おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

クロアチア(ザグレブ)と日本(東京)の時差について

クロアチア(ザグレブ)の現在時刻と時差

4月25日 2時48分04秒

クロアチア(ザグレブ)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

タイムゾーン(ザグレブの標準時)の名称
Central European Summer Time 中央ヨーロッパ夏時間
協定世界時との時差
UTC+2
日本との時差
JST-7

クロアチア(ザグレブ)の時差の簡単な計算方法

日本とクロアチアの首都ザグレブの時差は8時間です。クロアチアではサマータイムを実施しているため、毎年3月下旬から10月下旬までの間、日本との時差は7時間になります。年間を通して、日本時間のほうが早く進んでおり、出発後に時計を7または8時間戻すことで時差の調整ができます。

クロアチア ザグレブで夕方16時のとき、日本時間は夜0時です。そのため、到着後しばらくは時差の影響を受けて、夕方に眠くなる可能性があります。早い時間の眠気は仮眠で済ませ、夜にまとまった睡眠をとるようにして、時差ぼけを解消しましょう。

クロアチア(ザグレブ)のサマータイムで発生する時差の変更について

クロアチア(ザグレブ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月25日 2時0分 CET
今回のサマータイムの終了日時
2018年10月28日 3時0分 CEST
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月31日 2時0分 CET

クロアチア(ザグレブ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年4月25日)
5時52分
日の入りの時間 (2018年4月25日)
19時55分

クロアチア(ザグレブ)への距離

羽田空港から クロアチア(ザグレブ)までの距離(測地線長)は、約 9,373 Kmです。

クロアチア(ザグレブ)への主要フライト・空港について

日本からクロアチアまでの直行便は就航していないため、ヨーロッパの主要空港で乗り換える必要があります。一般的にはフランクフルト、パリ、ワルシャワ、ウィーンなどを経由するのが便利とされています。

日本からクロアチア ザグレブまでの移動時間は、乗り換え時間も含めて、約15時間以上かかります。フライト時間・時差ともに大きいため、体調管理には十分に気をつけましょう。また、時差ぼけ予防のため、機内では現地時刻に合わせて睡眠や食事をとるのがおすすめです。
ザグレブの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

クロアチアの首都ザグレブは、気候は大陸性気候に属しており、年間の気温差が大きいのが特徴です。ザグレブの冬は、平均気温が氷点下まで下がり、厳しい寒さが続きます。積雪も多いため、冬の旅行では滑りにくい靴底のブーツを持参しましょう。

一方、夏は平均気温が20度まで上がり、日によっては30度を超える暑さになります。晴れの日は日ざしが強いため、帽子やサングラスがあると便利です。
ザグレブは1日の中での気温変化が大きく、夏でも朝晩は冷えこむことがあります。どの季節でも、羽織りものなど体温調節ができる服があると安心です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ザグレブ空港から市街地までの移動は、空港シャトルバスが便利です。日中は30分に1本、深夜でも飛行機の到着に合わせて運行しており、ザグレブ市内までは30分程度で到着します。
ザグレブ市内の観光名所は徒歩でも回れるほど集中していますが、トラムを利用すると行動範囲が広がります。トラムはザグレブの街全体を網羅しており、荷物が多いときや雨の時にも利用しやすい交通手段です。

クロアチア ザグレブは夏の陽が長く、午後8時頃まで明るいため、夏の時期は1日を長く観光に使えます。逆に、冬は夕方ごろから暗くなるため、効率的なスケジュールを立てて行動しましょう。

クロアチア(ザグレブ)について調べる

広告