ゴールドカードのメリットは?各種カードの特徴を徹底分析!

ゴールドカードのメリットは?各種カードの特徴を徹底分析!

ゴールドカードと一般カードの違いは、サービスの充実さにあります。ゴールドカードは普段のショッピングでのポイント還元率が高いので、貯まったポイントを利用してさらに買い物や旅行ができます。また海外や国内の旅行の傷害保険が自動でついたり、空港のラウンジが無料で使えたりします。ゴールドカードは年会費が高いイメージがありますが、年会費が無料で使えるものもあります。日用品の買い物で頻繁にカードを使うなら普段よく利用するお店のカード、出張や旅行が多いならマイルが貯まるカードなど、生活スタイルに合ったゴールドカードを選ぶと使いやすく、ポイントが早く貯まるでしょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

ゴールドカードと一般カードの違い

ゴールドカードは、年会費が高く高収入の人がもつカードというイメージが強く、社会的ステータスを表す一つのツールになっています。ゴールドカードと一般カードの違いは、サービスです。ゴールドカードメンバーだけの優待サービスや付帯サービスが豊富にあります。また、サービスの充実度に比例して、年会費も高くなります。しかし最近は年会費が安く、アルバイトやフリーターでも作れるゴールドカードもあります。年間の使用頻度やサービスの利用回数をシミュレーションすると、年会費がかかるゴールドカードの方がお得になる場合があります。

ゴールドカードの充実した特典

ゴールドカードの特典を詳しくみていきます。カードを利用すると受けられるお得なサービスや、ゴールドカードを持っているだけで受けられる付帯サービスなど充実しています。ゴールドカードを発行している会社や種類によってサービス内容は違います。

買い物や生活費の利用などでも高いポイント還元率

ゴールドカードは、クレジットカードを使うときにつくポイントの還元率が一般カードよりも高く設定されています。高額なショッピングや旅行費用の支払い以外にも、食料品や日用品の購入、光熱費や公的年金の支払いなど、日頃の決済にクレジットカードを使うだけでポイントがどんどん貯まります。貯まったポイントは、マイル移行したり、商品と交換したり、商品券に変えたりできます。一般カードで同じ金額を使うより、ゴールドカードの方が効率よくポイントを貯められます。

旅行傷害保険や旅行保険など付加サービスが充実

ゴールドカードには、付帯保険がついています。国内だけでなく海外旅行のときにも、ゴールドカードメンバーなら、電話連絡や申し込み書類記入といった手続き不要で、自動的に旅行保険に加入できます。旅行保険の内容や補償額はカードによって違いますが、傷害保険以外にショッピング保険や盗難保険がついている場合も。申告せずに保険に加入できるのは便利で安心できます。

空港ラウンジが無料で使える

ゴールドカードには、空港ラウンジサービスもあります。空港ラウンジは、当日搭乗する人が利用できるスペースで、くつろげるソファやフリーで飲める飲み物が用意されています。パソコンやスマートフォンの充電もできるので、搭乗前にゆっくり過ごせるでしょう。ゴールドカードを提示すれば、空港ラウンジが無料で利用できます。基本的にはゴールドカード保有者のみが空港ラウンジに入れますが、ラウンジによっては、ゴールドカード所有者と同伴者1名まで利用できるところもあります。

利用限度額が大きい

ゴールドカードは利用限度額が大きいのも特徴です。カードの種類によりますが、ゴールドカードの限度額は一般のカードより高額になっているものが多くあります。中には限度額が設定されていないカードも。利用できる金額が大きいと、返済能力があると判断されていることになり、一定額の安定した収入がある証明にもなります。海外ではクレジットカードは、その人の信用の証でもあり、ゴールドカードを提示すればそれなりのステータスの人だと思われるでしょう。

ホテルやレストランの割引が豊富

カード会社の提携しているホテルやレストランを割引料金で利用できます。提携ホテルの利用で宿泊料金が割引になるだけでなく、カード払いのポイント還元率が高くなったり、ウェルカムドリンクがついていたり、チェックアウトの時間を遅くしたりできます。またレストランも同じく、割引料金で利用でき、ボトルワインのプレゼントなどサービスも充実しています。提携しているホテルやレストランは一流のところが揃っているので、非日常感が楽しめるでしょう。

ゴールドカードの年会費は?

ゴールドカードの充実したサービスは魅力ですが、年会費も気になるところ。カード会社によって金額は違いますが、年会費が高いゴールドカードほどサービスが充実している傾向にあります。また、最近は20代向けの年会費を抑えたゴールドカードや年会費がかからないカードもあります。年齢や収入の制限がなくゴールドカードを作れる場合もあるので、調べてみるといいでしょう。

年会費は1~3万円が相場

ゴールドカードの年会費は1〜3万円のところが多いようです。しかし3万円近い年会費の場合、一人分の家族カード年会費が無料だったり、日本や海外のレストランで一人分の料理代金が無料、また国内と海外の多くの空港ラウンジが利用できたりと、カード会社が提供するサービスの質もかなり高くなります。また、年会費が1万円台のゴールドカードでも、空港ラウンジの利用や、海外旅行保険の付帯などの基本的なサービスを利用できます。

条件付きで年会費がかからないカードも

ゴールドカードでも条件付きで年会費が無料になる場合があります。オンラインからの申し込みで初年度が無料、またはカード会社から招待された場合ゴールドカードの年会費が永年無料になるといったカードもあります。さらにゴールドカードでも、年会費が2,000円程度のものもあるので、高い年会費を払わなくても、充実したサービスを受けられます。ゴールドカードを初めて使う人や自分に合うゴールドカードを見つけたい人は、年会費無料または安いカードを試しに使ってみるといいかもしれません。

自分にぴったりのゴールドカードの見つけ方

ゴールドカードはさまざまな種類があり、サービスも違います。自分に合うゴールドカードを見つけるときのポイントは、生活スタイルに合うものを選ぶこと。例えば、出張や旅行が多く、空港の利用頻度が高い人や搭乗回数が多い人は、航空会社系のゴールドカードにすれば効率よくマイルが貯まるでしょう。年会費が多少高くても、旅行保険に自分で加入することを考えればかえってお得かもしれません。また、ネットショッピングを頻繁に利用する人なら、ネット通販サイト系のゴールドカードでショッピングをすれば、より還元率が上がります。スマホをよく利用する人は契約している携帯会社系列のゴールドカード、公共交通機関をよく利用する人は交通系のカードもおすすめ。さらに、ゴールドカードのサービスのどこを重視するかも考えてみましょう。付帯保険を充実させたい、ポイントを効率的に貯めたい、ステータスとしてゴールドカードをもちたいなど、カードをもつ目的も明確にすると自分にぴったりのカードを見つけられます。

ゴールドカードのメリットを享受するなら生活スタイルに合わせたものを

さまざまなカード会社が発行しているゴールドカード。ステータスのシンボルとして確立されたカード、年会費が安いけれどゴールドカードのサービスがついているものなど、サービス内容、年会費もいろいろで種類が豊富にあります。自分に合う1枚を見つけるなら、まずは生活スタイルに合ったサービスがあるカードを見つけましょう。初めてゴールドカードを使う人は、初年度が年会費無料のものや年会費が2,000円程度のものをお試しで使ってみるのもおすすめです。また、年会費が高くても頻繁にサービスを利用すれば、一般カードよりお得になる場合もあります。自分の生活スタイルとカード会社のサービスがマッチしているゴールドカードなら、メリットを最大限享受できるでしょう。

ピックアップ記事

運営会社