頭皮の匂いの原因は?頭皮が臭い理由と効果的な対策方法を紹介

頭皮の匂いの原因は?頭皮が臭い理由と効果的な対策方法を紹介

頭皮のイヤな匂いは、分泌された皮脂が酸化することで発生します。きちんとケアをしているはずなのに、なぜか頭皮が臭い場合には、頭皮ケアが不十分なことが考えられます。頭皮に皮脂が残ると、酸化して嫌な匂いの発生源となってしまうのです。しかし、洗いすぎはかえって皮脂の分泌を増やしてしまう可能性も。正しい頭皮ケアを行うことで、頭皮の汚れや皮脂をスッキリと洗い流し、頭皮の匂いを解消できます。また、食生活や生活習慣、ストレスや加齢が頭皮の匂いの原因になることも。それぞれの原因にあった対策方法を実践して、嫌な匂いのない頭皮を目指しましょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

ケアしているはずなのに、頭皮が匂うのはなぜ?

毎日ていねいにヘアケアをしているのに、なぜか頭皮が臭う場合があります。そんなときは、シャンプーが自分に合っていなかったり、洗い方が適切ではなかったりする可能性があります。しかし、ヘアケアの方法だけが頭皮の匂いの原因となるわけではありません。頭皮が臭い場合の原因と、それぞれの対応方法を紹介します。正しい方法で対処することで、イヤな頭皮の匂いを解消できますよ。

頭皮の匂いは皮脂の酸化が原因

頭皮の匂いの原因は、分泌された皮脂が酸化することによって起こります。皮脂そのものは、頭皮を守り健康に保つためのオイルの役割をもち、なくてはならないものです。しかし、問題なのは時間が経って酸化した状態の皮脂。人によって頭皮の匂いは違い、匂いの強さも異なります。しかし、頭皮が匂うと、人に不快感を与えてしまうことは間違いありません。分泌された皮脂は、酸化するまでに6時間程度かかるといわれています。そのため、夕方になると頭皮から臭い匂いが発生しやすくなります。

頭皮が臭い原因:男性の場合

男性の頭皮が臭い原因は、アンドロステノンという成分が原因です。皮脂に含まれている成分が、常在菌によって分解されることによって、アンドロステノンが発生します。このニオイは男性特有の香りで、特に女性が不快と感じることが多いとされています。もともとの体質にもよりますが、男性は女性より皮脂の分泌量が約2倍もあるのが特徴。また、皮脂量が多いため常在菌も多く、嫌なニオイが発生しやすいのです。

頭皮が臭い原因:女性の場合

女性の頭皮の匂いは、ホルモンバランスと深い関係があります。ホルモンバランスが崩れると皮脂の分泌量が増え、嫌な匂いの原因となります。ホルモンバランスの乱れは肌のターンオーバー(新陳代謝)にも影響を及ぼします。新陳代謝が正常に機能しなくなると、古い角質などの老廃物がたまりやすくなります。酸化した皮脂と頭皮の老廃物が、頭皮の匂いを悪化させる原因です。

ストレスやホルモンバランスの変化、加齢が匂いの原因になることも

頭皮は、皮膚の中でも皮脂の分泌量が特に多い場所です。そのため、ちょっとした体調の変化やストレスで、皮脂の分泌異常が起きることがあります。一般的に、他人の匂いは気になっても、自分の匂いには気づきにくいもの。ストレスやホルモンバランスの崩れを感じたら、頭皮の匂いが悪化している可能性があるので注意が必要です。また、肌は年齢を重ねるにつれて水分量が減少して、皮脂の分泌量が増えます。頭皮の皮脂と水分量のバランスが悪くなると、過剰に分泌された皮脂からイヤな匂いが発生しやすくなり、この匂いは加齢臭と呼ばれています。

頭皮の匂いの原因はほかにもある

頭皮の皮脂は、分泌される量が多いことだけが問題なのではありません。皮脂に含まれる成分によっても、イヤな匂いが発生することがあります。皮脂の中に脂質などの老廃物が多く含まれていると、酸化したときに特に強い匂いを発します。また、老廃物を多く含んだ皮脂がある頭皮には、よりたくさんの常在菌が発生し、これも匂いの原因になります。頭皮の皮脂に含まれる老廃物が増える理由を見ていきましょう。

食生活や生活習慣が原因の頭皮の匂い

頭皮の皮脂に含まれる老廃物は、日頃の食生活や生活習慣が大きく関係しています。動物性タンパク質や脂質をとりすぎると、皮脂に含まれる老廃物が多くなります。また、香辛料などの刺激物は、皮脂を過剰に分泌させます。アルコールや喫煙習慣も、皮脂に含まれる老廃物を増やす原因です。さらに、不規則な睡眠時間が続くと、ホルモンバランスが乱れて頭皮の匂いの原因となるので注意が必要です。

洗いすぎもダメ?間違った頭皮ケアが原因の頭皮の匂い

頭皮の匂いが気になる場合、つい過剰に洗髪してしまうことがあります。また、力を入れてゴシゴシとシャンプーすると、柔らかい頭皮を傷つけてしまうことも。皮脂は、正常に分泌されている状態であれば、頭皮の健康を守る働きをします。そのため、洗いすぎることによって頭皮に本来必要な皮脂まで洗い流してしまうと、頭皮は皮脂の分泌をさらに活性化させてしまいます。また、傷ついた頭皮には菌が繁殖しやすく、かゆみや炎症の原因となることも。オリーブ油などでの頭皮ケアは、頭皮に優しく効果的ですよ。

病気が原因の頭皮の匂い

適切なヘアケアや、生活習慣の改善をしたのに頭皮の匂いが続く場合には、病気が原因である可能性も考えられます。皮脂の分泌量が多く、しかもかゆみや炎症を伴う場合には、脂漏性皮膚炎のことも。皮脂の分泌が多い場所に起こる皮膚の病気です。またアトピー性皮膚炎の場合、肌が敏感になりやすい季節に、かゆみや炎症、フケとともに、頭皮の匂いが気になるという症状が現れることもあるようです。

頭皮の匂いの原因別の対策法とは

頭皮の皮脂が臭う原因は、皮脂量や食事、生活習慣など、人によってさまざまです。匂いの原因を正確に知ることは、正しい対処法を知ることにつながります。匂いが気になるからといってやみくもにシャンプーばかりしても、皮脂の洗い残し以外の原因がある場合には、イヤな匂いは解決しません。原因別の具体的な対処法を確認していきましょう。

頭皮のケア方法を見直し、ドライヤーを必ず使う

頭皮の皮脂をすっきりと洗い流すには、刺激の少ないシャンプーで、地肌を傷つけないように丁寧に洗髪することが大切です。市販のアミノ酸系シャンプーやシリコンフリーのシャンプーがおすすめ。洗い流す際、熱すぎるお湯は頭皮にダメージを与え、かえって皮脂の分泌量を増やしてしまうことになりますので、注意したいですね。トリートメントは頭皮につけず、毛先を中心になじませるようにします。また、洗髪後に頭皮を濡れたままにすると、雑菌の繁殖を防ぐ原因となります。髪の毛と頭皮の水分をタオルで吸い取ったら、ドライヤーでしっかりと乾燥させましょう。乾かす際には、熱風を地肌に当てすぎないように注意してくださいね。
かたよった食生活や、乱れた生活習慣が頭皮の匂いの原因の場合があります。原因を見直すことは、頭皮だけでなく、全身の不調を改善できる可能性も。糖質や脂質、刺激物をひかえたバランスのよい食事を心がけ、アルコールの摂取や喫煙は控えめに。睡眠中は、肌のターンオーバーが行われる大切な時間です。十分な睡眠時間を確保できるように心がけましょう。

皮膚科を受診する

頭皮ケアをしても匂いが改善しない場合や、かゆみやフケなどの症状をともなう場合には、皮膚科を受診するのがおすすめです。頭皮の匂いを解消するため、間違ったケアを続けてしまうことは、かえって症状を悪化させることになりかねません。頭皮ケアや生活習慣の改善で対処したのに効果が現れない場合や、匂い以外にかゆみなどの症状がある場合には、皮膚科で相談して適切な治療を行うとよいでしょう。

効果的な原因別のケアで、頭皮のニオイをなくそう

頭皮の皮脂の酸化が原因で起こるイヤな匂いは、皮脂の洗い残しが原因のことがあります。その場合にはていねいに洗髪し、しっかり乾燥させることで、イヤな匂いを解消できます。しかし頭皮の匂いは、皮脂の洗い残し以外の原因があることも多いので、注意が必要です。頭皮の匂いの原因を正しく把握し、適切な処置を行うことが、頭皮の匂いをなくす近道です。匂いのないすっきりとした頭皮で、快適な1日を過ごしたいですね。

ピックアップ記事

運営会社