子育てに役立つ・子どもとおでかけ情報サイト

【埼玉】緑の中のファミリーランド むさしの村:小さな子どもも楽しめるファミリー向けテーマパーク

広告

【埼玉】緑の中のファミリーランド むさしの村:小さな子どもも楽しめるファミリー向けテーマパーク

「緑の中のファミリーランド むさしの村」は、埼玉の自然に楽しさをプラスしたテーマパークです。
園内には観覧車やメリーゴーランド、ゴーカートなどの子どもが喜ぶアトラクションがある遊園地エリアや、旬のフルーツもぎ取り・野菜の収穫体験ができるコーナー、またポニーに乗馬することもできる牧場にいる動物たちとのふれあいコーナーといった家族みんなで楽しめるスポットが盛りだくさん。
今回は小さな子どもがいる家庭にぴったりの「緑の中のファミリーランド むさしの村」について詳しくご紹介します。

この記事を監修するのは?

?TravelBookママ部?

TravelBookファミリー編集部所属のママ達による「ママ部」。幼児から中学生までのママ達で構成。世の中のトレンドに常に敏感で日々パワフルに活動中。

「緑の中のファミリーランド むさしの村」の概要&魅力 

A post shared by 石江恭一 (@ishiekyoichi) on

「緑の中のファミリーランド むさしの村」は、埼玉に残る自然を生かしたテーマパークです。このテーマパークの最大の魅力は、子どもの思い出に残るイベントがたくさん開催されているという点にあるでしょう。

観覧車やゴーカートなどのアトラクションがある遊園地エリアはもちろん、旬の野菜やフルーツの収穫体験ができるコーナーや、動物たちとのふれあいコーナー、みんなでわいわい楽しい昼食が楽しめるバーベキューコーナーなどの家族みんなで楽しめるコーナーが盛りだくさん。
ゴールデンウィークや夏休みなどの思い出作りに、「緑の中のファミリーランド むさしの村」で家族でわいわい過ごしてみませんか。

「緑の中のファミリーランド むさしの村」おすすめポイント 

遊園地エリア

A post shared by kurikumikuri (@dongurikuri) on

パーク内最大の敷地を有する遊園地エリアでは、コーヒーカップやメリーゴーランド、スカイバルーンにゴーカートといった遊園地定番のアトラクションがたくさん。保護者付き添いのアトラクションが多いので、見守る側としても安心ですね。また、迷路やお化け屋敷、マジックハウスなどの家族みんなで楽しめる散策型アトラクションもあるので、小さいお子さんも一緒に楽しめますよ。ちなみに遊園地エリア内のアトラクションは乗り物チケットが必要となりますので、あらかじめチケットを購入する必要があります。

わんぱくの森

A post shared by よしちか (@okarin1107) on

わんぱくの森は、自然に囲まれた無料のプレイスポット。クライムロックやアスレチック、すべり台やシーソーなど子どもが喜ぶ遊具がたくさん設置されているので、くたくたになるまで思い切り遊ぶことができますよ。乗り物チケットが必要ないというのもうれしいですね。ファミリー館内で行われる観覧無料の人気キャラクターショーイベント(不定期開催)を見た帰りに立ち寄ってみるのもおすすめです。

ふれあい牧場

ウサギやヒツジ、ヤギやポニーといった動物たちがのびのびと過ごしているふれあい牧場。ペットとしても人気なウサギや、もこもことしたひつじに触ることができますよ。普段動物たちとふれあうことがない子どもたちにおすすめ。また、ポニーは乗り物チケット4枚と引き換えることで乗馬体験も可能です。ポニーの背中に乗ってみると伝わるあたたかさと心地よい揺れをぜひ経験してもらいたいものですね。

わくわくファーム

わくわくファームでは、四季に応じたもぎたてのフルーツ・野菜の収穫体験ができるコーナー。春はいちご狩り30分食べ放題やとまと狩り、夏はブルーベリー30分食べ放題、秋は栗拾いやさつまいもの収穫、冬はブロッコリーの収穫などを楽しめます。テーマ―パークでフルーツや野菜の収穫ができるという珍しいチャンスは、子供にとっても良い経験になることでしょう。

【埼玉】緑の中のファミリーランド むさしの村:小さな子どもも楽しめるファミリー向けテーマパーク

わくわくファーム収穫体験の申し込み受付は、当日のみとなっており、参加定員になりしだい受付が終了します。ですので、必ず参加したいという場合はパーク開園後早めに来園し、ファミリー館のフロントで申し込みを済ませておくことをおすすめします。開始時間は13:30からです。

くまさんのカステラ

【埼玉】緑の中のファミリーランド むさしの村:小さな子どもも楽しめるファミリー向けテーマパーク

中央ゲートを入ってすぐ見えてくるのが、くまさんのイラストが描かれたキュートなお店。ここでは、くまさんフェイスの甘くておいしいカステラを買うことができちゃうんです。ベーシックテイストとココアテイストの2種類を取り扱っており、両方の味が楽しめるミックスタイプも販売されています。くまさんカステラは8個入りで350円、ココアミックスタイプは8個で400円。ワンコインでおつりがくるおトクなカステラは、その場で食べても良し、お土産に持って帰るも良しなパーク内おすすめ商品です。

ショップ

園内にある「ぽけっと売店」や「ファミリー売店」などのショップには、キーホルダーや、オリジナルデザインのクッキーが販売されています。キーホルダーは370円~、クッキーは650円程度なので、自分たちの分としてはもちろん、職場や友人へ渡すお土産にぴったりです。

広告

食事スポット情報 

「緑の中のファミリーランド むさしの村」では、食事ができるスポットがたくさん。バーべーキューコーナーでは、牛肉・豚肉のコースが1,600円とお手頃な価格で楽しめます。家族でわいわい盛り上がるならここがおすすめ。野菜の盛り合わせやお好み焼きなどのメニューも用意されています。

【埼玉】緑の中のファミリーランド むさしの村:小さな子どもも楽しめるファミリー向けテーマパーク

売店は計6箇所にあり、それぞれの店舗で違ったメニューが販売されています。例えば「えきまえ売店」では、フライドポテトやアメリカンドッグなどのファーストフードを、「ぽけっとテイクアウト売店」ではチュリトスや、ソフトクリームなどのデザートを取り扱っています。ちょっと軽いものを食べたいと思ったり、子供に与えるおやつなどを購入する際に気軽に利用できますね。

ランチタイムに、しっかりしたものを食べたいと思ったら「ぴくにっく売店」と「おこのみ売店」がおすすめ。たこやきや焼きそば、みそラーメンやカツカレーなどが用意されています。園内にある売店メニューはおおよそ200円~820円ほど。子供から大人まで満足できるメニューを取りそろえているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

「緑の中のファミリーランド むさしの村」の基本情報 

基本情報

A post shared by Tomohiro Takano (@tomo197975) on

「緑の中のファミリーランド むさしの村」の営業時間は9:30〜16:30まで。休園日は水曜日(※祝祭日および春・夏・冬休み期間、5月は営業。12月~1月は、冬休み期間(12月24日~1月7日)を除く月曜日〜金曜日、難末年始は休園。)となっています。

A post shared by yuri (@yuri_sig) on

入場料は、入園料込みの乗物乗り放題フリーパスで大人(中学生以上)…2,900円、小人(3歳以上)…2,300円
です。このフリーパスでは、プールやポニー乗馬料金は含まれていないので注意してください。事前に入園券・招待券を持っている場合は、乗り物フリーパスだけの購入でOK。大人…2,400円、小人…2,000円と少しおトクになっています。通常の入園料金は、大人…1,200円、小人…650円。乗物回数券は100円券が11枚綴になった1,000円券が販売されています。

広告

ベビーカーや車いすの貸し出しはありますが、レンタル料金および貸出補償金が必要となります。ベビーカーはレンタルで1日300円。車イスは貸出補償金として3,000円が必要ですが、車いす返却時に補償金が変換されます。自家用車で向かう人や、借りる際の手間を省きたいという方はベビーカーなどを持参しても良いかもしれません。

アクセス 

「緑の中のファミリーランド むさしの村」は、南羽生駅から徒歩25分の場所にあります。その他周辺駅からも徒歩数十分の位置にあるため、電車でアクセスする場合は、駅に到着後タクシーや送迎バスを利用する方法がおすすめです。

東北自動車道「加須インターチェンジ」から国道125号線「行田・熊谷方面」へ向かいます。それから「南篠崎」交差点で右折後、「多門寺」交差点を左折し20分程直進。国道122号線の「志多見」交差点そばに入ると目的地が見えてきます。国道125号線へ入ると出入口(西口)に到着です。または東北自動車道「羽生インターチェンジ」から羽生栗橋線、国道122号線を経由して約20分程で目的地に着きます。駐車場スペースは園内にあり、1日700円の駐車料金が必要です。

電車

東武伊勢崎線加須駅または南羽生駅を目指して向かうのがおすすめです。ちなみに、加須駅では3月〜11月の日曜・祝日に無料送迎バスが運行されるので、そちらを利用するとスムーズに向かうことができますよ。乗り場は加須駅南口、9:00/9:40/10:20にバスが出発します。

大宮駅から向かう場合、JR宇都宮線「宇都宮行き快速ラビット」に乗車、2駅先の久喜で乗り換えます。東部伊勢崎線「館林行き各停」に乗車後、4駅先の南羽生で降車し、1,8km程歩くと到着します。

前橋駅から向かう場合は、JR両毛線「伊勢崎行き各停」に乗車、伊勢崎で東武伊勢崎線「館林行き各停」で館林へ、その後「久喜行き各停」で4駅先の南羽生で降車します。そこから1.8km程歩いて到着です。

「緑の中のファミリーランド むさしの村」の周辺観光情報 

さいたま水族館

「さいたま水族館」は、埼玉と東京を流れ東京湾に繋がる「荒川」に生息する約70種類の生き物を展示しています。中には天然記念物や県の魚となっている種類の生き物も。身近な環境で暮らす生き物たちを知る良い機会になることでしょう。営業時間は9:30分~17:00(※12月~2月は16:30まで)となっています。

「緑の中のファミリーランド むさしの村」から向かう場合は、車で約20分、バスを利用する場合は「神戸西」バス乗り場まで向かい、あいあいバス手子林・三田々谷ルート「市役所(羽生市)行き」に乗車、11停留所先の「キャッセハブ・水郷公園」で降車し、そこから徒歩8分程で到着します。

加須はなさき水上公園 

「加須はなさき水上公園」は、四季の花が咲き誇るファミリーパーク。パターゴルフやアスレチック施設、1回100円のバッテリーカーなど体を動かして遊べるものが公園内の各所で見られます。その他、期間限定でえさ釣りやルアー・フライを楽しむこともできるので、レジャーやアウトドアスポットとしても最適の場所です。

「緑の中のファミリーランド むさしの村」から向かう場合は、車で約23分、鉄道を利用する場合は東武鉄道「南羽生駅」に向かい、東武伊勢崎線「浅草行き区間急行」に乗車、2駅先の「花崎」で降車するとそこから徒歩約15分で到着します。

まとめ 

「緑の中のファミリーランド むさしの村」は、家族みんなが楽しめる複合型テーマパーク。子どもだけでなく、大人も楽しめる収穫体験や動物ふれあいコーナーなどで、楽しい家族の時間をすごしましょう。

おでかけのおすすめ記事

詳しく

川口のおすすめ公園一覧:子供と遊べる遊具・アスレチックあり

草加・越谷 - 公園・広場

市役所に「子ども育成課」や「子育て相談課」といった専用窓口を設けたり、子育てに関する応援ポータルサイトを運営したりと子育て相談の場が充実している川口市は、子供を持つ家庭へのサポートが充実。とにかく、子育てしやすい環境が整っているのが特徴の街です。 そんな川口には子供向けの公園が大小を問わず点在しています。健康で明るい子供を育てるには外遊びが重要。アスレチックや遊具で思い切り体を動かしたり、広場ではしゃぎ回ったり…子供たちを安心して遊ばせることのできる、子連れに人気の公園20選をピックアップしました。お出かけの参考になさってみて下さいね。

詳しく

【埼玉】越谷で行きたいおすすめのプール3選

草加・越谷 - プール

埼玉県越谷市といえば「イオンレイクタウン」が有名な、ドラマのロケ地として使用されることも多い市です。最寄りの越谷レイクタウン駅は神奈川と千葉を結ぶJR武蔵野線の駅で、東京や埼玉にもアクセスすることができます。そのほか、越谷市には渋谷まで直通で行けるスカイツリーライン(東武伊勢崎線)も通っています。 越谷市はスポーツ施設が充実していて、夏季限定のプールや温水プールだけでなく、それらと同じ敷地内に野球場や運動場などがそろう施設もあります。今回は、そんな越谷にあるおすすめのプールを紹介します。

詳しく

大宮で子連れランチ:個室・座敷があるおすすめのお店10選

さいたま - 子連れでランチ

大宮の街中を歩いていると、いきなり子連れでランチをするところを見つけるのはなかなか難しいのではないでしょうか。ちょっとした外出時に気軽に立ち寄れるお店を事前に知っているととても便利です。また、子供が小さい頃は七五三などのイベントもあり、家族や親せきで集まることも多くあります。そんなときに親や親せきに喜ばれる素敵なお店を探すのは一苦労です。 今回はそんな時に知っておくと便利なお店を紹介します。子連れということもありランチの時間帯にやっているお店、また子連れでも周りに気を使わなくてよい個室や座敷があるお店にピックアップしました。

詳しく

川越ランチで子連れにおすすめの個室・ソファーがあるお店12選

所沢・川越・飯能 - 子連れでランチ

東京都心から1時間で行ける小江戸こと川越には、江戸時代の商家の名残である蔵造りの街並みが広がっています。歩いているだけで江戸情緒を堪能できる観光名所です。由緒ある神社やお寺を巡る歴史散策、駄菓子屋が連なる菓子屋横丁で食べ歩き、和洋の古い建物が多く残る大正浪漫夢通りでは写真を撮ったり、人力車に乗ったりと、家族が揃って楽しめます。約400年前に建てられ、「残したい日本の音風景100選」にも選ばれた「時の鐘」は、1日に4回、訪れる人々に時間を知らせています。今回は個室やソファーがあり、子連れでも楽しくランチができるおすすめのお店を紹介します。

詳しく

埼玉で行きたいおすすめの川遊びスポット8選

埼玉 - 川遊び・水遊び

こちらでは埼玉県にて是非足を運んで頂きたいおすすめの川遊びスポットを紹介します。 東京からもほど近い「埼玉県」は、住みたい街ランキングで10位以内に入る「浦和」などをはじめ、暮らしやすい都市がたくさんあり、ベッドタウンとして人気。そのほか小江戸と呼ばれている昔ながらの街並みが残る「川越」や、枝垂桜の名所として知られている「秩父」など観光スポット評判です。 そんな埼玉の特徴と言えば、川が豊富にあること。荒川や利根川をはじめとした大きな河川があり、源流に遡っていくと、ラフティングや船渡しなどの川のアクティビティが揃っています。川で遊びたくなったら、まずは本記事で紹介している川を目指しましょう。

詳しく

さいたま市のおすすめ公園一覧:子供と遊べる遊具・アスレチックあり

さいたま - 公園・広場

今回はさいたま市に数ある公園の中でも特におすすめの場所を紹介します。 さいたま市は2001年に浦和市と大宮市、与野市が合併してできた日本で唯一のひらがなの県庁所在地です。その後岩槻市が編入され今のさいたま市となりました。 公園は楽しく遊びながら自然学習もできる子供にとって大切な場所です。さいたま市には数多くの公園があり、ただ遊具があるだけではなく、市街地でも春になると桜、秋には紅葉など季節の花が咲き誇り四季を楽しめる公園やアスレチックやテニスコート、プールなどのスポーツ施設がある公園もあります。そんな子供だけではなく親子で楽しめる、公園がたくさんあるので、近くでまだ行ったことがなかった場所はもちろん、休日のちょっとしたお出かけの参考にしてください。

詳しく

埼玉のおすすめ公園一覧:子供と遊べる遊具・アスレチックあり

埼玉 - 公園・広場

都心からのアクセスも良く、ベッドタウンとしても栄えている埼玉県は、多くの人が生活をしているエリアです。東京などに多い観光地化した大きな遊園地とは違い、川や沼地などの自然を中心に整備された広大な広場や公園が充実しています。ここでは、豊かな自然の中で子供が思いっきり体を動かして遊べるようなアスレチック遊具や広場が充実した、親子連れにもおすすめのスポットを紹介しています。四季折々の草花や動物、昆虫などとのふれあいを満喫しながらピクニックやレジャーを楽しむのも良し、親子でのびのび遊ぶのも良し、目的や好みに応じて様々な楽しみ方ができる施設が多いので、ぜひ一度足を運んでみてください。

詳しく

埼玉で子供連れにおすすめの遊び場12選

埼玉 - 公園・広場,子供とアクティビティ・体験施設,観光名所

都内から車で40程、公共交通機関の便もよい埼玉は、小さな子供も思い切り体を動かして遊べる遊び場スポットがたくさんあります。 小さな子供も安心して遊べる乳幼児専用の室内施設や子供の体より大きな遊具が揃う遊び場、大自然に囲まれて果物の収穫体験が出来る施設、珍しい動物との触れ合いができる動物園と、小さな子供連れでも飽きることなく楽しめるお出かけスポットが満載です。 ありきたりな場所には行き飽きた方や、家族で遠出をしたいけどどこに行けばいいか迷っている方必見。今回は埼玉の遊び場スポットを紹介するので、今度のお出かけの参考にしてくださいね。

広告

【埼玉】緑の中のファミリーランド むさしの村:小さな子どもも楽しめるファミリー向けテーマパークに関連するタグ

埼玉 おでかけ 埼玉 子供とお出かけ・遊び場 埼玉 テーマパーク・遊園地 草加・越谷 おでかけ 草加・越谷 子供とお出かけ・遊び場 草加・越谷 テーマパーク・遊園地 日本 おでかけ 日本 子供とお出かけ・遊び場 日本 テーマパーク・遊園地

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

じゃらんからのおすすめホテル

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する

運営会社