おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

短期間利用に最適!国内WiFiレンタル料金比較 届いてすぐに使える!設置費用なし!

2,830円

プランを探す

回線

回線で国内Wi-Fiレンタルを探す

利用期間で国内Wi-Fiレンタルを探す

受取場所で国内Wi-Fiレンタルを探す

利用期間別国内Wi-Fiレンタル解説

空港別別国内Wi-Fiレンタル解説

海外Wi-Fi人気渡航先ランキング

国内Wi-Fiレンタルのプランを探す

利用期間
受取・返却
回線

国内 ポケットWiFi(ワイファイ)レンタル 料金比較

モバイルWiFi(ワイファイ)ルーターを1日〜月単位の期間契約でレンタルできる「国内 ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルサービス」。
国内での旅行や出張、海外から日本への一時帰国や入院時など、さまざまなシーンで活用できる便利でお得なサービスです。
申し込みもネットで簡単、受け取りや返却方法もシンプルで面倒な設定も不要なので、手軽に利用することができます。

国内Wi-Fiレンタルのプランを探す

空港窓口で受け取りができるポケットWiFi(ワイファイ)レンタルはこちら

飛行機を利用する国内旅行や出張、海外からの一時帰国の際に便利なのが「空港窓口での受け取りサービス」。空港に到着したその日から、快適なインターネット接続を利用することができます。
羽田空港や成田空港といった国内の主要空港では、対応しているレンタル会社も多いのですが、地方空港では対応しているレンタル会社が限られていることも。
空港窓口での受け取りを希望する場合は、最初に利用する空港を指定してからポケットWiFi(ワイファイ)レンタルのプランを検索するのがおすすめです。

その他の空港で国内Wi-Fiレンタルを借りる

利用期間で選ぶ、国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルはこちら

自分のスケジュールや利用用途に合わせて、1日〜月単位であらかじめ期間を決めてレンタルできるのが、国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルの魅力的なポイント。利用期間が長いほど、1日あたりのレンタル料金は安くなります。
また、WiFi(ワイファイ)レンタル会社によっては途中からレンタル期間を延長することもできるので(要問い合わせ)、急なスケジュール変更があっても安心して利用することができます。

受け取り方法を選べる、国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルはこちら

自宅や勤務先の会社、滞在先のホテルなど、申し込み時に希望の届け先を入力しておけば、自分の都合のいい日時・場所でポケットWiFi(ワイファイ)レンタルのルーターを受け取ることができます。
また、営業時間内であればレンタル会社の店舗でもルーターを直接受け取ることが可能。その場合は発送手数料が免除されるため、より利用料金を抑えたいならばこちらの受け取り方法がおすすめです。

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルサービスとは

一般的なWiFi(ワイファイ)ルーターは長期の契約利用を前提としているため、一定期間が経たないと解約できなかったり、途中で解約ができても高額な違約金が発生してしまったりと、なかなか不便。
「国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルサービス」ではWiFi(ワイファイ)ルーターを、1日〜月単位であらかじめ利用期間を設定して契約できるので、解約期間や違約金などを気にすることなく気軽にポケットWiFi(ワイファイ)をレンタルすることができます。
旅行・出張先などで一時的にポケットWiFi(ワイファイ)を使いたい場合や、引越し先でインターネット回線が開通するまでのつなぎとしてなど、利用シーンもさまざま。

国内ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターとは

国内ポケットWiFi(ワイファイ)ルーター(モバイルWiFi(ワイファイ)ルーター)とは、インターネットを利用するための無線の端末機器です。持ち歩きできるくらいの小さなサイズで、ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターが1台あればスマホやタブレット、パソコンなど複数台の端末機器をインターネットに接続することができます。

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルサービスの利用シーン

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルサービスの利用シーン

引越し先でネットが開通するまでの間だけ使いたい

パソコンやタブレット端末を使用するなら、やはりネット回線があったほうが快適。インターネット未対応の家に引越した場合、工事不要の「無線」タイプであれば、ルーター機器が届いた当日からネットに接続できますが、光回線の場合は工事が必要なので開通までに1週間〜1ヶ月程度かかってしまうことも。
そんな引越し時にもおすすめなのが、ネット通信を短期間だけ利用できる「国内ポケットWiFi(ワイファイ)」のレンタル。
引越し作業の合間に、5〜10分程度でネット申し込みできるのもメリットです。

国内旅行・帰省先でも通信量を気にせずネットを使いたい!

旅先では現地のグルメ情報や交通情報を調べたり、写真をSNSにアップしたりと、スマホが大活躍。でも使っているうちに通信量が上限に達してしまい、速度制限がかかってしまうということも。
旅行・帰省の期間に合わせて「国内ポケットWiFi(ワイファイ)」をレンタルすれば、通信制限を気にすることなく出先でも思う存分スマホを利用することができます。
ポケットWiFi(ワイファイ)のルーターが1台あれば、一度に複数台のスマホを接続することもできるので、家族やグループでの利用にもおすすめです。
そんな引越し時にもおすすめなのが、ネット通信を短期間だけ利用できる「国内ポケットWiFi(ワイファイ)」のレンタル。
引越し作業の合間に、5〜10分程度でネット申し込みできるのもメリットです。

出張先やビジネスでもネットを活用したい!

出張で地方に行く場合、気になるのが現地のネット環境。WiFi(ワイファイ)対応のホテルをとったのに、接続がすぐに切れてしまったり速度が遅かったりというトラブルで仕事に支障が出てしまうということも。
「国内ポケットWiFi(ワイファイ)」をレンタルして行けば、WFi(ワイファイ)設備の有無を気にすることなく、移動中の電車やタクシーの中、空き時間に入った街中の飲食店、ホテルの部屋など、いつでもどこでもパソコンをネットに繋いで仕事をすることができます。
法人利用にも対応しているレンタル会社もあり。

海外からの一時帰国時にも簡単ネット接続!

海外から日本へ一時帰国する方、または海外から日本へ訪れる旅行者の方にも、「国内ポケットWiFi(ワイファイ)」のレンタルがおすすめ。申し込みはネットで行えるため、海外在住でも手軽に申し込みができること、そして空港窓口をポケットWiFi(ワイファイ)ルーターの受け取り場所に指定できるので、日本に到着したその日からすぐにインターネット接続を利用できるのが利点です。
格安SIMカな面倒な設定もなく、ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターの電源を入れてWiFi(ワイファイ)の接続パスワードを入力するだけですぐに使うことができるので、インターネット初心者でも安心して使用することができます。

入院先でもインターネット使いたい放題!

怪我や病気で入院しなくてはいけなくなった時に気になるのが、病院内のインターネット環境。病院によって異なるものの、フリーWiFi(ワイファイ)の設備がなかったり、WiFi(ワイファイ)設備があっても一部の公共スペースに限られていたりと、ネット環境はまだまだ整っていない病院が多いようです。
動画の閲覧や電子書籍のダウンロードなど、入院中も通信量を気にせずインターネットを利用したいのであれば、短期間だけ契約できる「国内ポケットWiFi(ワイファイ)」レンタルがおすすめです。
スマホからレンタルの申し込みもでき、ポケットWiFi(ワイファイ)のルーターの受け取り先を病院に設定することも可能なので、急な入院時でも安心ですね。
※病室内でのWiFi(ワイファイ)ルーターの使用可否については事前に病院にお問い合わせください。

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルサービスの活用術

外出先でのネット接続

街中にもフリーで使えるWiFi(ワイファイ)スポットが点在していますが、アカウント登録が面倒だったり、接続速度が遅かったりと少々不便。
ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターを持っていれば、屋内外を問わずどこでも快適に高速ネット通信を利用することができます。

複数のデジタル機器を一度にネット接続

ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターが1台あれば、メインで使用するスマホ以外にも、タブレット端末やパソコンなども一度にネット接続することができます。パソコンやタブレットで使用する場合も、各端末のWiFi(ワイファイ)設定をオンにしてして、パスワードを入力するだけなので接続も簡単。

自宅やオフィスでの固定回線の代わりに

ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターというと、持ち歩いて外で使用するという印象が強いですが、自宅やオフィスでインターネット固定回線を契約する代わりにルーターを利用するという使い方もあります。近々引っ越しの予定があるなど、使用期間は短いもののインターネット接続を利用したいという場合は、ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルサービスを活用するのも一つの手です。

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルサービスの選び方

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルサービスを提供する会社は年々増えており、会社によって扱うルーター端末の種類やプラン内容、料金、受け取り方法の選択肢などが異なります。
ここでは国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルサービスのプランを選ぶ際に知っておきたい、基本的な情報をご紹介します。

国内ポケットWiFi(ワイファイ)ルーター端末の通信スペック

ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターの端末によって対応しているキャリアの回線は異なり、主要なのはdocomo(ドコモ)、au(エーユー)、softbank(ソフトバンク)、Yモバイル(ワイモバイル)、WiMAX(ワイマックス)の5社。都心部はほぼカバーされていますが、地方の場合は場所によって対応エリア外となっていることもあるため、事前に各社の公式サイトから、利用予定する場所が対応エリアに入っているか確認しておくのが無難です。
また、通信方式は大きく分けて「LTE(エルティーイー)」と「WiMAX(ワイマックス)」の2種類に分かれます。それぞれ電波の周波数が異なり、下記のような特徴があります。

国内ポケットWiFi(ワイファイ)ルーター端末の通信スペック

必要なデータ通信量はどれくらい?

国内ポケットWiFi(ワイファイ)のプランによっては、1日500MBまでといったデータ通信量の制限がある場合も。データの通信量がプランの上限を超えると速度制限がかかってしまい、ネットの接続速度が遅くなってしまいます。
動画やゲームの利用、データのダウンロードなどが予想される場合は、データ通信無制限のポケットWiFi(ワイファイ)プランの選択がおすすめです。

データ通信量の目安 250MB 500MB 1GB

メール

※500KBの画像データを添付した場合
約500通 約1000通 約2000通

LINE

※500文字のメッセージを送った場合
約12万5000回 約25万回 約50万回

LINE

※音声通話
約10時間 約20時間 約40時間

Skype

※音声通話
約1時間15分 約2時間30分 約5時間

Skype

※ビデオ通話
約7分 約15分 約30分

Web閲覧

約1000回 約2000回 約4000回

動画

※1080p、フルHD
約2分 約4分 約9分

Goolge Map

※地図確認
約67回 約135回 約270回

Instagram

※写真投稿、1回25MB程度
約10回 約20回 約40回

※スマートフォン使用時の用途別データ通信量の目安です。Webサイトの閲覧は、表示内容や読み込みファイルの種類によって消費データ量は異なります。

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルで困った時の対処法

せっかくポケットWi-Fiのルーターをレンタルしたのに、何らかの不備があって使用できなかった、使っている間に通信速度が遅くなってしまった、といったトラブルが発生することも。
事前によくある原因や対処方法をチェックしておきましょう。

インターネットに接続できない

対処方法

・使用端末(スマホ、パソコンなど)のWiFi(ワイファイ)設定がオンになっているか確認する
・使用端末(スマホ、パソコンなど)が機内モード設定になっていないか確認する
・ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターまたは使用端末を再起動する
・接続用のパスワードが間違っていないか確認する
・端末に登録された接続先設定を一度削除し、再登録する
・端末側のセキュリティソフトにひっかかっていないか確認する
上記を試してみてもインターネットに接続できない場合は、WiFi(ワイファイ)ルーターの端末本体が故障している可能性があるので、レンタル会社に問い合わせましょう。

インターネットの通信速度が遅い

原因&対処方法

・ルーターと使用端末が離れている
WiFi(ワイファイ)の電波は、使用する端末との間に壁などの障害物があると弱くなってしまいます。ルーターに近づくことで解決できます。
・電波の基地局が混み合い速度が低下
イベント会場など、多くの人が集まる場所では電波が混み合い速度が低下する傾向あり。その場合は人の少ない場所に移動すれば速度が回復します。
・ルーターへの接続台数が多すぎる
スマホやパソコンなど、複数台を一度に接続している場合、ルーター1台にかかる通信量の負担が増えてしまうため、速度が遅くなってしまうことも。端末のを使わない場合は、その都度WiFi(ワイファイ)接続をオフにしておくといいいでしょう。

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタル利用の手順

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタル利用の手順

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルの申し込みはとっても簡単!
スマホやパソコンから、インターネットで申し込みをすることができ、入力にかかる時間も5〜10分程度。面倒な手続きや設定は不要で、下記の4STEPだけですぐにポケットWiFi(ワイファイ)のルーターをレンタルできます。

【STEP1 申し込み】

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルは24時間365日、インターネットから申し込みが可能。店頭での待ち時間や面倒な契約手続きも不要で、17時までに申し込みをすれば当日中にポケットWiFi(ワイファイ)のルーターを発送手配してくれる会社も。申し込みに必要な情報は下記。
・お客様情報(氏名、届け先の住所など)
・クレジットカード情報(本人名義のものに限る)
・発送日(利用予定開始日)をいつにするか
インターネット申し込みほか、電話での申し込みも可能です。

【STEP2 ルーターの受け取り】

国内ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターの受け取り方法は3種類。
・宅配受け取り
自宅はもちろん勤務先の会社や、ホテルや病院なども受け取り先の住所に指定できます。自分のスケジュールに合わせて、受け取り場所や受け取り日を選びたい方におすすめです。
・空港カウンターで受け取り
国内旅行で空港を利用する場合や、海外からの一時帰国の際に便利。利用する空港に対応窓口があればそこでルーターを受け取ることが可能です。受け取り手続きにかかる時間は1〜10分程度。空港に到着したその瞬間からネット接続ができます。
・店頭で受け取り
自分の生活圏内にポケットWiFi(ワイファイ)レンタル会社の店舗があるならば、店頭にルーターを直接受け取りに行くという選択肢も。レンタル会社によっては送料分が値引きされるため、少しでも安く抑えたいならこちらの方法がおすすめです。

【STEP3 利用開始】

ポケットWiFi(ワイファイ)のルーターを受け取ったらすぐに動作確認をしましょう。ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターの電源ボタンを押し、電源を入れます。利用する端末(スマホ・タブレット・パソコンなど)のWiFi(ワイファイ)設定をオンにし、ルーターから発信された電波を受信。接続用のパスワードを端末に入力すれば接続完了です。

【STEP4 ルーターの返却】

返却方法は、セットに同梱されていた専用の封筒にレンタルしたルーター一式を入れてお近くのポストへ投函するだけ。レンタル終了日の翌朝8時までにポストに投函すれば、延長料金もかかりません。コンビニなどから発送する場合は、事前に集荷の終了時間を確認しておくと安心です。受け取り時同様、空港窓口や店舗で返却することも可能です。

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルのルーター受け取り方法

空港窓口で受け取る

メリット
・空港に到着したタイミングですぐにWiFi(ワイファイ)通信を利用できる
・羽田空港・成田空港など主要空港はほとんどのレンタル会社が対応
・利用開始日前日には受け取り窓口に到着しているので発送遅延の心配もなし

デメリット
・受取手数料が発生する
・地方空港では対応しているレンタル会社が限られている
・受け取り窓口によっては早朝・深夜帯の受け取りが不可
飛行機を利用する国内旅行や出張、海外からの一時帰国等でポケットWiFi(ワイファイ)リーターをレンタルを利用する場合は、この受け取り方法がおすすめです。レンタル会社によっては、空港内の郵便局が受け取り窓口となってることもあるので、レンタル申し込みの際によく確認しておきましょう。

空港で受け取れる国内Wi-Fiレンタルを調べる

指定した住所宛に宅配で送る

メリット
・自宅、会社、病院、滞在先のホテルなど、配達先の住所を選べる
・ルーターの到着日を指定できる

デメリット
・ルーター到着日から料金が発生
・配達時間の指定は不可(一部レンタル会社により異なる)
・運送会社都合で配達が遅れる可能性がある
・発送手数料が発生する
自宅で固定回線としてのルーターを使用したい場合や、ビジネスシーンでの利用、入院時に病院でWiFi(ワイファイ)接続を利用したい場合などはこちらの受け取り方法がベスト。旅行や帰省先にルーターを持っていく場合、出発前日には手元にルーターが到着している必要があるため、その分余計にレンタル料が発生してしまうというのが難点。

宅配で受け取れる国内Wi-Fiレンタルを調べる

店舗で受け取る

メリット
・機器に不備があれば店舗スタッフに直接相談することができる
・発送手数料・受け取り手数料がかからない
・店舗にルーターのストックがあるため、運送会社都合の遅延の心配がない

デメリット
・店舗で受け取った日から料金が発生
・店舗の営業時間内に取りに行かなくてはいけない
・店舗窓口が混み合っている場合、待ち時間が発生することも
自分の生活圏内にポケットWiFi(ワイファイ)ルーターのレンタル会社の店舗があるのであれば、店舗窓口で直接受け取るという選択肢も。わざわざ行かなくてはいけないという面倒くささはあるものの、「受け取り手数料」「発送手数料」がかからないため、料金的には一番お得。

店舗で受け取れる国内Wi-Fiレンタルを調べる

国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルのQ&A

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)のレンタル料金はどうやって支払うの?

A:国内ポケットWiFi(ワイファイ)のレンタル料金の支払いは、原則本人名義のクレジットカードでの清算です。クレジットカードを持っていない人や銀行振込、現金振込を希望する場合、会社によっては対応しているところがあるので、事前に問い合わせを。

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルの期間を延長することはできる?

A:できます。レンタル会社によって、レンタル期間が自動的に延長される場合と、再度申し込みが必要な場合があるので確認しましょう。

Q:1つの国内ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターで複数台の端末を利用できる?

A:できます。国内ポケットWiFi(ワイファイ)のルーター機器の種類によって異なりますが、平均して10台まで接続可能です。

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)を申し込んでから最短でいつから使える?

A:申し込みの時間帯や受け取り方法・受け取り先の住所によっても多少異なりますが、最短翌日にお届けが可能です。

Q:指定した受取日に国内ポケットWiFi(ワイファイ)のルーターを受け取れなかった場合、利用料金はいつから発生?

A:何らかの理由でルーターを受け取れなかった場合も、申し込み時に入力した利用開始日から料金が発生します。

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)のルーターをレンタルするメリットは?

A:国内ポケットWiFi(ワイファイ)のルーターを購入する必要がなく、長期契約の縛りや違約金も発生しないため、1日単位で手軽にネット高速通信を利用することができます。国内旅行や出張、入院や引越し時など、短期間でインターネット接続を利用したい時に便利です。

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)を1ヶ月以上の長期間で利用したい場合は?

A:国内ポケットWiFi(ワイファイ)のレンタル会社によっては長期利用プランを設けています。長期利用によるお得な割引プランも。

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)のルーターを勤務先の会社で受け取ることはできる?

A:できます。国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルを予約する際、予約フォームの受け取り先に、希望の受け取り先の住所を入力してください。日本全国各地に対応しています。

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)のレンタル申し込みはいつまでにすれば大丈夫?

A:レンタル会社や受け取り方法によって異なるものの、利用開始の4日前までには申し込みを完了しておくのがおすすめです。夏休み期間など利用が集中する期間は在庫がなくなってしまう可能性もあるため、早めの申し込みを。

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターのバッテリーの持ち時間はどれくらい?

A:WiFi(ワイファイ)の接続台数やネットの利用頻度によって異なりますが、連続通信時間は5時間前後が目安。バッテリーを長持ちさせるためには、ネット接続時以外はこまめに電源を切ったり、接続台数を減らして通信量を抑えたりするのがおすすめです。電源のない環境での長時間利用が見込まれる場合は、オプションで予備バッテリーを追加するといいでしょう。

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)のキャンセル方法は?

A:国内ポケットWiFi(ワイファイ)のレンタル会社によって方法は異なるので、申し込んだレンタル会社に問い合わせましょう。利用開始日直前のキャンセルは別途キャンセル料が発生する場合があります。

Q:空港カウンターでの国内ポケットWiFi(ワイファイ)ルーターの受け取りにかかる所要時間は?

A:当日の混雑状況によるものの、国内ポケットWiFi(ワイファイ)端末の取り扱い説明や手続きを含めて5〜10分程度が見込まれます。連休中などは窓口の混雑が予想されるため、時間に余裕を持ってカウンター窓口へ行くようにしましょう。

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)端末の受け取り方法と返却方法は一緒じゃないとだめ?

A:違っても大丈夫です。例えば、滞在先のホテルで受け取り、空港カウンターで返却ということもできます。国内ポケットWiFi(ワイファイ)予約時の申し込みフォームに、希望の受け取り方法(場所)と返却方法(場所)を入力してください。

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)レンタルに充電器はついてる?

A:国内ポケットWiFi(ワイファイ)のルーター本体ほか、取り扱い説明書とモバイルバッテリー(充電器)がセットになっています。

Q:国内ポケットWiFi(ワイファイ)の利用中にルーターを紛失してしまったら?

A:国内ポケットWiFi(ワイファイ)の各レンタル会社にお客様サポートセンターが設置されているため、まずはそこに連絡を。万が一の紛失に備えて、ルーター補償のサービスオプションをつけておくのがおすすめです。

本サービスご利用に当たっての注意事項

ご注意

当サイトでは十分な注意を払い、国内WiFiレンタルサービス及び取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、ご案内のサービスや料金、概要情報については予告なく変更になる場合がございますので、最新情報についてはお客様ご自身にてご確認くださいませ。 また、各社が提供するサービスへのお申し込みについては、お客様ご自身でサービス内容・料金形態・利用規約等を、確認・承諾のうえご利用いただきますようお願い申し上げます。 WiFiレンタルサービスに関するお問い合わせにつきましても、各取り扱い事業者に対してお客様ご自身より直接行っていただきますようお願い申し上げます。

免責事項

当サイトでご紹介している商品のレンタル・売買契約は、ご利用者様と各取り扱い事業者との間にのみ直接成立いたします。したがって、レンタル・売買契約において発生した損害等については、当サイトでは一切の責任を負わないものとし、ご利用に伴うトラブル等につきましては、両当事者間にて解決するものといたします。 当サイトには各取り扱い事業者のサイトへのリンクを設置しておりますが、当サイトではこれらリンク先のサイト内容については関知せず、責任は負いかねますのであらかじめご了承くださいませ。

当サイトのご利用にあたっては、上記の注意事項・免責事項へのご了承に加え、Travelbookサイト利用規約にご同意いただいたものとします。