乗継で利用することが多いヒースロー空港では、1日4時間までのフリーWiFiサービスを提供しています。デバイスのWiFiをオンにして、ネットワークの中から「_Heathrow Wi-Fi」にアクセスし、無料WiFiを選択、名前やアドレスなどの必要事項を記入の上、契約書に同意するとインターネットが利用可能となります。ヒースロー空港のリワードメンバーであれば無料の高速WiFiを時間制限なく利用できますが、一般旅行者でも追加料金を払えば4時間以上のWiFi利用も可能です。空港内には、モバイル充電ステーションや、無料で使用できるパソコンコーナーなども設置されています。簡単にネット環境が確保できる反面、不特定多数の利用者が多い空港のフリーWiFiなので、セキュリティ面に充分気を付けながら、賢く上手に利用したいものです。

ホテルなど宿泊施設のWiFiについて

イギリスのホテルでは、ロビーでの無料WiFi利用はできるけれども、客室でのWiFiは有料というところも少なくありません。歴史ある建物を利用したホテルなどでも、重厚な壁や廊下が障害となり、WiFiの充実が進んでいないなどというケースもあるため、ホテル選びの際のネット環境のチェックは大切な項目です。客室で無料WiFiが使える場合、チェックイン時にパスワードなどを書いたメモを忘れずにもらいましょう。無料サービスの場合、申請しなければ入手できないということも海外ではよくあります。また、観光中に目的地の地図検索やグルメ情報収集で、便利なWiFiスポットとして利用できるのがホテルのロビーです。ホテルによりパスワードが必要だったり、宿泊者限定無料WiFiサービスだったりする場合もありますが、ホテルスタッフに聞くと簡単に教えてくれることもあるので、ちょっとした検索利用で試してみるのもいいでしょう。

イギリス主要都市のWiFi環境について

ロンドン、エジンバラ、バーミンガム、ウェールズ、マンチェスター、グラスゴー、リバプールなど、イギリスの主要都市では、チェーンカフェや大手スーパー、銀行、デパート、ショッピングモールなど多くの場所で、無料WiFiサービスを利用することができます。イギリスで2番目に大きい電話会社O2社が提供する無料WiFiサービスや、Sky WiFiをはじめとしたフリーWiFi提供会社が広く国内をカバーしているので、主要都市でのネット環境は比較的整っているといえます。一方で、地下鉄やホテルなどのWiFiは、有料のサービスとなっている場合も少なくありません。ネットにつなぐためにカフェや銀行を探すのが面倒だったり、時間帯や混雑状況で速度やつながり具合が不安定な事も多く、ネット環境を確保することにストレスを感じてしまうこともあるでしょう。無料WiFiサービスはあくまで「無料で使える便利なサービス」であると割り切って、頼りすぎないように意識しておくことをおすすめします。

■イギリスに関する観光情報

詳しく

【ロンドン】イギリス王室の雰囲気を楽しめる!バッキンガム宮殿周辺オススメ観光地5選

バッキンガム宮殿周辺 - 観光

イギリスと言えばイギリス王室を思い浮かべる人が多いほど、イギリス王室は世界中に愛されている王室です。世界でも類を見ないほど有名な王室で、故ダイアナ妃の悲劇やジョージ王子の誕生など多くの話題で世界中をにぎわせています。そんなイギリス王室の中でも最高権力を持つエリザベス女王が住み、執務を行っているのがバッキンガム宮殿です。バッキンガム宮殿では有名な衛兵交代式を見ることもできます。周辺には公園や劇場、博物館などがあり衛兵交代式だけでなく見どころがたくさんあります。今回はそんなエリザベス女王のお膝元、バッキンガム宮殿周辺のオススメ観光地をご紹介します。

詳しく

【ロンドン】最もイギリスらしい地区!ウェストミンスターのオススメ観光地5選

ウェストミンスター - 観光

ロンドンの数ある観光地の中でも、観光客がイメージするイギリスらしさを最も醸し出しているのがウェストミンスターエリアです。ここはビッグベンで有名なエリザベスタワーがあり、観光地としてだけでなくイギリスの議会の中心地として活躍するエリアです。テムズ川が流れ昼間だけでなく夜も美しく、多くの建物がライトアップされ、昼の姿とはまた違った荘厳さを醸し出します。近くにはエリザベス女王の住まいであるバッキンガム宮殿もあります。歴史が詰まった場所でありながら、現在も行政の中心として動き続けるウェストミンスターのオススメ観光地をご紹介します。

詳しく

【イギリス】「思い出のマーニー」の舞台・ノーフォークの風景がとっても素敵

ノーリッチ - 旧市街・古い町並み

アニメの舞台となった場所、人気ある観光地が多いですが、ジブリ作品「思い出のマーニー」の舞台となったノーフォークという小さな町は、ひと味違った雰囲気のある場所となっています。日本で例えるなら北海道のような街。広がるラベンダー畑の景色を見ながら、どこまでも続く入り江を眺める、自然と共にゆっくりと過ごせますね! もちろん「思い出のマーニー」で登場した入り江やお屋敷、そっくりなサイロを見る事もできるとっても感じの良いノーフォークの街。さっそくご紹介してみましょう!

詳しく

【イギリス】まるでモンサンミッシェル!? 知られざるケルトの聖地「セント・マイケルズ・マウント」

その他の観光地 - 城・宮殿,寺院・教会

多くの人が一度は足を運んでみたいと思うフランスが誇る世界遺産、それが「モンサンミッシェル」です。カトリックの巡礼地であり、かつては満潮時に水に沈んでしまう危険な場所としても知られていた、あの美しい陸の孤島です。 そんな美しいモンサンミッシェルかと見間違えてしまうほどよく似た場所が、イギリス西部に広がるコーンウォール地方にあります。それが「セント・マイケルズ・マウント」です。小島の上にある修道院といい、周りが海に囲まれている点といいモンサンミッシェルにそっくりです。しかしここはあまり世間的に知られていません。穴場ともいえる美しい名所、セント・マイケルズ・マウントの見どころや、観光のポイントを紹介します。

詳しく

【イギリス】花の香りに包まれ安らぎの空間で癒される英国式庭園5選

湖水地方 - 観光

英国式庭園は、自然の景観を大切にした庭作りです。そこには川が流れていたり池があったり、小さな橋が作られているような地方へ行かなくても身近で自然を楽しめるアイディアあふれた庭園です。また、ナショナル・トラストの指定を受けている庭園も多くあるので、季節のいい時にナショナル・トラスト巡りを旅に取り入れてもいいでしょう。管理の行き届いた美しい庭園や邸宅を無料または、有料で見られます。そこの亭主が花の彩り、遠近法を用いた花や木の植え方などアイディアがいっぱい詰まった庭園に包まれると心も穏やかになりますね。それでは、英国式庭園の5選をご覧ください。

イギリスに関連するまとめ

  • まとめ

    【ロンドン】伝統的な「フル・ブレックファースト」が味わえるカフェ5選

    ロンドン - カフェ・茶館

    イギリスの伝統的な朝食として知られる「フル・ブレックファースト」。一つのお皿にベーコンやソーセージ、卵料理、その横にサラダ類やビーンズが彩りよく添えられている定番メニューなのですが、素通りしてしまうのはもったいない!オリジナリティ溢れた「フル・ブルックファースト」がイギリスには数多く存在しているのです。個性的な店やすっきりとまとまった店などではゆっくりと朝食を楽しめますし、注目して欲しいのがプレートの中身です。手軽なパンケーキやサンドイッチなど豊富なメニューが揃い、ボリューム感いっぱいのプレートには朝食以上の満足感が得られるでしょう。そして薫り高きコーヒーはさすが「イギリス料理で一番美味しい料理」と感じるはず…さあブレックファーストのお店を見てみましょう。

  • まとめ

    【ロンドン】伝統的ブレックファストやマフィンなどが人気のおすすめ朝食カフェ20選

    ロンドン - 大衆料理・ローカルフード,カフェ・茶館

    ロンドンは英国の首都であり、古い歴史と伝統、移民がもたらした各国の文化が融合したコスモポリタンな街です。国際列車の発着駅や複数の空港があり、1年を通して世界中から観光客が訪れる世界有数の観光都市でもあります。ロンドンの旅の目的では、歴史的建造物の観光や、有名劇場での観劇、ショッピングなど、人様々ですが、近年はグルメも楽しめます。かつては「英国=食事がまずい」という悪いイメージがありましたが、現在のロンドンには評判のレストランやカフェが数えきれないほどあります。そんなロンドンで、朝食に人気のカフェを紹介します。ローカル感たっぷりのダイナーや、セレブに人気の高級店、食材にこだわったヘルシー志向のカフェなど、評判の店ばかりです。アンナ・ハンセンが腕をふるうイングリッシュ・マフィンや、英国名物のイングリッシュ・ブレックファーストを1日中味わえる店もあるので、ロンドン観光の際に訪れてみてくださいね。

  • まとめ

    【ロンドン】絶品!フィッシュアンドチップスの美味しいお店5選

    ロンドン - イギリス料理

    イギリスで有名なフィッシュアンドチップス、白身のお魚を油で揚げた、イギリスが誇る一品です。しかし、お食事に関してあまり評判ではないイギリス、冷凍を温めただけのものなどもあり、かなりの格差が生じているのも確かなようです。 ロンドンではそんな事にならないように、カリッカリで熱々のフィッシュアンドチップスが頂ける、お店をご紹介いたします。お店の前に行列ができる美味しいフィッシュアンドチップスをぜひ食べてみて下さい!もしかして、今までのイギリスに対しての評価も変わるかも?

  • まとめ

    【ロンドン】お土産に最適!美味しい紅茶が買えるお店5選

    シティ周辺 - お土産

    イギリスといえば「紅茶」、紅茶といえば「イギリス」と誰もが口を揃えて言いそうなほどこの2つの結び付きは世界中に強い印象を与えています。そんなイギリスのお土産人気No.1の紅茶が買えるロンドン市内のお店をご紹介します。近年では日本国内でも手に入りやすい英国産の紅茶ですが、本場で購入する紅茶はイギリスらしい缶のデザインやラッピングにも凝っていたり、日本でなかなか手に入らないブランドもたくさんあるので要チェックです。

  • まとめ

    【ロンドン】おすすめの日本食:現地で食べられる美味しい和食の名店5選

    ロンドン - 日本食

    旅行中は、現地の食事も楽しめますが、ふと日本食が恋しくなる瞬間はありますでしょうか。ロンドンには世界各地の食材が味わえるとされています。その中でも日本食のブームにのってロンドナーにも大変人気の日本食レストランを紹介します。 日本食には昔ながらの栄養価が高い食材が多く含まれています。健康食でありながら美容にも期待できる食材は嬉しいこと満載です。ロンドンにいながら日本人監修の純粋な日本料理を楽しんでみましょう。旅行をしていると、これは日本食?と感じる食事も心当たりがある人もいることでしょう。日本人が喜ぶ日本食を厳選してみました。

広告

イギリスに関連するまとめ