広告

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位を紹介

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位を紹介

更新日: 2021年11月25日

CMでもお馴染みの青汁は人間の身体に必要な栄養をたくさん含んだ健康食品です。普段の食生活で不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養素を効率よく補給できるので体調を整えるのにもピッタリです。しかし、青汁といえば苦くて飲みにくいことで知られています。良薬口に苦しと昔から言うように従来の青汁は苦くて子供は飲みにくいドリンクでした。近年は改良が進んで、美味しくて飲みやすい青汁が登場しています。
そこで今回は美味しくて飲みやすい青汁を紹介する記事を作成してみました。順で紹介しているので参考にしてみてください。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

青汁の効果

青汁は緑色野菜をベースに作られている健康補助飲料であることから不足時がちな栄養素を補うことができるドリンクです。主に、ビタミンやミネラルが豊富で、最近では乳酸菌を配合した青汁も登場しています。普段の生活で野菜不足や偏った食生活であることを感じている人は青汁を飲むことで体内のバランスを健康に整えることができます。

青汁は苦い?

青汁の色や匂いから飲みにくく、苦いイメージを持っている人が多いのですが、最近は改良が進んで飲みやすい青汁もたくさんでています。果物や抹茶、黒糖などを材料に加えている青汁は子供でも飲むことができるように調整していることが特徴です。また、大麦若葉を使用した青汁はポピュラーでありながら飲みやすい青汁となっています。

青汁の選び方

青汁は継続して飲み続けることが出来るものを選んでください。味や手軽さなどを比較して習慣にしやすい青汁を探してください。また、経済面でも継続しやすい青汁がおすすめなのでコストパフォーマンスの面から青汁を選ぶこともおすすめします。青汁の中にはお得なお試し商品を展開しているものもあるので気になる場合は試してみましょう。

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位をご紹介!

■井藤漢方製薬 メタプロ青汁

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、1番目は 「井藤漢方製薬 メタプロ青汁」です。
ビタミン類、ミネラル類などの栄養成分をバランスよく摂取することができるだけでなく、後味がスッキリとしているので飲みやすい青汁となっています。一杯当たりのコストもあまりかからず、1袋あたり14kcalとカロリーも低めになっています。大麦若葉末、抹茶末、桑の葉末、明日葉末、クロレラ末、モロヘイヤ末など緑色野菜の栄養素をたっぷり補給することが可能です。

井藤漢方製薬 メタプロ青汁

■伊藤園 毎日1杯の青汁 まろやか豆乳ミックス

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、2番目は「伊藤園 毎日1杯の青汁 まろやか豆乳ミックス」です。
臭みやえぐみが薄いため飲みやすく仕上げられている青汁です。砂糖、黒糖、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、はちみつが甘味として配合されているので苦味が苦手な人にも飲みやすくなっています。大麦若葉粉末をベースに、緑茶粉末、豆乳、ケール粉末、ブロッコリー粉末、ほうれん草粉末などが材料として採用されています。

伊藤園 毎日1杯の青汁 まろやか豆乳ミックス

■ドクターシーラボ 青汁

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、3番目は「ドクターシーラボ 青汁」です。
黒糖の甘さをほんのり感じさせる味わいが特徴で、有機大麦若葉、有機明日葉、有機桑葉、モロヘイヤ、よもぎの5種類の緑色野菜に含まれるビタミン、ミネラル、鉄分などを摂取することができます。まろやかな舌触りも飲みやすさの特徴で、1包/3.6gあたり11.8kcalとカロリーも平均的であることからバランスが良く、初めての青汁にもおすすめです。

ドクターシーラボ 青汁 [健康補助食品]

■イーエスフーズ 国産素材のまろやかな青汁

https://sm.rakuten.co.jp

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、4番目は「イーエスフーズ 国産素材のまろやかな青汁」です。
さっぱりとした味わい、甘みを控えたスッキリとした後味がおすすめポイントです。砂糖、甘味料が不使用でありながら飲みやすいのも特徴で、えぐみも感じにくくなっています。一杯当たりのカロリーも10kcalと平均的でコストパフォーマンスも良いのも魅力です。青汁生活を始めてみたい人や、コストパフォーマンスが良い青汁を探している人にもおすすめです

イーエスフーズ 国産素材のまろやかな青汁

参考価格:429円

広告

■金の青汁 純国産大麦若葉 90包

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、5番目は「金の青汁 純国産大麦若葉 90包」です。
すっきりした香ばしさを感じる青汁で、純国産大麦若葉のみが使用されています。甘味料が加えられていないのにも関わらず飲みやすいのもおすすめポイントで、カロリーも1パック当たり8.8kcalとヘルシーに抑えられています。一杯当たりのコストパフォーマンスも良く、粉っぽさが気になるものの優秀な青汁です。はじめての青汁としてもおすすめすることができます。

金の青汁 純国産大麦若葉 90包

■オリヒロ クマ笹青汁

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、6番目は「オリヒロ クマ笹青汁」です。
青汁独特の青臭さが少ないことがポイントで、クマ笹を主要原料としていることが特徴です。甘味料が加えられていないため、ヘルシーでダイエット中にも飲むことができます。抵抗感の少ない味わいとなっているのではじめて青汁を飲むという人にもおすすめです。一杯当たりのコストもリーズナブルに抑えられています。

オリヒロ クマ笹青汁

■山本漢方製薬 ケール粉末100%青汁

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、7番目は「山本漢方製薬 ケール粉末100%青汁」です。
ケールは苦味の強い材料として知られていますが、飲みやすいのに甘味料も配合されていません。ケールを主成分としている青汁を探している人にもおすすめの青汁です。青汁初心者よりも既に青汁を飲み慣れている人に向いている青汁となっています。価格もリーズナブルであることもおすすめポイントです。

山本漢方製薬 ケール粉末100%青汁

■セブンプレミアム 九州産野菜 11種の青汁

https://7premium.jp

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、8番目は「セブンプレミアム 九州産野菜 11種の青汁」です。
香辛料をイメージさせるエスニック感のある味わいが特徴です。大麦若葉を主要原材料として作られているため栄養価も高く、さっぱりと飲みやすくなっています。大麦若葉以外には九州産の野菜が11種類配合されているので野菜不足解消にもおすすめすることができます。セブンイレブンで手軽に購入することができるのも嬉しいポイントです。

セブンプレミアム 九州産野菜 11種の青汁

参考価格:861円

■ヤクルトヘルスフーズ 青汁のめぐり

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、9番目は「ヤクルトヘルスフーズ 青汁のめぐり」です。
国産の大麦若葉を原材料として作られていて、ガラクトオリゴ糖、水溶性食物繊維も配合されています。食物繊維とオリゴ糖の組み合わせにより、栄養が体内を“めぐる”ことをサポートしてくれるだけでなく、えぐみの少ない飲みやすい味わいもおすすめのポイントです。人工甘味料が配合されていないことも魅力となっています。

ヤクルトヘルスフーズ 青汁のめぐり

■ヤクルトヘルスフーズ 私の青汁

広告

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、10番目は「ヤクルトヘルスフーズ 私の青汁」です。
大麦若葉そのものの味やコク、まろやかさを楽しみたい人におすすめの青汁となっています。甘味料が使われていないため苦みやえぐみを感じやすくなっています。その分カロリーも一杯当たり12kcalと低く、大麦若葉の栄養素をダイレクトに味わうことができるようになっていることが特徴です。一杯当たりの価格もリーズナブルになっています。

ヤクルトヘルスフーズ 私の青汁

■小林製薬 キトサン明日葉青汁

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、11番目は「小林製薬 キトサン明日葉青汁」です。
ミネラル豊富な黒糖が配合されていることが特徴となっています。主成分となっているのは有機明日葉で、血中コレステロールを英化させる働きのあるキトサンも摂取することができます。黒糖以外にも抹茶が使用されていることから青汁初心者にも飲みやすい味わいに調整されていることもおすすめポイントです。1袋11.8kcalと、カロリーも平均的な数値となっています。

小林製薬 キトサン明日葉青汁

■アサヒグループ食品 乳酸菌+酵素 大麦若葉

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、12番目は「アサヒグループ食品 乳酸菌+酵素 大麦若葉」です。
青汁らしい後味が残るものの、臭いが強くないので抵抗なく飲むことができます。主成分は国産の大麦若葉で、甘み付けにはフラクトオリゴ糖が採用されています。加えて2種類の乳酸菌がプラスされていることから、野菜不足や乳酸菌不足を感じている人におすすめの青汁となっています。

アサヒグループ食品 乳酸菌+酵素 大麦若葉

■伊藤園 毎日1杯の青汁 粉末タイプ

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、13番目は「伊藤園 毎日1杯の青汁 粉末タイプ」です。
青臭さを感じやすいものの、味は臭いに反してくどくないことが特徴です。食物繊維を多く含んでいるので野菜不足の人におすすめの青汁となっています。糖類不使用であることからダイエット中の人や糖分の摂取を控えている人にもおすすめの青汁です。価格もリーズナブルで毎日飲みやすくなっていることがポイントとなっています。

伊藤園 毎日1杯の青汁 粉末タイプ

■湧永製菓株式会社 プレビジョン グリーン末

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、14番目は「湧永製菓株式会社 プレビジョン グリーン末」です。
苦味、青臭さが抑えられた青汁なので後味がスッキリしていて初めて青汁を飲む人でも試しやすい味わいです。大麦若葉を原材料としていることから栄養価も高く、3包(1日摂取推奨量)当たり12.3kcalと低カロリーに抑えられていることから、ダイエット中の置き換え食にもおすすめの青汁となっています。価格がリーズナブルで経済面からみても飲み続けやすいこともおすすめのポイントです。

湧永製菓株式会社 プレビジョン グリーン末 健康補助食品

■芙蓉薬品 自然の極み青汁

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位、15番目は「芙蓉薬品 自然の極み青汁」です。
香りが優しいため口に含みやすく、後味に不快感を感じにくいことが特徴です。九州産の大麦若葉をベースに、ケール、明日葉、ゴーヤが加えられています。コストパフォーマンスも良く、毎日継続して飲み続けやすくなっているのもおすすめのポイントです。スティックタイプなので持ち運びやすくどこでも飲みやすくなっています。

芙蓉薬品 自然の極み青汁

まとめ

苦くて飲みにくいイメージの強い青汁ですが、近年は改良が重ねられて誰もが飲みやすい青汁に進化しています。青汁には不足しがちな栄養素が豊富に含まれているので継続して飲み続けることで身体を健康的に維持することが可能です。野菜不足が気になる人やダイエットをしている人にも青汁はおすすめとなっています。

青汁に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

広告

広告

広告

運営会社