女性の抜け毛予防|女性特有の薄毛の原因と対策方法は?

女性の抜け毛予防|女性特有の薄毛の原因と対策方法は?

女性の抜け毛の原因はどんなことでしょうか?ヘアサイクルが乱れ、髪の毛が成長しきらずに抜けると薄毛の原因に。また、頭皮の汚れと毛穴詰まり、産前産後のホルモンバランスの変化や、加齢によるコラーゲン不足も関係します。円形脱毛症やびまん性脱毛症などの病気が原因のこともあるので、専門クリニックで相談しましょう。女性の抜け毛を予防するには生活習慣を見直し、心身ともに健康的な生活を心がけます。シャンプーを正しく使い、頭皮マッサージをして頭皮の血行をよくしましょう。自分に合う育毛剤やサプリメントをプラスすることをおすすめします。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

女性の抜け毛を予防するには|原因はどんなこと?

女性は正常な状態で1日50〜150本ほどの髪の毛が抜けるといいます。髪の毛はある程度まで成長し、その後抜け落ちるサイクルを繰り返しています。このヘアサイクルにはまず2〜6年の「成長期」があり、伸びた髪の成長が止まります。次に2〜3週間の「退行期」で髪が抜け落ち、新しい髪を生やす準備をするための「休止期」が3〜4か月あります。

おすすめの女性育毛剤をチェックしてみる!

髪の成長サイクルの乱れ

ヘアサイクルが乱れてしまうと、抜け毛ばかりが目立つようになります。本来よりも成長期が短くなり、休止期がそれに比して長くなると、髪が抜け落ち、その後生えてこない毛根が増えてしまうからです。成長しきっていない細い毛や、10センチ未満ほどの短い毛が多く抜けているのは、ヘアサイクルが乱れているサインです。成長期が短くなる原因は、遺伝女性ホルモンのバランスの変化、乱れた生活習慣、病気やストレスなどが考えられます。

頭皮の汚れと毛穴詰まり

頭皮の汚れと毛穴の詰まりが抜け毛の原因になることがあります。抜け毛予防にと育毛剤を使っていても、頭皮が汚れたままでは有効成分を毛穴の奥にある毛乳頭や毛根まで届けられません。また、パーマやカラーリング、ブリーチなどを短い周期で行い、髪が薬剤にさらされていると抜け毛が増えることがあります。これらは髪だけでなく頭皮にもダメージを与え、健康な髪が育ちにくくなってしまうからです。抜け毛予防にはこれらの施術ペースを落とすか、できるだけ避けましょう。

産前産後の女性ホルモンの変化

女性は妊娠前後でホルモンバランスが大きく変化し、髪の生え変わりのサイクルにも影響します。妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増えるため、髪の成長期が通常よりも長くなって抜け毛が減ります。そして出産を終えると、女性ホルモンの分泌量が元に戻ります。妊娠中に抜けなかった髪と、通常のヘアサイクルで抜けるタイミングを迎えた髪とが一緒に抜け落ちるため、抜け毛が一時的に多くなります。多くの場合、出産から3か月ほどで抜け毛はおさまりますが、出産後の育児と家事の忙しさによる睡眠不足やストレス、栄養不足などでヘアサイクルが通常に戻らないこともあります。

加齢によるコラーゲン不足

髪の毛の元となる毛包幹細胞の周囲にはコラーゲンがあります。加齢によりDNAが損傷し、コラーゲンが分解されると毛包幹細胞は表皮へ移動してしまい、フケや垢になります。毛包幹細胞が減ると毛穴が縮小し、髪の毛は抜け落ちてしまいます。また、年齢を重ねると毛根近くにある立毛筋も衰えます。立毛筋は寒さを感じたときに毛穴を収縮させ、鳥肌にして体温を逃さない役目があります。立毛筋が弱くなると毛穴は縮んでしまい、抜け毛が増えてしまいます。

脱毛症の可能性も

女性は脱毛症にかかってしまい、抜け毛が増えることがあります。20〜50代の女性に多い「びまん性脱毛症」になると、頭髪が全体的に薄くなってしまい、眉毛やほかの体毛も抜け落ちることがあります。「円形脱毛症」は、過度のストレスなどによる免疫異常が原因と考えられていますが、はっきりとしたことは不明です。頭部に10円玉〜500円玉程度の大きさの脱毛を生じ、一か所だけでなく数か所同時に発生することもあります。「女性男性型脱毛症(FAGA)」は、男性がなる男性型脱毛症(AGA)に似た症状が特徴で、額の生え際や側頭部、頭頂部の髪の毛が薄くなります。ホルモンバランスの変化が原因とされており、閉経後の女性に多くみられます。

女性の抜け毛を予防するには

女性が抜け毛を予防するために、毎日の生活でできることがあります。十分な睡眠と栄養を摂り、ホルモンを整えましょう。頭が紫外線にさらされると抜け毛が増えることがあるので、帽子や遮光カーテンなどで紫外線対策をします。毎日正しく洗髪し、マッサージをして頭皮環境を改善しましょう。育毛剤とサプリメントを併用すると、抜け毛予防ができます。

おすすめの女性育毛剤をチェックしてみる!

(1)生活を見直して女性ホルモンを安定させる

女性が抜け毛を予防するためには、生活習慣を見直してホルモンバランスを安定させましょう。睡眠不足や栄養不足などで生活が乱れていると、新しい細胞の生成が阻害され、抜け毛の原因になります。髪を作るための成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されるので、毎日6時間以上は眠るようにします。動物性脂肪を多く含む食べ物は、抜け毛の原因になることも。髪の主成分であるタンパク質は多めに、髪の成長を助けるミネラルとビタミンもあわせて、栄養バランスの取れた食事をしましょう。たばことお酒などのアルコールは控える、ストレスを溜めすぎないことも抜け毛予防になります。

(2)紫外線対策をする

抜け毛予防のためには、紫外線対策をしましょう。夏の強い紫外線にさらされたあと、秋口に抜け毛が増えたと感じる方もいるようです。春先の2月から紫外線が強くなるので、天気のよい外出時には日傘と帽子を使います。市販のUVスプレーを頭に吹き付けておくと、髪と頭皮を紫外線から守れます。カバンに入れて持ち歩き、2〜3時間に1回つけ直しましょう。頭が日光にさらされてしまったときは、頭皮をクールダウンすると抜け毛予防に。冷やしタオルで頭を覆い、熱を下げましょう。洗髪時は頭皮に刺激を与えないよう、やさしく洗うことを心がけます。屋内でも紫外線対策は必要です。窓ガラスからも紫外線は入ってきますので、遮光カーテンや遮光ガラスを設置します。

(3)シャンプーで正しく洗う

髪を洗いすぎが、抜け毛の原因になることもあります。シャンプーの回数は1日1回、乾燥しやすい冬は2日に1回にすると抜け毛を予防できます。頭皮が乾燥している女性は多く、洗浄力の高いシャンプーを使うとさらに乾燥して抜け毛が増えることもあります。アミノ酸系の成分を配合したものなど、低刺激タイプのシャンプーがおすすめです。ですが中には抜け毛を助長する防腐剤入りのものがあるので、成分を確認してから購入しましょう。シャンプーを使う前には頭皮を十分に濡らし、こすらないようにやさしく洗うと抜け毛予防になります。ドライヤーをあてすぎると髪と頭皮が乾燥し、抜け毛を助長してしまうので注意しましょう。

(4)頭皮マッサージをする

シャンプーのついでやお風呂上がりに頭皮マッサージをすると、抜け毛を予防できます。お風呂で頭皮マッサージで血行を促進し、髪全体に栄養が届くようにしましょう。生え際の皮膚を両手の指で押さえ、頭頂部へゆっくりと引き上げて2〜3秒間そのまま固定します。その後ゆっくりと元に戻すまでを5回繰り返しましょう。次に頭を包み込むように両手の指で側頭部を掴み、頭頂部へ寄せて同様にキープし、ゆっくり戻します。抜け毛予防マッサージの最後は、指で頭全体をまんべんなくタップしましょう。

(5)育毛剤やサプリメントを使う

抜け毛が気になる人や、地肌が見えやすくなっていると感じたら、医薬部外品の育毛剤を毎日のヘアケアにプラスして、抜け毛を予防しましょう。育毛剤は毛根にある毛乳頭細胞と毛母細胞を活性化させる、毛根周囲の血流量を増やす、男性ホルモンからの脱毛促進物質を抑制する成分などが含まれています。育毛剤は1日2回ほど、朝の身だしなみを整えるときと、夜の洗髪後に使いましょう。5センチ間隔ほどで髪を分け、そこへ育毛剤をつけながら全体になじませます。また、髪の成長に必要な亜鉛やビオチン、ビタミン類などが配合されているサプリメントを摂ることも、抜け毛予防になります。

おすすめの女性育毛剤はこちら!

■ミューノアージュ Wアプローチヘアプログラム

女性のための 頭皮美容液と育毛剤(医薬部外品) がセットになっています。女性の薄毛や抜け毛にアプローチ。ハリやコシのある太く豊かな髪へと導きます。まず最初に使用するのは頭皮美容液。頭皮コンディショニング成分のオクタペプチド-2が頭皮の状態を整え、さらにヒアルロン酸Naをはじめとする保湿成分が頭皮に潤いを与えます。続いて 5種類の薬用育毛有効成分とその働きをサポートする6種類の植物由来の保湿成分が配合された育毛剤にて発毛や育毛を働きかけます 。頭皮に備わっている「髪の元」を作り出す力に着目し、髪の変化やヘアサイクルの乱れを整えていきます。
毎日使うものなので使いやすさにもこだわり、髪を濡らすことなく頭皮全体になじませることができます。無香料でベタつかないので使い心地はサラサラ。アルコール不使用なのでパーマやカラーした髪にも使用できます。

ミューノアージュ Wアプローチヘアプログラム

初回限定価格:1,980円(税込)

女性の抜け毛予防と効果的な薄毛対策は生活習慣の見直しから

女性の抜け毛にはさまざまな原因があります。何かしらの要因でヘアサイクルが乱れてしまうと、髪が生えるのに対して抜け落ちるのが多くなり、抜け毛が気になってしまいます。抜け毛を予防するためには、毎日の生活習慣を見直してみましょう。自分のヘアケアだけでは抜け毛が予防できないとお悩みの方は、病院へ相談されてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

運営会社