【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニック14選

【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニック14選

角膜の屈折力を調整することで近眼を矯正するレーシックは世界中でメジャーな眼科手術です。眼鏡やコンタクトに頼らざるを得ない近眼の人にとって、そのようなツールがなくても裸眼で快適な視力が手に入るとあって日本でもとても人気があります。大体の場合手術時間は15分程度で完了し、入院の必要もありません。ただし人によっては適応にならない場合もあり、手術が可能な場合でも回復できる度数には個人差があります。また、十分な知識がないまま手術を受けると過矯正やドライアイなどの弊害がでることも。手術を検討している人には、事前によく調べることをおすすめします。
今回は、東京のおすすめレーシック*人気近眼クリニックを紹介します。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

レーシックとは?

眼球の角膜表面をエキシマレーザーで削って角膜のカーブを変えることによって屈折異常を矯正し、視力を矯正する手術です。術後、視力は直後から1日後程度で矯正され、安定するのに1週間から1ヶ月程度かかりますが、90%以上の人が裸眼視力1.0以上になると言われています。日本眼科学会のガイドラインでは18歳以上の人でなければ手術を受けることができません。

レーシックのメリットとデメリット

裸眼視力が向上するため、近眼の人でも眼鏡やコンタクトなどを使うわずらわしさがなくなるのが一番の大きなメリットでしょう。ただし、現在のレーシックでは矯正できる度数に限度があり、強度の近眼や乱視の場合には十分に矯正できない可能性があります。また、老眼を矯正することはできず、近くのものの見づらさが増すことがあります。

レーシックにかかる費用の目安

レーシックは自由診療であり、手術前後に関わる検査・手技を含んだ全ての診療費が保険適用外で自費となります。手術費用の目安としては、片目15~26万円、両目20~50万円くらいが一般的と言われています。手術自体のみならず、感染予防や術前術後の定期検査などを含めた場合、レーシックにかかる費用は相応にかかるものと考えられます。

【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニック14選を紹介

■新宿近視クリニック

最初に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「新宿近視クリニック」です。
全国に106院(2021年1月現在)展開する総合医療グループSBCグループ系列の視力回復治療専門クリニック。こちらでは、日本眼科学会認定専門医による無料カウンセリングを受け付けており、適応検査当日に手術を受けることも可能。表示金額には検査代、薬代などが含まれています。

新宿近視クリニック

東京都新宿区西新宿7-10-1 O-GUARD新宿3F
JR新宿駅から徒歩約4分

■品川近視クリニック

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「品川近視クリニック」です。
症例数は128万件(2004年10月1日~2020年9月30日)以上、視力矯正専門の眼科クリニックです。日本眼科学会専門医が6名在籍。レーザーの照射時間の短縮を目指した施術を行っています。最大で10年の保証をしてくれるなど、術後のアフターケアも充実。

品川近視クリニック

東京都千代田区有楽町2-7-1有楽町イトシアオフィスタワー13F
JR有楽町駅から徒歩約1分

■南青山アイクリニック東京

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「南青山アイクリニック東京」です。
1997年に屈折矯正手術専門施設として開院したレーシック専門クリニック。レーシック以外にも眼内コンタクトレンズやオルソケラトロジーによる視力矯正治療が行われています。術後10年までのアフターフォローも行っています。

南青山アイクリニック東京

東京都港区北青山3-3-11ルネ青山ビル4F
東京メトロ表参道駅から徒歩約4分

■お茶の水・井上眼科クリニック

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「井上眼科クリニック」です。
お茶の水・井上眼科クリニックは、井上眼科病院グループの井上眼科病院から、外来部門を独立させて2006年に開院しました。コンサルテーションから手術、手術後まで担当医が一貫して行うレーシックセンターを設けています。

井上眼科クリニック

東京都千代田区神田駿河台4-3新お茶の水ビルディング18・19・20F
JR御茶ノ水から徒歩約1分

■聖路加国際病院

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「聖路加国際病院」です。
アメリカ聖公会の宣教師により1902年に創設された大規模総合病院の聖路加国際病院の眼科では、日本眼科学会認定眼科専門医により、1人1人の目にカスタムメイドのレーザー屈折矯正が可能なレーシック手術(ウェーブフロントレーシック)を行っています。適正検査から手術までのすべてを主治医が行います。(手術に必要な検査は、視能訓練士(ORT)が行います)。

聖路加国際病院

東京都中央区明石町9-1
東京メトロ築地駅から徒歩約7分

■東京歯科大学水道橋病院眼科

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「東京歯科大学水道橋病院眼科」です。
白内障手術とレーシック手術を実施しているこちらでは、「思いやりの心による医療」をコンセプトとした上質な医療サービスが特徴。手術では目の形を精密に測定し、、1人1人の眼に合わせたレーザー照射を行う「ウェーブフロントレーシックを行っています。

東京歯科大学水道橋病院眼科

東京都千代田区神田三崎町2-9-18
JR水道橋駅から徒歩約1分

■奥ノ山医院

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「奥ノ山医院」です。
奥ノ山医院(旧:参宮橋アイクリニック)は東京・世田谷区にある眼科医院。通常レーシックの手術では角膜に切れ目を入れますが、こちらでは、角膜を切らない「パーク(PRK)近視手術」という術式を採用。眼にメスを入れないので患者の恐怖心が少なくなるほか、角膜が薄い人でも手術が受けられる、細菌感染や後遺症のリスクが低減するなどのメリットがあります。

奥ノ山医院

東京都世田谷区下馬2-21-26
東急三軒茶屋駅から徒歩約7分

■冨田実アイクリニック銀座

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「冨田実アイクリニック銀座」です。
日本眼科学会認定専門医である冨田実医師が院長を務めるクリニック。一般的なレーシック手術の他に、角膜形状を様々な角度から解析し、1人1人に合わせた「ウェーブフロントレーシック」も行っています。

冨田実アイクリニック銀座

東京都中央区銀座4-12-19
東京メトロ銀座駅から徒歩約5分

■吉野眼科クリニック

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「吉野眼科クリニック」です。
上野にある地域密着型の眼科クリニックのこちらはレーシックセンターを併設しています。「患者さんと医師の信頼関係が構築できないのであれば、手術はしない」という院長のポリシーに基づいた患者目線の診療が支持されています。

吉野眼科クリニック

東京都台東区上野1-10-20風月堂本店ビル6F
アクセス:JR御徒町駅から徒歩約3分

■松原クリニック

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「松原クリニック」です。
池袋駅近くにある眼科クリニックのこちらでは、本当に必要な方にしか、レーシックを勧めておりません。近視矯正の専門コンタクトレンズ、オルソケラトロジーも取り扱っています。「リラックスして手術を受けていただくことが成功のポイント」とする院長をはじめとした医師が親身に対応してくれます。

松原クリニック

東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル7F
JR池袋駅から徒歩約3分

■国立病院機構東京医療センター眼科

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「国立病院機構東京医療センター眼科」です。
国立病院の総合眼科でありレーシックに特化した眼科ではありませんが、近年、レーシック手術はレーシック専門施設で行われることが多くなっている中でも、レーシック手術に対応が可能な総合病院です。最寄りは東急田園都市線の駒沢大学駅ですが、恵比寿駅・渋谷駅・多摩川駅・自由が丘駅からバスの便もあり、アクセスは便利です。

国立病院機構東京医療センター眼科

東京都目黒区東が丘2-5-1
東急駒沢大学駅から車で約3分

■順天堂大学医学部附属順天堂医院眼科

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「順天堂大学医学部附属順天堂医院眼科」です。
レーシック手術が可能な大学付属病院の眼科です。PRKおよび通常のレーシックによる視力矯正手術を行っています。手術を希望する人向けに月1回のレーシック説明会(※)を開催、また週1回の屈折矯正外来を設けています。
※新型コロナウイルス(COVID -19)感染対策の観点より当面の間、説明会の開催は中止となっています。

順天堂大学医学部附属順天堂医院眼科

東京都文京区本郷3-1-3
JR御茶ノ水駅から徒歩約5分

■先進会眼科

次に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「先進会眼科」です。
視力矯正手術のほか一般眼科診療も行っている眼科クリニック。東京、大阪、福岡にクリニックを展開しています。レーシック執刀陣は症例数50,000以上の実績(2002年11月1日~2020年3月31日、グループ合計)を持ち、追加矯正や再治療、術後の無料相談などサポート体制を完備。医師やスタッフの多くが視力矯正手術を受けており、患者の立場に立った対応ができるよう努めています。

先進会眼科

東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー35F
東京メトロ西新宿駅から徒歩約2分

■アイケアクリニック銀座院

最後に紹介する【東京】おすすめレーシック*人気近眼クリニックは、「アイケアクリニック銀座院」です。
視力検査結果に加えて個々の眼の細かな歪みを精密に解析し、そのデータを基にレーザー照射を実施することで1人1人に最適なオーダーメイドでの治療が可能なレーシック「iLASIK(アイレーシック)」を提供します。

アイケアクリニック銀座院

東京都中央区銀座4-2-1銀座教会堂ビル7F
東京メトロ銀座駅から徒歩約1分

まとめ

近眼だけれど眼鏡やコンタクトが使いにくい人にとっては特に魅力的なレーシック。裸眼視力が向上するため、日々感じるわずらわしさがかなり軽減され、不便さが解消されることで人気を集めています。ただし視力の回復の目安には個人差があり、体質によっては適応できない場合もあります。メリットだけでなくデメリットも把握した上でクリニックを選びましょう。

ピックアップ記事

運営会社