おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

レバノン(ベイルート)と日本(東京)の時差について

レバノン(ベイルート)の現在時刻と時差

10月19日 13時15分31秒

レバノン(ベイルート)と日本(東京)との時差は、6時間です。
日本の方が、6時間進んでいます。

タイムゾーン(ベイルートの標準時)の名称
Eastern European Summer Time 東ヨーロッパ夏時間
協定世界時との時差
UTC+3
日本との時差
JST-6

レバノン(ベイルート)の時差の簡単な計算方法

レバノンの首都ベイルートと日本の時差は7時間で、日本時間のほうが早く進んでいます。レバノンでは、3月の最終日曜日から10月の最終日曜日まではサマータイムのため、日本との時差は6時間となります。
時差ぼけを予防するため、機内では現地時刻に合わせて適度な睡眠をとりましょう。また、到着後はなるべく太陽の光を浴びて過ごすことも、時差ぼけ解消に有効です。

レバノン(ベイルート)のサマータイムで発生する時差の変更について

レバノン(ベイルート)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月25日 0時0分 EET
今回のサマータイムの終了日時
2018年10月28日 0時0分 EEST
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月31日 0時0分 EET

レバノン(ベイルート)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年10月19日)
6時46分
日の入りの時間 (2018年10月19日)
17時59分

レバノン(ベイルート)への距離

羽田空港から レバノン(ベイルート)までの距離(測地線長)は、約 9,010 Kmです。

レバノン(ベイルート)への主要フライト・空港について

日本からレバノンへの直行便はないため、中東またはアジアの主要空港で乗り継ぐ必要があります。一般的には、エミレーツ航空によるドバイ経由か、エティハド航空によるアブダビ経由を利用すると、時間のロスも少なく済みます。移動時間の目安は、中東やアジアからのルートは15時間以上、ヨーロッパからのルートは18時間以上です。日本からレバノン ベイルートまでは、長時間のフライトと時差があるため、体調には十分注意しましょう。
ベイルートの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

レバノン ベイルートは地中海性気候に属しており、夏は高温となり、冬はやや温暖で雨が多いのが特徴です。5月〜9月の夏は暑く雨はほとんど降りませんが、沿岸部に位置するため湿度が高くなります。夏は平均最高気温が30度を上回り、暑い日が続くため、海水浴を楽しむことができます。冬の12月〜2月ごろは雨季となり、この時期に年間降雨量のおよそ8割もの雨が降ります。冬にベイルートを旅行する場合は、雨具や雨の中でも歩きやすい靴を準備しましょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

レバノン ベイルートは、中東に位置しながらキリスト教徒が国民全体の約40%と多く、「中東のパリ」と称される美しい街並みが有名です。高層ビルが建ち並ぶかたわら、高級ブランド店が軒を連ね、海を眺めながらのオープンテラスで食事を楽しむこともできます。 夜でも街に人が溢れ、基本的には街歩きも不安を感じることはありません。ただし、近年はテロ事件などが発生しており、渡航の際は十分な注意が必要です。治安状況は日々変化するため、外務省の海外安全情報ページなどを確認して最新の情報を把握しましょう。

レバノン(ベイルート)について調べる

広告