コウモリのふん被害はどう対策する?有効な方法を紹介!

暗い場所を好むコウモリは、人家に住みついて屋根裏などに巣を作ることがあります。コウモリが住み着くと、ふんや騒音で被害が出ることも。コウモリのふんには、感染症を引き起こす可能性のある病原菌が含まれていて危険。コウモリが住み着いてしまったら、すぐに追い出して駆除しましょう。コウモリの駆除には、忌避剤が効果を発揮します。コウモリを追い出して排泄物を掃除したら、徹底的に消毒することが必要です。コウモリが再び戻ってくるのを防ぐためには、侵入口をふさいで、嫌がる環境を作るとよいでしょう。コウモリの駆除に困ったら、専門業者に依頼すると確実にふん対策ができます。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

コウモリのふんは危険?コウモリのふんの被害とは?

コウモリのふんは、ネズミや害虫のふんと似ています。そのため、ふんの見た目だけでは、コウモリのふんだと素人が特定することは難しい場合もあります。コウモリのふんは、もろくて崩れやすいため、掃除の時には特に注意が必要です。コウモリのふんに含まれるウイルスや、コウモリのふんが原因で起こる被害について紹介します。

コウモリのふんは、家屋への損傷や悪臭、感染症被害を引き起こす

コウモリのふんは、悪臭被害や感染症被害を引き起こす可能性があるので注意が必要です。コウモリが屋根裏や軒下、雨戸などに巣を作ると、巣の周辺に大量の糞をします。コウモリは昆虫を大量に捕食するので、ふんも大量です。巣の周りにふんがたまると、悪臭がしたり、天井に染み出したりして家屋に被害を与える可能性も。また、ふんに含まれる雑菌やウイルスは、その家に住む人に健康被害を与える危険もあります。

コウモリのふんは害虫発生の原因となることも

コウモリのふんがたまると、ふんを餌とする害虫が発生することがあります。屋根裏や軒下で害虫が大量に派生すると、衛生面でも人に危険性がありますし、掃除や害虫を駆除するのも大変です。巣の周辺だけでなく、人の居住スペースまでふんや害虫が侵入してくる可能性もあるので、コウモリのふんは非常にやっかいな存在なのです。

コウモリのふんにひそむ可能性がある病原菌は?

野生動物のふんには、多くのウイルスが含まれている可能性があります。コウモリのふんには、狂犬病に似た症状を発症させる原因となるウイルスが含まれている危険性があるとの研究結果があります。また海外では、ヒストプラズマ症、ハンタウイルスなどがコウモリのふんに含まれていたという事例があります。ただし、日本国内ではこの点はそれほど危険視されていません。

コウモリや、コウモリのふんが原因で起きる可能性のある健康被害は?

コウモリなどの野生動物の体には、さまざまな寄生虫や害虫がついています。コウモリのふんに含まれるウイルスや、ふんに集まるダニやノミなどの害虫は、人にアレルギー症状などの深刻な健康被害を起こす危険性があります。特にダニやノミが玄関や部屋に侵入する場合にリスクが高いのが特徴です。お年寄りや小さな子供、ペットがいる家では特に注意が必要ですね。

コウモリの糞の消毒・清掃方法

細菌に汚染されている可能性のあるコウモリの糞を洗浄する手順を以下に示します。

1.手袋とマスクを着用し、糞を取り除く。
2.糞を発見した場所を除菌・消毒する。
3.石鹸と水で十分に手を洗う。
4.手袋、マスクは密閉できる袋に入れ、廃棄する。
5.必要に応じて手順1~4を繰り返す。

コウモリのふん被害にはどんな対策をすれば効果的?

コウモリのふん被害は、できるだけ被害が拡大する前に対策して解決したいもの。コウモリのふん被害が起きた場合に、どんな対策をすれば効果的なのか紹介しましょう。コウモリの駆除をする際に注意すべきなのは、駆除方法が限定されている点と、感染症の危険性があるので ふんの処理をする場合には素手で触れない という2点です。

コウモリの捕獲や毒殺は法律で禁止されているため、追い出すことで駆除

コウモリの捕獲と殺傷は「鳥獣保護法」という法律で禁止されています。野生動物の生態系を維持することを目的とした法律で、野生動物の乱獲防止と生物の多様性確保を定めています。許可なくコウモリを捕獲すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が課されますので注意が必要です。コウモリを傷つけることなく、巣から追い出す方法で駆除しましょう。

コウモリの駆除には、忌避剤の使用が効果的

コウモリの駆除には、ホームセンターやネットで購入できる駆除グッズを使用しましょう。コウモリの駆除には、コウモリが嫌うニオイで追い出す駆除グッズが最適です。屋根裏などの空間にはくん煙剤、軒下の駆除にはスプレーや設置するタイプの忌避剤の使用が効果的です。異なるタイプの駆除グッズを併用することで、駆除の効果アップが狙えます。

コウモリを駆除したら、徹底的にふんの掃除と除菌

コウモリが住みついた場所からコウモリを追い出した後には、巣の周囲や軒下のふんを徹底的に掃除することが大切です。せっかくコウモリを駆除しても、害虫被害が残るのは避けたいもの。ふんの掃除をする際には、感染症予防のために、マスクや手袋の使用が必須です。ふんがきれいになったら、除菌スプレーなどでの消毒も忘れずに。 きれいな状態を維持することが、完璧なコウモリ駆除につながります。

コウモリの生態は?なぜ人家に住み着くの?

コウモリは古くから人に馴染みのある生物です。蚊などの害虫を食べてくれる益獣ですが、都市部で生息するコウモリの数の増加が問題となっています。外を飛び回るコウモリは無害ですが、 人家に住み着くと人や家屋にさまざまな被害をもたらす危険性があるので注意が必要です。 コウモリは足の腱が発達した動物のため、飛んでいるとき以外には、何かにぶら下がって過ごすことが多いのが特徴です。

コウモリの生態は?

人家に住み着くコウモリは、主にアブラコウモリ(イエコウモリ)という種類です。アブラコウモリは平野部や都市部に生息し、暖かい環境を好みます。気温の変化が少ない人家の屋根裏などに、好んで巣を作ります。アブラコウモリの体長は約5cm、小型のコウモリです。体色は黒褐色で、おとなしい性格。人にかみつくことはなく、夜行性動物です。主に昆虫や野菜、果物を食料とします。寿命はオスが3年、メスが5年程度です。

コウモリは人家の屋根裏や天井裏、軒下に住み着くことがある

コウモリは、外敵から身を守れて、暗くて暖かい環境を好みます。 一軒家やアパートに住みつくコウモリは主にアブラコウモリという種類で、小型のため外壁の小さな隙間からでも侵入可能です。人家の屋根裏や天井裏、軒下などは食料となる虫も多いため、コウモリにとって非常に快適な環境だと言えます。コウモリは夜行性動物のため、昼間は巣でじっとしていて、夕方になると集団で外に出て活発に活動をはじめます。

コウモリを駆除した後、再び住み着くのを防ぐのに効果的な対策方法は?

せっかくコウモリを駆除しても、再度コウモリが住み着くことがあれば、駆除やふんの掃除、除菌をやり直すことになってしまいます。コウモリが住み着くのは、コウモリが好む環境の条件がそろっているためです。コウモリを駆除した後には、コウモリが再度住み着くのを防ぐ対策をとる必要があります。コウモリが寄り付かない環境を作る対策方法を紹介します。

コウモリの侵入口をふさぎ、コウモリの嫌がる環境を作る

コウモリは、ほんの小さな隙間からでも侵入して住み着きます。コウモリを傷つけることなく、巣から追い出して駆除対策した後には、侵入口となる穴や隙間を完全にふさぐことが重要です。隙間をふさぐ際には、網目が1cm以下の金網やネットを使用しましょう。侵入口が小さな穴の場合、シーリング材を使用して穴をふさぐ方法も効果的な対策です。また、コウモリが嫌うニオイの忌避剤やライトを設置して、コウモリにとって不快で寄り付きにくい環境を維持するとよいでしょう。

コウモリのふん対策に困ったら、専門の業者に相談

コウモリは、屋根裏や軒下、玄関先などの高いところや、エアコンの室外機と壁の隙間などに巣作りをする習性があります。高すぎる場所や、足場の悪い場所の駆除は、素人には対策が難しいことも。また、ふんの掃除や除菌などが困難な場所の場合、別途対策が必要な場合もあります。そんなときには、専門のコウモリ駆除業者に対策を依頼することで、徹底的なコウモリ駆除とふん対策ができます。数社に防除費用の見積もりを依頼し、相場内の価格で専門的な駆除対策してくれる業者に依頼すると安心ですね。

コウモリのふん対策をして、コウモリのふん被害をすっきり解決!

害虫を食べる益獣でもあるコウモリですが、人家に住みついた場合には、早めに追い出して駆除対策したいもの。被害が拡大する前に追い出して、ふん被害の拡大を防ぎましょう。コウモリの駆除には、くん煙剤や忌避剤などの駆除グッズを併用すると効果的。駆除対策が難しい場合には、専門の害獣駆除業者に依頼して、確実に駆除したいですね。

おすすめのコウモリ駆除業者はこちら!

■1年後の無料点検で安心!街角害獣駆除相談所

おすすめポイント!

最安値保証&現地調査・見積もり無料
最短30分以内駆けつけ
施工1年後の「無料点検」サービス付き

WEB相談24時間365日受付している害獣・害虫駆除業者です。無料の現場調査では被害状況を写真付きで説明のうえ、最適な駆除プランを提案してくれます。

駆除後の再発防止に力を入れており、 独自のアフターサービスとして、施工1年後に無料で現地点検をしてもらえる ほか、最長5年の再発防止保証付きと安心感があります。

料金面では「他社に徹底対抗」を掲げ、 他社の見積もり提示で最安値保証 を受けられる点もメリット。リフォーム会社が母体のため、建物に被害があった場合にも修復の相談が可能です。

ネズミ、ハクビシン、イタチ、アライグマ、コウモリなどの害獣駆除だけでなく、シロアリ、ゴキブリなどの害虫駆除が可能です。関東エリアを中心にカバーしており、連絡から 最短即日30分 で到着というスピーディーな対応も強みです。

駆除料金 4,500円(税込)〜
無料診断 相談・調査・見積もり無料
支払い方法 現金/クレジットカード/銀行振込
電話受付 6:00-20:00・通話無料
保証期間 最長5年+施工1年後に無料点検

街角害獣駆除相談所のクチコミ

見積もりの丁寧さや、侵入経路の特定の早さなど、駆除内容に満足している方が多いようです。
公式サイトの口コミもご紹介します。

捕獲のアフターケアもありとても良かったです。


天井にネズミが住み着いてしまい、コードなど噛まれてしまった。丁寧な対応でまた捕獲のアフターケアもありとても良かったです。
出典元:公式サイト

丁寧に説明してもらい、不安が解消できました。


ネズミの排泄物と寄生虫等による感染症や皮膚炎の発症への不安がありました。作業や今後の対応について丁寧に説明してもらい、不安が解消できました。
出典元:公式サイト

街角害獣駆除に関する口コミには、対応が丁寧、説明が分かりやすいという口コミが多く見られました。
安心して任せることができそうです。

街角害獣駆除の施工事例

街角害獣駆除相談所の害獣駆除の流れ

街角害獣駆除相談所の口コミ・評判を詳しく見る

街角害獣駆除相談所では、 駆除代金が20%OFF になるオトクなキャンペーンを実施中!

駆除代金が割引になるのは 「期間限定」 費用を抑えたい人はこちらのキャンペーンを活用しましょう。

一刻でも早く平穏な生活が取り戻せるよう、まずはプロに無料相談してみましょう!

■1年後の無料点検で安心!街角害獣駆除相談所

0120-02-6089

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)

おすすめポイント!

完全無料 の現地調査
最安値保証 と追加料金0円
業界最長レベル、10年間の再発保証

関東・東海・関西・九州に対応可能な害獣・害虫駆除業者です。 駆除の依頼をしなかった場合でも、現地調査・見積もりは完全無料なので安心して見積もり依頼できます。さらに最低価格保証サービスがあり、安心して依頼できます

専門業者の強みを活かし、中間マージンなしの適正価格を実現。最短当日30分で到着可能、追加料金なしの明朗会計でリーズナブル、クレジットカード支払いも可能です。

駆除業者にとって、無料での再発対応の施工は負担になるだけです。最長10年間の再発保証をつけるのは、徹底した施工への自信から。 徹底的にネズミなど害獣の侵入経路を断ちます。万一期間内に被害が再発したときには無料で駆除してくれるから安心です 。駆除前と駆除後の写真も撮影し、提供してくれるので状況を可視化してくれます。

施工後の清掃はもちろんのこと、消毒、除菌、修繕などすべてお任せできます。隅々まで行き届いたサービスが人気、 最低価格保証サービスがあるので、一度は見積もり依頼することをおすすめします。

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)

0078-6011-200015
駆除料金 害獣:13,000円(税込)〜 ※最安値保証あり
無料診断 相談・調査・見積もり無料
支払い方法 現金
受付時間 8:00-19:00
保証期間 最長10年
キャンセル料 記載なし
対応エリア 関東・関西・東海・九州

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)の口コミ

朝方屋根裏から聞こえてくる足音に悩まされていましたが、迅速な事前調査で確認の難しい場所でも嫌な顔ひとつせずに状況確認をしていただき、わかりやすく説明してもらうことができました。

戸建て住宅の2階天井裏から、夜中にゴソゴソと何かが動き回っているような音がするようになり気持ちが悪いので害獣駆除業者さんに対応してもらうことにしました。

もちろん初めて体験ですので業者選定は4社からの相見積もりをさせて頂き、調査・対策内容・保証・見積もり金額などを総合的に比較評価して最終的に『害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)』さんにお願いすることにしました。
工期は作業日と待機日で約2週間で、予定通りキッチリ完了しました。駆除作業・防除作業・清掃消毒作業から殺菌作業など全ての作業を丁寧に確実に行っていただき満足しています。

対策内容も対策前・対策中・対策後の写真を報告添付して頂き、実際の対策作業がよく解り、これも満足です。無理を言って暗視ビデオ動画撮影をお願いしたら、快く受けていただき、対策中ではネズミが天井裏を移動している姿が確認でき、対策後にはネズミが確認できず、これも満足です。対策工事か完了して10日経ちますが、静かな夜が続いており、熟睡しています。

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)の口コミでは、 丁寧な調査・作業に加え、適正価格が高評価でした!

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)の口コミ・評判を詳しく見る

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)の施工スタッフ紹介

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)では経験豊富な自社スタッフが施工にあたってくれます。 現状の問題を徹底して解決するだけでなく、丁寧な施工でネズミなどの侵入経路を遮断し、再発を防止。安心して生活を送れるよう、お手伝いしています。

害獣駆除対策センター(ホームレスキュー)

0120-072-739
8:00~19:00
年中無休

関西の害獣駆除なら!グラックス

個人・法人問わずあらゆる種類の害虫獣駆除に対応している業者。「有害生物対策の最後の砦」をモットーに、防除に関して必要な狩猟免許などの資格を保有するスタッフが他社で断られたような難しい防除物件にも積極的に対応しています。的確な施工により無駄な作業をカットすることができるため、リーズナブルなのも特徴です。

駆除料金 ¥5,500円(税込)〜
見積もり・現地調査 無料 ※1
支払い方法 現金/クレジットカード
受付時間 web受付24時間
保証期間 施工保障1年 ※2

※1対応エリアのみ ※2詳細は見積調査時に説明有り

グラックスの口コミ

複数の会社から見積もりを取りましたが、高額になり躊躇していました


複数の会社から見積もりを取りましたが、すべて足場を設置しての見積もりで高額になり躊躇していました。
足場無しでも安全に、より安価に作業ができると提案をしていただき、ありがとうございました。
作業後もドローンの動画を見せていただきましたので安心しました。
今回はほんとうにありがとうございました。
出典元:公式サイト

柔軟な対応で助かりました


現場の状況に合わせて柔軟な対応をして頂き、大変助かりました。
料金方も、見積りよりも結果を安くしてもらいました。誠実で正直な対応をして頂ける方です。
出典元:Googleマイビジネス

隣のお宅にもおすすめしました


親身になって対応していただきありがとうございました。
お隣のお宅もハトの被害で困られているようですのでご紹介しておきました。
出典元:公式サイト

グラックスの口コミ・評判を詳しく見る

グラックスでは、 クチコミ投稿で駆除代金が30%OFF になるオトクなキャンペーンを実施中!

関西の害獣駆除なら!グラックス

害獣駆除110番

おすすめポイント!

対応エリア・加盟店によっては無料現地調査可
1年の再発保証つき(加盟店による)
日本全国対応

日本全国対応、電話一本で駆けつけてくれ、対応する加盟店によっては、無料で徹底した現地調査を行ってくれるので、お住まいのエリアの条件を確認して利用しましょう。

しっかりとした調査を行うため、周辺の環境に配慮しながら丁寧に駆除して、再発を防いでくれると評判です。明朗会計が評判で、1年保証(対応する加盟店による)が付いているので、気になる人はチェックしてみましょう。

駆除料金 害獣:(税込)14,300円〜
無料診断 対応エリア・加盟店による
支払い方法 現金/クレジットカード
電話受付 24時間365日・通話無料
保証期間 1年間※対応エリア・加盟店による

害獣110番の口コミ

こちらの要望を全て聞いてくださり、アドバイスもいただけてとても助かりました。

見積りから施工までの間に、タタミに家ダニがいることがわかり、それも相談しましたらすぐに対応していただき、助かりました。バルサン(市販)を何回やってもダメでしたが、プロの仕上がりはすごい!
よくききました。夏の暑さの中、大変助かりました。

※口コミ情報は公式サイトまたは提携サイトからの引用です。

害獣110番の口コミでは、 親切丁寧な対応が評判でした!

害獣駆除110番の口コミ・評判を詳しく見る

害獣駆除110番

0800-805-4182

ジャパンアットレスキュー

365日24時間対応、年間5,200件以上の施工実績を持つ害獣・害虫駆除業者。代理店を通さず一社一貫で運営しているため、不要な手数料や不当な請求がなく、「業界最安値」を提案しています。

無料の現地調査にも対応しているので、依頼に不安のある人は試してみると良いでしょう。万が一保証期間内に害獣が再発した場合には、無料で駆除を行っています。

駆除料金 4,500円(税込)〜
無料診断 相談・調査・見積もり無料
支払い方法 現金/クレジットカード
受付時間 24時間受付
保証期間 最長5年
キャンセル料 記載なし
ジャパンアットレスキュー」ってどんな会社?口コミを詳しく見る

ジャパンアットレスキュー

コウモリの糞に関するQ&A

  • コウモリの糞はどうやって見分けられる?

    コウモリの糞は一般的に細長く、色は褐色から黒色です。また、大きさは5mmから10mm程度と非常に小さいのが一般的です。コウモリの糞の最も特徴的な点は、しばしば俵型、つまり少し平たく細長い形をしていることです。また、コウモリの糞は通常非常にもろく、扱うと簡単に崩れてしまいます。

  • コウモリのふんを見つけ時の対処方法は?

    自宅や会社でコウモリの糞を見つけたら、糞には触れずに場所を掃除・消毒することが重要です。手袋とマスクを着用し、強力な消毒剤を使用するのが最適です。

  • コウモリの糞を触ってしまった時の対処方法は?

    コウモリのふんに素手で触ってしまった場合は、すぐに手洗いをしてください。アルコール消毒なども行えば体に害を与える心配はありません。

コウモリ駆除に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社