【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選!費用や業者の選び方も紹介

害虫の代表として挙げられるゴキブリ。いくら駆除してもしつこく出てくるため、うんざりしている人も多いでしょう。ゴキブリは家を清潔にしていても、排水管や換気扇のすき間、エアコン回りなどありとあらゆるところから侵入してくる厄介な害虫。そのため2度と姿を見たくないなら、プロの駆除業者によるしっかりとした対策が必要です。今回はおすすめのゴキブリ駆除業者を人気まとめました。記事ではゴキブリ駆除に最適な季節や費用、駆除業者の選び方なども紹介していきます。なかなか終わらないゴキブリとのバトルで悩んでいるなら、ぜひ参考にしてください。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

ゴキブリの生態は?

ゴキブリは見た目が黒光りしていて気持ち悪いだけではなく、 病原菌を運び、食中毒やアレルギーなど人に甚大な被害 をもたらす可能性もある害虫です。
そして繁殖能力の凄まじさ、生命力が高いという厄介な特徴もあります。

・1匹が生涯に産むのは平均400~500匹
・水だけでも長生きできる
・メスだけでも繁殖できる
・不衛生な場所を通る

ゴキブリは1匹いたら100匹いるって本当?

ゴキブリは「1匹いたら100匹いる」と言う言葉を聞いたことがある方も多いはずです。しかし、現実はもっと厳しく、一般家庭でもっともよく見るクロゴキブリは、1匹いたら 100匹以上 いる可能性があります。

家の中にゴキブリを見かけたら どんどん増殖していく ので、すぐに駆除するようにしましょう。
ゴキブリを自分で駆除する方法として、殺虫スプレーやスリッパなどで叩くという対処法がありますが、これらはあまりおすすめできません。
目の前のゴキブリを退治できても、その何十倍もいるかもしれないゴキブリを退治・根絶するのは難しいためです。

今いるゴキブリ駆除駆除+再発を防ぐなら”プロの駆除業者”に依頼する方が安心 です。ゴキブリの棲み処を見つけ出し、業者専用の駆除剤を用いて、適切な駆除・清掃・再発阻止まで依頼できます。

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選!費用や業者の選び方も紹介

相談・見積もり無料の害虫駆除業者を3社厳選!

無料見積もり後にキャンセルしても、費用のかからない駆除業者3社のサービス比較表から確認してみましょう。 できるだけ適正価格で駆除サービスを活用したい人は、2社から見積もりをとるのがおすすめ。 最低価格保証に他社の見積書が必要なこともあります。

  グラックス 害虫駆除ROY ホームレスキュー
駆除業者

グラックス

害虫駆除ROY

ホームレスキュー
最低価格保証 記載なし 記載なし

最低価格保証あり
価格
クチコミ投稿で30%割引

¥4,180~
キャンペーン20%割引

13,000円〜
追加料金なし
現地調査/
見積もり

完全無料 *

完全無料

完全無料
アフターケア

最長5年保証*

最長5年保証*
記載なし
詳細

価格のお問い合わせはボタンから

価格のお問い合わせはボタンから

価格のお問い合わせはボタンから

*生物の種類や内容、地域によって期間や内容が異なります。

関西の害虫駆除なら!グラックス

https://gaichukujo.jp

おすすめポイント!

損害保険も付いた 充実の保障体制!
施工実績 25,000件以上!
戸建て住宅から重要文化財まで 幅広い実績

グラックスは京都を中心とした関西エリアで幅広い害虫の駆除を請け負ってくれる専門業者です。
シロアリ、ハチ、ゴキブリなどあらゆる害虫に 予防から駆除まで幅広く対応 しています。相談があれば 有資格者が徹底調査 を行い、施工プランや見積りを作成。
一般的な戸建て住宅から大規模マンション、寺社や重要文化財まで、 多数の施工実績 を持つ会社なので安心して任せられます。

■関西の害虫駆除ならここ!株式会社グラックス

関西の害虫駆除ならグラックス!

5年後の予防もよろしくお願いします。


見積の際に非常に丁寧な説明をしていただきました。金額も他社より安くグラックスさんに依頼してよかったです。5年後の予防もよろしくお願いします。
出典元:公式サイト

グラックスでは、 クチコミ投稿で駆除代金が30%OFF になるオトクなキャンペーンを実施中!

関西の害虫駆除なら!グラックス

害虫駆除 ROY

おすすめポイント!

現地調査・見積もり無料! 見積もり後の キャンセルも無料
最高5年間 のアフターフォロー
あらゆる種類の害虫 に対応

現地調査・見積もりは完全無料 。被害の状況や家の構造などに合わせて徹底した調査を行った上、見積もりを出してくれます。 見積もり後のキャンセルも無料 なので、気軽に問い合わせることができます。

ROYでは、完全駆除だけではなく再発防止も重視しています。万が一再発した場合も、 最高5年間のアフターフォロー があるので安心。

あらゆる害虫に対応しているので、害虫の種類がわからなくても相談可能。
Webなら 24時間365日受付 で、最短で当日に駆けつけてくれます。

駆除料金目安 シロアリ 4,180円〜/坪、、ゴキブリ 4,620円~(税込)など
無料診断 相談・調査・見積もり無料
Web相談 24時間365日対応
アフターフォロー 3ヶ月~最高5年間

ROYの駆除の流れ

1 無料相談
現地調査の日時を決定。相談は24時間365日対応しています。
2 現地調査・見積もり
専門スタッフが状況を確認。現場の状況や駆除計画を含めた見積もりを出してくれます。
3 作業日確定
見積もりや作業内容に納得出来れば契約。都合のよい日時に駆除作業を行ってくれます。
4 作業完了・支払い
迅速かつ確実に駆除、殺菌、清掃を実施。見積もり後の追加料金はありません。

調べてみたところ、2023年12月31日から2024年1月4日まで休業のようです。街角害獣駆除相談所が気になる方は年内のうちにお早めに問い合わせしましょう!

害虫駆除 ROY

0120-22-8009

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)

おすすめポイント!

完全無料 の現地調査
最安値保証 と追加料金0円
業界最長レベル、10年間の再発保証

関東・東海・関西・九州に対応可能な害獣・害虫駆除業者です。 駆除の依頼をしなかった場合でも、現地調査・見積もりは完全無料なので安心して見積もり依頼できます。さらに最低価格保証サービスがあり、安心して依頼できます

専門業者の強みを活かし、中間マージンなしの適正価格を実現。最短当日30分で到着可能、追加料金なしの明朗会計でリーズナブル、クレジットカード支払いも可能です。

駆除業者にとって、無料での再発対応の施工は負担になるだけです。最長10年間の再発保証をつけるのは、徹底した施工への自信から。 徹底的にネズミなど害獣の侵入経路を断ちます。万一期間内に被害が再発したときには無料で駆除してくれるから安心です 。駆除前と駆除後の写真も撮影し、提供してくれるので状況を可視化してくれます。

施工後の清掃はもちろんのこと、消毒、除菌、修繕などすべてお任せできます。隅々まで行き届いたサービスが人気、 最低価格保証サービスがあるので、一度は見積もり依頼することをおすすめします。

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)

0078-6011-200015
駆除料金 害獣:13,000円(税込)〜 ※最安値保証あり
無料診断 相談・調査・見積もり無料
支払い方法 現金・クレジットカード
保証期間 最長10年
キャンセル料 記載なし
対応エリア 関東・関西・東海・九州
電話受付 24時間365日・通話無料

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)の口コミ

朝方屋根裏から聞こえてくる足音に悩まされていましたが、迅速な事前調査で確認の難しい場所でも嫌な顔ひとつせずに状況確認をしていただき、わかりやすく説明してもらうことができました。

戸建て住宅の2階天井裏から、夜中にゴソゴソと何かが動き回っているような音がするようになり気持ちが悪いので害獣駆除業者さんに対応してもらうことにしました。

もちろん初めて体験ですので業者選定は4社からの相見積もりをさせて頂き、調査・対策内容・保証・見積もり金額などを総合的に比較評価して最終的に『害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)』さんにお願いすることにしました。
工期は作業日と待機日で約2週間で、予定通りキッチリ完了しました。駆除作業・防除作業・清掃消毒作業から殺菌作業など全ての作業を丁寧に確実に行っていただき満足しています。

対策内容も対策前・対策中・対策後の写真を報告添付して頂き、実際の対策作業がよく解り、これも満足です。無理を言って暗視ビデオ動画撮影をお願いしたら、快く受けていただき、対策中ではネズミが天井裏を移動している姿が確認でき、対策後にはネズミが確認できず、これも満足です。対策工事か完了して10日経ちますが、静かな夜が続いており、熟睡しています。

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)の口コミでは、 丁寧な調査・作業に加え、適正価格が高評価でした!

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)の口コミを詳しく見る

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)の施工スタッフ紹介

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)では経験豊富な自社スタッフが施工にあたってくれます。 現状の問題を徹底して解決するだけでなく、丁寧な施工でネズミなどの侵入経路を遮断し、再発を防止。安心して生活を送れるよう、お手伝いしています。

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)

0078-6011-200015

害虫駆除110番

現地無料調査に即日対応してくれるので、悩みをスピーディに解決できる害虫駆除業者。24時間365日全国からの相談を受け付けており、その豊富な経験と知識に基づいた確実な効果が特徴です。ホームページ内でサービス内容を分かりやすく提示していて、安心して利用できるのもメリット。また正式な見積もりの後は余計な費用が一切かからないというのもポイントです。

駆除料金 ゴキブリ:14,300円(税込)〜
無料診断 最短30分〜
支払い方法 現金/クレジットカード/振り込み
受付時間 24時間365日
保証期間 1年間※対応エリア・加盟店による
キャンセル料 無料

害虫駆除110番

0800-805-8158

くらしのマーケット

素人には対応しきれない蜂の巢(スズメバチなど)やシロアリなどの害虫の駆除を依頼したい場合、害虫駆除業者の情報を集めたくらしのマーケットを参照してみましょう。こちらでは、害虫駆除を料金や相場・口コミで比較して、オンラインで予約することができます。

それぞれ地域に密着した業者の情報を顔写真つきでアピールポイントとともに掲載。サイト上で複数のところを比較することができるため、効率的にニーズに合ったところを選定することができます。サイト上に写真添付OKのメッセージ機能があり、予約前に不明点を確認することができます。

くらしのマーケット

■株式会社 ダスキン

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、4番目は「株式会社 ダスキン」です。
北海道から九州までネットワークを持つ大手の業者。さまざまなホームサービスを提供しており、ゴキブリ駆除にも定評があります。駆除はベイト剤によるもので、ゴキブリの巣や通り道に効率的に設置。また処理後は生息確認のための「生息トラップ」を置き、必要以上の薬剤を使わないように心がけています。駆除の流れが分かりやすい公式ホームページは必読。

株式会社 ダスキン

大阪府吹田市豊津町1番33号
0120-100100

■有限会社 大洋防疫研究所

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、5番目は「有限会社 大洋防疫研究所」です。
1975年の創業以来45年以上の歴史を持つ老舗のゴキブリ駆除業者。その技術の確かさから一般住宅はもちろん、ホテルやレストランなどからも年間2,500件以上の依頼を受けています。ゴキブリ駆除には厚生労働省が認可した安全な薬剤だけを使用しているのもポイント。プロの目でゴキブリの通り道や侵入経路を見極めて薬剤を設置し、より効果的な駆除を実現しています。

有限会社大洋防疫研究所

大阪府八尾市福万寺町南4-17-20
0120-99-3323

■株式会社 カンラボ

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、6番目は「株式会社 カンラボ」です。
大阪府内はもちろん、関西一円をカバーしているゴキブリ駆除業者。ゴキブリ駆除には毒餌によるベイト法を始め、薬剤をまく散布法やスプレーによる隙間処理法などさまざまな方法を用意しており、現場の被害状況に合わせて施工してくれます。一般家屋だけでなく飲食店やレストランの対応も可能。調査・見積もりは無料なので一度相談してみるのもおすすめです。

株式会社 カンラボ

大阪府大阪市住之江区住之江3丁目6-22
0120-797-064

■害虫駆除社(モバイルテレビジョン 株式会社)

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、7番目は「害虫駆除社(モバイルテレビジョン 株式会社)」です。
調査から駆除まですべてプロが担当してくれるゴキブリ駆除業者。豊富な実績の中で培った技術をもとにしながら、リーズナブルながらもハイクオリティなサービスを実現しています。ゴキブリ駆除には厚生労働省が承認した、ヒーターつき蒸散機を使用。温風で薬剤を気化させて散布することで家を汚さずに駆除できます。またこの蒸散機は3日間無料で試すことも可能です。

害虫駆除社(モバイルテレビジョン 株式会社)

大阪府大阪市北区南森町2丁目1-20 南森町エンシンビル5階
0120-64-3753

■阪神ケミストリー消毒社

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、8番目は「阪神ケミストリー消毒社」です。
1973年創業のゴキブリ駆除業者。45年以上の信頼と実績をもとに、低価格で質の高い駆除を行っています。日本ペストコントロール協会所属というのも頼れるところ。ゴキブリ駆除だけでなく、ネズミやハトなどさまざまな害虫・害獣駆除も可能です。相談・見積もりは無料なので、気になるサインがあれば一度相談してみましょう。公式ホームページからはメール相談も可能です。

阪神ケミストリー消毒社

大阪府豊中市服部南町3-10-15
0120-64-9646

■株式会社 シンユウ

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、9番目は「株式会社 シンユウ」です。
相談から駆除完了まで最短即日対応が可能なゴキブリ駆除業者。現地調査から見積もりまでは完全無料なので、安心して相談できます。ゴキブリ駆除には、もともとの事業だった「家屋補修サービス」時のスキルを生かしながら最新の薬剤や機材を導入。駆除後1年間は品質保証期間を設けており、万が一1匹でも出てきた場合の駆除や調査は無料とアフターケアも万全です。

株式会社 シンユウ

大阪府大阪市中央区南船場1-12-3 船場グランドビル11F
0120-702-771

■大阪西部消毒 株式会社

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、10番目は「大阪西部消毒 株式会社」です。
地域密着型として40年以上の実績を持つゴキブリ駆除業者。日本ペストコントロール協会の会員でもあり、文化財の害虫駆除なども手掛けています。ゴキブリ駆除にはベイト法や高濃度の薬剤を少量だけ用いるULV工法などさまざまな方法を用意。見積もり後、現場の状況に合わせて柔軟に判断していきます。公式ホームページには施工の流れや料金などが明記されているので、ぜひ一読を。

大阪西武消毒株式会社

大阪府大阪市淀川区三国本町1-3-16
0120-77-6474
https://www.osakaseibu.co.jp/

■株式会社 ダストン

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、11番目は「株式会社 ダストン」です。
安心・信頼・低料金をモットーにしたゴキブリ駆除業者。電話相談後は現場を丁寧に調査し、被害状況などを確認しながら料金を提示してくれます。料金提示は被害状況やゴキブリの種類に応じて最適な駆除方法を選択してからになるので、納得して任せられるのもポイント。公式ホームページには問い合わせから施工までの詳しい流れが記載されているので必読です。

株式会社ダストン

大阪府大阪市天王寺区空堀町6-7 空堀町ビル3階
0120-889-123

■株式会社 ベクトル

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、12番目は「株式会社 ベクトル」です。
豊富な実績に培われた確かな技術で確実な駆除を行っている業者。定休日や営業時間外であっても対応してくれるのも安心できるポイントです。見積もりはベテランのスタッフが被害状況を調査の上提出してくれるので、その後の追加請求は一切ありません。大阪府内なら訪問調査は無料。自社施工なので、スピーディーで柔軟な対応もうれしいところです。

株式会社ベクトル

大阪府大阪市港区田中1-2-15
06-6710-9875

■株式会社 タクティコース

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、13番目は「株式会社 タクティコース」です。
ハウスクリーニングとエアコンクリーニング業者が手掛けるゴキブリ駆除。駆除にはベイト剤をゴキブリの通り道などに設置し、効率的に駆除していきます。ベイト剤はニオイもそれほど感じられないので家にいても安心。作業時間は約30分と短く、値段も比較的リーズナブルなのもポイントです。問い合わせは無料なので一度電話相談してみるのもおすすめ。

株式会社 タクティコース

大阪府東大阪市東鴻池町5-1-4-102
0120-487-540

■近畿消毒 株式会社

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、14番目は「近畿消毒 株式会社」です。
大阪・奈良・和歌山などをカバーしている駆除業者。シロアリ駆除を得意としていますが、ゴキブリの駆除も可能です。駆除方法は薬剤を散布する方法や、トラップ、ベイト剤を設置する方法などさまざま。現場の形状や被害状況に合わせて柔軟に判断し、効率的に駆除していきます。また環境に配慮しながら薬剤過多にならないよう心掛けているのも特徴です。

近畿消毒 株式会社

大阪府泉大津市池浦町4-9-20
0120-647-110

■株式会社 オーケー・サービス

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、15番目は「株式会社 オーケー・サービス」です。
1987年の創業以来、害虫駆除として30年以上の実績を持つ業者。ゴキブリだけでなく、ハチやムカデなどあらゆる害虫にも対応しています。ゴキブリ駆除はベイト剤や薬剤散布などによるもの。プロによる目で現場を見極めながら、より効率的な方法を判断して駆除していきます。駆除後は除菌や消臭、消毒作業など行ってくれるのも頼れるポイント。

株式会社 オーケー・サービス

大阪府大阪市北区西天満3-1-13 清州西天満ビル3階
06-6361-1986

■株式会社 関西衛研

【大阪】ゴキブリ駆除のおすすめ業者15選、16番目は「株式会社 関西衛研」です。
環境に配慮しながら優しく丁寧な駆除を行う業者。地元密着型として長年の実績と信頼を誇っています。害虫駆除はゴキブリを始め、ネズミやシロアリ、ハチ、ノミなど多くの種類が対象。中でもゴキブリ駆除はゴキブリの生態を熟知した専門家が現場をくまなく調査し、ピンポイントにベイト剤を設置し駆除。終了後は衛生チェックなど、予防のためのアドバイスもしてくれます。

株式会社関西衛研

大阪府大東市灰塚2-13-22
072-874-0229

ゴキブリ駆除にかかる時間はどれくらい?

ゴキブリ駆除は、マンション・アパートでの施工なら1.5時間〜3時間ほどで終了します。一軒家では規模によって3〜6時間かかる場合もあります。どちらも広さによって前後するので、施工の日は時間に余裕を持っておくと良いでしょう。

飲食店の場合は、まずは被害防止対策やトラップなどの設置を行うため初回は2〜6時間程度時間がかかることが多いです。以降は状態をみながら1〜2時間程度の作業が行われます。

ゴキブリの種類の見分け方

クロゴキブリ チャバネゴキブリ
特徴 黒くて大きい 茶色っぽくて小さい
見つけた場所 玄関や窓、廊下、水回り、木造家屋 キッチン周り、暖房の近く、コンクリート製の集合住宅
見つけた状況 大きいゴキブリを1,2回見かけた 小さいゴキブリを短い期間に何度か見かけた
対処法 見つけたゴキブリを殺虫剤などで退治し、家の隙間をできるだけ塞ぐ 巣ごと全滅させるために燻煙剤や毒剤を使用する

クロゴキブリの対処法

クロゴキブリは、色は黒く、体長は3〜4cmで比較的大きいゴキブリです。屋内にも住みつきますが、他のゴキブリに比べると寒さに強く、屋外でも活動しています。
大きなゴキブリを玄関や廊下、窓の付近などで見かけた場合、クロゴキブリが外から侵入してきている可能性が高い です。
侵入経路としては、玄関や窓のわずかなすき間やエアコンのダクトなどがあげられます。

家の中でクロゴキブリを見かけた時すぐにできる対処法!

ゴキブリの侵入口を塞いで入ってこられないようにする
家に住み着いてしまったゴキブリを全滅させる

クロゴキブリを見つけてすぐの段階であれば、侵入口を塞ぐだけで再発を防ぐこともできます。見かけてから時間が経ってしまった場合や、侵入口を塞いでもゴキブリが出てしまった場合は、ゴキブリ駆除グッズなどを用いてゴキブリを全滅させましょう。

チャバネゴキブリの対処法

チャバネゴキブリは、色は茶色く、1〜1.5cmと小型のゴキブリです。
チャバネゴキブリは寒さに弱いため、基本的に屋内で生活します。
通気性の良い木造の家よりも、機密性の高いコンクリート製のマンションやアパートなどに住み着くことが多いです。
屋外にはあまりいないので、 家の中でチャバネゴキブリを見つけた場合、既に家に住み着いている可能性があります

家の中のチャバネゴキブリを全て退治する方法!

燻煙剤・噴霧剤で家の隅々まで殺虫剤を行き渡らせる
毒餌タイプの殺虫剤を使って巣を根絶する

チャバネゴキブリは成虫になるまでのスピードが速く、一度に産む卵の数もかなり多いです。
そのため、一度住み着いたら、かなり短期間で大繁殖にいたる可能性もあります。
また、何度も同じ殺虫剤を使うと殺虫剤が効きにくくなってしまうので注意しましょう。

ゴキブリを退治するおすすめグッズと使用方法

家の中のゴキブリを駆除するための市販グッズは、大きく分けて次の3種類があります。

燻煙剤・噴霧剤
毒餌
捕獲器

燻煙剤・噴霧剤は、家の中に殺虫作用のある薬剤の煙や霧を充満させ、すき間に潜むゴキブリを退治する駆除グッズです。
毒餌は、ゴキブリに殺虫剤入りの餌を食べさせ、巣ごと全滅させることを目的とした駆除グッズです。
捕獲器は、ゴキブリを捕まえて駆除するタイプの駆除グッズです。
おすすめの駆除グッズと効果的な使い方について解説します。

燻煙剤・噴霧剤のおすすめ

燻煙剤・噴霧剤は、薬剤を霧や煙のようにして、部屋全体に行き渡らせることで、狭い場所に潜んでいるゴキブリを退治することができます。

燻煙剤・噴霧剤タイプの殺虫剤を効果的に使用するには、3つのポイントがあります。

使用する部屋はすき間がなくなるよう締め切っておく
煙や霧がしっかり充満するように、ドアや窓のすき間はテープなどで塞いでおきましょう。

部屋がいくつかある家の場合、全ての部屋で同時に使用する
ゴキブリが他の部屋へ移動するだけ、という事態を避けるため、全ての部屋で同時に使用しましょう。

使用したら1~2週間ほど期間をあけてもう一度使用する
燻煙剤・噴霧剤は、ゴキブリの卵には効きません。ゴキブリが卵を産んでいた場合を想定し、孵化したころにもう一度使用するのが最適です。

また、燻煙剤・噴霧剤を使用するときには、注意しなければいけないポイントがあります。

使用する部屋の中に、悪影響のある入れたままにしない
食品・ペット・植物・液晶テレビなどは、燻煙剤・噴霧剤の薬剤や微粒子に弱いため、使用する際は外に出すか、密閉された場所にしまったり、カバーをかけたりしましょう。

燻煙剤を使用する際は火災報知機にカバーをかける
煙が出るタイプの駆除グッズは、火災報知機が火災による煙と間違って反応してしまう可能性があります。特にマンション等の場合は、近所の方に迷惑がかかってしまうので注意してください。
燻煙剤・噴霧剤を使用するときは、使用方法と注意点をよく確認しておきましょう。

毒餌タイプの駆除剤のおすすめ

毒餌タイプは、 ゴキブリの好む餌の中に殺虫剤を入れておき、ゴキブリに食べさせることで退治する駆除剤 です。
多くの毒餌は、餌を食べてもすぐには死なず、しばらく経ってから死ぬという「遅効性」のものです。理由は、ゴキブリには仲間の死骸や排泄物も食べる習慣があるため、毒餌を食べたゴキブリが巣に帰ってから死ぬと、その死骸を他のゴキブリが食べ、 巣に潜むゴキブリも一緒に駆除することができる のです。
また、卵を持ったゴキブリが毒餌や毒餌を食べたゴキブリを食べると、 卵ごと駆除できる というメリットもあります。
さらに、燻煙剤や噴霧剤が効きにくくなってしまったチャバネゴキブリにも効果的です。

毒餌には、ゴキブリをおびき寄せる『誘引剤』が入っていますが、外にいるゴキブリを呼び込んでしまうほど強くはありません。
そのため、毒餌タイプの駆除剤を使うときは、ゴキブリが餌を見つけやすくするために、できるだけ多く設置しましょう。

捕獲器タイプのおすすめ

捕獲器タイプのゴキブリ駆除グッズは、粘着式のシートでゴキブリを捕獲します。
燻煙剤・噴霧剤や毒餌に比べると、たくさんのゴキブリを一度に駆除することが難しいというデメリットがあります。
しかし、次のようなメリットもあります。

駆除した実感がある
死骸を片付けるのが簡単
薬が効きにくいゴキブリにも効果がある

捕獲器タイプは、 どのくらいゴキブリを捕まえることができたか確認できます
また、死骸が駆除グッズにくっついているタイプが多いため、 ゴキブリを掴んだりすることなく処分できます
さらに、薬剤を使用していないため、駆除に何度も失敗して薬剤に耐性ができてしまったゴキブリにも効果的です。
よりたくさんのゴキブリを捕まえたい場合は、1匹捕まえた駆除グッズをしばらく置いたままにしておきましょう。
ゴキブリは集まる習性があるため、仲間の死骸で他のゴキブリをおびき寄せ、多くのゴキブリを駆除することができます。

ゴキブリ駆除を依頼するメリット

ゴキブリ駆除をプロに依頼するメリットは、 確実に仕留めてくれる ことでしょう。ゴキブリはとても繁殖力の強い生き物で、何度も同じ薬剤を使用すると効果が出づらくなってしまうという傾向があるため、大量に住み着いてしまった場合は素人が駆除するのは難しいです。発見された死骸の駆除も行ってくれるので、ゴキブリを見ずに済むこともうれしいです。ゴキブリの習性を知り尽くしたプロだからできる対策があります。

原因から対策してくれる

ゴキブリを駆除するだけでなく、現れた原因を探し出してくれます。 ゴキブリ対策ではまず侵入経路を防ぐことが重要 で、対策を取ってくれるので、その後の出現を防ぐことができます。大元の原因を特定できるのは、ゴキブリの習性を理解しているプロだからこそ。逃げ場や入口をふさいでから中の対策を行うことで、ゴキブリが生き残れない・入れない家を作ります。

耐性ゴキブリにも効果が期待できる

ゴキブリの中には、従来の薬剤に耐性がある個体がいます。毒餌を食べなかったり、薬剤が効きにくいため、市販のものでは退治しにくく厄介です。しかし プロが使用する薬剤なら、市販のものよりも効果が高いものなので、耐性があるゴキブリにも効果があります 。確実に仕留めることができるので、プロに頼む意義は充分にあると言えるでしょう。

アフターフォローがある

施工後、特定の期間内にゴキブリが現れた場合に対応してくれるサービスがあります。これは薬剤の効きに自信があるからこそ行っているサービスで、期間内には再発しないという保障と言えるでしょう。また、 ゴキブリ駆除は継続した予防をすることもとても重要 になります。トラップや薬剤散布を継続して行うことで、ゴキブリが生息したがらない環境をキープすることができます。

どんな家でもゴキブリ駆除は依頼できるの?

ゴキブリ駆除はどんな家でも依頼できます。現れた1匹の駆除から、継続的な侵入対策まで依頼することができるので気軽に相談しましょう。ゴキブリの基本的な対策は「侵入させないこと」「そこに住ませないこと」です。まずはエサになるものを残さない、住処になる場所を作らないことに気を付けて掃除を行いましょう。

一軒家の場合

一軒家はゴキブリが侵入する経路が多いです。1.5mm程度のすき間があれば侵入できてしまうので、まずはどこが侵入経路になっているのかを把握し対策しなくてはいけません。マンションなどの集合住宅とは違い部屋数や面積も多く、ゴキブリ対策をするのも一苦労です。また、市販の対策グッズを買いそろえる時もコストがかかります。 グッズの費用とプロに依頼する金額でどれくらいの差が出ているのか、一度見積もりしてもらって比較してみると良いでしょう 。作業の手間、死骸の処理などの精神的負荷も合わせて、意外と安く済む場合もあります。

集合住宅の場合

マンションなどの集合住宅でも対応してもらえます。ゴキブリ駆除業者が使用する薬剤は近隣ににおいが行くようなものではないので安心してください。一般的に3階以上の高さまではゴキブリは飛ぶことができないので、出現率が減ると言われています。しかし、配管やエレベーターなど行き来することはあり得るので、一概に高層階ならゴキブリが出ないとは言い切れません。集合住宅の場合、同じ建物内で繁殖したゴキブリが侵入してしまうケースもあります。階下に飲食店がある場合などには特に注意が必要です。

飲食店

飲食店は衛生的観点から徹底したゴキブリ駆除を行うべきです。食べ物を取り扱う水場も多いため、ゴキブリが生息するのに適した場所となってしまいます。普段から清掃に力をどれだけ入れていても、ドアの開閉や排水溝など侵入経路も多いので対策しきれません。 侵入経路の対策、普段からの清掃に加えて、継続した業者によるゴキブリ対策をおすすめ します。

ゴキブリ駆除を依頼する前に知っておきたい注意点

ゴキブリ駆除を依頼することで、「もう出ない」という安心を買うことでもあります。しかし、強力な薬剤を使用することや再発などに不安もあるでしょう。気になることは事前に業者側に伝えておくと、それを踏まえた対策をしてくれる場合があります。

一度駆除してもまた発生する可能性がある

ゴキブリは生命力・繁殖力が高く、外から侵入してくるためどれだけ気を付けても再発するリスクが高い生物です。人が出入りする以上、体が小さい彼らは簡単に侵入できてしまいます。駆除を依頼しても家の状態が悪ければ簡単に再発してしまうので、自分でも基本的な対策を行いましょう。 普段から衛生管理をして、エサになるものや住処になる場所を作らないことが大切 です。ゴキブリの居心地の悪い状態を保ち、住み着いてしまうことがないようにしましょう。

他の害虫に対する対策

いざ普段見ることのない場所を確認したら、他にも害虫獣が発見され対策が必要になる場合があります。 特にゴキブリをエサにするようなネズミやムカデなどがいた場合には、どちらも害がある生物なので早めの駆除をする必要があるでしょう 。当日そのまま追加で駆除となった場合には追加費用が発生する場合があります。もし他に気になるものがあれば、対応してもらえるかも聞いておくと良いでしょう。

薬剤のにおいが気になるという声も

薬剤のにおいが人によっては気になる場合があります。業者によって使用薬剤が異なりますので、見積もりの時点でにおいが少ない薬剤を使用してもらえるか聞いておくとよいでしょう。

ペットがいる際は要注意

ペットがいる家庭は、事前に業者に伝えておきましょう 。毒餌をペットが誤食してしまう、薬剤の影響を受けるなどのリスクがあります。特に猫などの家の中で放し飼いになっているペットがいる場合は要注意です。まずは業者に相談をして、安心できる方法を提案してもらいましょう。状況に合わせた対応をしてくれるかなども比較検討するポイントになります。

ゴキブリの侵入や住み着きを予防するためには?

ゴキブリ対策の1番の基本は、ゴキブリを家に入れないことです。
家の中でゴキブリを見た場合でも、「外からたまたまゴキブリが入ってきてしまったのを見つけた」というケースが多いからです。
もちろん、家に住み着いてしまっていることもありますが、家の中のゴキブリを全滅させた後は、必ず侵入口の封鎖が必要になります。
ゴキブリの主な侵入口は、以下のような場所です。

玄関・窓
排水溝や水道管、トイレなどの水まわり
エアコンのホースや通風孔、換気扇などの穴

では、ここからは、主な侵入口に対してどのような対策をとったらよいのか、紹介していきます。

玄関・窓への対策

玄関のゴキブリ対策をする場合は、忌避剤を使用しましょう
忌避剤とは、ゴキブリを寄せ付けない効果がある薬剤です。
ゴキブリはミントやハッカなどの香りが苦手なので、アロマオイルを水で薄めて、玄関周りに吹きかけるという方法もあります。
ペットや小さなお子さんがいる家庭では、このような自然由来のものを使うのがおすすめです。
窓からゴキブリが入ってくる場合、サッシのすき間などから侵入することが多いです。
そのため、窓に対策を行う場合、窓のすき間を塞ぐテープなどを使用しましょう。
また、窓にも忌避剤を使用すれば、より効果が期待できます。

水まわりの対策

ゴキブリは、家の外と繋がっているところならどこからでも侵入してきます。
配水管などを伝って、排水口やトイレなどから這い出てくることも珍しくありません。
特にゴキブリに注意したいポイントは以下の2つです。

キッチン・お風呂・洗面台などの排水口
シンクや洗面台の下の配水管まわり

排水口のゴミを受け止めるためのキャップやネットが市販されていますので、すき間ができないように取り付け、ゴキブリの侵入を防ぎましょう。

シンクや洗面台の下が棚になっている人は注意しましょう。
湿気が溜まりやすく、普段目に見えない場所は、ゴキブリの住み処となりやすいためです。
シンクや洗面台の下にすき間がある場合は、すき間防止テープやパテなどで、すき間を埋めてしまいましょう
暗い場所のすき間は、ぱっと見ただけではわかりにくい場合もあるので、不安な人は、板の接合部などは全て塞いでしまうのがおすすめです。
また、配水管がまっすぐのI字タイプの場合、S字タイプの配水管に交換しましょう。
S字のほうが、ゴキブリが侵入しにくい構造になっているからです。

通風孔など小さい穴への対策

換気扇や通風孔、エアコンのドレンホースなども、ゴキブリの侵入口です。
特に、エアコンのドレンホースは要注意です。
エアコンが動いていないときは、ゴキブリを室内まで誘導してしまうことになるからです。
エアコンのドレンホースを塞ぐには、市販されている専用のフィルターがおすすめ です。
購入するのが面倒な人は、排水口のゴミ取りネットやストッキングなどを活用しましょう。
ただし、ドレンホースを塞ぐ際は、排水に問題がでないように注意が必要です。

侵入経路を塞いだ後にするべき対策は?

ゴキブリの侵入を防ぐ以外には、「ゴキブリにとって心地いい環境を作らない」という方法があります。
ゴキブリにとって心地のいい環境とは、湿度と温度が高く、餌が豊富で、隠れる場所が豊富な環境です。
こうした環境を少しでも減らすためには、次の4つの方法を試しましょう。

片付け・掃除を徹底する
ダンボール類はすぐに処分する
室内に植木鉢は置かない
家の中を乾燥させる

ゴキブリはホコリや髪の毛なども好むため、物が散らかっていて掃除も行き届いていない部屋は、ゴキブリに隠れる場所と餌を与えているようなものです。
家の中が散らかっている人は、すぐに片づけを始めましょう

ダンボールは、保湿性・保温性が高く、すき間がある構造のため、ゴキブリの住み処に最適です。
卵を産み付ける場所にも適しているので、 使用していないダンボールがある場合は、廃棄するべき です。

植木鉢の湿った土も、ゴキブリにとっては最適な「産卵場所」です。
受け皿に溜まった水を飲むこともあります。
植物を置きたい人は、ゴキブリがいなくなる間だけでも、造花や人工植物に置き替えましょう

また、ゴキブリは湿った場所を好む性質があります。
部屋自体の湿度が高いと、繁殖しやすい環境になってしまいますので注意しましょう。
湿度が高い季節はエアコンなどで除湿しておくのがおすすめ です。
外の湿度があまり高くない日は、しっかり網戸をして窓を開け放しておくのも良いでしょう。

全国のゴキブリ駆除業者を探す

北海道・東北

関東

北陸・中部

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

まとめ

大阪でゴキブリ駆除ができる人気の駆除業者を形式で紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?ゴキブリは1匹見たら1,000匹はいると言われるほど生命力が高い害虫。その場しのぎの対策で終わらせずに、この際思い切ってプロの業者に依頼してすっきり解決してしまいましょう。紹介した業者はスムーズに対応してくれるところばかり。ぜひこの機会に安心して住める家を手に入れてくださいね。

大阪 ゴキブリ駆除に関連する記事

ゴキブリ駆除に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社