名古屋 個人再生 | 無料相談もあるおすすめ事務所25選

名古屋での個人再生の相談は、弁護士・司法書士事務所に相談するのがおすすめです。
個人再生とは債務整理手続きの1つで、裁判所を通じて借金減額を行うことを目的とした手続きとして知られています。
自己破産とは異なり、住宅や車など高価な所有物を手放す必要が無いという特徴がありますが、借金総額が5,000万円以下の条件があるなど、他の債務整理方法と比較した際の注意点もあります。
当記事では、個人再生や債務整理に強い弁護士・司法書士事務所を選ぶポイントを個人再生の特徴と合わせてご紹介します。借金の返済で将来的にどうしたらいいのか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

誰にも言えない借金問題を解決! 生活を楽にしてくれる 事務所選びのポイント をご紹介

いますぐおすすめ事務所一覧を見てみる

個人再生に強い事務所を選ぶ5つのポイント

ポイント1 個人再生や債務整理の実績が豊富か

法律事務所・司法書士事務所にはそれぞれ得意分野、不得意分野があります。そのため、債務整理を専門としない弁護士に依頼してしまうと、手続きがスムーズに進まず、期待するような結果が得られない可能性が高くなります。ホームページ上に、債務整理の実績数や過去の解決事例が記載されている弁護士事務所や、相談分野や得意分野に債務整理が記載されている弁護士事務所は、債務整理を得意としているケースが多いようです。ホームページだけで判断できない場合は、ネットの口コミなどを参考にするのもおすすめです。

ポイント2 自己破産以外の債務整理方法も考慮して提案してくれるか

債務整理は主に「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つの方法があります。どの手段が手続き可能かは依頼者の資産状況、収入と借金の金額などにより異なります。また、「住宅を手放したくない」「減額対象とする債務を選びたい」「保証人に迷惑をかけたくない」など、債務者が重視するものや経済状況、意向によって、適切な方法を検討して提案してくれる事務所を選ぶようにしましょう。

ポイント3 無料相談ができるか

無料相談を行っている事務所を選ぶようにしましょう。無料相談は債務整理を依頼する弁護士を見極めるため、費用相場を知るため、自分にあった解決策を知るために重要なものです。初回相談は時間制限なく無料で対応してくれる事務所や、何度でも無料相談に応じてくれる事務所を選択すると、疑問点や不安な点を納得のいくまで相談できるのでおすすめです。

ポイント4 費用が明瞭で支払い方法にも柔軟に対応してくれるか

いざ個人再生となると、弁護士費用の他、裁判所に支払う費用なども発生します。合計数十万円単位で費用が発生する為、初回の相談時に料金体系や裁判所費用含む合計費用についてきちんと説明し、詳細な見積もりを出してくれる弁護士事務所を選ぶようにしましょう。また、分割支払いや後払いなど、費用の支払い方法の希望に柔軟に対応してくれるかもポイントです。費用面に不安がある場合は、法テラスの民事法律扶助制度が利用できるかもあわせて確認しておくとよいでしょう。

個人再生の費用相場

主な債務整理は個人再生の他に2種類あり、裁判所の介在や弁護士・司法書士の介在度合い等により費用が変わります。
他の債務整理との相場の違いは以下になります。

任意整理 個人再生 自己破産
減額範囲 金利のカット
過払い金があれば充当/返還
負債額を最大1/5程度まで減額 全額免除
弁護士依頼
の場合の費用
1社あたり3万円〜5万円+減額報酬10% 30~60万円程度 30万〜60万程度
司法書士依頼
の場合の費用
1社あたり2万円〜5万円+減額報酬10% 20~30万円程度
※書類作成など限定業務のみ(代理不可)
20万~30万円程度
※書類作成など限定業務のみ(代理不可)
裁判所に
払う費用
なし 20万円程度 通常管財事件:50万円〜
少額管財事件:20万円〜
同時廃止事件:2万円〜
※少額管財事件は弁護士のみ
こういった方に
おすすめ
絶対に周り(会社/家族)に知られたくない
手続きなどに手間をかけたくない
債務の総額が比較的少ない
返済の意思あり
ある程度の安定した収入がある
債務の総額を圧縮したい
自宅を処分されたくない
ギャンブルや浪費による借金である
返済の意思あり
ある程度の安定した収入がある
破産すると職業に支障がある
返済能力が全くない(支払不能の状態)
資産がない(不動産など)
ギャンブルや浪費による借金でない
借金を消したい

※費用相場はあくまでも相場となり、事務所や案件・裁判所などにより変わります。

ポイント5 スケジュールを提示してくれるか

受任通知の送付、借金の状況調査、資料の作成、裁判所とのやりとりなど、個人再生には多くの手続きや工程が発生します。弁護士事務所を決める際は、手続きのスケジュールをはっきりと提示してくれるところを選びましょう。タイムスケジュールがはっきりしていれば、手続きが滞った際もすぐに弁護士へ確認ができるので安心です。

あなたの借金はいくら減額できる?おすすめの法務事務所はこちら!

こがわ法務事務所

「司法書士」という枠を超えて、関わる人を幸福にしたいという理念をもっている「こがわ法務事務所」。知識がなくても理解できる説明で悩んでいる人と同じ目線に立って対応してくれるため、気軽に相談しやすい事務所です。 こがわ法務事務所は実績も多く、多数の事例を紹介しているため自分と照らし合わせて相談するか決めることも可能。 対応方法次第で周りにバレずに借金問題を解決することができるのも魅力的なポイントです。

特徴・おすすめポイント

特長その1: 誰にも知られず 借金問題を解決
特長その2:対応後の支払いは 分割払いが可能
特長その3:電話やメールの相談は 何度でも無料

\\1分で完了!減額診断スタート!//

こがわ法務事務所

【おすすめ】匿名OK・無料相談できる司法書士事務所!

■アヴァンス法務事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、1番目は「アヴァンス法務事務所」です。
アヴァンス法務事務所は、債務整理を専門に行っている全国対応の司法書士事務所。相談件数は2007年の創立以来23万件以上を誇っています。債務整理の進捗状況はパソコンやスマホでいつでも閲覧可能。和解ではなく完済をゴールとしており、 手続き完了後は債権者への支払いを代行・管理する「アヴァンス・アシスト」を用意 しています。 女性専用窓口 があるのもうれしいところ。

相談料金 無料
任意整理 着手金(1社あたり):1万1000円〜(税込)
解決報奨金(1社あたり):1万1000円〜(税込)
減額報酬金:減額または免除できた金額の11%(税込)
個人再生 住宅資金特別条項なし:41万8000円(税込)
住宅資金特別条項あり:47万3000円(税込)
自己破産 着手金:35万2000円(税込)

*上記に加えて事務手数料・諸経費が発生する場合があります

アヴァンス法務事務所

大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F

■司法書士法人赤瀬事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、2番目は「司法書士法人赤瀬事務所」です。
司法書士法人赤瀬事務所は大阪府を中心に債務整理・相続・成年後見などを専門に行っています。債務整理にあたっては依頼者の債務状況を綿密に調査し、法律相談から交渉、訴訟などをサポート。個人事務所ならではの スピーディーで丁寧な対応と豊富な専門知識 を生かしながら、スタッフ間で連携・相談を行い、相談者ひとりひとりの問題を根本的解決につなげてくれます。
費用についても無理のないプランを提案してくれるため安心して相談できます。また、一部大手業者との間で和解を拒否されている事務所もありますが、 赤瀬事務所では和解ができない業者はありません。

司法書士法人赤瀬事務所の特徴・おすすめポイント

特長その1: 相談者への迅速な対応には自信あり
特長その2: 大阪府吹田市を中心に、大阪府全域、日本全国で多数の実績
特長その3: 和解できない業者なし

司法書士法人赤瀬事務所

大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング416号室
06-6315-0204
営業時間:平日9:00~18:00 / 定休日:土・日・祝(事前予約で休日も対応可能)

■グリーン司法書士法人・グリーン行政書士法人

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、3番目は「グリーン司法書士法人・グリーン行政書士法人」です。
グリーン司法書士事務所は、東京・大阪債務整理・自己破産相談センターを運営する司法書士事務所。相談は無料で着手金もなく、秘密厳守でプライバシーにもしっかり配慮しています。取り立ての即日ストップも可能で、債務整理にかかった費用は分割払いが可能です。各種メディアにも紹介される信頼と実績がある事務所で、借金を今すぐどうにかしたい方におすすめ。任意整理、自己破産、個人再生、時効援用の無料相談で安心できる日常を取り戻してください。

相談料金 無料
過払金請求 基本料金(1社):2万1780(税込)〜
取り返した額の20%
※裁判での回収の場合25%(税込27.5%)
任意整理 着手金:無料
基本料金(1社):2万1780(税込)〜
個人再生 33万円(税込)
住宅資金特別条項あり:+5万5000円(税込)
自己破産 同時廃止:26万4000円(税込)〜
管財事件:42万9000円(税込)〜

*上記に加えて事務手数料・諸経費が発生する場合があります

グリーン司法書士法人・グリーン行政書士法人

営業時間:平日9:00〜20:00 土日祝10:00〜17:00

■司法書士法人リーガルリリーフ

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、4番目は「司法書士法人リーガルリリーフ」です。
依頼者の方が心配なく任せられるよう、迅速・親切・丁寧な法務サービスを提供することを信条としている司法書士法人です。相談の際には、難しい言葉を使わず、わかりやすい説明で対応を行ってくれます。
また、必要に応じて他の専門家と連携し、質の高いワンストップサービスを提供しており、債権者との交渉により借金を減らす「任意整理」、法的手続きにより借金の支払いを免除される「自己破産」、借金を5分の1程度に減らす「個人再生」など、様々な手続きで依頼者を支援してくれます。
匿名OKの無料診断のシミュレータがついており、気軽に借金の減額相談を行うことができます。

司法書士法人リーガルリリーフ

東京都港区浜松町2丁目6番2号浜松町262ビル503号

全国対応のおすすめ弁護士事務所はこちら!

■青山北町法律事務所

https://aokita-law.com

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、5番目は「青山北町法律事務所」です。
メディアでも活躍している弁護士が代表を務める法律事務所。『親しみやすさ』と『説明のわかりやすさ』を大切に考えてくれています。
代表弁護士が大手金融機関に勤務した経験があることから、借金問題といったお金にまつわるトラブルにも精通していることが特徴。債務整理、過払いについては(何度でも)相談無料となっておりオンラインでの相談も可能です。
青山北町法律事務所では話し合いにより任意整理のケースで和解が成立しなかった際、事務所側に原因がある場合は着手金を全額返金しています。

青山北町法律事務所

東京都港区北青山3丁目12-77 秋月ビル502
03-6427-4550
営業時間:9:00~20:00
土・日・祝
アクセス:表参道駅徒歩1分
https://aokita-law.com/

■ライズ綜合法律事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、6番目は「ライズ綜合法律事務所」です。
東京、横浜、大阪に事務所を構える綜合法律事務所です。個人、法人問わずさまざまな相談に対応。費用に関しては、無理のない分割支払いも可能になっているので、安心して相談することができます。借金に関する相談も多く、全国対応の借金減額シュミレーターでの無料診断を受付中。無料・著名でシュミレーターを利用することができ、結果とあわせてメール相談が可能です。個人情報の取り扱いも徹底しており、情報は無料診断・相談以外には使用されないので、信頼度も抜群。気軽に無料診断・相談することができ、人気となっています。

ライズ綜合法律事務所の特徴・おすすめポイント

特長その1:全国対応の 借金減額シミュレーター 無料診断
特長その2:無理のない 分割払いが可能
特長その3:個人・法人問わず さまざまな相談に対応

相談料金 無料
過払金請求 着手金:5万5000円~
過払い返還報酬:22%(任意の場合/訴訟の場合は27.5%)
任意整理 着手金:5万5000円~
減額報酬金:減額または免除できた金額の11%(税込)
※和解成立時、解決報酬として1社につき2万2000円
個人再生 ・着手金
住宅資金特別条項なし:41万8000円
住宅資金特別条項あり:52万8000円
自己破産 ・同時廃止着手金
10社まで、かつ
借入総額500万円未満:36万3000円
11社以上、または
借入総額500万円以上:41万8000円

・少額管財着手金
10社まで、かつ
借入総額500万円未満:41万8000円
11社以上、または
借入総額500万円以上:47万3000円

*上記に加えて事務手数料・諸経費が発生する場合があります

ライズ綜合法律事務所

大阪府大阪市淀川区宮原4-1-45 新大阪八千代ビル 5階
事務所:東京本店事務所、横浜事務所、大阪事務所

■FAST法律事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、7番目は「FAST法律事務所」です。
24時間365日受付の借金問題専門無料相談窓口もある法律事務所です。相談無料、初期費用0円、分割払いOKで、多くの相談実績を持つ信頼の事務所になっています。経験豊富なスタッフによる丁寧な対応で、安心して相談することができると評判。借金の督促をストップさせることも可能なのもポイントです。一人一人の状況をしっかりと聞き、最適な解決方法を提案。どのような手続きが行われるのかなども細かくしっかり理解できるまで説明してくれるのも信頼が持てる大きな理由です。

FAST法律事務所

東京都港区白金台3丁目19−6 白金台ビル 3階

■藤森法律事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、8番目は「藤森法律事務所」です。
一人一人に合わせて借金問題を解決してくれる法律事務所です。初回相談料は無料になっており、まずは24時間365日いつでも受付可能なメール無料相談を利用することができます。どんな小さなことでも、借金問題について不安なことやわからないことなど何でも親身になって丁寧に答えてくれると評判。相談内容と一人一人の状況などをしっかりと見極めて、「借金問題は必ず解決できる方法がある!」をモットーに、現時点だけの解決法でなく、将来的により良い解決法を提案してくれます。

相談料金 何度でも無料
任意整理 着手金:55,000円~(税込)
解決報酬金:22,000円(税込)/1社あたり
個人再生 400,000円~500,000円(税込) ※実費含む
再生委員案件:上記+50,000円(税込)~ ※再生委員引継金を除く
自己破産 同時:350,000円~450,000円(税込) ※実費含む
管財:上記+50,000円(税込)~ ※管財人引継金を除く

*上記に加えて事務手数料・諸経費が発生する場合があります

藤森法律事務所

大阪府大阪市天王寺区上汐3-2-17 コモド上汐ビル602

■ベリーベスト法律事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、9番目は「ベリーベスト法律事務所」です。
24時間365日、全国どこからでも無料で電話相談が可能。
秘密厳守 で相談や手続きを行うので、家族や勤務先に知られる心配がありません。
弁護士費用はご契約前に丁寧な説明があり、分割や後払いにも対応してもらえるので現在お金に困っている人も安心です。(※後払いは過払い金請求に限ります。)

ベリーベスト法律事務所の特徴・おすすめポイント

特長その1: 豊富な実績※1
特長その2: 北海道から沖縄まで国内73か所※2に拠点、日本全国どこでも相談しやすい
特長その3: 拠点数全国No.1の法律事務所、弁護士は、約350名在籍※3

※1 2011年2月~2022年12月末までの全ての債務整理(任意整理、過払い金返還請求、個人再生、自己破産)の相談件数の累計36万8091件
※2 2023年11月現在
※3 2023年8月現在

ベリーベスト法律事務所

■弁護士法人ガイア総合法律事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、10番目は「弁護士法人ガイア総合法律事務所」です。
「依頼者のベストパートナー」を目指して全身全霊をかけた対応をしてくれる法律事務所です。中小企業の法律相談から個人の債務整理、男女・離婚問題、交通事故の解決まで幅広い相談に対応しています。どのような案件でも依頼者の話をよく聞き、最適な解決策を分かりやすく説明してくれるので知識がなくても安心。相談は完全予約制で、 いつでも無料 で相談できるのもポイントです。オンラインでの面談も可能なので、外出が難しい人にもおすすめ。 メールでの問い合わせは24時間いつでも 受け付けています。料金体系が明瞭なのも魅力のひとつ。さらに依頼が必要な場合、 事前に無料で見積りを作成してもらえるため、不安なとき気軽に相談できます。

債務整理に特化している

弁護士法人ガイア総合法律事務所は、債務整理を主軸に置いた事務所です。この事務所は、債務者が直面するさまざまな問題に対応でき、個々の事例に応じたアプローチを行っています。

債務整理の過程で必要となる書類の準備や債権者との交渉など、煩雑な手続きを専門の弁護士がサポートします。債務の種類を問わず、着実に前に進めるでしょう。

初回30分の無料法律相談を実施

弁護士法人ガイア総合法律事務所では、初回30分の無料法律相談を提供しています。この無料相談を利用することで、債務整理に関する一般的な質問や自身の状況を弁護士に相談することで、今後の方向性を決定する手助けになるでしょう。

事前に予約が必要であり、相談時には具体的な質問や必要な資料を準備しておくことをおすすめします。

弁護士法人ガイア総合法律事務所の口コミ

ラジオによく出ているとても真面目そうな先生の事務所なので、安心して任せることができました。対応してくれた担当者も優しくて、しっかり相談を聞いてくれました。(40歳男性)

借金を減らす方法を、私の場合はどうするのが得策なのかわかりやすく丁寧に説明してくれました。おかげさまでずっと悩んできた返済について解決できる見通しがたちました。ガイアさんに心から感謝しています。(35歳女性)

ずっと悩んできましたがガイアさんは債務整理の方法と過払い金の調査について精通していると思いネット診断から依頼しました。想像していた以上に過払い金が見つかりました。相談して本当に良かったです。(62歳男性)

相談料金 初回30分無料
過払金請求 調査料:無料
話し合いの過払金回収:回収額の22%
裁判の過払金回収:回収額の27.5%
任意整理 着手金(1社あたり):4万4000円(税込)
解決報酬金:2万円(税込2万2000円)(1社あたり)
減額報酬金:減額できた金額の11%
個人再生 ・着手金
住宅資金特別条項なし:44万円(税込)
住宅資金特別条項あり:55万円(税込)
自己破産 ・着手金(個人)
同時廃止:33万円(税込)
管財事件:44万円(税込)

*上記に加えて事務手数料・諸経費が発生する場合があります

弁護士法人ガイア総合法律事務所

東京都港区新橋3丁目2番3 千代川ビル6階

個人再生に強いおすすめの弁護士・司法書士事務所をご紹介

■名古屋総合リーガルグループ

https://kazokushintaku.support

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、11番目は「名古屋総合リーガルグループ」です。
名古屋総合リーガルグループは、名古屋で30年以上の歴史がある組織です。弁護士法人、司法書士事務所、税理士法人、社労士事務所が連携し、さまざまな問題にワンストップで対応しています。離婚、相続は初回30分の相談が無料、交通事故は初回と2回目の相談が無料です。個人の依頼だけでなく、企業からの依頼も受け付けています。

名古屋総合リーガルグループ

愛知県名古屋市中区丸の内二丁目20番25号メットライフ名古屋丸の内ビル6階(旧丸の内STビル)
052-231-2601
営業時間:平日9:00~18:30
アクセス:地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅4番出口より東に徒分
https://kazokushintaku.support/

■清水綜合法律事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、12番目は「清水綜合法律事務所」です。
女性弁護士が代表を務めている法律事務所で、債務整理をメインに取り扱っています。創業して以来10年以上多数の実績を有しており、再出発のためのノウハウを生かした柔軟な対応力が評判です。依頼主に寄り添い、最善の方法を一緒に考えてもらえる心強い存在で、家族や周りに内密に借金を整理することにも相談にのってもらえます。

清水綜合法律事務所

愛知県名古屋市中村区名駅三丁目26番19号 名駅永田ビル5階
052-587-3535
業務時間:平日10:00~18:00
https://www.shimizu-lawoffice.jp/

■弁護士法人心 名古屋法律事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、13番目は「弁護士法人心 名古屋法律事務所」です。
名古屋駅から徒歩圏内にある法律事務所で、初回の相談無料、夜間や土日でも相談を受け付けています。関西、関東、東海など幅広いエリアに事務所があり、経験豊富なスタッフが揃っているのが特徴。複数種類ある債務整理のなかから、事情にあった内容を提案してくれます。解決実績も豊富で、公式サイトでは実例を挙げて紹介されています。

弁護士法人心 名古屋法律事務所

愛知県名古屋市中村区椿町18-22 ロータスビル4F
052-485-9123
営業時間:平日9:00〜21:00 土日祝9:00〜18:00 / 対応エリア:東京、池袋、横浜、千葉、柏、名古屋、栄、東海、豊田、津、四日市、松坂、岐阜、大阪、京都
https://osouji-oogakiinterten.com/

■弁護士法人 中部法律事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、14番目は「弁護士法人 中部法律事務所」です。
名古屋駅から徒歩4分でアクセスできる法律事務所で、様々な弁護実績があるのが特徴。初回の無料相談は電話や面談で実施しています。債務整理では状況に応じて最適な方法を提案してもらえます。料金も明確に決まっており、毎月の分割払いの対応も可能。手持ちの金額が少なくても払えるよう、月々の支払額を相談できるのが嬉しいポイントです。

弁護士法人 中部法律事務所

愛知県名古屋市中村区名駅3-23-6 第二千福ビル5F
052-562-0775
営業時間:平日9:00~19:00 土曜13:00~18:00 / 対応エリア:一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町
https://www.chubu-law.jp/

■片山総合法律事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、15番目は「片山総合法律事務所」です。
東京大学法学部卒、元NHK記者という異色の経歴をもつ弁護士が運営する片山総合法律事務所。依頼者優先主義を理念として掲げ、1件1件親身な対応を心がけている法律事務所です。全ての案件を代表弁護士が担当するので、どんな弁護士が担当者になるかわからないなどの不安がなく、安心して任せられるでしょう。債務整理に関する相談は初回無料、費用についても丁寧に説明してくれるので、納得して依頼できます。

片山総合法律事務所

愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビル2F
052-533-3555
電話受付:平日10:00~15:00
アクセス:名古屋駅徒歩3分・名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結
https://katayama-lawoffice.jp/

■司法書士事務所リーガルコンパス

https://www.legalcompass.jp

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、16番目は「司法書士事務所リーガルコンパス」です。
借金問題や会社設立、相続遺言などを扱っている司法書士事務所。初回相談は無料で依頼者一人ひとりの事情に応じた解決策を提案・アドバイスしています。借金問題にあたっては電話やメールでの相談もすべて無料。自己破産は債権者5件以内なら着手金22万円(税込)で請け負っています。相談は要予約で土日など営業時間外にも対応。費用の分割払いも可能です。

司法書士事務所リーガルコンパス

愛知県名古屋市東区筒井3丁目26番10号 リム ファーストビル4C
052-937-5185
営業時間:平日9:00~19:30
https://www.legalcompass.jp/

■橋本司法書士事務所

https://www.hashiho.com

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、17番目は「橋本司法書士事務所」です。
債務整理を中心に、幅広い司法書士の業務を取り扱っている事務所です。依頼主に寄り添う対応力が評判で、法律的な処理だけでなく、借金問題を解決したあとの再出発のサポートもしているのが特徴。ファイナンシャルプランナーが在籍しており、家計の状況に応じて的確な収支アドバイスをしてもらえます。初回の相談は無料なのも嬉しいポイントです。

橋本司法書士事務所

愛知県名古屋市天白区塩釜口二丁目1009番地 シャトーハルミ601
052-832-1565
営業時間:平日9:00~19:00
アクセス:地下鉄 鶴舞線 塩釜口駅 2番出口 徒歩1分
https://www.hashiho.com/

■司法書士榎本事務所

http://www.office-enomoto.com

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、18番目は「司法書士榎本事務所」です。
司法書士榎本事務所は、名古屋市西区で10年以上の実績がある事務所です。債務整理のほか、相続や会社登記の相談も受け付けています。相談料は無料で、費用は分割払いも利用できます。電話、メールでも相談できます。依頼する際、あらかじめ費用を伝えてくれるので安心です。費用に大きな変更がある際は、事前に連絡してくれます。

司法書士榎本事務所

愛知県名古屋市西区那古野二丁目18番7号
052-589-2331
平日 AM9:00 ~ PM6:00
http://www.office-enomoto.com/

■稲沢総合法律事務所

http://www.inasogo.jp

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、19番目は「稲沢総合法律事務所」です。
稲沢総合法律事務所は、愛知県稲沢市を中心とし、県内だけでなく東海地方全域からの依頼も受け付けている法律事務所です。個人、法人、どちらの依頼も対応しています。多重債務の債務整理の相談は、初回無料です。借金問題について、これからどうしたらよいのかわからない方も気軽に相談できます。依頼者の気持ちに寄り添い、真摯に対応してくれます。

稲沢総合法律事務所

愛知県稲沢市国府宮二丁目5番5号 ミツイ開発ビル3階
0587-81-5031
平日 AM9:30 ~ PM6:00
http://www.inasogo.jp/individual/bankruptcy.html

■司法書士法人ひびきグループ 名駅オフィス

https://harako-js.com

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、20番目は「司法書士法人ひびきグループ 名駅オフィス」です。
名古屋駅から徒歩5分でアクセスできる法書士法人ひびきグループは、法律をもっと身近に感じて欲しいという思いを大切にしている司法書士法人です。借金問題に力をいれており、豊富なノウハウを有しているのが強み。相談は何度でも無料なので、納得いくまで話ができます。出張相談も受け付けているので、外出が難しい人でも相談できる体制が整っています。

司法書士法人ひびきグループ 名駅オフィス

愛知県名古屋市中村区名駅三丁目21番4号 名銀駅前ビル
052-890-5415
営業時間:9:00〜20:00 / 対応エリア:名古屋市:緑区,天白区,瑞穂区,昭和区,千種区,熱田区,守山区,名東区,中川区,名古屋市中区,中村区,名古屋市西区,名古屋市北区,名古屋市東区,名古屋市港区,名古屋市南区,愛知郡東郷町,豊明市,みよし市,日進市
https://saimuseiri-kabarai.net/

■司法書士事務所リーガルスクウェア

https://www.legalsquare.net

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、21番目は「司法書士事務所リーガルスクウェア」です。
司法書士事務所リーガルスクウェアは、依頼者との信頼関係を大切にしている事務所です。相談は対面だけでなく、電話、メールでも行っています。相談料、着手金、調査費は無料です。費用の支払いには、分割払いが利用できます。手続き後の生活のことについても親身に考えてくれます。ホームページ上には債務整理早急度チェックがあり、自分の借金問題がどれだけ危険な状態なのか確認できます。

司法書士事務所リーガルスクウェア

愛知県名古屋市熱田区神宮三丁目7番1号べんてんビル5階E号室
052-212-8126
10:00~20:00
https://www.legalsquare.net/index.html

■アーク法律事務所

http://ark-law.com

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、22番目は「アーク法律事務所」です。
企業の顧問弁護士としてだけでなく、個人の弁護も数多く引き受け実績がある弁護士事務所です。長期化しがちな自己破産の手続きも迅速に進めてもらうことができます。自己破産の手続きにかかる費用は、実費込みの総額で前もって知らせてもらえて追加料金はかからない明朗会計。まずはネットの相談フォームから気軽に相談してみるのがおすすめです。

アーク法律事務所

愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル6F
052-962-5600
営業時間:平日10:00〜18:00
アクセス:地下鉄「久屋大通駅」徒歩1分
http://ark-law.com/

■弁護士法人アストラル

https://astral-law.com

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、23番目は「弁護士法人アストラル」です。
一宮市や岐阜市、名古屋市で幅広い業務を行っている法律事務所。女性弁護士が運営しており、女性目線ならではのきめ細やかな対応が強みです。主な取扱業務は債務整理や離婚問題、相続問題、交通事故など。上質で迅速な総合的リーガルサービスで、満足度の高い結果へとつなげています。また債務整理については初回相談無料で受け付けています。

弁護士法人アストラル

愛知県一宮市栄1-8-12 一宮栄ビル4F
0586-71-4545
9:00~17:00 土日祝日を除く
https://astral-law.com/

■弁護士法人 金国法律事務所

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、24番目は「弁護士法人 金国法律事務所」です。
名古屋駅から徒歩7分でアクセスできる法律事務所で、債務整理を中心に請け負っています。過去の実績豊富な弁護士が揃っており、安心して相談できるのが強み。債務整理を「新しい目標」への第一歩と捉え、依頼人と二人三脚で目標へ向かって丁寧に対応してくれます。初回の相談は完全無料で、気軽に相談することができます。

弁護士法人 金国法律事務所

愛知県名古屋市中村区名駅四丁目2番28号 名古屋第二埼玉ビル8階
052-446-6331
営業時間:9:30〜19:00 定休日:土曜・日曜・祝日
https://kanekuni-law.jp/saimu/

■司法書士なかしま事務所

https://shiho-shoshi-office.com

名古屋でおすすめの個人再生事務所25選、25番目は「司法書士なかしま事務所」です。
名古屋での個人再生の相談は、弁護士・司法書士事務所に相談するのがおすすめです。
個人再生とは債務整理手続きの1つで、裁判所を通じて借金減額を行うことを目的とした手続きとして知られています。
自己破産とは異なり、住宅や車など高価な所有物を手放す必要が無いという特徴がありますが、借金総額が5,000万円以下の条件があるなど、他の債務整理方法と比較した際の注意点もあります。
当記事では、個人再生や債務整理に強い弁護士・司法書士事務所を選ぶポイントを個人再生の特徴と合わせてご紹介します。借金の返済で将来的にどうしたらいいのか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

司法書士なかしま事務所

愛知県名古屋市千種区茶屋坂通二丁目69番地茶屋ケ坂パークマンション504
050-5891-6050
9:30-19:30 [ 土・日・祝日も可 ]
https://shiho-shoshi-office.com/

個人再生とは?

個人再生とは 「裁判所を介して債務額を5分の1(最大10分の1)程度に減額する」「減額後の借金を原則3年(最長5年)で返済する」 という債務整理の手続きです。裁判所が選任した個人再生委員が、債務者と債権者からそれぞれ意見を聞いて再生計画を作成します。債務者は認可された再生計画にもとづいて、借金を分割で返済します。
また、 住宅ローン特則(住宅資金特別条項)を利用すれば、所有する住宅を残すことも可能 です。
債務整理は個人再生の他に2つの方法があります。どの手段がもっとも適しているかは依頼者の資産状況、収入と借金の金額などにより異なります。借金返済で貯金ができない、利息しか返せないなどと一人で思い悩むよりは、弁護士に相談して債務整理を行いましょう。
>>個人再生について詳しく見る

個人再生のメリットとデメリット

任意整理 個人再生 自己破産
こういった方に
おすすめ
絶対に周り(会社/家族)に知られたくない
手続きなどに手間をかけたくない
債務の総額が比較的少ない
返済の意思あり
ある程度の安定した収入がある
債務の総額を圧縮したい
自宅を処分されたくない
ギャンブルや浪費による借金である
返済の意思あり
ある程度の安定した収入がある
破産すると職業に支障がある
返済能力が全くない(支払不能の状態)
資産がない(不動産など)
ギャンブルや浪費による借金でない
借金を消したい
減額範囲 金利のカット
過払い金があれば充当/返還
負債額を最大1/5程度まで減額 全額免除
返済期間 3~5年 3~5年 -
手続き期間 約1~4ヶ月 約6ヶ月~1年 約3ヶ月~1年
手続きの煩雑さ 小:弁護士・司法書士にほぼお任せできる 中:一部自身で書類を準備 大:一部自身で書類を準備
裁判所の介在
対象の債務 選べる 選べない 選べない
債権者取り立て 受任通知でストップ 受任通知でストップ 受任通知でストップ
弁護士費用 1社あたり3万円〜5万円+減額報酬10% 30~60万円程度 30万〜60万程度
司法書士費用 1社あたり2万円〜5万円+減額報酬10% 20~30万円程度
※書類作成など限定業務のみ(代理不可)
20万~30万円程度
※書類作成など限定業務のみ(代理不可)
裁判所に払う
費用
なし 20万円程度 通常管財事件:50万円〜
少額管財事件:20万円〜
同時廃止事件:2万円〜
※少額管財事件は弁護士のみ
財産の強制処分 なし なし
※ローン返済中の自動車(所有権留保担保付)などは別
される
現金、金融商品
(現金99万円までは自由財産)
換価20万円を超える資産、財産等
保証人への影響 ・任意整理対象にした債務のみ、保証人に請求がいく
・保証人含めた任意整理をするパターン有
保証人に請求がいく 保証人に請求がいく
周りに知られる
可能性
ほぼ無し
(家族にも内緒にできる可能性が高い)
ほぼ無し
官報には掲載
手続きの過程で家庭内で知られる可能性有
ほぼ無し
官報には掲載
手続きの過程で家庭内で知られる可能性有
債務原因による
制限
制限なし 制限なし ギャンブルや浪費があまりに激しい場合はNG(免責不可事由)
職業の資格制限 なし なし あり
ブラックリスト
入り
あり:5年
クレジットカードやローンなど審査が難しくなる
あり:5~10年
クレジットカードやローンなど審査が難しくなる
あり:5~10年
クレジットカードやローンなど審査が難しくなる
注意点 元本返済は変わらない為、返済能力があること前提 最低弁済額、清算価値などによって減額金額が変わる
借金総額5000万円以下が条件
免責不可事由あり
資産/財産が換価処分される

※費用相場はあくまでも相場となり、事務所や案件・裁判所などにより変わります。

どの債務整理方法が適切か相談!おすすめの事務所一覧を見てみる

任意整理

任意整理とは、裁判所を介さず、債権者と直接交渉し、和解することで、借金返済の負担を軽くする方法です。裁判所を通さず手続きができ、必要な書類等も少なく済むことから、債務整理の中では最も頻繁に利用されている方法です。

任意整理とは、裁判所を介さず、債権者と直接交渉し、和解することで、借金返済の負担を軽くする方法です。裁判所を通さず手続きができ、必要な書類等も少なく済むことから、債務整理の中では最も頻繁に利用されている方法です。

個人再生

個人再生とは、借金をおおむね1/5程度まで減額し、減額した借金を3年から5年で分割返済する手続きです。裁判所に再生計画案を提出し、認可を受けることが必要で、手続きの利用には継続的な収入を得る見込みがある、借金の総額が5,000万円以下であるなどの条件があります。

個人再生とは、借金をおおむね1/5程度まで減額し、減額した借金を3年から5年で分割返済する手続きです。裁判所に再生計画案を提出し、認可を受けることが必要で、手続きの利用には継続的な収入を得る見込みがある、借金の総額が5,000万円以下であるなどの条件があります。

自己破産

自己破産とは、財産を清算して債権者に配当し、残りの借金をゼロにする方法です。弁護士に依頼し、裁判所に申し立てを行う手続きをします。ギャンブルや浪費があまりに激しい場合には免責不可となる場合があります。

自己破産とは、財産を清算して債権者に配当し、残りの借金をゼロにする方法です。弁護士に依頼し、裁判所に申し立てを行う手続きをします。ギャンブルや浪費があまりに激しい場合には免責不可となる場合があります。

個人再生・自己破産は減額幅は大きいが、注意点もある

一見、減額メリットの大きい個人再生や自己破産ですが、任意整理との大きな違いは裁判所を通す点です。裁判所を介す公的な手段の為、 任意整理と比較して手続きが煩雑であり、裁判所に払う費用も発生します。
また、弁護士に代理依頼したとしても一部の書類などは自身で用意しなくてはなりません。
任意整理は私的な交渉であるため、手続きにかかる期間も比較的短く、書類作成や交渉などはほぼ弁護士にお任せして依頼することができます。
債務金額や支払い能力、現在の資産、債務者の重視するポイント(自宅を残したい等)によって適切な選択が変わる為、まずは弁護士に相談するのが良いでしょう。

個人再生の種類

個人再生には小規模個人再生と給与所得者等再生の2種類があります。それぞれ以下の要件を満たす場合のみ個人再生を利用できます。

小規模個人再生

・継続的な収入の見込みがあり、再生計画に沿った返済が可能なこと
・借金の総額が5,000万円以下であること
・債権者の1/2以上の反対がないこと

給与所得者等再生

・継続的な収入の見込みがあり、再生計画に沿った返済が可能なこと
・借金の総額が5,000万円以下であること
・収入の変動幅が少ない(年間20%以下程度)
・過去7年以内に、給与所得者等再生の再生手続認可決定、破産手続の免責許可決定、個人再生のハードシップ免責(再生計画が不慮の事態により遂行できなくなった際、借金の残債の支払義務が免除される制度)許可決定を受けていないこと

個人再生の基礎知識とFAQ(よくある質問)

  • 税金の滞納があっても個人再生できる?

    住民税や所得税、国民健康保険料などの公租公課は「一般優先債権」という種類に該当するため、個人再生をしても減額対象外です。
    また、個人再生の前に滞納処分を受けていると、個人再生が認められない可能性があります。再生計画の履行の見込みがあることが個人再生認可の条件だからです。滞納処分を受けている状態では、再生計画の履行が困難と裁判所に判断されてしまうでしょう。

  • 個人再生を家族や会社に知られたくない。バレることはある? 

    個人再生を行った事実が家族や会社に通知されることはありません。ただし、個人再生をする際に、家計状況の詳細を裁判所に申告する必要があります。同居家族に収入がある場合、給与明細や源泉徴収票、所得証明書といった収入を証明できる書類を提出しないとなりません。家族に収入を証明できる書類が欲しいと伝えれば、理由を問われてバレる可能性が高いです。
    その他に、債権者への計画返済額を算出するための必要情報として、退職金の見込み額を裁判所へ申告します。その際の有効書類が「退職金見込額証明書」となり、会社に発行を求めれば「借金問題を理由に取得しているのではないか」と疑われたり、使用目的を追及されたりするのを避けられないでしょう。

  • ギャンブルによる借金でも個人再生できる?

    個人再生において借金の原因は問われません。自己破産とは異なり、借金の原因がギャンブルだったとしても免責不許可事由に該当しません。

  • 個人再生をするとクレジットカードが使えなくなる?

    個人再生は全ての債務が対象になるため、任意整理のように一部の債務を除外できません。契約しているクレジットカードも対象となり、個人再生の手続きをすると信用情報機関に事故情報が登録されて使えなくなります。そして個人再生後、5~10年間はクレジットカードの新規作成は難しいです。

  • 個人再生をしても、スマホや携帯は利用できる?

    個人再生をしても、スマホや携帯の端末は没収対象になりません。しかし、利用料金を滞納していたり、スマホや携帯の端末代金に未払いがあったりすると契約解除となる可能性があります。もし通信契約が解約された場合、債務者名義で新たに別の携帯電話会社と契約するのは難しいでしょう。

  • 奨学金の返済が難しく、個人再生できるか?

    奨学金も個人再生の対象となります。ただし、奨学金には救済措置があるので、個人再生をする前にまずはそれらを検討するといいでしょう。

    ・日本学生支援機構の返還期限猶予:災害、傷病、経済困難、失業などの返還困難な事情が発生した場合、奨学金の返還を原則として最長10年間先送り可能な制度(1年ごとに申請が必要)
    ※返還期限猶予をしてもらえても利息を含めた返還予定総額の減額または増額はされない

    ・日本学生支援機構の減額返還:災害、傷病、経済困難、失業などの返還困難な事情が発生した場合、最長15年にわたって毎月の返済額を2分の1または3分の1に減額して支払える制度(1年ごとに申請が必要)
    ※返還期限を延長してもらえても利息を含めた返還予定総額の減額または増額はされない
    ※すでに日本学生支援機構の奨学金の返還を延滞している場合は申請不可

  • 個人再生中にどうしても返済ができなくなった場合は?

    再生計画案どおりの返済ができなくなった場合、債権者からの申立によって再生計画が取り消されて、減額された借金が元に戻る可能性が高いです。そうなる前に「再生計画変更」の手続きを検討してください。弁済総額の減少はできませんが、返済期間を最長2年間延長してもらえます。
    すでに再生計画に定められた返済金額のうち4分の3以上の返済が住んでいれば、ハードシップ免責で残りの借金の返済の免除を受けられます。

  • 住宅ローンを滞納しているが、個人再生で住宅を手放すことになる?

    個人再生は「住宅ローン特則」を利用することで、住宅を手放さずに借金を大幅減額できます。住宅ローンは生活を維持するために必要な支払いと判断されるからです。
    ただし、住宅ローン特則を使うに当たって、以下の条件に該当しないといけません。

    ・住宅の建設、購入または改良に必要な資金の貸付である
    ・分割払いの定めのある債権である
    ・抵当権が住宅ローン債権または保証会社の求償債権を被担保債権としている
    ・抵当権が住宅に設定されている(敷地のみの設定は不可)
    ・不動産に住宅ローン以外の抵当権がついていない

名古屋周辺の個人再生おすすめ弁護士・司法書士

全国の個人再生おすすめ弁護士・司法書士

北海道・東北

関東

北陸・中部

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

名古屋 個人再生に関連する記事

個人再生に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社