30代女性の薄毛が増えている?原因や対策方法を紹介

30代女性の薄毛が増えている?原因や対策方法を紹介

薄毛の悩みというと、歳をとってからというイメージがありますが、現在は20~30代でも薄毛に悩む女性が増加しています。薄毛の原因は、加齢によるものや生活習慣の乱れなど様々です。30代の女性特有の原因としては、妊娠や出産に伴うホルモンバランスの乱れが挙げられます。髪の色を頻繁に変えたりパーマや縮毛矯正をかけたりすることも、頭皮へのダメージにつながります。
日々の生活の中でできる対策法は、シャンプーやドライヤーの正しい方法を知り実践すること、規則正しい生活習慣を送ることです。育毛剤の使用や専門病院の受診もおすすめです。知識を身に付け、自分の大切な髪を守りましょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

30代女性に薄毛が増加する原因

抜け毛や薄毛に悩むのは、ある程度歳をとってからと思っている方も多いでしょう。近年20代や30代の女性でも薄毛に悩んでいる方は多く、薄毛に関して敏感で原因や対策方法を知りたいと考えているようです。抜け毛の場所は主に、前頭部、側頭部、後頭部、つむじ周り、髪の分け目などです。男性と女性では薄毛の原因が異なります。30代の女性は、薄毛が増え始める時期であり、この時期に見合った対策やケアをしていく必要があります。まずは、なぜ30代で抜け毛、薄毛が増加するのか原因を説明します。

加齢による働きの低下

大きな原因の一つが加齢です。30代の女性でも加齢の症状が現れ始めます。年齢を重ねていくうちに、髪の毛を作る毛母細胞の働きが低下し、新しく髪を作る機能も弱まっていきます。生えてくる髪の量よりも抜ける髪の量が多いので、薄毛が進行します。

産後に多いホルモンバランスの乱れ

健康な頭皮や美しい髪の毛を作るのに欠かせないのが女性ホルモンです。女性ホルモンのバランスが乱れると、髪の毛に大きな影響を及ぼします。特に女性ホルモンが乱れる時期が、出産後です。20代、30代の女性は出産を経験する方も多いでしょう。妊娠をすると女性ホルモンの働きが活発になり、髪の成長を促しますが、出産後は女性ホルモンが妊娠前に戻ります。産後に抜け毛、薄毛に悩む方が多いのは、妊娠と出産の間にホルモンの働きが大きく変わるからで、産後脱毛症とも呼ばれています。

生活習慣の乱れやストレス

生活習慣が乱れたり、過度なストレスを感じたりすることで、ヘアサイクルが乱れるなど頭皮環境に影響します。30代の女性は、仕事や家事、子育てなどで忙しく、ストレスの要因が多くなったり自分のことはおろそかになってしまったりしがちです。仕事面で重要なことを任される時期でもあり、生活の中で変化が出てきます。健康な髪の毛を作っていくためには、バランスの良い食事や適度な睡眠など規則正しい生活習慣が大切です。ストレスを感じると血管が萎縮し血流が悪化。頭皮や髪の毛に必要な栄養が十分に行き渡らなくなります。睡眠不足がストレスの原因になり、ストレスにより抜け毛、薄毛が進行するという悪循環につながります。

頭皮への過度なダメージ

30代の女性は、おしゃれのためにパーマやカラーリング、縮毛矯正などを楽しむ方も多いでしょう。中には白髪が気になり始めて白髪染めをしている方もいます。頻度が多いと頭皮へ過度なダメージを与えてしまうため、注意が必要です。

薄毛と判断するにはどのくらいの抜け毛量が目安?

抜け毛は誰しも日々起こることですが、どのくらいの抜け毛量だと薄毛と判断されるのでしょうか。通常健康な人でも1日に数10本から100本近くの髪の毛が抜けるとされています。目安として大体100本を超えるくらいの抜け毛が確認されたら、何らかの異常を疑いましょう。自分で正確な抜け毛の本数を確認するのは難しいので、お風呂場の排水溝にネットを設置することをおすすめします。毎日お風呂に入った際にどのくらいの髪の毛が抜けているのかチェックしてください。

自分でできる薄毛対策・改善方法

30代の女性は、薄毛に悩まされる前に、まずは日々の生活の中で自分でできる薄毛対策をしましょう。抜け毛が進行し薄毛に悩んでいる方は、改善方法を紹介するので試してみてください。

ストレスの発散や規則正しい生活習慣を意識する

ストレスは薄毛を促進させる可能性があるので、日々ストレスを溜め込まないために自分に合ったストレス発散法を探しましょう。生活習慣の改善も大切です。睡眠時に成長ホルモンが分泌されるので、早寝早起きを心掛け7~8時間程度の睡眠時間を確保できるのが理想的です。30代女性は仕事や育児が忙しい年代ではありますが、できるだけバランスの良い食事、毎日決まった時間に食事をとることを意識しましょう。適度な運動も必要なので、自分のライフスタイルの中で無理なく取り入れられるとよいですね。生活習慣が整うことでヘアスタイルの改善にもつながるかもしれません。

シャンプーやドライヤーの正しいヘアケア方法を実践

女性は30代になると、肌が乾燥しやすくなったり敏感になったりと、さまざまな変化が現れます。それまで使っていたヘアケア商品が合わなくなることが原因で、薄毛を促進する可能性も考えられます。普段使用しているシャンプーやリンスなどから見直し、今の自分に合ったものかを判断し対策をしましょう。シャンプーやドライヤーは毎日行うことなので、正しい方法を知っておく必要があります。ヘアケア方法を紹介します。
・正しいシャンプーの方法
1.シャンプー前に髪に付着している汚れをお湯で洗い流す
2.手の平でシャンプーを泡立ててから髪につけ、指の腹で優しく洗う
3.頭皮にシャンプーが残らないように、優しく洗い流す
・正しいドライヤーの方法
1.ドライヤーを使う前に、タオルで髪の水気をとる(ごしごし拭くと髪が傷みやすくなるので注意)
2.根元から順番に前髪に向かって乾かす
3.上から下方向に向かって髪の毛全体を乾かす

カラーリングなど頭皮へのダメージに注意

30代だけでなく女性は年齢に関係なく、髪のおしゃれを楽しみたいですよね。カラーリングなどをしたい方は、使用する薬剤が頭皮に与えるダメージを理解した上で行いましょう。頭皮へのダメージを最小限に抑えるために、美容院でプロに施術をしてもらう、施術後のヘアケアは頭皮に優しいものを使う、マッサージなどで頭皮ケアをし血流を良くすることを意識してください。正しい方法で行うことで、ヘアスタイルや髪の色の変化を楽しめるでしょう。

育毛剤を使用する

発毛剤や育毛剤は若い時に使うイメージがなく、自分が使うことにためらう方もいるでしょう。しかし、30代の女性でも薄毛は日々少しずつ進行していくので早めの対策が必要です。発毛剤は髪の毛を生やす、育毛剤は髪の毛を育てる効果が期待できます。育毛剤は医薬部外品、発毛剤は医薬品に分類され、それぞれ役割が異なるため、目的に合ったものを使用しましょう。特に育毛剤は若いときから誰でも簡単に始められる薄毛予防です。薄毛が酷くなってからと使うことをためらわずに、薄毛が気になり始めたら早めに使い、育毛ケアをしましょう。

30代女性に人気の育毛剤をチェックしてみる

薄毛に悩み困っている方は専門病院の受診がおすすめ

30代の女性で薄毛に悩みどのように対応したらよいか困っている方は、病院の受診をおすすめします。皮膚科などで対応しているほか、最近では薄毛専門の病院もあります。薄毛には人それぞれで原因が異なります。自分の頭皮環境や髪質、体調、生活習慣に合った治療法を提示し、進めてくれます。状況を見て必要に応じて薬の処方があり、自分の努力だけではカバーしきれない対策ができます。

女性専門の薄毛治療クリニックをチェック!

■AGAスキンクリニック レディース院

女性の薄毛に特化したAGAスキンクリニックです。オリジナルの発毛薬「リバースレディ」と世界的に認可されている治療薬「Dr'sメソ」を使っており、4~6ヶ月での発毛実感率は99.4%。治療を受けた方のほとんどが半年以内に発毛効果を実感しています。夜22時まで&土日祝日も診療可能。提携院を含めると全国に55院以上を展開しているので通院もしやすいです。
「自宅で発毛プラン」であれば、初回は来院しなくてはいけませんが、再診はオンライン診察でOK。忙しい方やクリニックが家から遠い方なども無理なく治療が受けられます。全額返金保証もあるので安心です。

AGAスキンクリニック レディース院

銀座・新宿・大阪梅田など全国55院以上

30代で増加する女性の薄毛!原因と対策を知り実践しよう

生活習慣の乱れやストレスにより、薄毛に悩む30代女性の方は近年増加しています。薄毛の原因を把握した上で日々の生活の中でできる抜け毛対策をし、薄毛にならないように気を付けていく必要があります。30代は若いというイメージがありますが、男性も女性も30代から少しずつ加齢の症状が出てきます。万が一薄毛になってしまった場合でも、対策法として女性用の薄毛ウィッグがあること、専門の医療機関で相談できることを知っておくと安心できるでしょう。

ピックアップ記事

運営会社