メンズにおすすめなBBクリームの使い方は?選び方のポイントも解説

メンズにおすすめなBBクリームの使い方は?選び方のポイントも解説

BBクリームは、ファンデーションと違って面倒なベースメイクいらず。一本でメイクの時短と美肌を手に入れられる優れものです。メンズ用BBクリームも多数販売されており、バリエーションも豊富。カバー力やキープ力が高く、使い方も簡単なので、クマや青髭、赤ニキビなどの肌悩みを手軽にカバーして解決できるでしょう。自分の肌質や肌の色に合ったもの、カバー力が高く伸びのよいものを選んでください。使う前には、丁寧なスキンケアが必須です。また、厚塗りは厳禁。少量を顔の中心から外側に向かって伸ばすことで、ナチュラルな美肌を手に入れられるでしょう。周りにメイクがばれたくない男性にも、自然な仕上がりのBBクリームがおすすめです。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

BBクリームならメンズでも手軽に挑戦できる

今やメイクは女性だけがするものではなくなっていきている時代。「化粧男子」という言葉もできるほどメジャーなものになりつつあり、メンズ用化粧品も数多く販売されています。しかし、まだメイクには抵抗のある男性も多いのでは?BBクリームは、簡単で気軽に使用できる化粧品です。ナチュラルな仕上がりにすることも可能なので、周りにばれたくない人にもおすすめです。

BBクリームとは?

BBクリームとは、「Blemish Balm(ブレミッシュ バーム)」の略で、もとは傷跡隠しなどの軟膏や、ピーリング後のケア用として販売されていました。しかし、便利な機能を持ったBBクリームに目をつけたのが、韓国の女性たち。医療用だったものが美容用に進化をとげ、大ブームを引き起こしてからは、化粧品として広く販売されるようになりました。BBクリームは、化粧下地やファンデーション、コンシーラー、日焼け止めなどの機能を兼ね備えるオールインワン化粧品。これ一本でベースメイクがすむので、手軽さが人気の秘密です。たくさんのメイク道具を買わずにすむので、コストパフォーマンスにも優れています。また、美容液成分や、保湿成分が含まれているものも多いので、乾燥しづらく潤いのある肌に仕上がるでしょう。

男性用と女性用BBクリームの違い

男性用BBクリームが多数販売されていますが、女性用のBBクリームとの違いが気になる方もいるでしょう。大きな違いは、色味です。一般的に、男性は女性に比べると日焼け対策をする人が少ないため、肌の色が濃い傾向にあります。そのため、BBクリームもレディース用より濃いめのラインナップが多めです。また、男性用は皮脂に強く作られているものが多く、汗をかいても落ちにくいのが特徴。青髭などを隠すことを考慮し、カバー力も高くなっているようです。色白の男性など、色味のバリエーションを求める人は、レディース用のBBクリームを使用しても問題ありませんよ。

BBクリームのメリットや効果は?

BBクリームは高い利便性を持った化粧品です。使用することで得られる嬉しい効果やメリットを紹介します。

シミ・クマ・ニキビ跡を隠す高いカバー力

BBクリームは、ファンデーションの代わりとなることはもちろんですが、コンシーラーとしての機能も兼ね備えています。そのため、シミやニキビなどのさまざまな肌悩みを隠すカバー力が高いことも強みです。ファンデーションとして顔全体に塗って仕上げるもよし、気になる部分に塗ってコンシーラー代わりに使うもよし。便利なコスメです。また、男性ならではの悩みであるヒゲ隠しの対策としても優れているでしょう。

時短になる

通常の化粧のやり方は、スキンケアをしてから、日焼け止めや下地を塗り、ファンデーションで仕上げるような流れとなっています。しかし、BBクリームを使えば、スキンケアとベースメイクを一本で一度に済ませることが可能です。また、BBクリームのテクスチャーは、伸びがよいものが多いので、筆やスポンジを使わずに手で塗れるところも時間短縮につながるでしょう。朝の忙しい時間帯や、面倒くさがり屋な人にもおすすめです。

保湿効果が高い

BBクリームには、化粧水や美容液などの保湿成分を含むものが多く販売されています。そういったものを選ぶことで、化粧によって乾燥しがちな肌に潤いを与えられるでしょう。特に、ファンデーションは乾燥するとひび割れたり、崩れの原因となったりすることがあります。保湿成分が多く含まれるBBクリームを使用してみるとよいでしょう。

コスパがよい

ベースメイクの化粧品すべてを揃えるとなると、プチプラばかりにしてもある程度の金額がかかります。しかしBBクリームならば、一本あれば全てをまかなえるのでコストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。いくつもの化粧品を選ぶことが難しかったり苦手だったりする人も、一本のみを選べばよいだけなので手軽です。

BBクリームの選び方のポイント

各メーカーから、たくさんの商品が発売されています。使用する目的を明確にし、それぞれのBBクリームの特徴を知り、テスターなどを使用して自分に合ったBBクリームを選びましょう。自分の肌に合ったものを選べれば、周りにも化粧していることが気付かれないくらいナチュラルに仕上げることも可能です。BBクリームを選ぶ際、どのようなところにポイントをおいて見るべきか紹介します。

自分の肌質や肌の色に合ったもの

自分の肌をよく知ったうえで、肌質に合うBBクリームを選ぶことが大切です。敏感肌の人は特に、肌質に合わない化粧品選びはトラブルのもとになることもあるので、注意が必要です。皮脂の多いオイリー肌、乾燥肌、その両方を持ち合わせた混合肌。自分の肌タイプを考えて選びましょう。わからない人は、抵抗がなければ専門の販売員や化粧部員に尋ねるのもおすすめ。丁寧に教えてくれるでしょう。また、BBクリームの色味は、自分の肌の色と似ているカラーを選ぶのがおすすめ。肌の色と違いすぎると、体とつながらず顔だけが浮いてしまう可能性も。店頭のテスターがあり、色味が試せるものだと安心です。

カバー力が優れているもの

男性がBBクリームを使用する場合、コンシーラーとしての機能性も重視している人も多いのではないでしょうか。そのため、カバー力がどのくらいあるのかを見ることは大切なポイントです。自分の肌の悩みや、隠したい箇所を明確にし、その部分を隠せるカバー力があるか確認しましょう。

伸びが良く肌馴染みのよいもの

化粧することに慣れていないけれどBBクリームを使用してみたい男性は、テクスチャーの質もチェックしましょう。伸びがよいものだと、ムラになりにくく簡単に手で伸ばすことが可能。難しい技術がいらないので、化粧初心者にもおすすめです。また、肌馴染みがよいものであれば、塗っている感覚や違和感が少なくすむでしょう。

BBクリームの使い方

BBクリームの一般的な使用手順です。参考にしてみてください。メーカーによって使用手順が異なる可能性もあるので、パッケージも確認しましょう。

丁寧にスキンケアをする

BBクリームには保湿成分が含まれていることも多いですが、事前の下準備を行うことで肌馴染みがさらによくなり、仕上がりが変わってきます。化粧水や乳液、美容液などのスキンケアを丁寧に済ませることがおすすめです。

手の甲にクリームを出し、均等になるようにクリームを置く

外側に向かって伸ばす

つけたクリームを、顔の中心から外側に向けて伸ばしていきます。ムラなく塗れているか確認しましょう。クリームがついていない部分との境界線ができないように、丁寧に伸ばします。輪郭や生え際付近は、特に丁寧にうすく伸ばしてください。ニキビやヒゲなど、気になる部分にはもう一度重ねて塗ります。ポンポンと叩くようにして、ぼかしながら塗りましょう。

BBクリームの上手な使い方を知って、メンズもメイクを楽しもう

BBクリームは、手軽でコスパもよく、利便性の高いコスメです。朝の忙しい時間にも重宝します。肌の悩みをカバーしたい、よりきれいな美しい肌を手に入れたい場合におすすめ。自然な仕上がりにすることもできるので、周囲には化粧していることを気付かれたくない場合にも安心して使用できるでしょう。化粧に抵抗がある人や、面倒くさがりな人も手が出しやすい初心者向けのアイテムです。化粧をする男性が増え始めた昨今、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

運営会社