おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

本当に美味しい!仙台名物「牛タン」を味わえるおすすめ5選

広告

本当に美味しい!仙台名物「牛タン」を味わえるおすすめ5選

宮城県の中心にあり東北地方最大の政令都市である仙台。「杜の都」とも呼ばれ広瀬川、ケヤキ並木が美しい定禅寺通り、青葉山に築かれた仙台城跡など自然豊かな緑に恵まれた都市です。また、仙台といえば「独眼竜 政宗」として知られる仙台藩初代藩主「伊達政宗」が戦国武将のなかでも絶大な人気を誇っています。全国各地から集客がある「仙台七夕まつり」は「青森ねぶた」、「秋田竿燈まつり」、「山形花笠まつり」と並んで東北四大祭りのひとつに掲げられています。 そんな大都市の仙台には牛タン、笹かまなど全国的に人気のご当地グルメがたくさんあります。ここで、「仙台といえば牛タウン」と呼ばれるように代表的なグルメ「牛タン」を美味しく食べられるお店をいくつかご紹介いたしますね。いまや仙台市内には100店舗を越える牛タン専門店の中でも地元人からも愛される選りすぐりの店をセレクトしました。

仙台のホテル事情

仙台の主要宿泊エリア

仙台に宿泊するなら、仙台駅周辺には、シティホテルやビジネスホテル、ゲストハウスなど、さまざまな宿泊施設がそろっています。駅周辺のホテルであれば、それほど宿泊料金に違いはなく、リーズナブルなビジネスホテル価格で利用できます。静かな温泉リゾートでゆっくりしたい人には、仙台駅から車で30分ほどの場所にある、上質な泉質で人気の秋保温泉での滞在がおすすめです。

仙台へのアクセス

仙台へは、飛行機や電車、高速バス、車など、多彩な交通手段でアクセスできます。仙台駅へは電車利用で、仙台空港から20分、東京から新幹線で90分となり、苫小牧や名古屋からは、カーフェリーでのアクセスも可能です。東北各県をはじめ、大阪や金沢、名古屋、東京などからは、便利な高速バスも運行しており、お得にアクセスできます。仙台周辺の見どころは広範囲に渡るため、仙台駅を拠点に安く旅するならバスを、効率的に観光するならレンタカー利用がおすすめです。

仙台名物の牛タンの紹介

仙台の牛タンの歴史

仙台の牛タンは、現在の繁華街一番町エリアにあった「太助」の初代店主(故)である佐野啓四郎氏が、生みの親とされています。戦後に日本人向け屋台街のひとつとしてはじまった焼き鳥屋「太助」では、鶏だけでなく豚や牛など、さまざまな焼き料理をだしていました。そんな中、和食の調理人として腕を振るっていた佐野氏は、誰にもマネできない料理を作ろうと洋食のタンシチューをヒントにして、日本人にあう牛タン焼きを誕生させたといわれています。

仙台の牛タンの特徴

仙台市の牛タンといえば、ぜいたくに厚切りで料理されているのが特徴です。歯を押し返すようなしっかりとした弾力と、あふれでるジューシーな肉汁がクセになるおいしさです。仙台にある牛タンの専門店では、牛タン焼きと相性のよい麦飯に、牛のテールスープが添えられた牛タン定食が人気のメニューです。高そうなイメージがある仙台の牛タン料理ですが、ランチのセットメニューなら、予算を気にせずお手頃価格で楽しめますよ。

仙台の牛タンの食べ方

仙台の牛タンは、グリルや七輪など、ほどよくあぶっていただくのが定番です。お店ごとに異なる塩やタレ、レモンソースなど、それぞれの風味で牛たんのおいしさが楽しめるので、食べ歩きをするのもおすすめです。じっくり煮込んだとろとろ食感の牛タンシチューをはじめ、野菜とあわせたポトフや、超分厚くカットした牛タンステーキ、レアな食感を残した牛タンの刺身など、バリエーション豊富な牛タンメニューが楽しめます。

仙台の牛タンのアレコレ

仙台の牛タンは、ここでしか味わえない食感とうま味が自慢です。厳選された牛タンを丁寧に皮むきして、分厚くスライスした後で、大切な仕込みと呼ばれる熟成期間を設定するのが、仙台牛タンの味わいの特徴です。温度や湿度、期間などは、お店ごとに違いがあり、味付けもこの工程でされることが多いため、この熟成期間が味を決める重要な作業になります。仙台牛タンのお店ごとのこだわりを感じながら、牛タンの食べ歩きを楽しむのもおすすめですよ。

広告

旨味太助(うまみたすけ) 本店

はじめに紹介するおすすめの仙台の牛タンは、「旨味太助(うまみたすけ) 本店」です。仙台牛タン焼き専門店の発祥店といわれているのが昭和23年創業の老舗「太助」であり、「旨味太助」は元祖太助の分店。約60年に渡り変わらぬ旨さで、お昼どきは連日、地元の常連客はもちろん観光客も訪れ行列ができています。

カウンター席の目の前で炭火で焼く光景が、迫力があると人気です。ヘルシーな麦飯、ネギたっぷりのテールスープ、存在感バツグンの網焼き目がついた肉厚牛タンがセットになった大人気の「牛タン焼き定食」。「牛タンの旨味を最大限に活かすのは塩」という先代の言葉を受け継ぎ、現在も変わらず塩味の牛タン焼きにこだわり続けています。

旨味太助 本店

仙台市青葉区国分町2-11-11 千松島ビル1F
022-262-2539
11:30~22:00(L.O.21:30)
月曜
http://www.gyutown.com/gyu_shop/tasuke/

伊達の牛たん本舗 本店

広告

次に紹介するおすすめの仙台の牛タンは、「伊達の牛たん本舗 本店」。牛タン専門店としては珍しいモダンな雰囲気のレストランです。木目調を生かしたインテリアと広くゆとりのある落ち着いた空間で最高においしい牛タンを味わうことができます。

牛タンの中でも特に柔らかい部分「芯たん」を贅沢に厚切りにした「極厚芯たん定食」が大人気。牛タン特有のプリプリッとした食感、旨味がギュッと詰まった肉汁がジュワ~と口の中に溢れます。ほかにとろけるような柔らかく煮込んだ「牛たんシチュー定食」、大きく柔らかい牛たんが入った「牛たんカレー」など専門店ならでは味わえる人気の牛たん料理がたくさん楽しめます。また、お土産に大人気の「厚切り芯たん塩仕込み」は、フライパンで簡単に焼くだけなので家庭でも最高級の牛タンを味わえます。

伊達の牛たん本舗 本店

仙台市青葉区中央4-10-11
022-722-2535
11:00~22:00(L.O.21:30) 売店10:00~22:00
無休(年末年始を除く)
http://www.dategyu.jp/

牛たん炭焼き利久(りきゅう) 西口本店

A post shared by はやし (@qpj3_heri) on

次に紹介するおすすめの仙台の牛タンは、「牛たん炭焼き利久(りきゅう) 西口本店」。仙台市内だけに留まらず今や全国展開しており、地元人、 観光客ともに圧倒的な人気を誇る店です。大人気メニューは厚切りで柔らかな「牛たん定食」です。牛テールをじっくり煮込んだテールスープ、 食物繊維豊富な栄養満点の麦めし、青唐辛子を漬け込んで作った南蛮味噌、季節の野菜を盛り付けたお新香がセットになっています。

シンプルに塩・こしょうで味付けして3日間じっくり熟成した牛たんを炭火で一気に焼き上げるので、旨味がギュッと詰まったジューシーな牛タンを味わえます。また、地元の食材を使った海鮮料理や、季節の野菜を使った創作料理などバラエティ豊富なので、牛タンが苦手な人とも一緒に食事を楽しめます。

牛たん炭焼き利久 西口本店

仙台市青葉区中央1-6-1 ハーブ仙台ビル5F
022-266-5077
月~金曜11:30~14:30 17:00~23:00(L.O.22:30) / 土、日、祝11:00~14:30 / 17:00~23:00(L.O.22:30)
無休
http://www.rikyu-gyutan.co.jp/

味の牛たん喜助(きすけ) 一番町本店

A post shared by @underground696 on

次に紹介するおすすめの仙台の牛タンは、「味の牛たん喜助(きすけ) 一番町本店」。創業40年の歴史を誇ります。
何を食べどのように成長してきたのか仕入れの際に牛を徹底的に吟味し、職人技でその素材を丁寧に仕込み風味のよい牛たんを生み出しています。

喜助の人気メニュー「牛たん炭火焼き定食」は専門店としては珍しく、通常の塩味以外に、味噌、たれ味の中から選べます。なかでも一番人気は特製のたれに漬け込んだ「たれ味の牛たん焼き」です。
ワインと地元の味噌醤油を使った特製ダレに漬け焼き上げた牛たん焼きは芳醇でマイルド。女性や子どもにも食べやすい味なので広く支持されています。また、通常の炭火焼定食よりも牛タンをより贅沢に味わえる「特切り厚焼定食」は、厚切りでボリュームがあり風味を堪能できます。

味の牛たん喜助 一番町本店

仙台市青葉区一番町1-6-19 壱番館ビルB1F
022-262-2561
月~金曜11:30~15:00 17:00~22:00 / 土、日、祝11:30~21:00
不定休
http://www.kisuke.co.jp/

広告

本当に美味しい!仙台名物「牛タン」を味わえるおすすめ5選に関連するタグ

宮城 グルメ 仙台 グルメ 日本 グルメ

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する

運営会社