医療ハイフ(HIFU) 札幌 | おすすめクリニック15選*小顔・たるみ改善で人気

医療ハイフ(HIFU) 札幌 | おすすめクリニック15選*小顔・たるみ改善で人気

小顔は女性の間で大人気。メイクやグッズ、マッサージなど、小顔になるための情報があふれているのが、そのなによりの証明といえます。しかし本格的に小顔になろうとするなら、医療ハイフがおすすめ。ハイフはもともと医療用に開発された高周波技術ですが、現在では美容用に応用して、たるみの改善やリフトアップのために利用されています。専用の機器で気なる部分に照射するだけなので、メスで切開するような手術は必要ありません。ダウンタイムも一時間以内とほとんどなく、手軽に小顔が目指せると注目されています。そこで今回は、札幌で医療ハイフのおすすめクリニックをピックアップして紹介していきます。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

今注目のハイフとは?

ハイフは「High Intensity Focused Ultrasound」のことで、英語表記のHIFUは、その頭文字をとったものです。日本語に訳すと「高密度焦点式超音波」。その技術を利用した機器で超音波を照射すると、皮膚の下の層に熱と振動が発生し、その結果として引き締め効果を生み出し、たるみを改善に導いてくれます。

ハイフのメリットとデメリット

たるみ改善のための施術にはさまざまなものがありますが、ハイフは切開する必要がなく、傷跡が残らないのが大きなメリット。そして照射により脂肪細胞が破壊されるのでリバウンドの心配がないのもうれしいところ。逆にデメリットとしては、多少の痛みをともなうこと。そして脂肪の厚みがある程度必要で、足りないと施術ができないことです。

医療ハイフクリニック選びのポイントは?

ハイフはエステのメニューにもありますが、出力などに制限があります。その点医療ハイフは高出力で、医療従事者が施術を行なうのが特徴。そのため大きなリスクを避けてより高い効果が望めます。そして医療ハイフでも、機種の違いや施術者の技量の差で結果も変わってきます。そのことを踏まえると、医療ハイフを受けるなら、施術実績の多いクリニックを選ぶのが良いでしょう。

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選*小顔・たるみ改善で人気

湘南美容クリニック 札幌院

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、1番目は「湘南美容クリニック 札幌院」です。
湘南美容クリニックのハイフメニューは既存のハイフメニューからさらなる進化を遂げた「ウルトラリフトプラスHIFU」。最新機器のULTRACEL Q+を、湘南美容クリニックオリジナル仕様にカスタマイズした機器で、これまで以上に安定した品質にてHIFU治療の提供が可能に。他クリニックのハイフ機器に比べて出力は強いのに痛みにも配慮されています。
2回目以降の施術も業界最安値で提供されており、コスト面でも通いやすくなっています。

湘南美容クリニック 札幌院

北海道札幌市中央区北1条西3-3‐10 ユニゾイン札幌3F
地下鉄「大通駅」徒歩2分

品川美容外科 札幌院

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、2番目は「品川美容外科 札幌院」です。
美容クリニックには、アフターフォローを重視しているところが多いですが、品川美容外科 札幌院もそのひとつ。術後のケアや診療を無料で実施しており、施術に専念して受けられると好評です。ハイフで使うのはDoublo-s+。肌の奥にあるコラーゲンで形成されたSMAS(スマス)筋膜まで、超音波の熱エネルギーを届けることできるのが特徴です。

品川美容外科 札幌院

北海道札幌市中央区北4条西5-1 アスティ45ビル2F
地下鉄「さっぽろ駅」徒歩3分

聖心美容クリニック 札幌院

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、3番目は「聖心美容クリニック 札幌院」です。
聖心美容クリニック 札幌院は、シミュレーションシステムを導入しているのが特徴のひとつ。仕上がりのイメージをつかみやすいので、確度の高い施術を受けられます。ハイフで使うのはウルセラシステムとウルトラセルQプラスの2機種。後者では複数のカートリッジを使用することが可能で、リニア・カートリッジ2.0mmなら、トーンアップ効果も期待できます。

聖心美容クリニック 札幌院

北海道札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ9F
JR「札幌駅」 徒歩3分

共立美容外科 札幌院

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、4番目は「共立美容外科 札幌院」です。
共立美容外科 札幌院は、カウンセリングをカウンセラーではなく、医師が直接担当しています。そのため専門的な相談も、的確にわかりやすくアドバイスすることができます。ハイフで使用するスーパーハイフプロは、共立美容外科オリジナル機種。超音波と高周波の両方を備えているので、深さが違う肌の層にも働きかけることができ、より効果的なリフトアップが見込めます。

共立美容外科 札幌院

北海道札幌市北区北7条西4-3 宮澤ビル7F
JR「札幌駅」 徒歩1分

札幌中央クリニック

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、5番目は「札幌中央クリニック」です。
札幌中央クリニックは、アフターケアが充実しているのがうれしいポイント。術後の検診は無料で、全身麻酔を使った手術の後なら、24時間緊急電話で手厚くサポートしてくれます。ハイフでは、ウルトラセルQ+リニアを使っています。照射を点でなく線でできるので、広範囲に熱を届けることができます。痛みもダウンタイムも少ないので、当日からメイクが可能。

札幌中央クリニック

北海道札幌市中央区大通西2-5 都心ビル4F
地下鉄「大通駅」直結

琴似タワー皮膚科形成外科

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、6番目は「琴似タワー皮膚科形成外科」です。
琴似タワー皮膚科形成外科は、通いやすいと好評のクリニック。最寄り駅に直結しており、診察時間も木曜は20:00までOK。仕事帰りでも立ち寄りやすいといえます。ハイフで使用するのはウルトラセル。皮膚を構成する表皮、真皮、皮下組織、SMAS筋膜の4つの層にアプローチできるのがメリットで、たるみ改善やリフトアップ効果が見込めます。

琴似タワー皮膚科形成外科

北海道札幌市西区2条1-1-20 琴似タワープラザ2F
JR「琴似駅」直結

さっぽろ美容クリニック 本院

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、7番目は「さっぽろ美容クリニック 本院」です。
さっぽろ美容クリニックは、札幌に本院のほか大通り院も展開。2院体制なので通いやすいと好評です。ハイフは、ウルトラV HIFUプラスを使用して施術を行ないます。ダウンタイムが少なく、メイクも当日から可能なのがうれしいところ。メニューは、アイリフト、全顔、全顔ダブルの3種類をラインナップ。それぞれ1回と4回から選択できます。

さっぽろ美容クリニック 本院

北海道札幌市中央区北1条西3-3-33 ロープロビル4F
JR「札幌駅」徒歩5分

札幌クララ美容皮膚科

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、8番目は「札幌クララ美容皮膚科」です。
札幌クララ美容皮膚科は医療脱毛がメインですが、その他の美容医療も充実。シミ・そばかす治療、ヒアルロン酸注入などがあり、もちろんハイフも施術メニューにあります。ハイフはスマートソニックを導入。外科医である院長がハイフ理論や施術前のデザインなどを踏まえ、施術を監修しているのがポイントで、的確に超音波を照射して効果を高めています。

札幌クララ美容皮膚科

北海道札幌市中央区南2条西4 ダイビルPIVOT南館5F
「大通駅」徒歩2分

札幌シーズクリニック

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、9番目は「札幌シーズクリニック」です。
札幌シーズクリニックは、ドクターズコスメでおなじみのドクターシーラボを展開している、シーズメディカルグループが手がけている美容クリニック。こちらではウルセラによるハイフと併用して、サーマクールCPTを使用するのが特徴。筋膜の引き締めをウルセラが、真皮の引き締めをサーマクールCPTが担当し、ダブルの効果でリフトアップ効果を目指します。

札幌シーズクリニック

北海道札幌市中央区北1条西3-3-27 札幌北1条駅前通りビル4F
JR「札幌駅」すぐ

札幌東皮膚科形成外科

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、10番目は「札幌東皮膚科形成外科」です。
札幌東皮膚科形成外科は、土曜日・日曜日も診察しているクリニック。平日は仕事で忙しい人でも、週末を利用して通うことができるのがうれしいポイントです。ハイフはウルトラセルで行なっています。GFRとSRRという電極で照射するのが特徴のひとつ。特に後者はノンニードルタイプの電極となっており、肌の薄い目元にも照射できるのがポイント。

札幌東皮膚科形成外科

北海道札幌市東区北16条東16 北愛メディカルビル1F
地下鉄「環状通東駅」徒歩2分

札幌あおばクリニック

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、11番目は「札幌あおばクリニック」です。
札幌あおばクリニックは、コースを設定していないのが特徴。美容クリニックは費用がいくらかかるのか不明瞭との声もある中で、あえてすべて1回プランとすることで料金体系をわかりやすくして、信頼を生み出しています。ハイフで使うのはウルトラフォーマー3。3種類のカートリッジを使い分けて、深さの異なる肌の層へも働きかけることが可能です。

札幌あおばクリニック

北海道札幌市中央区南1条西2-9-1 IKEUCHI ZONE 5F
地下鉄「大通駅」徒歩1分

桑園オリーブ皮膚科クリニック

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、12番目は「桑園オリーブ皮膚科クリニック」です。
桑園オリーブ皮膚科クリニックは、院内環境にもこだわっているクリニック。白をベースにした院内は明るく開放的な雰囲気で、パウダールーム、キッズスペースも設置しています。ハイフはHIGH-SONIC HIFUを採用。肌の状態に合わせて出力を微調整するので、オーダーメイドな施術が可能です。照射は顔全体はもちろん、目元、顎など気になる部位だけでもOK。

桑園オリーブ皮膚科クリニック

札幌市中央区北11条西15-2-1 サンエーアインビル3F
JR「桑園駅」徒歩1分

グレイス皮膚科クリニック

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、13番目は「グレイス皮膚科クリニック」です。
グレイス皮膚科クリニックは、女医が院長を務めているクリニック。女性特有の悩みも女医の先生なら話しやすく、施術に専念することができます。ハイフでは、3種類のハンドピースを使用して、4.5mm、3mm、1.5mmとそれぞれの肌の深さに照射を行ないます。平面的でなく立体的に熱を与えることで引き締め効果を生み出し、リフトアップで小顔の悩みに向き合ってくれます。

グレイス皮膚科クリニック

北海道札幌市中央区大通西3-11 せんばビル5F
地下鉄「大通駅」すぐ

円山公園皮膚科形成外科

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、14番目は「円山公園皮膚科形成外科」です。
円山公園皮膚科形成外科のハイフは、ウルトラセルを使用して施術を行ないます。たるみの原因は、皮膚の深い層にあるSMAS筋膜が緩んでしまうことで起きますが、ウルトラセルはそのSMAS筋膜にアプローチ。コラーゲンの発生を促し、たるみ改善を助けてくれます。また、たるみ改善治療では高周波を利用するサーマクールを導入しているのもポイント。

円山公園皮膚科形成外科

北海道札幌市中央区大通西25-1-2 ハートランド円山ビル2F
地下鉄「円山公園駅」直結

白石ガーデンプレイス皮膚科クリニック

【札幌】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック15選で紹介する、15番目は「白石ガーデンプレイス皮膚科クリニック」です。
白石ガーデンプレイス皮膚科クリニックは、2017年7月に開院したクリニックで、女性院長のもと、診療科目に皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科を揃えて、肌のさまざまな悩みをサポートしています。ハイフはウルトラセルQプラスを使用。深さの異なる肌の各層に熱を与えるカートリッジを3種類搭載しているので、肌の中から引き締めを図ることが可能です。

白石ガーデンプレイス皮膚科クリニック

北海道札幌市白石区南郷通1-南8-10 白石ガーデンプレイス3F
地下鉄「白石駅」すぐ

まとめ

理想の小顔をかなえるためには、さまざまな方法がありますが、どれがいいのか迷っている人もいるのではないでしょうか。そんな時は医療ハイフがおすすめ。超音波を照射するので、メスを使う施術と比べると、体に傷跡が残るリスクが低くダウンタイムも一時間以内と短いです。気になったら、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

ピックアップ記事

運営会社