おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

サウジアラビア(リヤド)と日本(東京)の時差について

サウジアラビア(リヤド)の現在時刻と時差

1月22日 17時34分00秒

サウジアラビア(リヤド)と日本(東京)との時差は、6時間です。
日本の方が、6時間進んでいます。

タイムゾーン(リヤドの標準時)の名称
Arabian Standard Time アラビア標準時
協定世界時との時差
UTC+3
日本との時差
JST-6

サウジアラビア(リヤド)の時差の簡単な計算方法

日本とサウジアラビアの首都リヤドの時差は6時間です。リヤドではサマータイムは実施されていないため、通年で日本の方が6時間先行する時差となります。日本を出発したら、時計の針を6時間戻すことで時差の調整が可能です。

サウジアラビア(リヤド)のサマータイムで発生する時差の変更について

サウジアラビア(リヤド)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

サウジアラビア(リヤド)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年1月22日)
6時38分
日の入りの時間 (2018年1月22日)
17時31分

サウジアラビア(リヤド)への距離

羽田空港から サウジアラビア(リヤド)までの距離(測地線長)は、約 8,715 Kmです。

サウジアラビア(リヤド)への主要フライト・空港について

日本からリヤドまでの直行便はないため、中東の主要空港を経由するか、アジアを経由するのが一般的な行き方です。ドバイを中継する場合はおおよそ16時間。マニラを中継する場合は18時間以上かかる長時間移動となるため、時差の調整や体に負担がかかりやすい旅程です。

サウジアラビアへ入国するにはビザが必要で、ビジネスかイスラム教の巡礼が目的でなければいけません。他国のように気軽に観光で訪れることはできませんので、ビジネスのついでに観光することが大前提となります。ビザ取得には現地のスポンサーが必要で、取得には数週間かかるなど、容易ではありませんので航空券を手配する前に確認しましょう。
リヤドの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

リヤドの気候は、砂漠地帯特有の猛烈な暑さと乾燥が特徴です。リヤドの中心街では年間を通じて、最低気温が20度、最高気温は50度近くになることもあります。11月から1月が最も快適な季節とされ、3月頃は砂嵐が発生しやすく、10月から3月は豪雨になることもあります。

リヤドを訪れるは、暑さと乾燥対策が必須です。日焼け止めは必携ですが、そもそも、日中は屋外にでることは避けたほうがいいでしょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

リヤドを含むサウジアラビア全土はイスラム教徒が多く、外国人もイスラム教の文化を尊重しなければいけません。とくに女性は、男性がいる所では髪の毛を隠すためのスカーフを着用し、アバヤと呼ばれる全身を覆う黒い布を着用しましょう。外国人には寛容なものの、リヤドで女性が肌を見せていると強姦に遭うなど危険とされています。

滞在する際は、ビジネスが中心になると思いますが、現地の文化への敬意を忘れず、現地でのルールに沿った行動を心がけましょう。ビザや宗教的禁止事項などのルールは、常に変化しているため、リヤドを訪れる際は、在サウジアラビア日本国大使館に事前に確認してください。

サウジアラビア(リヤド)について調べる

広告