カラス 駆除 | おすすめ業者と撃退・対策方法をご紹介

街中でよく見かけるカラス。カラスによる被害として知られているのは、ゴミ置き場などでゴミを荒らすことでしょう。その他にも、家のベランダに侵入し巣作りに必要なものを盗ったり、畑の農作物や家庭菜園の野菜などを荒らしたりとさまざまな被害があります。カラスの自力駆除を考える方もいますが、カラスは鳥獣保護法に守られているので、許可なしに駆除を行うのは違反です。自分でできるカラス除け対策で、カラスが家に寄り付かないようにしましょう。万が一困ったときには専門業者に駆除の相談をすることをおすすめします。カラスの特性や対策方法について知っておくと、家周辺でカラスを見つけたときに適切な行動がとれるでしょう。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

カラスに悩んでいる方はまずカラスの生態を知ろう

普段生活をしている中で見かけることの多いカラス。カラスに対して、「頭が良い」「ゴミを荒らす」というイメージを持っている方が多いですよね。まずはカラスの生態について詳しく理解した上でカラス対策や駆除を考えましょう。カラスは小学校低学年程度の知能をもっているとされており、色別反応も優れています。世界には約120種類のカラスがいて、日本にはミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラスなどの種類が存在します。カラスは昆虫や果実、鳥の卵、残飯などを食べます。

カラスによる被害はゴミを荒らすだけではない!人や家への被害内容

近年、東京都など都会で多く見られるカラス。都会に多い原因は、カラスの餌となる生ゴミなどが豊富に得られるからです。カラスが生ゴミを漁る姿は、街中やニュースでもよく見かけますよね。ゴミ収集所などネットがかけられている場所などでも、ネットをくちばしでよける場合があります。カラスによって散乱した生ゴミは衛生環境的にも悪い影響を及ぼします。他にもカラスによる被害は人や家にも及ぶ場合があります。

騒音被害や糞害

カラスは気温が下がり寒くなる11~3月頃にかけて集団で生活します。集団でいると鳴き声による騒音被害が増加。カラスは早朝から活動するため、苦情が多く寄せられます。カラスの糞による被害も深刻的です。街中でよく見かける鳥は鳩やカラスですが、糞には伝染病や感染症、皮膚炎の原因となる菌が含まれている可能性があります。糞を直接触るのは危険です。人体に悪影響を及ぼす恐れがあるので、正しい知識を得ることが大切です。

ベランダへの侵入や農作物被害

カラスは巣作りの材料になるものを探す目的などで、家やマンションなどのベランダに侵入することがあります。 針金ハンガーなど巣の材料となりそうなものはできるだけ置かないようにしましょう。 農作物に被害を与えるカラスは、主にハシボソガラスとハシブトガラスです。一年を通して活発に活動し、時には生きている家畜を食べることもあります。カラスの雑菌により家畜が感染症を起こすケースもあるようです。

特に繁殖期には威嚇や攻撃も

繁殖期は3~7月で、一度の産卵で3~5個の卵を産みます。子育て期間は1ヶ月~1ヶ月半程度で、この時期のカラスは神経質になっているので、 近づくと危険です。 巣やヒナを守ろうとする強い意識が働いていて威嚇や攻撃をしてくることもあります。 むやみに巣をのぞき込む、近づくなどの行動や、カラスを刺激するようなことはしないでくださいね。

許可のない駆除や罠の設置、捕獲は鳥獣保護法違反

カラスによる被害を受けた場合に、早急に捕獲や駆除をしたいと考えますよね。猟友会の方々が猟銃などで害獣や害鳥を駆除することはできます。しかし、わたしたちが自分でカラス退治の目的で罠を仕掛けたり、散弾銃やエアガンなどを使用したりして捕獲、駆除をすることは基本的に禁止されています。捕獲や駆除ができない理由は、鳥獣保護管理法の対象のためで、 カラスを傷つけたり死亡させたりするのは違法 となる場合があります。「有害鳥獣捕獲の許可」を受けると、捕獲や駆除が可能なケースもあります。

自分でできるカラス対策をしよう

捕獲、駆除の前に自分でできるカラス対策を行いましょう。カラスは一度餌場と認識すると、同じ場所に繰り返し訪れることがあります。カラス被害を受けないために日々私たちができることは、 カラスの餌となる生ごみの処分方法を一人一人が意識する ことです。外のゴミ置き場に捨てる場合には、ゴミを長時間放置する状況にならないように ゴミ出し日を守り捨てる、できるだけ生ごみ量を減らす、定期的に掃除をする ことが大切です。他人事と思わずに実践しましょう。カラス対策に効果的な対策グッズを紹介します。是非活用してみてください。

テグスを張ってカラスの動きを妨害

カラスがベランダに来ることを防止するためには、テグスを張りましょう。カラスはベランダの手すりに止まってから侵入するので、 手すりの上に張ると効果的です。 張り方が重要で、一定方向ではなくて高さや向きを変えながら不規則に張るのをおすすめします。カラスはテグスに触れると羽を傷める可能性があるので、嫌がって近づかなくなるかもしれません。また、光の反射によりカラスの動きを妨害できます。

光るものなどを吊るしカラスを撃退

CDやキラキラするテープ、鈴など光るものを吊るすのもよいでしょう。カラスは光るものや黄色いものに反応する習性があるので、警戒する可能性があります。しかし、カラスは自分に害がないとわかれば気にせずに侵入することもあるので、様子を見ながら対策を練りましょう。

爆音器や超音波発生装置の使用

爆音器や超音波を発生する装置を使い、カラスが寄り付かない環境を作る方法があります。商品にもよりますが、音の有効範囲は約100mで、90~110dbほどの音でカラスを驚かせます。使用する場合の注意事項は、大きな音は人間にも聞こえるほどなので、近隣の方々に迷惑がかかる住宅地などでの使用は控えることです。超音波は一般的には安全とされていますが、体調不良につながる可能性もあります。使用方法に十分に注意をしながら、環境や状況に合わせたカラス対策が必要です。

レーザーポインターの使用

カラス対策に効果的なアイテムがレーザーポインターです。 レーザーポインターは強い光を発するので、強い光を嫌がるカラスにダメージを与えられます。万が一人体に当ててしまった場合には、失明する可能性があります。光の強さなどによって細かくレベルが分かれていて、クラス1のものは目への負担が比較的少ないものとされ、日本で多く販売されています。事故防止で日本では出力規制がかかっていますが、 人体への影響が少ないとされる「PSCマーク」がついているものを選ぶとよいでしょう。

カラス被害で困ったときにはどうする?

自分でカラス対策を行ったものの、カラス被害に悩んでいる、許可なく駆除ができないので対応方法がわからなくて困っている場合にはどのようにしたらよいのでしょうか。対応方法を紹介するので、カラス駆除を考えている方は参考にしてみてください。

農作物などに被害がある場合には自治体に相談

カラスの被害に農作物に被害が及んでいる、対策を講じても被害が減らないなどの場合には、 住んでいる自治体に電話などで相談をしましょう。 状況に応じてどのように対応すべきかアドバイスをもらえるので、自治体の指示に従ってください。

カラスを駆除したいときには専門の業者に相談・依頼する

カラスは頭がよく学習能力も高いとされています。記憶力にも優れているので、カラス対策として行ったものに慣れてしまい、効果が薄れる可能性があります。対策が一筋縄ではいかないので、早急に対応や駆除をしたい場合や困ったときには、 専門業者に相談、依頼をすることをおすすめします。 カラスを傷つけたり生態系を壊したりすることなく、穏便な駆除が可能です。何よりも素人では難しい再発防止策も、駆除と一緒に行ってくれるのが魅力的です。アパートやマンションなど集合住宅に住んでいて駆除を検討する場合には、まずは管理者、管理会社に相談しましょう。

カラスの特性や駆除方法を理解し、適切な行動をとろう

カラスは人間にとって馴染みのある鳥ですが、ときには迷惑を被ることもあります。その中で共存していきながらカラスの被害に遭わないようにするには、カラスの特性を知り、自分の家に合った方法で対策をする必要があります。カラスの餌を増やしているのは人間のせいでもあるので、身近にいるカラスの数を増やしたり被害を増加させたりすることのないように、日々の意識を大切にしましょう。被害を受けている場合は、適切な方法で駆除するようにしてくださいね。

トラベルブックがおすすめするカラス駆除業者はこちら!

おすすめの鳩駆除業者はこちら!

鳩駆除なら「街角害鳥駆除相談所」

おすすめポイント!

最安値保証&現地調査・見積もり無料
最短30分以内駆けつけ
施工1年後の「無料点検」サービス付き

WEB相談24時間365日受付している害鳥駆除業者です。無料の現場調査では被害状況を写真付きで説明のうえ、最適な駆除プランを提案してくれます。

駆除後の再発防止に力を入れており、 独自のアフターサービスとして、施工1年後に無料で現地点検をしてもらえる ほか、最長5年の再発防止保証付きと安心感があります。

料金面では「他社に徹底対抗」を掲げ、 他社の見積もり提示で最安値保証 を受けられる点もメリット。リフォーム会社が母体のため、建物に被害があった場合にも修復の相談が可能です。

関東エリアを中心にカバーしており、連絡から 最短即日30分 で到着というスピーディーな対応も強みです。

駆除料金 5,500円(税込)〜
無料診断 相談・調査・見積もり無料
支払い方法 現金/クレジットカード/銀行振込
電話受付 6:00-22:00・通話無料
保証期間 最長5年+施工1年後に無料点検

街角害獣駆除相談所のクチコミ

街角害獣駆除に関する口コミには、対応が丁寧、説明が分かりやすいという口コミが多く見られました。
安心して任せることができそうです。

街角害獣駆除の施工事例

■関東の鳩駆除なら「街角害鳥駆除相談所」

関東の鳩駆除は「街角害鳥駆除相談所」

街角害獣駆除相談所の害獣駆除の流れ

街角害獣駆除相談所の口コミ・評判を詳しく見る

街角害獣駆除相談所では、 駆除代金が20%OFF になるオトクなキャンペーンを実施中!

一刻でも早く平穏な生活が取り戻せるよう、まずはプロに無料相談してみましょう!

鳩駆除なら「街角害鳥駆除相談所」

0120-02-6089

鳩110番

おすすめポイント!

見積もり後の追加料金なし! 相見積もりも歓迎
日本全国受付対応! 24時間365日受付
実績多数で安心! 状況に合わせた最適な対策を提案!

現地無料調査に即日対応してくれるので、悩みをスピーディに解決できる害鳥駆除業者。24時間365日全国からの相談を受け付けており、その豊富な経験と知識に基づいた確実な効果が特徴です。ホームページ内でサービス内容を分かりやすく提示していて、安心して利用できるのもメリット。また正式な見積もりの後は余計な費用が一切かからないというのもポイントです。

駆除料金 鳩:(税込)22,000円〜
無料見積もり 可※対応エリア・加盟店による
支払い方法 現金
受付時間 24時間365日
保証期間 記載なし

鳩110番の口コミ

もし、同じ依頼をするなら、同じ方をお願いしたいし、他の方にもオススメしたいです。


イヤな顔もせず、暑い中、大変きちんとこちらの依頼にこたえていただき大変安心し、そしてとてもキレイにしていただきました!!
出典元:公式サイト

他にも困ったことがあったら、おなじ方にお願いしたいくらい印象のよいスタッフの方でした。


2度、お願いをしたのですが、2度共におなじ方で安心しておまかせすることができました。
出典元:公式サイト

鳩110番

0800-805-4185

関西の鳩駆除ならここ!株式会社グラックス

おすすめポイント!

1年間の 再発防止保証 ※1
ロープアクセス工法で コスト半額・工期3分の1
狩猟免許取得者 在籍!他社ではできない鳩の確保も可能
作業実績多数! 25,000件以上の実績 ※2

※1保証内容の詳細に関しては見積もり調査時に説明させていただきます。※2施工実績:害虫・害獣も含む

グラックスの強み!ロープアクセス工法とは?

通常、高所で作業をする際は 足場の組み立てや、高所作業車の使用が必要 になりますが、 グラックスではこれらを使用せず 、特殊なロープを使用し、作業員が吊り下がり作業をします。

高所作業で足場や作業車を使用しないため、
✅工期が 約3分の1 に!!
✅費用が 約半額 に!!

過去には他社が 400万円 程度で見積もりした案件を当社が 100万円 程度で施工した実績がございます。

■関西の鳩駆除ならここ!株式会社グラックス

関西の鳩駆除ならグラックス!

関東の鳩駆除はこちら↓

関東対応の業者をみる

グラックスは関西エリアを中心に施工している 地域密着業者 です。さらに施工実績25,000件以上&200種類以上の害獣・害虫実績があるので安心して依頼できます。
特に、 鳩駆除では実績があり 、鳩駆除に必要な資格を持った 有資格者も多数在籍 しています。鳩の巣の駆除や高い場所での作業など、 危険性が高い場所や難易度が高い案件でもしっかり対応 。再発防止も考えた駆除を行い、 質の高いサービスを低価格で 提供してくれます。 迅速に対応 してくれるところも魅力です。

駆除料金 ¥5,500円(税込)〜
見積もり・現地調査 無料 ※1
支払い方法 現金/クレジットカード
受付時間 web受付24時間
保証期間 施工保障1年 ※2

※1対応エリアのみ ※2詳細は見積調査時に説明有り

鳩駆除事例とグラックスの口コミ

賃貸マンションの防鳥工事|京都市下京区 A様

マンションのベランダにハトが飛来し、糞害が深刻な状況となっているとのこと。
まずは清掃作業が行われます。作業者により、掃除機で落ちている固形の糞の吸いとりと高圧洗浄機を使用した糞汚れの除去がされます。最後に消毒作業を行い、糞に含まれる菌が除去されます。
そして防鳥ネットの設置をします。専門家がネット固定具を設置しそこに防鳥ネットを固定していきます。これにより ハトはもう侵入出来ません。

柔軟な対応で助かりました


現場の状況に合わせて柔軟な対応をして頂き、大変助かりました。
料金方も、見積りよりも結果を安くしてもらいました。誠実で正直な対応をして頂ける方です。
出典元:Googleマイビジネス

バルコニー防鳥工事|滋賀県近江八幡市 B様

近江八幡市のマンションの入居者様から防鳥工事の依頼です。サービスバルコニーへ鳩が侵入し、しつこく侵入してくるという状況。
エアコンの室外機の下に小枝が落ちていたりと 巣作りの初期段階 なので専門家に物理的に防ぐ防鳥工事を依頼。
外壁にボンドで固定用具を取り付けネットを張り 鳩が入れなくなったようです。

隣のお宅にもおすすめしました


親身になって対応していただきありがとうございました。
お隣のお宅もハトの被害で困られているようですのでご紹介しておきました。
出典元:公式サイト

工場のハト対策|滋賀県栗東市 法人様

シャッターボックスの上にハトがとまり糞をするという事。
糞の清掃と防鳥ネットを設置し侵入対策を行います。
こういった作業を行うことで、 ハトの住処をなくし、糞害を抑えていきます。

複数の会社から見積もりを取りましたが、高額になり躊躇していました


複数の会社から見積もりを取りましたが、すべて足場を設置しての見積もりで高額になり躊躇していました。
足場無しでも安全に、より安価に作業ができると提案をしていただき、ありがとうございました。
作業後もドローンの動画を見せていただきましたので安心しました。
今回はほんとうにありがとうございました。
出典元:公式サイト

グラックスでは、 クチコミ投稿で駆除代金が30%OFF になるオトクなキャンペーンを実施中!

関西の鳩駆除ならここ!株式会社グラックス

0120-71-5064
9:00~19:00

くらしのマーケット

おすすめポイント!

評価と値段で 業者比較が可能
24時間365日予約可能
予約の問い合わせがスムーズ

鳩やカラスの駆除、忌避作業をはじめ、ハウスクリーニングや家事代行などさまざまなサービスを検索、依頼できる総合サイト。200種類以上のカテゴリがあり、紹介文に加え顔写真などを確認して、自分にあったサービスを選べます。累計80万件以上の口コミや無料見積もり相談を参考に、比較検討しやすいのがメリット。すべてのサービス予約が「くらしのマーケット損害賠償保証」の対象となり、万が一事故が発生しても1億円を上限として保証されるので安心して利用できる点が強みです。そのほか、トラブル発生にも関わらずサービス業者と連絡がとれなくなった場合には「くらしのマーケット10万円補償制度」で利用者を守ります。

くらしのマーケットの口コミ


暫く人が入っていなかったため、鳩がベランダへ侵入し、糞害を齎しておりました。入居者が決定したところ、思ったより入居が早くなり、慌ててネットで業者を探したところ、暮らしのマーケットを見つけたと言うわけでした。時間もなかったので、2日後の日曜日にやって貰えるか確認したらところ、調整して頂きました。やって頂いたのは、清掃とハト避けネットの取付です。予算をかけられなかったため、相見積もりを取らせて頂き、ある程度安くやって頂けるところを探しておりました。 初めて依頼する内容でしたので、事前にいろいろと質問させて頂きましたが、きちんと返信頂きました。作業して頂いた方は遠方より一人で来られたようです。仕事はハト避けネットを丁寧に取り付けて頂き、ベランダも見違えるくらい綺麗にして頂き、結果、大満足です。尚、コインパーキング は最初入ったところから移動して頂き、ありがとうございました。この度はお世話になりました。ありがとうございました。
出典元:公式サイト

くらしのマーケット

全国のカラス駆除業者を探す

北海道・東北

関東

北陸・中部

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

気になる害鳥をチェック

自分で鳩を駆除する

カラス駆除に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社