子育てに役立つ・子どもとおでかけ情報サイト

ファミリー向け商品を探す

新着まとめ

  • AGAの進行速度は?タイプ別の若ハゲの違いについても解説

    ライフスタイル

    AGA(男性性脱毛症)は20〜30代で発症することもあり、若ハゲの原因のひとつでもあります。進行速度はほかの脱毛症よりも比較的ゆっくりですが、若くして発症した方の方が進行スピードが早まる傾向も。AGAには大きく3タイプあり、進行パターンには個人差があります。自分のハゲがAGAかどうか、正確な判断を求めるなら専門クリニックを受診しましょう。AGAは初期症状を放置せず、早めの治療で進行スピードを抑えることが大切です。普段から髪の太さの変化や抜け毛の量をチェックし、地肌が透けて見えるなどの初期症状が出ているかを気にするようにしましょう。

  • チャップアップは1本何日分?商品の特徴やコスパの良し悪しを検証

    ライフスタイル

    チャップアップ育毛ローションは、ネットの口コミでも話題になっている育毛剤です。頭部の育毛・発毛効果に期待ができる成分が存分に配合されており、スッキリとした使用感も好評です。育毛剤は1本120mlで、約1ヶ月分の容量です。ただし、使用量によって1本何日分なのかは個人によって異なるので、あくまでも目安と理解してください。薄毛は専門クリニックでも治療できますが、高い費用がかかります。抜け毛が気になってきた方はまず、チャップアップを何日分か試してみてはいかがですか。育毛剤商品の中でもコスパがよいので、薄毛や抜け毛が気になる方はぜひチャップアップを使ってみてください。

  • 頭頂部の薄毛を隠すおすすめの髪型は?薄毛やつむじハゲの悩みを解消しよう

    ライフスタイル

    頭頂部の薄毛は年齢、男性、女性問わず悩んでいる人が多いのが現状です。つむじハゲが目立ってしまう、毛量が少なくてボリュームがない髪型になってしまうなど、考えただけでもストレスになってしまいますよね。薄毛の悩みは家族内の遺伝もあると考えられています。ハゲ、薄毛になったらスキンヘッド、坊主にしなくても、ヘアアレンジで悩みが解消できる場合があります。髪の毛に優しいシャンプーやヘアオイルなども多く出ているので、自分の髪質にあったものを選んで使用してみるのもいいですね。スタイリング方法を参考にして、ヘアアレンジで薄毛の悩みを解消しましょう。

  • 夏の抜け毛の原因とは?原因に合わせた対策方法を紹介

    ライフスタイル

    男性も女性も抜け毛に悩んでいる方は多いでしょう。抜け毛にはさまざまな原因がありますが、夏の時期にも抜け毛が起こる場合があります。紫外線を長時間浴びると、皮脂や頭皮にダメージが起こり危険です。夏バテで食欲が減退したり、暑くて眠れずに睡眠不足になったりすると、髪に十分な栄養がいかずに抜け毛につながることも。自分の大切な髪の毛を守るためにも、正しい対策方法を知り毎日実践しましょう。抜け毛に悩んだら、抜け毛専門のクリニックもあるので、相談することをおすすめします。状態によって適切な治療を受けられると安心ですよね。

  • 口コミのよい効果的な育毛剤を選ぶには?チェックポイントや注意点を紹介

    ライフスタイル

    生活習慣や仕事環境の変化から、女性でも薄毛に悩む方が増えています。近年育毛のメカニズムに関する研究が進み、育毛技術も日々進歩しています。世の中には数多くの育毛剤があり、その効果はピンからキリまでまちまちです。育毛剤の数があればそれだけ存在するのがインターネット上にアップされる口コミ評価です。 育毛剤の口コミの中には信憑性に欠けるものもありますが、大半は投稿者の実際に使った感想や意見が書かれているため、信頼できる情報が多くあります。頭皮のマッサージや生活習慣の見直しが薄毛に効果ありという口コミも多く寄せられています。

  • 薄毛治療は保険が使えない?AGAや脱毛症にかかる費用の違いについて

    ライフスタイル

    薄毛は一般的に「AGA(男性型脱毛症)」や「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼ばれています。最近は性別に限らずハゲや薄毛に悩む人が増えており、薄毛専門のクリニックも普及しました。薄毛治療は基本的に保険適用外なので、費用は自費負担です。ただし、ストレスによる抜け毛や円形脱毛症・その他の疾患による抜け毛や薄毛の場合は、保険適用となります。薄毛治療は皮膚科でも行っていますが、保険適用内の治療には限度があるので本格的に治療したい方は専門クリニックで診察を受けてください。専門クリニックでは無料カウンセリングを行っているので、費用や治療方法が気になる方はぜひ活用していきましょう。

  • 片方だけM字はげになる原因は?効果的な対策方法も紹介

    ライフスタイル

    M字はげの一種で、片側の前頭部だけ薄毛になる、片方だけM字はげの原因はさまざまです。生まれつき左右の毛量が異なる場合もありますし、遺伝で男性ホルモンの分泌量が異なる場合もあります。生活習慣で片方だけM字はげが進行している可能性も考えられるでしょう。前頭部が薄毛になるM字はげは、薄毛の代表ともいうべき症状です。M字はげの定義に決まりはありませんが、M字はげの断基準には薄毛の進行具合を図解したハミルトン・ノーウッド分類法を利用します。生え際とおでこのしわの間に指が2本以上おける場合は、M字はげが進行していると考えられます。片方だけM字はげの対策には、生活習慣を見直したり、育毛剤を利用したり、頭皮マッサージをしたりと、さまざまな方法があります。片方だけM字はげの原因を知って対策をおこないましょう。

  • AGAの症状ってどんなもの?初期の症状やパターンなどを詳しく紹介!

    ライフスタイル

    AGAとは男性型脱毛症のことをいいます。年齢に限らず、20代、30代でも髪の毛が薄くなったり、柔らかくなってきたり、抜け毛が増えたりしてハゲていきます。AGAのパターンはいくつかありインターネット上の画像や写真などでも確認できます。自分がAGAかもしれないと思ったら、まずはいくつかのパターン画像と比較してみましょう。AGAは、症状の初期の段階に早めに治療する必要があります。早く治療薬を使い始めれば進行を抑制し、発毛する可能性が高まります。AGAかもしれないと思ったら、皮膚科やAGA治療を専門に行うクリニックなどに相談しましょう。

  • 髪の毛が抜ける原因は?洗髪の仕方や抜け毛対策にはどんなものがあるか

    ライフスタイル

    男性、女性、年齢問わず抜け毛や薄毛で悩んでいる人は多いでしょう。抜け毛は、男性型脱毛症だけでなく加齢や生活習慣などさまざまなことが原因となります。シャンプーやドライヤーのときに新しい毛髪が生え始めると、新しい毛髪が古い毛髪を押し上げて自然脱毛します。睡眠時にも抜け毛は起こるので、朝起きて枕元に抜けた髪の毛を見ると、若い人は特に、将来ハゲるのではないかと不安になりますよね。抜け毛本数は自分が思っているより多く、健康な人でも1日に平均で約100本の髪の毛が抜けているといわれています。生活習慣を改善し、洗髪の仕方、シャンプー選びなどにも気を配れば、抜け毛の本数を改善できるかもしれません。

広告

運営会社