子育てに役立つ・子どもとおでかけ情報サイト

東京都内でおすすめの人気プール一覧:ウォータースライダー等の設備充実14施設

更新日: 2024年2月22日

広告

今年も暑い夏がやってきました! 波のプールや流れるプール、一番人気のウォータースライダーなど考えるだけで心がウキウキしてきます。大興奮の水遊びが楽しめるプールに行けば、一日中アクティブな時間を過ごせること間違いなしです。今回は東京のプールの中でも、ちびっ子たちはもちろん、カップルや家族連れなど、みんなでワイワイ楽しめるプールを厳選してみました。近くのプールを見つけられるはずです!スリルと興奮を満喫できる長~いスベリ台を滑ってプールにスプラッシュするウォータースライダーなどは、気分爽快で病みつきになりますよ♪ どこも個性豊かで楽しみ方満載のプールばかり。ぜひ、今年の夏に訪れる水遊びスポットの参考にしてください。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

この記事を監修するのは?

TravelBookママ部

TravelBookファミリー編集部所属のママ達による「ママ部」。幼児から中学生までのママ達で構成。世の中のトレンドに常に敏感で日々パワフルに活動中。

※各プールの営業は、新型コロナの収束状況により内容の変更または中止の場合があります。お出かけの際は最新情報をご確認下さい。

東京の人気プールおでかけ情報

東京のプール開きはいつから

東京ではプールにもよりますが、7月上旬から中旬にかけての土曜日に、プール開きをするのが一般的です。営業の期間に関しては、9月第一週の日曜日までという施設がほとんどでした。なかには10月末までの屋外プールもあるので、利用期間をしっかり調べて、夏を思いっきり楽しみたいですね。

東京でおすすめのナイトプール

東京には、ナイトプールが楽しめる施設がそろっています。東京都内にいながらリゾート気分が満喫できるよみうりランド プールWAIでは、2020年は8月1日からナイトプールをオープンします。18時から入場できるお得な料金のチケットもあるので、東京デートにもおすすめです。また、夜間も営業している北区立元気ぷらざや東京スポーツ文化館などもあり、大人料金300~400円前後でナイトプールが気軽に楽しめますよ。

持っていると便利!東京のプールで役立つ便利グッズ

子連れファミリー編

小さな子ども連れファミリーの場合、持っていると便利なのが水遊び用のパンツです。混雑しているプールでは、トイレに行くのもひと苦労なので、準備しておくのがおすすめです。簡単に着替えができるラップタオルや、ぬれたものがしっかりしまえるチャック付きのビニール袋なども多めに持っていきましょう。大きなプールなら、日よけ用のテントやパラソルなどが持ち込めるので、眠ってしまった子どもの休憩スペース確保などにも便利に使えますよ。

カップル編

プールデートで役立つ便利グッズは、ズバリ救急用のお薬セットです。大小のカットバンや消毒液、頭痛薬など、万一の時のそなえがあると女子力もアップします。日焼け止めや基礎化粧品はもちろんですが、簡単に重ねづけできるスプレー式の日焼け止めや、ウェットティッシュなども、手早く紫外線対策するのにおすすめ。男性は携帯できるサイズの防水バッグがあると、2人分の貴重品を水中でも手軽に持ち運べます。

仲間同士編

仲間同士でプールを楽しむなら、SNS映えを狙った便利グッズの持参がおすすめです。自撮り棒や360°カメラ、広角レンズなど、みんなで楽しめる撮影用アイテムがあると、雰囲気が盛り上がります。スマホの充電器や防水カバーも必須アイテム。いざという時にスマホが使えなくなってしまっては、せっかくの気分も台無しです。イチオシは、ビーチボールや水鉄砲。チーム分けしてゲーム感覚で遊ぶのも楽しいですよ。

東京都内でおすすめの人気プール紹介!

東京23区内

■北区立 元気ぷらざ

最初に紹介する東京都内でおすすめの人気プールは「北区立 元気ぷらざ」。
東京メトロ南北線志茂駅1番口より徒歩で約5分にある、北清掃工場の余熱を利用したレジャー型の温水プールです。入場者は約380人が定員となっています。区の施設なので、大人でも2時間までなら500円とリーズナブルに利用できるのがポイント高く、競泳用の25mプールはもちろん、すべり台付きの子供用プール、長さ90mの流水プール、高さ7.9mのウォータースライダー、泡風呂のジャグジー、摂氏50度の低温サウナまで施設も充実しています。

ウォータースライダーは距離もそこそこ長くカーブが効いて変化に富んだスリルも味わえますよ。夏休みの昼間はちょっと混み合いますが、待ち時間もほとんどないので、思いっきりスライダーを堪能できますよ! 公共の施設なのでスイムキャップは必須。レンタルはありません。 また、元気プラザ館内には地元の歴史を紹介するミニコーナーもあります。夏休みにファミリーで訪れると、子供の宿題も一気に片付くかも!? ぜひ、公共の穴場ウォータースライダーを心ゆくまで堪能してください。

北区立 元気ぷらざ

東京都北区志茂1-2-22
03-5249-2214
http://genkiplaza.tokyo.jp/

広告

■萩中公園プール

次に紹介する東京都内でおすすめの人気プールは「萩中公園プール」。
大田区が管理する、夏は緑に囲まれた屋外プール、冬にも室内温水プールが利用できるレジャー用プールです。屋内には、幼児プール、流れるプール、ウォータースライダー、25mの競泳プールがあり、屋外には50mの競泳用公認プール、すべり台付き幼児プール、渚プール、ウォータースライダーや売店なども設置されています。

ウォータースライダーは屋外が全長63m、屋内56mあり、屋内外に設置されているのがポイントです。蛇のように左右にくねくねと曲がり、あっという間にドボンと水の中へ放り出されますがとても楽しいですよ♪ また、外には流れる川や芝生の広場などがあり、交通公園では平日はゴーカートや自転車、小さなお子さんには遊具施設も整っています。公共の施設なので、大人から小さなお子さんまで、みんながリーズナブルにエンジョイできるスポットです。

萩中公園プール

東京都大田区萩中3-26-46
03-3741-2155
http://haginaka.kbm.cc/

■ すみだスポーツ健康センター

3番目に紹介する東京都内でおすすめの人気プールは「すみだスポーツ健康センター」。
墨田清掃工場の余熱を利用した、屋内レジャー型プールです。レジャー施設のようなプールは、180度ガラス張りのパノラマビューで開放感があり、スカイツリーも見られます。ウォータースライダーは全長50mの回転型スライダーです。山の装飾が印象的で子供たちに大人気。1周90mと長めの流水プールでの水中ウォーキングも気持ちいいですよ♪

また、階段を上るとテラスがあり軽食やドリンクがいただけるので、1日中水遊びを満喫できます。幼児用プール(水深30cm)、子供プール(水深60cm)、25mプール(水深1.05m)のプールもあるので、幼児(3歳未満は入場禁止)でも安心して遊べます。毎月25日は「すみだ家庭の日」で、入場から3時間以内はプールが無料で利用できます。緑に囲まれた開放的な空間でレジャー気分を満喫でき、子供から大人まで大満足できること間違いなしの施設です!こちらもスイミングキャップが必須です。

すみだスポーツ健康センター

東京都墨田区東墨田1-6-1
03-5247-7755
10:00~19:30
京成京成曳舟駅から徒歩15分、または東武小村井駅から徒歩9分
https://www.sumispo.com/

■ 東京スポーツ文化館

楽天トラベル

4番目に紹介する東京都内でおすすめの人気プールは「東京スポーツ文化館」。
スポーツ・文化・宿泊ゾーンを備えた子供から大人まで楽しめる複合施設。スポーツゾーンにはアリーナから、開放感のある屋内プールと設備が充実しています。プールプログラムを開催しているのも特徴です。プールは3タイプ。25mプール、初心者用プールに加え、幼児用プールがあります。人気のウォータースライダーは夏・期間限定。夏休みは思い切り楽しめますよ。

東京スポーツ文化館

東京都江東区夢の島2-1-3
03-3521-7321
https://www.ys-tokyobay.co.jp/index.html

■ 東調布公園プール

広告

5番目に紹介する東京都内でおすすめの人気プールは「東調布公園プール」。
室内プールの25mプールと3歳から利用できる子供用プールは、どちらも本格的に泳ぎたい人向けです。夏季のみオープンの屋外には、50mプールをはじめ、ウォータースライダーや、くじらの形の滑り台を備えた幼児プールがあります。よちよち歩きの小さな子供でも遊べるので、暑い夏には気持ちの良い水遊びができますね。敷地内のSLや交通公園も楽しいですよ。

東調布公園プール

東京都大田区南雪谷5-13-1
03-3728-7651
http://www.east-chofu.jp/

■大蔵第二運動場屋外プール

6番目に紹介する東京都内でおすすめの人気プールは「大蔵第二運動場屋外プール」。
世田谷区砧公園に隣接する野外プール。流れるプールを中心に、子供プール、そして、ウォータースライダーはなんと2基もあります。水泳用のオムツ着用なら小さな子供も利用できますよ。一日券のほか、午後券もあるのが便利ですね。価格も半額近くとお得ですが、混み合うため行列必至。時には入場制限もあるので注意してください。できれば、午前中に行くのがおすすめです。

大蔵第二運動場屋外プール

東京都世田谷区世田谷4-21-27
03-3416-1212
平日:9:00~17:00 金曜日:9:00~21:00 土日祝:9:00~21:00(お盆 8/14~18を含む)
臨時休業あり
https://www.se-sports.or.jp/facility/okura/pool

■ 台東リバーサイドスポーツセンター

7番目に紹介する東京都内でおすすめの人気プールは「台東リバーサイドスポーツセンター」。
浅草駅から徒歩10分余りの隅田川の河川敷にあるスポーツセンターです。屋外にプールが設置されていて、7月中旬から9月上旬の夏の時期にオープンします。大・小二つのプールのほか、小さな子供でも楽しく安心して水遊びができるように、水深0.3mの幼児用プールがあります。夏休みは、隅田川の川の流れを眺めながら、プールを満喫し、リフレッシュしてください。

台東リバーサイドスポーツセンター

東京都台東区今戸1-1-10
03-3872-3181
7月10日(月)から9月3日(日)
https://www.taitocity.net/zaidan/riverside/overview/pool/

■ あらかわ遊園

8番目に紹介する東京都内でおすすめの人気プールは「あらかわ遊園」。
夏季限定の子供プールの真ん中には、噴水があり、遊具としても遊べます。遊園地には「日本一遅いコースター」など大型遊具もあり、子供用の施設が豊富。プールの後も充実した時間を過ごせます。遊園地とプールを贅沢にも両方楽しめるとあって、子供も大満足間違いなしです。区営なので、格安の料金体制もうれしいですね。夏休みには何度でも足を運びたくなります。

あらかわ遊園子どもプール

東京都荒川区西尾久6-35-11
03-3893-6003
7月中旬~8月末日
https://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/

23区外

■よみうりランド プールWAI

9番目に紹介する東京都内でおすすめの人気プールは「よみうりランド プールWAI」。
東京にいながらリゾート気分を満喫できる、フィジーをモチーフにしたプールです。流れるプールや、波のプール、ダイビングプールなど5つのプールに3つのスライダーがあり、家族やグループで楽しめるレジャープールとなっています。水深0.6mのこどもプールもあるので、子連れにもおすすめです。大人は、周囲の緑とフィジーを体感しながらリゾート気分が満喫できます。

中でも全長386m、高さ25mからゴムボートで一気に滑り落ちる「ジャイアントスカイリバー」は、気分爽快でストレス発散にもってこいです。スピード感を楽しみたい方には直線スライダー「スラロームスライダー」もおすすめ。全長41.5m、最大勾配28度からスライディングするスリルと絶叫を体感できる本格派スライダーです。今年の夏はよみうりランド プールWAIで、貪欲に夏を楽しんじゃいませんか?

よみうりランド プールWAI

東京都稲城市矢野口4015-1
044-966-1111
2023年7月1日(土)~
http://www.yomiuriland.com/wai/

■東京サマーランド

10番目に紹介する東京都内でおすすめの人気プールは「東京サマーランド」。
水遊びを満喫するなら絶対にここがおすすめ! 開放感たっぷりの冒険の旅が満喫できる屋外の「アドベンチャーラグーン」と、雨が降っても安心でアトラクションが豊富な「アドベンチャードーム」に分かれ、アクティブな1日が過ごせます。ラグーンでは全長約650mの流れるプールや5種類、8機のウォータースライダーがイチ押し。2014年に登場した、日本初のウォータースライダーの「DEKASLA」(500円)は、高さ約24m、コース全長約131m、最大勾配約47度とスケールの大きさやスリルと興奮はハンパないアトラクションです。でかくて楽しくて心地よく、夏にピッタリです。

ドームではやっぱり遠浅の巨大プールが人気No.1。1時間おきに高さ約70cmの伝説の波が押し寄せ、迫力満点です。真夏のライブや、アクロバットショーなどのイベントも魅力的。昼はアクティブに水の冒険を楽しみ、夜はライトアップされたプールを眺めてロマンティックに過ごせます。また水着のままスリルマウンテン(公園)にも行けるのでフリーパスを使い、両方楽しむのもお得感UPでおすすめです。すべてにおいてスケールが大きい東京サマーランドは、1日いても飽きることなく過ごせ、夏気分を満喫するのに最適なスポットです。

東京サマーランド

東京都あきる野市上代継600
042-558-6511
屋外プールエリア 2023年7月1日(土)~9月25日(水) 9:00~19:30の間で日によって異なります
大人3,000円~/小学生1,700円~/幼児・シニア1,500円~
http://www.summerland.co.jp/

広告

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社