クレジットカードのキャッシングサービスとは?利用方法やメリット・デメリットを解説

クレジットカードのキャッシングサービスとは?利用方法やメリット・デメリットを解説

キャッシングとは、クレジットカードを利用して現金の借り入れができるサービスです。多くのクレジットカードに付帯するサービスで、クレジットカードの限度額からショッピングの利用金額を差し引いた額まで借り入れが行えます。カードローンや金融機関の融資とは異なり、収入証明書提出や審査が不要ですぐに必要な現金が引き出せることが特徴です。限度額内であれば何度でも借り入れができ、海外での利用も可能なので、すぐに現金が必要な人や海外旅行によく訪れる人におすすめです。返済方法は一括払いかリボ払いのみの場合が多いため、返済方法によっては利息や手数料が高額になる場合があります。キャッシングサービス利用の際は、事前にきちんと返済計画を立てて、使い過ぎに注意しましょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

クレジットカードのキャッシングサービスとは?

多くのクレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つの枠があります。ショッピング枠とは買い物などの支払いの際に利用可能な枠のことを指します。一方キャッシング枠とは、クレジットカードを利用して現金の借り入れができるサービスの枠を指します。キャッシングサービスは、キャッシング枠が設定されているクレジットカードを持っていれば誰でも利用が可能なため、大きな出費で重なった、給料日直前で生活費が足りないなど急に現金が必要になった場合に役立ちます。

キャッシングサービスの利用方法と返済方法

クレジットカードのキャッシングサービスはどのように利用すればよいのでしょうか。また返済はどのように行えばよいのでしょうか。キャッシングの利用方法と返済方法について詳しく解説します。

キャッシングサービスの利用方法

クレジットカードによるキャッシングは、コンビニのATMや銀行など提携金融機関のATM、提携会社が設置しているキャッシュディスペンサーで行えます。大まかな利用の手順は以下の通りです。なお、利用には手数料がかかる場合があるのでご注意ください。
1.ATM画面に表示されるメニューから「お引き出し」を選択
2.クレジットカードを投入
3.クレジットカードの暗証番号を入力
4.メニューから「お借り入れ」を選択
5.返済方法を決定する(1回払い、リボ払いの2種類の返済方法が設定されている場合が多いのでどちらかを選択)
6.借り入れ希望金額を入力(1万円単位の場合が多い)
7.現金、クレジットカード、利用明細を受け取って終了

キャッシングサービスの返済方法

キャッシングで利用した金額はショッピング利用分と共にクレジットカード会社から請求され、所定の日に口座から引き落とされます。利用の段階で1回払いを選択した場合は、借り入れした金額を一括返済することになります。リボ払いを選択した場合は、月々決められた額を分割返済していくことになります。

キャッシングサービスのメリット

クレジットカードのキャッシングサービスにはどのようなメリットがあるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

担保、保証人、審査が不要

銀行や信金などの金融機関でお金を借りる場合、信用情報や返済能力についての厳しい審査が行われます。さらに融資希望金額によっては担保や保証人の設定を求められるなど、融資実行までに非常に多くの時間や手間がかかります。クレジットカードのキャッシングサービスの場合、面倒な審査や負担の大きい保証人、担保の設定は不要です。クレジットカード作成時に信用調査が行われ、それを元に利用限度額が設定されているので、新たな審査は必要ないということです。

コンビニATMなどでも利用でき、即日現金受け取りも可能

前述した通り、クレジットカードのキャッシングサービスは、最寄りのコンビニATMなどで気軽に利用できる利便性の高さが魅力です。ATMが稼働していれば営業時間なども気にする必要がなく、必要なときに手軽に利用できます。また、思い立ったときに即日で現金を受け取れるので、すぐにお金が必要というときにも安心です。

利用限度額内であれば何度でも借り入れが可能

キャッシングは利用限度枠内であれば何度でも利用できます。利用した金額をきちんと返済していけば、その分また新しく借り入れを行うことも可能です。また、利用実績や信用度を積み上げられるので、利用枠が増額される可能性も高まります。

海外での利用も可能

クレジットカードのキャッシングサービスは海外でも利用が可能です。提携しているATMさえあれば現地通貨での借り入れができるので、海外旅行中にお金が足りなくなった、両替を忘れたといった場合に大いに役立ちます。両替にかかる手数料も、国内で両替するより現地ATMでキャッシングを利用した方が割安になるケースもあります。ただし、海外でキャッシング利用の場合、返済方法を一括払いのみに限定しているクレジットカード会社も少なくありません。無計画な利用で返済ができないということがないよう、海外でキャッシングを利用する前にクレジットカードの利用規約等をよく確認しておきましょう。

キャッシングサービスのデメリット

メリットの多いキャッシングサービスですが、当然ながらデメリットも存在します。キャッシングサービスのデメリットとはどのような点なのでしょうか。詳しく解説します。

金利(利息)、手数料が高い

キャッシングの最大のデメリットと言えるのが、金利手数料が高いという点でしょう。クレジットカード会社によって設定されている金利は異なりますが、15%〜18%という非常に高い金利を設定しているところが多いのが現状です。また、ショッピング利用時と異なり、キャッシングで利用した金額には1回払いでもあっても利息がかかりますのでご注意ください。キャッシングを利用する前には、金利や手数料どのくらいかかるのかを利用規約などでしっかり確認し、安易な借り入れは行わないようにしましょう。

高額な費用の借り入れには向かない

前項でご紹介した通り、クレジットカードのキャッシングサービスには極めて高い金利手数料が設定されています。そのため借り入れしたい金額が高額の場合、キャッシングの利用はあまり向いていません。借り入れをした翌日からすぐに利息が発生するため、借り入れ金額が多くなればなるほど、また、借り入れ期間が長くなればなるほど、返済しなければならない総額が膨れ上がります。キャッシングの利用はあくまでも少額利用にとどめておくのが賢明です。ある程度まとまった金額が必要な場合は、金利が比較的低く設定されているカードローンや銀行による融資制度を利用するのがおすすめです。

キャッシングサービス利用時の注意点

クレジットカードのキャッシングサービスを利用する際にはいくつか注意したいポイントがあります。詳しくみていきましょう。

キャッシング利用時には返済計画をしっかり立てよう

キャッシングは手軽に利用できるがゆえ、借金をしているという感覚が薄れがちになるとも言われています。キャッシングは借金です。無計画にキャッシングを繰り返し、返済ができないということにならないよう、利用する前にしっかりとした返済計画を立て、自分の返済能力以上の借り入れは行わないようにしましょう。

使いすぎが心配な人は利用可能枠の縮小や取り消しも可能

キャッシングの利用枠は減額や取り消しを行うことも可能です。これ以上借金を増やしたくない、使いすぎてしまいそうで心配、家族がキャッシングを利用できないようにしたい場合は、減額や取り消しを検討してみてはいかがでしょうか。減額や取り消しが可能かどうかや詳しい手続き方法については、お持ちのクレジットカードの運営会社にお問い合わせください。

クレジットカードのキャッシング機能を上手に使いこなそう

クレジットカードのキャッシングサービスは、必要なときにすぐに現金の借り入れができる便利なサービスです。しかし、無計画に利用したり、リボ払いによる返済を繰り返したりすると、返済ができない、利息が高く元金が一向に減らないといった事態に陥る可能性もあります。キャッシングのメリット、デメリットをしっかりと理解し、計画的に賢くサービスを利用しましょう。

ピックアップ記事

運営会社