ハウステンボス ツアー・旅行|おすすめのお得ツアーを予約
【2022最新】

日本国内でも屈指の人気観光地として知られている、長崎のハウステンボス。海外からの観光客も多く、各メディアでも多数取り上げられています。「ハウステンボス」(Huis Ten Bosch)という名称は、オランダ語で「森の家」という意味で、オランダのベアトリクス女王が住むハウステンボス宮殿を再現したところから名づけられました。今回は、そんなハウステンボスへ行くおすすめのツアー・人気プランを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

国内ツアーを条件から検索する

旅行商品の掲載順について

トラベルブック上のアクセス数を元に集計しています(直近14日間)。

人気のハウステンボスツアーランキング

東京発 ハウステンボスツアー

愛知発 ハウステンボスツアー

大阪発 ハウステンボスツアー

その他発 ハウステンボスツアー

人気・おすすめテーマからツアーを絞り込む

新幹線でハウステンボスに行くには?

新幹線でハウステンボスへ旅行する場合は、博多駅から特急・ハウステンボス号で約1時間40分で到着いたします。最寄りのハウステンボス駅から入口ゲートまでは徒歩約5分です。東京・名古屋・大阪から博多駅まで新幹線を利用するのであれば、のぞみが便利です。
東京から博多までのぞみを利用する場合、大人の乗車券は14,080円。小学生までの子供料金は半額で、乳幼児は自由席なら無料、指定席なら子供料金がかかります。それぞれの乗車券の半額に特急券の半額をプラスして計算したものが子供料金です。

遠方からの旅は飛行機利用がおすすめ

ハウステンボスへ飛行機を使って行きたい場合は、最寄りの「長崎空港」か、近県の「福岡空港」を利用することができます。「長崎空港」からハウステンボスまでは、バスで約50分と近く、県内の移動もスムーズです。一方、「福岡空港」からだと少し時間はかかりますが空港からハウステンボスまで高速バスを利用すると約2時間でアクセス可能です。
飛行機利用の場合は、搭乗手続き等の事前準備の時間がかかることを考慮しても、飛行機の移動時間は他の交通機関に比べて最も短い場合が多くあります。また、早い段階で出発日時が決まっている場合は特に、飛行機は料金面の優遇を受けやすく費用を抑えられる交通手段で早期予約などによる割引が多いのがポイントです。

チケット付きツアーで効率良く旅を楽しむ

大人気のテーマパーク、ハウステンボス。ハウステンボスのチケットを購入する方法は、入園する当日、または事前に、直接ハウステンボスに行き、パークの入場券売り場で購入するか、事前にハウステンボスのホームページから購入する方法と、ウェブサイトで購入する方法、旅行会社などを通して購入する方法などがあります。ハウステンボスのチケット付きのツアーでは、当日入場券売り場に並んだり、事前に購入する手間も省け、簡単に入場券を入手できます。

カップル・夫婦でアクティブに楽しむ旅

オランダの街並みを再現した園内は全体的にカップルや夫婦で楽しめるスポットとして人気がありますが、特におすすめなのが虹の上を走っているようなファンタスティックなアトラクション「光と噴水の運河クルーズ」。噴水の演出を間近で見ることができ、見ごたえ抜群です。また、二人っきりの空間でハウステンボスの景色を一望できる「白い観覧車」は、夜景の時間帯が特におすすめです。敷地内にはいくつかのホテルがありますが、カップルや夫婦で宿泊するなら「ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス」がおすすめ。おしゃれな雰囲気とオーシャンビューの部屋がデートの締めくくりにぴったりですよ。

ファミリー向けなスポット満載

ハウステンボスには、子連れやファミリーにおすすめのスポットが多数あります。小さい子供向けのアトラクションやキッズルーム完備のミッフィーのお店「ナインチェ」、夏にはプールも開催。季節に応じたイベントやイルミネーション、花火大会も行われ、年間通して一日中楽しめるテーマパークです。またパーク内にはレストランやカフェが点在しているので休憩が取りやすく、宿泊可能なホテルもあるので、移動が大変な子供連れでも安心して過ごせます。

ホテルの種類から探す

エリア別のホテルから探す

アクティビティを探す

観光情報を探す

長崎ハウステンボスで味わう世界の美食!おすすめグルメスポット18選

見て歩いて遊んだら、ペッコリへこんだお腹を満たす時間。ハウステンボスのワールドワイドなグルメを堪能しましょう。広いハウステンボス内には、地元長崎の食材を使った料理が自慢のお店や、有名な長崎名物グルメを味わえるお店、こだわりのメニューが食べられるお店など、数多くのレストランがあります。ランチにディナーにと選ぶのが大変なくらい美味しいものが食べられるところばかりです。 そこで、中でも特に人気の高いレストランや、ハウステンボスに来たらぜひとも食べたいというメニューのあるお店を集めました。

【長崎】4年連続日本一!ハウステンボス「光の王国」イルミネーション完全ガイド

夜景観賞士が選ぶ「全国イルミネーション」で4年連続で第1位に輝いた、ハウステンボスの1,300万球を超える世界最大級のイルミネーションは、今までに見たことのない圧倒的な感動を与えてくれるおすすめのイベントです。光の海が一斉に波打ち夜空まで染め上げる壮大な「光のブルーウェーブ」や、ガラスに囲まれたオシャレなカフェ&バーなど、見どころは盛りだくさん。幻想的でファンタジックな世界を紹介します。

【長崎】ハウステンボスのおすすめお土産特集! 世界の特産品を手に入れよう

チーズなどのオランダの特産品をはじめ、地元長崎の名産品までさまざまなものが揃うハウステンボスのショップは、お土産を買うだけでなく店内のディスプレイなども楽しめる楽しいお店ばかりです。珍しい展示を見ながら、他では手に入らないハウステンボスならではのお土産品を、美味しいものから可愛いものまでじっくりと選ぶことができます。 きっと喜んでもらえるようなものや、思い出になるもの、絶対に自分で欲しくなるというものまで、これは買うべきというハウステンボスのお土産をまとめました。

季節でツアーを選ぶハウステンボスのベストシーズンは?

【春】チューリップ・バラ・アジサイが咲き誇るハウステンボスの春

ハウステンボスの春は「フラワーフェスティバル」で始まりを迎えます。2月から開催されるのは、日本最多700品種100万本のチューリップが園内を彩る「チューリップ祭」。5月初旬には2000品種130万本のバラが咲き誇るゴージャスな「バラ祭り」、5月末には日本最多1,250種が揃う「アジサイ祭り」と、お花のイベントが続きます。実はチューリップ・バラ・あじさいそれぞれに「ハウステンボス」という品種があるので、ぜひ探してみてくださいね。お祭り以外でもサクラやユリ、アート作品のカーネーションなど色とりどりの花が咲く春のハウステンボスは、のんびりお散歩するのにぴったりです。

【夏】プールや花火でハウステンボスの夏を満喫

夏にはリゾート感あふれるプールが登場。広々とした屋外プールや迫力満点のウォータースライダー、ノンアルコールカクテルを提供するモクテルカーなど、子どもから大人まで楽しめます。全天候型の屋内プールもあるので、雨の日も思い切り遊べるのが嬉しいですね。夜にはオシャレで幻想的なナイトプールとミュージックショーや屋台グルメが楽しめるサマーナイトパーティで大人の時間を過ごせます。他にもロマンティックなイルミネーションや夜空を彩る花火など魅力的なイベントが盛りだくさん。ハウステンボスで充実の夏休みを過ごしてくださいね。

【秋】香り高い秋バラとハロウィンを楽しむハウステンボスの秋

木々が色づき園内が秋色に染まる季節、ハウステンボスでは「秋バラ祭」が開催されます。1000品種の香り高いバラが咲き誇り、いわゆる「バラの香り」がするダマスク・クラシック系の他フルーティー系やスパイシー系など、6種の系統の香りが楽しめます。ハロウィンには仮装de入場キャンペーンで入場割引やプレゼントのサービスあり。夜には数千個のカボチャランタンが幻想的に彩るナイトウォークが登場します。プロジェクションマッピングのかぼちゃコンサートや昼もOKのハロウィーン限定フォトスポットなど、ハウステンボスのハロウィンは一日中楽しめる仕掛けが盛りだくさんです。

【冬】華やかなクリスマスムードあふれるハウステンボスの冬

冬のイベントといえば、やはりクリスマスは外せません。11月、12月はクリスマスイルミネーションや華やかなステージショー、真っ赤なポインセチアツリーなどハウステンボス内がクリスマスムード一色に染まります。ノエルモンブランやクリスマスディナーなど、この時期だけの特別なグルメも楽しめますよ。ブルーウェーブや日本最大級光の噴水ショーなど、クリスマス以外のイルミネーションも必見です。また、大みそかにはカウントダウンイベントを開催。有名アーティストのライブや大輪の花火が年明けの瞬間を盛り上げます。カウントダウン時は午前2時の閉園となりますが、臨時列車が運行されるので終電を逃しても安心です。

旅のお役立ち情報

  • 旅行者の感染拡大防止ガイドライン
    国土交通省 観光庁は2022年6月19日に、旅行者視点の感染症防止のための留意点をまとめた「新しい旅のエチケット」を公表しました。今後は、旅行者同士が安心して旅行を楽しむために、場面別での感染症の予防対策が必要です。
    詳しいご案内はこちら「新しい旅のエチケット(PDF版)」
  • JAL 感染症予防対策の取り組み
    JALでは安心して飛行機に利用していただくために、「JAL FLY SAFE」に取り組んでいます。客室乗務員・地上係員は空港や機内でのマスク・手袋の着用を徹底しており、機内では定期的に消毒を実施。アルコールシートの提供や機内空気循環システムがあるため、安心して快適な空の旅へ出かけることができます。
    詳しいご案内はこちら「JAL FLY SAFE」
  • JAL あんしんPCRサポート
    JALは旅行や出張に行く方に安心して出発していただくため、自宅でできるPCR検査を提供しています。価格はJAL特別価格で、1,980円もしくは2,500マイルです。
    詳しいご案内はこちら「JAL あんしんPCRサポート」
  • ANA 感染症予防対策の取り組み
    ANAは新型コロナウイルス感染症予防対策として、「ANA Care Promise」に取り組んでいます。客室乗務員・地上係員は空港や機内でのマスク着用を徹底しており、機内では定期的な消毒を実施。搭乗者にアルコールシートの配布を行っており、快適に飛行機での旅を楽しめます。
    詳しいご案内はこちら「ANA Care Promise」
  • ANA国内線予約者限定!特別価格でPCR検査
    ANAは国内線予約者限定で、PCR検査を安全に受けられる検査キットを提供しています。価格は返送料込みで、2,360円です。
    詳しいご案内はこちら「ANA国内線予約者限定 PCR検査」
  • スカイマークのコロナウィルスに対する取り組み
    スカイマークではワクチン接種の有無に関わらず、搭乗時にマスクの着用が必要です。機内の空調は3分で新しい空気に入れ替わるため、安心して飛行機での旅を楽しめます。
    詳しいご案内はこちら「新型コロナウィルス感染拡大防止のために」
  • Peachの感染対策
    Peachは全ての人に安心して飛行機を利用してもらうため、空港職員や客室乗務員のマスクの着用・徹底した除菌、機内換気などの感染対策に努めています。利用者も搭乗する際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスなどの最低限の感染予防を求められます。
    詳しいご案内はこちら「Peachの感染対策について」
  • ジェットスターの感染対策
    ジェットスターは感染症の拡大防止のため、地上係員及びキャビンクルーのマスクの着用・機内の除菌や換気などの対策を行なっております。利用者も搭乗する際は、検温の実施や健康状態の確認を求められます。
    詳しいご案内はこちら「ジェットスターの取り組み」
  • JR東日本グループのコロナ対応
    JR東日本グループは、駅係員や車掌のマスクの着用や定期的な消毒・除菌、車内換気などの感染症対策に努めています。新幹線・在来線特急車両においては、空調装置や換気装置により、6~8分程度で車内の空気を入れ替えています。利用者も乗車の際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスなど個人単位の感染症対策が求められます。
    詳しいご案内はこちら「お客さまの安心のために」
  • JR西日本の感染予防の取り組み
    JR西日本は感染症の拡大防止のため、車内の換気や消毒・除菌、車内の抗菌加工に努めています。またスマートフォンのアプリやWEBサイトにて、駅や電車の利用状況の情報を発信しています。利用者も乗車する際は、マスクの着用や会話を控えめにするなどの最低限の感染予防を求められます。
    詳しいご案内はこちら「新型コロナウイルス感染予防の取組みについて」

ハウステンボス旅行のよくある質問

  • Qハウステンボスへの交通手段・所要時間は?

    Aハウステンボスへの交通手段は、飛行機や新幹線、高速バスなどが一般的です。東京から訪れるのであれば、一番便利で速いのが、飛行機利用です。羽田空港から長崎空港まで約2時間5分のフライトのあと、ハウステンボス行のバスに乗り、約1時間で到着することができます。高速バスを利用した場合は、15時間ほどかかります。

  • Qハウステンボス旅行の費用はどのぐらいかかりますか?

    Aハウステンボス旅行は、出発地点や利用する交通手段、宿泊するホテルや日数などによって大きく異なります。東京発で飛行機を利用し、2泊3日で訪れた場合で、ハウステンボスのパスポート込みのパッケージツアーの代金が、大体30,000円からになっています。これに食事代やお土産代などをプラスして予算を組みましょう。

  • Qハウステンボス旅行は何泊何日が人気ですか?

    Aハウステンボス旅行のおすすめの宿泊日数は、2泊3日になっています。広い敷地内では、さまざまなイベントが開催されているので、見ごたえは抜群です。また、ハウステンボス内だけでは時間を持て余してしまったという人も、長崎市内へ出て観光を楽しむのもよいですし、九十九島観光を楽しむこともできるので、退屈することはありません。

  • Qハウステンボス旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    Aハウステンボスは、1年を通じてさまざまなイベントがおこなわれているため、いつ訪れても楽しむことができます。ハウステンボスといえば、美しい花の景色を楽しむことができることでも有名で、春のチューリップやバラなどは特に人気です。また、冬にはイルミネーションが開催され、幻想的な景色を楽しむことができ多くの人が訪れています。

  • Qハウステンボス旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    Aハウステンボスは、いつ訪れても楽しむことができるので、年間を通じて多くの人が訪れています。特に、春休みや夏休み、冬休み、ゴールデンウィークといったまとまった休みのときには、家族連れなどが訪れ賑わいと見せているので、そういった時期を外すほうがよいでしょう。6月の梅雨の季節や2月ごろは比較的人が少ない時期になっています。

  • Qハウステンボスのおすすめ観光スポットは?

    Aハウステンボスを訪れたのなら1年を通じて美しい花の景色を楽しむことができるフラワーロードやチューリップと並んでハウステンボスの代名詞となっているバラ園、高さ105mのハウステンボスのシンボル的存在であるドルトールンなどは外せません。そして、国内でもトップクラスといわれるイルミネーションもぜひ見ておきたいところです。

  • Qハウステンボス旅行はどのような服装で行けばいいですか?

    Aハウステンボス旅行は、基本的に大阪や東京などと同じような服装で訪れることができます。基本的には本州よりも温かいですが、冬場は雪が降ることもあるので、防寒対策をしっかりと行いましょう。十分に楽しむためには、ズボンなどの動きやすい服装で訪れるのがおすすめ。靴は履きなられた歩きやすい靴やスニーカーを選ぶようにしましょう。

  • Qハウステンボス旅行の持ち物で必要なものはありますか?

    Aハウステンボス旅行では、特に必要という持ち物はありませんが、アトラクションなどを楽しむのであれば、両手が自由に使える斜めかけのバッグを用意しておくと良いでしょう。また、1日ゆっくりと楽しみたいときは、朝夕と日中の気温差があるので、温度調節ができる服装を用意しておくのがおすすめになっています。

  • Qハウステンボスで外せないグルメはありますか?

    Aハウステンボス内には、ホテル内レストランをはじめ、70ほどの飲食店が入っておりさまざまなグルメを楽しむことができます。長崎ならではの食材を使用したグルメが楽しめるお店や、ちゃんぽんのお店などからフレンチ、イタリアンなどさまざま。佐世保の名物である佐世保バーガーが楽しめるお店や、オランダのチーズを使用したチーズケーキは特に人気です。

  • Qコロナ対策など、ハウステンボス旅行で気を付けることは?

    Aハウステンボスでは、コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底しています。密をさけるために、人数制限をおこなったり、イベントの開催中止、営業時間変更などがおこなわれているため、事前にホームページで確認をしてから訪れるのがおすすめです。マスク着用やアルコール消毒などを徹底し、安全で楽しい旅行にしましょう。