ゴキブリの駆除方法が知りたい!侵入経路や対策も徹底解説

ゴキブリは夜行性で、集団で群居しています。メスは生涯卵を生み続け、その卵は20~40日でふ化するため、非常に繁殖力が高いことで有名です。害は少ないと思われがちですが、病原菌の媒介や、糞や死骸がアレルゲンとなる可能性もあるので注意が必要。侵入経路は、窓やドアはもちろん、排水口まわりやエアコンのドレスホースなども考えられます。侵入防止専用の製品も出ているので、チェックしてみるとよいでしょう。駆除方法は、殺虫スプレー・毒餌・燻製剤・捕獲罠など。それぞれの特徴や効果を知って、適したものを使用しましょう。心配な人は、専門業者に依頼すると安心です。駆除したあとは、再び侵入させない環境づくりや予防を徹底しましょう。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

ゴキブリの生態は?

ゴキブリは、世界に3500以上もの種類が生息しており、そのうち、1%が人の生活圏内に生息していると言われています。日本で確認されているのは約50種類ほどで、5~10月頃が活動期間です。しかし、暖房の普及に伴い、年間を通して姿が見られるようになってきました。特徴を詳しく見ていきましょう。

ゴキブリの習性

ゴキブリは、約3億年もの間姿を変えていない珍しい昆虫です。また、他の昆虫とは違い成長過程で姿を変えず、脱皮を繰り返して成虫となっていきます。メスは、一定以上の温度があれば、生涯にわたって卵を産み続けます。卵は20~40日ほどでふ化するので、繁殖力が非常に強いです。ゴキブリは、夜行性のため、日中は狭い場所や暗い物陰に潜んでいます。中でも、食べ物や水がある場所や、湿度があり暗く暖かいところが好み。壁紙や本、仲間の糞など食べる雑食性です。

ゴキブリがもたらす害

ゴキブリは見た目が不快なだけで、害はあまりないと思われがちですが、 人や家畜に被害をもたらす衛生害虫と言われています。 サルモネラ菌や病原菌をはじめとした病原菌を運搬したり、糞や死骸などが原因でアレルギーを引き起こしたりすることも。また、暖かくなっている電化製品のそばに潜むことから、ショートさせたり、故障や障害のもととなったりする可能性もあります。食品や書籍、絵画を食べ汚すこともあるかもしれません。飲食店などは、ゴキブリが発生することでの風評被害なども考えられるので注意しましょう。

ゴキブリの生命力

ゴキブリは生命力が強いことでも知られています。とにかく足が速く、見つけても仕留められない経験がある人も多いのでは?ゴキブリは、1秒間で体長の50倍の距離を進みます。これを人間の身長に換算すると、そのスピードは時速300Km以上です。新幹線よりも速いのは驚きですね。さらに、空気の流れを感じ取る「気流感覚毛」が発達しているため、人の動きを察知します。なかなか駆除できないのは、このためでしょう。噛む力も非常に強く、エサがない環境下では、共食いして生き延びることも。また、繁殖の要となるメスのゴキブリは、目につく場所にはあまり出てこない傾向があります。活発に動き回るオスと違い、エサ場と巣の往復が基本で、卵を抱えたメスはさらに出不精に。そのため繁殖が進みやすく、どんどん増殖していきます。

ゴキブリの侵入経路と対策法

ゴキブリは、室内に侵入させないことが大切です。どのような場所から侵入してくるのか解説します。また、その場所から侵入させないための対策法も紹介します。

部屋の窓やベランダ

窓が開いている場合、ゴキブリは簡単に侵入してきます。ゴキブリはあまり飛ばないからと安心している人も要注意。 マンションの4、5階の高さであれば難なく飛んできます。 街路樹などに登り、そこから飛んでくる可能性も。網戸をしている場合も油断できません。わずかな隙間から侵入することがあります。隙間テープなどを活用して、隙間をふさぐのがおすすめ。古い家だと、窓を閉めていても、がたついている部分の隙間から侵入することも考えられるので注意しましょう。

玄関

玄関から堂々と侵入というのは意外かもしれません。しかし、開いているときはもちろん、閉めていても侵入してくることがあります。それは、扉の構造上、わずかな隙間があることが多いからです。玄関をチェックして、どこに隙間があるのか確認できたら、隙間を埋めるテープを張り付けましょう。また、郵便受けが一体化されている玄関扉の場合も注意が必要です。郵便物が入っていると隙間が発生するので、侵入経路となる可能性があるでしょう。郵便物はなるべく早く取るようにするか、郵便受けを別で設置するのも一つの方法です。

キッチンなどの排水口周辺

排水溝も気を付けるべき侵入経路でしょう。排水管は全面に水が通っているわけではなく、水の通らない空間がある構造のものがほとんどです。そこを上ってきます。多少の水には耐えられるため、キッチンや洗面台以外に、トイレからの侵入も考えられるでしょう。また、 水回りは巣になることも。 ゴキブリが上がってくるのを防ぐため、定期的にパイプクリーナーなどで掃除し、清潔な排水溝を保ちましょう。 キッチンやお風呂の排水溝は、網目の細かいゴミ受けを置くのがおすすめ。 成虫が入れないよう、網目が直径5mm以下のものを選びましょう。

エアコンのドレンホースや室外機

エアコンのドレンホースや室外機の給排気口は細いですが、小型ゴキブリや幼虫の侵入に注意しましょう。市販されている防虫キャップや防虫の網が有効です。また、その周辺に小さな隙間やヒビが生じている場合は、パテを利用して隙間を埋めるとよいでしょう。パテは、ホームセンターなどで、安価で手に入ります。作業時間も15分ほどでできるので、意外に手軽な方法です。排水に影響が出ないよう注意しましょう。

ゴキブリの駆除方法

ゴキブリの駆除方法はいくつかあります。使用する場所に適したものを選んで、適切に駆除しましょう。

エアゾール(殺虫剤)

エアゾールとは、殺虫スプレーのことです。使用方法は簡単。見つけたゴキブリに噴射するだけです。足が速いゴキブリには逃げられてしまう可能性もあるので、あらかじめ逃げていく経路を予測して噴射すると、成功率があがるでしょう。世代交代の早いチャバネゴキブリは、薬剤に強いものが生き残っていくため、殺虫剤が効きにくいこともあるようです。

毒餌

毒餌タイプは、殺虫剤入りのエサで、それを食べたゴキブリを駆除できるものです。エサを食べても、しばらくは死なないようになっている遅効性。これは、ゴキブリが仲間の死骸や排泄物を食べる習性を利用し、巣に戻ったあとに死ぬことで、他の仲間たちも根絶させることが狙いです。また、 卵を持ったメスのゴキブリがこれを食べると、卵ごと駆除できる効果もあるので、一気にたくさんのゴキブリを退治することが可能。 毒餌は、ゴキブリの好むエサになっており、誘引剤も入っているので、なるべく多く設置すると有効でしょう。誘引剤は、外にいるゴキブリを呼び込むほどの効力はないので安心して使えますね。

燻製剤

燻製剤は、燻煙剤や噴霧剤などがあります。狭い場所や手の届かない場所にも殺虫剤がいき渡るため、 多くのゴキブリを駆除できるでしょう。 効果的に使うためには、いくつかのポイントがあります。部屋に隙間がないように使用する前に確認してふさぎましょう。また、ゴキブリの逃げ道を作らないためにも、全ての部屋で燻製剤を使用するのが理想。卵には効果がないので、ふ化した卵があることを想定して、1~2週間後に再び使用しましょう。気を付けるべき注意点は、食品やペット、植物や家電など、薬剤の成分が影響を及ぼす可能性のあるものを部屋から出すこと。家具や家電はカバーするのも有効です。火災報知器がある場合は、反応する可能性もあるので気を付けましょう。

捕獲罠

捕獲罠タイプは、粘着シートでゴキブリを捕獲するもの。どのくらいのゴキブリを駆除できたか、目で見て確認できます。また、そのまま捨てられるようになっているものが多いので、直接触らずに処分することが可能。死骸に集まる習性があるので、より多くのゴキブリを捕獲したい場合は、捕獲されたものをしばらくそのままにしておきましょう。 薬剤が効きにくくなっているゴキブリにも有効な駆除方法です。

ゴキブリ駆除のプロである業者に依頼する

自力でゴキブリの駆除が難しい方や、大量に発生して困っている方は、 プロにお願いするのも一つの手です。 繁殖力が強く、どんどん増え続けるゴキブリを全て自分で駆除するのは労力もストレスもかかることでしょう。業者ならば、駆除にも慣れているので安心して依頼できます。しかし、中には、悪徳業者もあるようです。見積もりや保証内容が適切か判断して依頼するようにしましょう。

■1年後の無料点検で安心!街角害虫駆除相談所

おすすめポイント!

最安値保証!現地調査・見積もり0円
施工1年後の「無料点検」サービス
ゴキブリ駆除~修復作業まで一貫してお任せ

ゴキブリのトラブルをスピーディに解決!

ゴキブリの徹底駆除・予防まで一貫して対応しています。

現地調査・出張費・見積りは0円 被害状況を写真付きで説明し、最適なプランを掲示してくれるので、ゴキブリが棲みついているか確かめたい人、被害の度合いを把握したいという人にもおすすめです。

料金面では「他社に徹底対抗」を掲げ、 他社の見積もり提示で最安値 に値下げしてもらえるメリットも!

さらにアフターサービスとして、 再発保証は最長5年、施工1年後に無料点検 を実地。
24時間365日対応!関東エリアでは最短30分以内での駆けつけも可能です。

駆除料金 ゴキブリ:10,000円(税込)〜
無料診断 相談・調査・見積もり無料
支払い方法 現金/クレジットカード/銀行振込
電話受付 6:00-20:00・通話無料
保証期間 最長5年+施工1年後に無料点検

街角害虫駆除相談所の駆除の流れ

街角害獣駆除相談所の口コミ・評判を詳しく見る

街角害虫駆除相談所では、 駆除代金が20%OFF になる街角安心キャンペーンを実施中!

駆除代金が割引になるのは 「7月31日までの期間限定」 費用を抑えたい人はこちらのキャンペーンを活用しましょう。

ゴキブリの存在に気づいたらそのままにしたり、自分で何とかしようとしたりする前に、プロに無料相談を!

■1年後の無料点検で安心!街角害虫駆除相談所

0120-02-6089

害虫駆除 ROY

おすすめポイント!

現地調査・見積もり無料! 見積もり後の キャンセルも無料
最高5年間 のアフターフォロー
あらゆる種類の害虫 に対応

現地調査・見積もりは完全無料 。被害の状況や家の構造などに合わせて徹底した調査を行った上、見積もりを出してくれます。 見積もり後のキャンセルも無料 なので、気軽に問い合わせることができます。

ROYでは、完全駆除だけではなく再発防止も重視しています。万が一再発した場合も、 最高5年間のアフターフォロー があるので安心。

あらゆる害虫に対応しているので、害虫の種類がわからなくても相談可能。
Webなら 24時間365日受付 で、最短で当日に駆けつけてくれます。

害獣駆除 ROYの口コミ・評判を詳しく見る
駆除料金目安 シロアリ 4,180円〜/坪、、ゴキブリ 4,620円~(税込)など
無料診断 相談・調査・見積もり無料
Web相談 24時間365日対応
アフターフォロー 3ヶ月~最高5年間

ROYの駆除の流れ

1 無料相談
現地調査の日時を決定。相談は24時間365日対応しています。
2 現地調査・見積もり
専門スタッフが状況を確認。現場の状況や駆除計画を含めた見積もりを出してくれます。
3 作業日確定
見積もりや作業内容に納得出来れば契約。都合のよい日時に駆除作業を行ってくれます。
4 作業完了・支払い
迅速かつ確実に駆除、殺菌、清掃を実施。見積もり後の追加料金はありません。

戸建に特化 した業者に依頼したい方は一級建築士も所属するROYがおすすめ!
さらに、今なら 期間限定で20%OFF のキャンペーン中!
品質の良い業者に少しでも安く依頼したい人はお早めに利用しましょう。

害虫駆除 ROY

0120-22-8009

害虫駆除110番

現地無料調査に即日対応してくれるので、悩みをスピーディに解決できる害虫駆除業者。24時間365日全国からの相談を受け付けており、その豊富な経験と知識に基づいた確実な効果が特徴です。ホームページ内でサービス内容を分かりやすく提示していて、安心して利用できるのもメリット。また正式な見積もりの後は余計な費用が一切かからないというのもポイントです。

駆除料金 ゴキブリ:14,300円(税込)〜
無料診断 最短30分〜
支払い方法 現金/クレジットカード/振り込み
受付時間 24時間365日
保証期間 1年間※対応エリア・加盟店による
キャンセル料 無料

害虫駆除110番

0800-805-8158

くらしのマーケット

素人には対応しきれない蜂の巢(スズメバチなど)やシロアリなどの害虫の駆除を依頼したい場合、害虫駆除業者の情報を集めたくらしのマーケットを参照してみましょう。こちらでは、害虫駆除を料金や相場・口コミで比較して、オンラインで予約することができます。

それぞれ地域に密着した業者の情報を顔写真つきでアピールポイントとともに掲載。サイト上で複数のところを比較することができるため、効率的にニーズに合ったところを選定することができます。サイト上に写真添付OKのメッセージ機能があり、予約前に不明点を確認することができます。

くらしのマーケットの口コミ・評判を詳しく見る

くらしのマーケット

駆除と対策を徹底してゴキブリを寄せ付けない家にしよう

ゴキブリは、生命力、繁殖力ともに強いので、自宅の中で見つけたら早い段階で駆除することが必須です。また、駆除してからも安心はできません。侵入経路を塞ぐなどの対策をしっかりしましょう。室内を清潔に保ち、ゴキブリを寄せ付けない家づくりが大切です。

全国のゴキブリ駆除業者を探す

北海道・東北

関東

北陸・中部

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

ゴキブリ駆除に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社