ハダニの駆除方法は?発生する原因とエコな予防方法や対策も解説

植物の葉の裏側から栄養分を摂取するハダニ。小さな虫で気付きにくいですが、一度つくと花の咲く期間が短くなったり植物を枯らしてしまったりすることもある害虫です。小さな虫なので見つけにくく、クモのように糸を出して他の植物に移って被害を及ぼします。ハダニは殺虫剤でも駆除できますが、植物に優しくエコな重曹や酢も使えます。予防するには、スプレーを使って葉が乾燥しないようにするといいでしょう。ハダニは水が苦手なので、庭の場合は散水も有効です。気温が高く乾燥している時期に多く発生するので、春と秋は特に念入りに対策しましょう。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

室内でも油断できない!害虫ハダニの被害は

ハダニは葉の裏側に付いて汁を吸う害虫です。体長が約0.3~0.8mmと小さいのが特徴です。ハダニは数多くの種類が存在し、特にミカンハダニ、りんごハダニ、ナミハダニ、カンザワハダニなどがよく発生します。 バラや観葉植物、野菜や果実の木など植物の種類を選ばず寄生し養分を吸う ので、庭やベランダの植物につかないよう注意しなければいけません。ハダニは大量に発生したり、葉の異常を見つけたりするまでわからない場合も多くあります。ハダニの見つけ方は、非常に簡単です。ハダニがいそうな傷んだ葉の下に白い紙を置いて葉を叩いてみてください。紙の上に落ちて動いているものがあれば、それがハダニです。

人気の害虫駆除業者をチェックしてみる

葉の栄養分を奪い、枯れてしまうことも

ハダニは葉の裏側から栄養分を吸うので、吸われた葉は葉緑素がなくなり白っぽい斑点ができます。葉の白いカスリ部分が広がってしまうと、見た目が悪くなり、観賞価値が下がってしまいます。放置していると、葉が落ちてしまうことも。街路樹や庭の木など大型の植物が枯れてしまうことはありませんが、鉢植えの小型植物などは全体の栄養が奪われて枯れてしまうこともあります。

花の咲く時期が短くなる

ハダニが付くと、花の開花時期が短くなることもあるようです。果実ができる植物は、果実の出来に影響が出ることもあります。

ハダニが発生する時期

ハダニは気温が20度~30度と高めで、乾燥した環境で活発に活動します。 春先から10月くらいまでは、大量に繁殖するので注意が必要です。 水を嫌うので、台風や夕立など雨が多く降るときは繁殖力が落ちます。雨が当たらないベランダなどは、ハダニが発生しやすいので気をつけましょう。また、卵や成虫のままでも越冬できます。1匹のメスは約50〜100個の卵を産み、10日で成虫になります。メスはオスがいなくても卵を産めます。メスだけで産んだ卵はすべてオスで、交尾をして産んだ卵はすべてメスが生まれるので、爆発的に増えていきます。1本の植物にハダニが大量に寄生すると、ハダニはクモの仲間なので、糸を出して風に自分の体を乗せて別の植物に移動し、そこでまだ繁殖してしまいます。 ハダニがいる植物は、他の植物と離しておきましょう。

ハダニの駆除方法は?無農薬でもOK?

ハダニは1匹いるとあっという間に増えてしまうので、寄生しているのを見つけたときの対策はとても重要です。 ハダニ専用の殺虫剤 があるので、利用してもいいでしょう。また、果実がつく植物やバジルやミニトマトなどの野菜は、極力農薬を使わないで退治するのがおすすめです。ここでは、無農薬の対策方法も紹介します。身近にある手に入りやすいもので、ハダニの駆除ができます。

スプレータイプの殺ダニ剤

市販の殺虫剤にはさまざまな種類がありますが、即効性があるのがスプレータイプです。直接人間が口にする野菜や果実ではない、観葉植物などについたハダニには、手間がかからず駆除できるのでおすすめです。殺虫剤の中にも天然の除虫効果のある植物エキスを使用しているものもあり、オーガニック栽培している植物に使えるタイプもあります。ハダニ退治のスプレー剤を使用する場合、 風通しのよいところで使用し、使用回数や散布量は必ず守りましょう。 また、体調がすぐれないときは使用を中止してください。

重曹

重曹を使ってハダニを駆除できます。重曹は弱アルカリ性で、掃除や洗濯、食用に使われます。天然の成分で、地球にも人にも優しいものです。掃除用と食用の違いは、重曹の純度です。ハダニに使うときはどちらでも構いません。スプレー容器に入れて散布します。 ハダニ以外の虫にも効果的 なので、ハ農薬を使用したくない植物の害虫駆除によく使われます。また、植物の葉に白っぽいカビが生える「うどん粉病」の予防にも効果が期待できます。重曹スプレーの作り方は簡単。重曹小さじ1杯を水1カップに溶かし、植物性のオイルカップ3分の1を合わせます。あとはスプレーボトルに入れて、寄生しているハダニに吹きかけるだけ。1回の散布で、ハダニの約7割を駆除できるといわれています。

酢や牛乳、コーヒーも

お酢を約10倍に水で薄めて、ハダニやハダニの卵に吹きかけることでも駆除できます。ホームセンターなどで売られている木酢液を使ってもいいでしょう。牛乳を同量の水で薄めたものをスプレーしても、ハダニを駆除できます。牛乳が乾くとハダニが窒息します。駆除した後は、牛乳が腐敗するので必ず水で流し、よく拭き取ってください。コーヒーのカフェインを利用する方法もあります。コーヒーを霧吹きで朝晩2回散布してください。またコーヒーを煎れたあとのガラを乾燥させて、土に撒いてもいいでしょう。

業者に依頼する

害虫駆除を専門に行う業者に依頼する方法もあります。数多くの樹木にハダニが発生してしまった場合や、自分で対策をしたけれどなかなか駆除できないときなど相談してみるといいでしょう。発生している環境とハダニの種類に適した薬剤を使って、 徹底的に駆除 してくれます。24時間対応で、その日のうちに駆除してくれるところもあるので、発見してすぐに来てもらうことも可能です。相談は無料のところも多いので、料金について質問し、詳しく話を聞いてから依頼しましょう。

人気の害虫駆除業者をチェックしてみる

ハダニの予防対策

ハダニが寄生してから駆除するだけでなく、ハダニがつかないよう予防することも大切です。予防方法はとても簡単です。ハダニは一度ついてしまうと、爆発的に増えていくので、定期的に予防するといいでしょう。

葉に水を吹きかけ乾燥を防ぐ

ハダニは乾燥を好み、水に弱い性質があります。そのため、葉が乾燥しないよう、定期的に水を吹きかけておくといいでしょう。ハダニが寄生する葉裏を中心に、霧吹きやスプレーでしっかり水をかけます。特に活動が活発な春から秋にかけては気温も高く、水を吹きかけてもすぐに乾燥しやすい環境が続きます。葉の状態を見て、1日1~2回程度葉水を行うと、ハダニが発生しにくくなります。

散水も有効

植物に散水すると、体の小さいハダニは水で流されます。葉だけでなく、植物全体に水を撒くのも有効です。庭の木など高さのある植物は、上の方までしっかり散水しましょう。また雨がかかりにくいベランダの植物なども、定期的に散水するとハダニを葉から流し落とせます。夏場や晴れの日が続くときは、植物が傷みやすい暑い時間帯を避けてこまめに散水すると効果的です。

人気の害虫駆除業者をチェック!

おすすめの害虫駆除業者はこちら!

1年後の無料点検で安心!街角害虫駆除相談所

おすすめポイント!

最安値保証!現地調査・見積もり0円
施工1年後の「無料点検」サービス
被害が大きい場合は駆除~修復作業まで一貫してお任せ

害虫の徹底駆除・予防はもちろんのこと、 被害があった箇所の修繕・リフォーム全般まで 一貫して対応しています。

現地調査・出張費・見積りは0円 被害状況を写真付きで説明し、最適なプランを掲示してくれるので、害虫が棲みついているか確かめたい人、被害の度合いを把握したいという人にもおすすめです。

料金面では「他社に徹底対抗」を掲げ、 他社の見積もり提示で最安値 に値下げしてもらえるメリットも!

さらにアフターサービスとして、 再発保証は最長5年、施工1年後に無料点検 を実地。
24時間365日対応!関東エリアでは最短30分以内での駆けつけも可能です。

駆除料金 4,500円(税込)〜
無料診断 相談・調査・見積もり無料
支払い方法 現金/クレジットカード/銀行振込
電話受付 6:00-20:00・通話無料
保証期間 最長5年+施工1年後に無料点検

街角害虫駆除相談所の施工事例

シロアリ

街角害虫駆除相談所の駆除の流れ

街角害獣駆除相談所の口コミ・評判を詳しく見る

街角害虫駆除相談所では、 駆除代金が20%OFF となる街角安心キャンペーンを実施中!

駆除代金が割引になるのは 「6月30日までの期間限定」 費用を抑えたい人はこちらのキャンペーンを活用しましょう。

1年後の無料点検で安心!街角害虫駆除相談所

0120-02-6089

関西の害虫駆除なら!グラックス

https://gaichukujo.jp

おすすめポイント!

損害保険も付いた 充実の保障体制!
施工実績 25,000件以上!
戸建て住宅から重要文化財まで 幅広い実績

グラックスは京都を中心とした関西エリアで幅広い害虫の駆除を請け負ってくれる専門業者です。
シロアリ、ハチ、ゴキブリなどあらゆる害虫に 予防から駆除まで幅広く対応 しています。相談があれば 有資格者が徹底調査 を行い、施工プランや見積りを作成。
一般的な戸建て住宅から大規模マンション、寺社や重要文化財まで、 多数の施工実績 を持つ会社なので安心して任せられます。

■関西の害虫駆除ならここ!株式会社グラックス

関西の害虫駆除ならグラックス!

5年後の予防もよろしくお願いします。


見積の際に非常に丁寧な説明をしていただきました。金額も他社より安くグラックスさんに依頼してよかったです。5年後の予防もよろしくお願いします。
出典元:公式サイト

グラックスでは、 クチコミ投稿で駆除代金が30%OFF になるオトクなキャンペーンを実施中!

関西の害虫駆除なら!グラックス

害虫駆除110番

現地無料調査に即日対応してくれるので、悩みをスピーディに解決できる害虫駆除業者。24時間365日全国からの相談を受け付けており、その豊富な経験と知識に基づいた確実な効果が特徴です。ホームページ内でサービス内容を分かりやすく提示していて、安心して利用できるのもメリット。また正式な見積もりの後は余計な費用が一切かからないというのもポイントです。

駆除料金 ゴキブリ:14,300円(税込)〜
無料診断 最短30分〜
支払い方法 現金/クレジットカード/振り込み
受付時間 24時間365日
保証期間 1年間※対応エリア・加盟店による
キャンセル料 無料

害虫駆除110番

0800-805-8158

くらしのマーケット

素人には対応しきれない蜂の巢(スズメバチなど)やシロアリなどの害虫の駆除を依頼したい場合、害虫駆除業者の情報を集めたくらしのマーケットを参照してみましょう。こちらでは、害虫駆除を料金や相場・口コミで比較して、オンラインで予約することができます。

それぞれ地域に密着した業者の情報を顔写真つきでアピールポイントとともに掲載。サイト上で複数のところを比較することができるため、効率的にニーズに合ったところを選定することができます。サイト上に写真添付OKのメッセージ機能があり、予約前に不明点を確認することができます。

くらしのマーケットの口コミ・評判を詳しく見る

くらしのマーケット

ハダニの駆除は無農薬でもできる

ハダニは、どこにでもいる繁殖力の高い害虫です。体が小さく葉裏に付くのでわかりにくいですが、なるべく植物の葉の様子をこまめに確認し、大量に発生しないうちに対策を取りましょう。卵を見つけたら、セロハンテープを使えば取り除けます。駆除する場合、ハダニ専用の殺虫剤は、即効性が高くおすすめです。また、野菜や果実などの木は、重曹や酢、牛乳やコーヒーなどを使えば無農薬で駆除もできます。徹底的に駆除したい場合は、業者に依頼するのもいいでしょう。ハダニが寄生しないよう予防も大切です。薬品などを使わず、水を葉裏を中心に吹きかければ、水に弱いハダニ予防になります。また定期的に散水すると、葉についているハダニにも流せるのでおすすめです。

害虫駆除に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社

衛生害虫110番へのご相談はこちら

0800-805-6182
24時間365日対応可能
ご相談はこちら