おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

メキシコ(グアダラハラ)と日本(東京)の時差について

メキシコ(グアダラハラ)の現在時刻と時差

4月26日 15時27分13秒

メキシコ(グアダラハラ)と日本(東京)との時差は、14時間です。
日本の方が、14時間進んでいます。

タイムゾーン(グアダラハラの標準時)の名称
Central Daylight Time アメリカ中部夏時間
協定世界時との時差
UTC-5
日本との時差
JST-14

メキシコ(グアダラハラ)の時差の簡単な計算方法

メキシコ グアダラハラと日本の時差は、4月初旬から10月末までのサマータイム期間中は14時間、それ以外の冬時間は15時間です。いずれも日本のほうが早く進んでいます。

グアダラハラと日本は昼夜逆転の時差のため、時差ぼけ対策が必要です。機内では現地時刻に合わせて十分な睡眠を取り、到着後は適度に太陽の光を浴びて過ごすことで、時差ぼけを解消しましょう。

メキシコ(グアダラハラ)のサマータイムで発生する時差の変更について

メキシコ(グアダラハラ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年4月1日 2時0分 CST
今回のサマータイムの終了日時
2018年10月28日 2時0分 CDT
次回のサマータイムの開始日時
2019年4月7日 2時0分 CST

メキシコ(グアダラハラ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年4月27日)
7時10分
日の入りの時間 (2018年4月27日)
19時58分

メキシコ(グアダラハラ)への距離

羽田空港から メキシコ(グアダラハラ)までの距離(測地線長)は、約 11,323 Kmです。

メキシコ(グアダラハラ)への主要フライト・空港について

日本からグアダラハラへは、メキシコシティ経由もしくは、アメリカのロサンゼルスやダラスなどを経由して向かうのが一般的です。日本からは約17時間~20時間ほどで到着しますが、乗り継ぎの待ち時間が長いルートでは、約30時間以上の長旅になります。時差やフライト時間が長いため、体調管理には十分に注意しましょう。メキシコシティからは、航路のほかに、バスで約8時間ほどで向かうこともできます。
グアダラハラの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

グアダラハラはメキシコの中でも温暖で過ごしやすく、一年中春のような気候として知られていました。しかし、近年は都市化が進むにつれて気温が上昇し、厳しい暑さの日が増えています。

特に暑いのは乾季終盤近くの3月から6月頃まで、この期間は日ざしも非常に強くなります。ただし、グアダラハラは湿度が低いため、日本の夏のような蒸し暑さはなく、日陰に入れば比較的過ごしやすくなります。グアダラハラは風があまり吹かない場所なので、暑い日は扇子などを携行すると重宝します。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

メキシコ北部の中央高原地帯にあるグアダラハラには、世界遺産を含む、遺跡や歴史的建造物が数多くあります。現在観光地となっているのは、1530年頃、スペイン植民地の時代の建造物がほとんどです。

グアダラハラの治安は、メキシコシティなど他の都市と比べると比較的安定していますが、やはり安全とは言えません。できれば日本語の現地ツアーと共に行動するのが無難です。市内を移動する際は、流しのタクシーには乗らず、必ずホテルなどで呼んでもらうようにしましょう。また、渡航の際は、外務省の安全情報ページなどを確認し、必ず最新の情報を把握しておくのがおすすめです。 

メキシコ(グアダラハラ)について調べる

広告