おすすめの青汁豆乳!人気商品を紹介

おすすめの青汁豆乳!人気商品を紹介

毎日の健康管理は、基本中の基本。規則正しい生活とバランスの良い食事、適度な運動とストレスをためないことが大切です。とは言っても忙しい毎日の中で、理想的な生活を送るのは大変!栄養バランスとカロリーを計算して食事をするのもなかなか難しいという人も多いはずです。特に野菜不足は深刻で、毎日の推奨量を摂取できている人は非常に少ないのだそう。そんな特に活躍してくれるのが青汁です。日々の食事にプラスして足りない野菜を補ってくれる青汁は、以前からブームになっており取り入れている人も多いかと思います。そして、近年健康食品として注目を集めているのが豆乳。特に女性に嬉しい栄養素がたっぷりの豆乳もぜひ毎日とりたいところです。そんな青汁と豆乳の栄養を一度に気軽に摂取できるのが青汁豆乳!今回は、おすすめの青汁豆乳を紹介しますので、ぜひ毎日の食事に取り入れてみて下さい。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

青汁豆乳ってどんなもの?

青汁豆乳は、その名の通り1杯で青汁の栄養素と豆乳の栄養素の両方を摂取することができる青汁です。「畑のお肉」とも言われる大豆の大豆イソフラボンや食物繊維などの栄養素と、青汁のビタミンやミネラルを1杯で気軽に摂取することができるので、健康志向の人などにも大変人気。粉末タイプのほか、そのまま飲むことができる液体タイプも販売されています。

青汁豆乳はいつ飲むのがおすすめ?

青汁豆乳は薬ではないのでいつ飲んでも良いのですが、ダイエット効果を求めるのであれば食前がおすすめ。青汁や豆乳の食物繊維が食後の糖や脂肪の吸収を穏やかにしてくれるほか、豆乳は腹持ちも良いので食べすぎ防止にも効果があります。また、食べ過ぎた日やその翌日の置き換えなどに利用するのもおすすめです。

青汁豆乳はたくさん飲むほど良いの?

食物繊維に大豆イソフラボン、ビタミン、ミネラル、たんぱく質など様々な栄養素をとることができ、低カロリーで健康的な豆乳青汁ですが、飲めば飲むほど良いというものではありません。豆乳は1日に200mlの摂取が推奨されており、取り過ぎはよくありません。それぞれの青汁豆乳に記載されている摂取量の目安を守り、青汁豆乳以外に大豆製品をとるのであれば、その分量と合わせて取り過ぎにならないように気を付けましょう。

おすすめの青汁豆乳!人気商品を紹介!

■伊藤園 毎日1杯の青汁まろやか豆乳ミックス 紙パック 200ml ×24本

おすすめの青汁豆乳!人気上位、1番目は「伊藤園 毎日1杯の青汁まろやか豆乳ミックス 紙パック 200ml ×24本」です。
大麦若葉を主体にケールと緑茶の3種の国産健康素材を主体とし、豆乳と黒糖でまろやかに仕上げた飲みやすい紙パックタイプです。ビタミンE(※1)が配合された栄養機能食品(※2)です。特有の青臭みが少ないので青汁が苦手な人にもおすすめ。低カロリーなのでカロリーが気になる人にもピッタリです。
※1 ビタミンEは、抗酸化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
※2 特定の栄養成分について、消費者庁長官が定める規格基準値を満たす場合、それらの栄養成分の機能表示ができる食品をいいます。

伊藤園 毎日1杯の青汁まろやか豆乳ミックス 紙パック 200ml ×24本

■ヤクルト 葉っぱのミルク

おすすめの青汁豆乳!人気上位、2番目は「ヤクルト 葉っぱのミルク」です。
大分県国東半島の契約農家の農薬・化学肥料を使用せずに育てたこだわりの朝摘みの大麦若葉とケールの青汁をベースに、豆乳、発芽玄米、さとうきびをブレンドしたほんのり甘くまろやかで飲みやすい粉末タイプの青汁です。香料、着色料、保存料無添加で小さな子どもやお年寄りにもおすすめです。緑の栄養と植物性たんぱく質を一度に手軽に摂取できるのに、低カロリーなのも嬉しいポイントです。

ヤクルト 葉っぱのミルク

■DHC青汁+豆乳(30缶入)

おすすめの青汁豆乳!人気上位、3番目は「DHC青汁+豆乳(30缶入)」です。
癖がなく飲みやすい大麦若葉の青汁と成分無調整の自然な甘みの豆乳をミックスした着色料・香料・保存料無添加でノンコレステロールの缶入りタイプの青汁豆乳です。DHC独自の製法でよもぎエキスなどを加え、飲みやすくしています。普段の食生活で不足しがちなビタミンC、E、B群、A、カルシムもプラスされており、ビタミン類とたんぱく質を気軽にチャージすることができます。栄養たっぷりでありながら1缶95kcalで、いそがしい朝などにもおすすめです。

DHC青汁+豆乳(30缶入)

■カゴメ AOJIL SOYLATTE(アオジル ソイラテ) 330ml ×12本

おすすめの青汁豆乳!人気上位、4番目は「カゴメ AOJIL SOYLATTE(アオジル ソイラテ) 330ml ×12本」です。
ケールやプチヴェールなどの5種類の国産緑野菜を1本に60g分使用し、豆乳を加えることでまろやかさをプラス。まるで抹茶ラテのような飲みやすい紙パックタイプの青汁です。食物繊維とカルシウム、植物性の乳酸菌(※)をとることができ、女性に嬉しい大豆イソフラボンも補えます。330mlとたっぷりな量でありながら1本80キロカロリーで低カロリー!砂糖・甘味料不使用なので糖質も気にならず、毎日の健康にも食べ過ぎた日の置き換えなどにもピッタリです。
※ 本品は殺菌乳酸菌を使用しています。

カゴメ AOJIL SOYLATTE(アオジル ソイラテ) 330ml ×12本

■マルサンアイ 豆乳飲料 青汁豆ジャン 200ml紙パック×24本入

おすすめの青汁豆乳!人気上位、5番目は「マルサンアイ 豆乳飲料 青汁豆ジャン 200ml紙パック×24本入」です。
有機大豆を主原料に、大麦若葉エキスパウダーとヨモギ粉末をプラスしたまろやかで飲みやすい紙パックの豆乳飲料です。砂糖が入っているのでほんのり甘くてまるで抹茶ラテのよう。青汁や豆乳が苦手な人でもおいしく飲むことができ、子どもなどにもおすすめです。1パックで121キロカロリーになっており、いそがしい日の朝食替わりなどにもおすすめです。

マルサンアイ 豆乳飲料 青汁豆ジャン 200ml紙パック×24本入

■北欧産ビルベリー入り豆乳青汁

おすすめの青汁豆乳!人気上位、6番目は「北欧産ビルベリー入り豆乳青汁」です。
国産の大麦若葉とケール、ゴーヤーの3種の野菜に、パソコンやスマホで酷使している方のデジタルケアにおすすめの北欧産のビルベリーエキス、栄養満点の豆乳をブレンドした粉末タイプの青汁です。合成甘味料、着色料、香料、保存料は不使用のこだわり。スティックタイプなので持ち運びも便利です。お腹も瞳もスッキリしましょう!

北欧産ビルベリー入り豆乳青汁

■青汁豆乳

おすすめの青汁豆乳!人気上位、7番目は「青汁豆乳」です。
大豆粉と大麦若葉のみで出来ているシンプルな粉末タイプの青汁豆乳です。300gがアルミパウチに入っているので、ファミリーにもピッタリです。豆乳の風味が強いので、青臭さが苦手な人にもピッタリ!お手頃価格になっているので続けやすいところもうれしいポイントです。シンプルな材料で出来ており、料理やお菓子に使用するなどアレンジをするのにも便利です。

青汁豆乳

■豆乳青汁 特殊冷凍生タイプ 100g×28袋セット

おすすめの青汁豆乳!人気上位、8番目は「豆乳青汁 特殊冷凍生タイプ 100g×28袋セット」です。
契約農家が農薬を一切使用せずに作った国産ケール100%のフレッシュなケール青汁に大豆をプラスした冷凍タイプの青汁です。特殊冷凍を採用しているのでフレッシュなまま冷凍!出来立ての味を楽しむことができます。遺伝子組み換えなしの大豆を使用し、ヒト由来の乳酸菌も入っているのも大きなポイント。牛乳やハチミツなどを加えるとおいしく飲むことができます。

豆乳青汁 特殊冷凍生タイプ 100g×28袋セット

■1食分のケール青汁 大豆プラス

おすすめの青汁豆乳!人気上位、9番目は「1食分のケール青汁 大豆プラス」です。
1杯に1食分の緑黄色野菜が入ったファンケルのケール青汁に大豆がプラスされた粉末タイプの青汁です。契約農家が化学農薬不使用で育てたこだわりの国産ケールに有機大豆とオリゴ糖がプラスされ、まろやかでほんのり甘みがあり、青汁が苦手な人でもおいしく飲むことができます。食物繊維2.5gがとれるのもうれしいポイントです。

1食分のケール青汁 大豆プラス

■大豆青汁 「大地の力」

おすすめの青汁豆乳!人気上位、10番目は「大豆青汁 「大地の力」です。
大麦若葉に大豆微粉末をブレンドした飲みやすい粉末タイプの青汁です。広大な阿蘇のふもとで契約農家が大切に育てた大麦若葉と北海道産大豆を使用しており、化学合成剤・添加物を一切使用せず、子どもからお年寄りまでみんなにおすすめ。食物繊維もたっぷりで、糖や油が気になる食事とともに飲むのにもピッタリです。

大豆青汁 「大地の力」

■カガエ(KAGAE) 青大豆と乳酸菌のすっきり青汁

https://search.yahoo.co.jp

おすすめの青汁豆乳!人気上位、11番目は「カガエ(KAGAE) 青大豆と乳酸菌のすっきり青汁」です。
青野菜の食物繊維と青大豆、3種の乳酸菌を合わせ、和漢素材を配合した毎日の巡りをサポートしてくれる特に女性におすすめの粉末タイプの青汁です。大豆に含まれるサポニンやイソフラボンはもちろんのこと、大豆オリゴ糖も含まれる希少な青大豆と和漢素材が女性をサポート!無添加で残留農薬検査済、放射能検査済の国内製造で安心して続けるためのこだわりが満載です。

カガエ(KAGAE) 青大豆と乳酸菌のすっきり青汁

■青汁きなこ with シールド乳酸菌M-1 80g×3袋

おすすめの青汁豆乳!人気上位、12番目は「青汁きなこ with シールド乳酸菌M-1 80g×3袋」です。
青汁の定番素材の大麦若葉を丸ごと使用した粉末に、大豆を使用したきなこ、グルコラファニンを含むブロッコリースプラウトをブレンドした粉末タイプの青汁です。北海道産のきび砂糖でほんのりと甘さをプラスして飲みやすくしており、子どもからお年寄りまでみんなでおいしく味わうことができます。乳酸菌もプラスされており、毎日のスッキリをサポートしてくれます。

青汁きなこ with シールド乳酸菌M-1 80g×3袋

■青汁きなこ

おすすめの青汁豆乳!人気上位、13番目は「青汁きなこ」です。
直火焙煎で丁寧に煎り上げた香ばしいきなこと大麦若葉だけでできたシンプルな粉末タイプの青汁です。牛乳などに加えて飲むのはもちろんのこと、お菓子作りや料理などにも使用しやすくアレンジは自由自在!青汁の青臭さ・苦味を抑え、きなこのすっきりとした自然な甘さを感じられるのが特徴です。大豆と青汁の栄養をダイレクトに摂取でき、子どもからお年寄りまでみんなにおすすめです。

■発酵きなこが入った菌活サポート青汁

おすすめの青汁豆乳!人気上位、14番目は「発酵きなこが入った菌活サポート青汁」です。
体のバランスを整えてくれる発酵きなこに植物性乳酸菌とビフィズス菌のダブルの乳酸菌を1杯あたり500億個配合。さらに善玉菌の働きを助ける大麦若葉や植物性の原料を長期発酵・熟成させた植物発酵エキス、宇治抹茶に注目の食物繊維・イヌリンやリンゴ食物繊維などを配合した粉末タイプの青汁です。すっきりと飲みやすい味で、様々なドリンクとの相性が良く老若男女問わずおすすめ。腸内環境を整え、健やかな毎日をサポートしてくれます。

発酵きなこが入った菌活サポート青汁

まとめ

いかがでしたでしょうか?今話題の大豆の栄養と青汁の栄養を一度に摂取することができる青汁豆乳は、気軽な毎日の健康・美容サポートにピッタリです。そのまま飲むだけのストレートタイプから、アレンジも自由自在な粉末タイプまでそろっており、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。ぜひ毎日の食事に青汁豆乳をプラスして、健やかな日々を送ってくださいね。

関連する記事

詳しく

ホットで飲みやすい人気青汁15選!冬の体調管理におすすめ

青汁は緑色野菜が使われておりビタミン・カルシウムやマグネシウムなどのミネラル・食物繊維が豊富に含まれており健康に良い飲み物です。健康管理のために毎日取り入れている方も多いでしょう。青汁には加熱処理タイプと非加熱処理タイプの2種類があります。ホットで青汁を飲みたい場合は加熱処理タイプのものがおすすめ。 酵素を優先して摂取したい場合は非加熱処理タイプのものを選ぶと良いでしょう。加熱処理がされた青汁はホットとして飲むのはもちろんホットケーキなどのメニューに活用するのもおすすめです。そこで今回はホットでもおいしく飲むことができたり、温かい料理に活用ができる青汁を15選紹介します。

詳しく

ビタミンを手軽に摂取できるおすすめ青汁14選!

健康に良いドリンクとして知られているのが青汁です。青汁には野菜の王様と呼ばれるケールなど栄養豊富な野菜が使用されており、継続して飲むことで身体の内側から健康にしてくれます。青汁と言えば独特な苦みが特徴的で継続して飲むは難しいと思われがちですが、味や香りなど研究が進められており飲みやすく美味しい青汁が多く販売されています。 青汁はビタミンやミネラルなどの栄養素も多く含まれているので美容効果も得られることができ、女性にも人気があるのでおすすめです。どのような青汁があるのかをこちらで紹介しているのでぜひ参考にしてください。

詳しく

肌荒れにおすすめの青汁14選|人気商品ランキングを紹介

健康や美容に良いドリンクとして知られているのが青汁です。青汁は野菜の王様と呼ばれるケールや大麦若葉など栄養豊富な野菜が使用されています。青汁と言えば独特な苦みがあり継続して飲むのは難しいと思われがちです。しかし味や香りなど研究が進められており美味しく飲める青汁が販売されています。青汁はビタミンやミネラルなどの栄養素も多く含まれているので肌荒れに悩んでいる方にもおすすめのドリンクです。食物繊維が豊富に含まれているので便秘を解消し体の内側からキレイになれるので特に女性に人気があります。こちらでは飲みやすくて美味しい青汁を紹介しています。

詳しく

食物繊維たっぷりおすすめの青汁16選!人気商品を紹介

健康に良いドリンクとして知られているのが青汁です。青汁は大麦若葉・ケール・明日葉・桑の葉など緑色野菜が使われており栄養が豊富に含まれていることから毎日欠かさず飲んでいるという方が多くいます。青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維が含まれており美容にも良いといわれます。青汁は苦みがあるので飲みづらいと思われていますが、ごくごくと飲みやすい青汁が販売されています。こちらの記事では野菜不足に悩む方の栄養補給におすすめの青汁を紹介しています。また、青汁使ったアレンジレシピも簡単に紹介しているので参考にしてください。

詳しく

飲みやすいおすすめの青汁20選!人気商品はこちら

青汁はケールや明日葉、桑の葉などの緑色野菜を絞った汁のことで各メーカーから様々な商品が販売されています。青汁は色々な栄養素がギュッと詰まっており大変栄養豊富な飲み物です。毎日の食事に取り入れることで手軽に栄養を摂取することができるので老若男女問わず人気があります。 見た目のイメージから青汁はまずい、飲みにくいと感じている方は少なくありません。今や青汁は味や香り、口当たりなど研究が進んでおり美味しくて飲みやすい青汁が開発されています。こちらの記事では栄養豊富な青汁について説明をしています。飲みやすい青汁を紹介しているので商品を選ぶ際の参考にしてくさい。

詳しく

青汁を飲むとどんな効果がある?栄養成分と悩み別の飲み方まとめ

以前よりも飲みやすくなった青汁は、いつもの食事に手軽にプラスできる健康食品のひとつです。ケールで作られた青汁がもっとも有名ですが、抹茶風味の大麦若葉や血圧上昇を抑える成分の多い桑の葉、身体を温めてくれるよもぎなど、原料によって含まれる成分は異なります。青汁の栄養成分と効果を知って、より健康的な身体を目指しましょう。そして飲むタイミングを少し気をつけるだけで、青汁の効果はさらに高まります。自分の健康の悩みに合わせて、青汁の飲み方を変えてみましょう。たとえばダイエットしたい方は朝の食事前、美肌を目指す方は夕食時に飲むのがおすすめです。

詳しく

お試しできる青汁おすすめ14選*人気商品を紹介

健康に良いとされる青汁。現代人の不足しがちな野菜の栄養素を手軽に取れると人気の商品です。味は、美味しく飲めるのかな、続けられるかなと思っている人も多いと思います。試してみないと飲み続けられるか心配と思っている人におすすめなのが青汁のお試しセットです。1週間分が1,000円以下で試せるセットが多くあります。無料で提供しているメーカーもあります。1回飲んでみないと続けられるか心配と思っているあなたに、お試しセットを提供している商品を紹介します。日々の食生活に青汁を取り入れてみませんか。 今回はそんな、お試しできる青汁おすすめ15選を紹介します。

詳しく

おいしい青汁おすすめ15選*人気上位を紹介

CMでもお馴染みの青汁は人間の身体に必要な栄養をたくさん含んだ健康食品です。普段の食生活で不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養素を効率よく補給できるので体調を整えるのにもピッタリです。しかし、青汁といえば苦くて飲みにくいことで知られています。良薬口に苦しと昔から言うように従来の青汁は苦くて子供は飲みにくいドリンクでした。近年は改良が進んで、美味しくて飲みやすい青汁が登場しています。 そこで今回は美味しくて飲みやすい青汁を紹介する記事を作成してみました。順で紹介しているので参考にしてみてください。

詳しく

乳酸菌入り青汁のおすすめ18選*人気商品を紹介

健康食品として知られている青汁にはビタミンやミネラルなどたくさんの栄養が含まれています。不足しがちな栄養も青汁を飲むことで摂取できるため、バランスの良い食生活をサポートしてくれます。中でも近年注目されているのが乳酸菌入りの青汁です。乳酸菌は腸内環境を整え、代謝を向上させたり、免疫力をアップさせたりするとされています。青汁に配合させることで効率よく乳酸菌も摂取することができます。 この記事は青汁に関するトピックスや乳酸菌入りのおすすめ青汁を紹介する記事です。ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

安い青汁おすすめ15選*人気上位を紹介

青汁にはビタミンやミネラルなど人間の身体を健康にサポートしてくれる栄養素がたくさん含まれています。普段の食事で不足しがちな栄養を青汁を飲むことによって補給することができるので食生活の乱れを感じている人にもおすすめです。近年は苦みを抑えた飲みやすい青汁も登場しているので子供から大人まで飲むことができます。毎日飲み続けることで効果を実感できるようになるのですが、青汁生活を継続させるためにも金銭面は重要な項目です。 今回は安くておすすめの青汁を紹介する記事を作成してみました。おすすめポイントも紹介しているので参考にしてみてください。

詳しく

ダイエット中におすすめの青汁13選!きれいを目指そう!

青汁には、不足しがちな栄養成分が豊富に含まれています。食物繊維が含まれている青汁は、食事の前に飲む事で血糖値の上昇が緩やかになるといわれています。青汁には、ヒアルロン酸などの女性にはうれしい美容成分が含まれている青汁もあります。ダイエット中に不足しがちな栄養素を補う事もできます。フルーツが含まれている飲みやすい青汁は、置き換えダイエットとしても使用できます。そんな青汁は、種類や栄養成分も様々です。上手にダイエット時に青汁を取り入れてみてはいかがでしょうか。 今回はダイエットに励むあなたをサポートしてくれる青汁を紹介します。

詳しく

おすすめの青汁15選!人気の青汁で健康サポート

野菜不足や便が気になる方、糖が気になる方におすすめの青汁。青汁は様々な種類があり、原料や価格、味が違うので好みや目的に合わせて選びましょう。 飲みやすさを重視する方は果物をふんだんに使ったものやお茶代わりに飲めるものなど、味にこだわった商品がおすすめ。錠剤タイプを選んでも良いでしょう。青汁は飲み続けることが大切なので、無理なく続けられる価格かどうかも重要です。ここではおすすめの青汁と合わせて選び方のポイントや毎日飲み続けるためのコツなども紹介しているので参考にしてください。

ピックアップ記事

運営会社