おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

中国(蘇州市)と日本(東京)の時差について

中国(蘇州市)の現在時刻と時差

7月21日 15時09分08秒

中国(蘇州市)と日本(東京)との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

タイムゾーン(蘇州市の標準時)の名称
China Standard Time 中国標準時
協定世界時との時差
UTC+8
日本との時差
JST-1

中国(蘇州市)の時差の簡単な計算方法

中国の蘇州(そしゅう)と日本の時差は、1時間で、日本のほうが早く進んでいます。中国はサマータイムを実施しておらず、日本との時差は通年で一定です。

広大な国土をもつ中国ですが、国内のタイムゾーンは共通のため、都市を大きく移動した際にも時差の変更はありません。蘇州はフライト時間や時差が短いため、短期間の休みでも出かけやすい渡航先です。

中国(蘇州市)のサマータイムで発生する時差の変更について

中国(蘇州市)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

中国(蘇州市)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月21日)
5時3分
日の入りの時間 (2018年7月21日)
18時57分

中国(蘇州市)への距離

羽田空港から 中国(蘇州市)までの距離(測地線長)は、約 1,766 Kmです。

中国(蘇州市)への主要フライト・空港について

蘇州市は中国東部の江蘇省(こうそしょう)に位置する都市で、上海市と隣接しています。そのため、日本から蘇州へ行くには、上海の浦東国際空港か虹橋国際空港へのフライトを利用するのが一般的です。日本から上海へは直行便が毎日運航しています。航空会社や時間帯の選択肢も多く、非常に使いやすい路線です。

空港から蘇州市内への移動は、高速鉄道や空港バス、またはタクシーが利用できます。高速鉄道は渋滞の心配がなく短時間で着くこと、空港バスは荷物が多い時でも利用しやすいのがメリットです。
蘇州市の航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

中国の蘇州は温暖多湿な気候が特徴で、はっきりとした四季があります。年間平均気温は約15度ですが、夏は気温・湿度ともに高く、40度近い暑さになることがあります。日差しも強いため、帽子や日焼けどめがあると便利です。

一方、冬は寒く、湿った空気が凍てつくように冷えこみます。暖房設備がない施設もあるので、厚手のコートやマフラーなどでの防寒対策は必須です。なお、6月~7月には20日間程度の梅雨があるため、雨具を持参しましょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

中国 蘇州は呉の時代からの長い歴史を持ち、「天に極楽、地に蘇州と杭州あり」と言われる景勝地です。歴史的な建造物が並び、街中をいくつもの運河が流れる美しい街並みは、東洋のヴェネツィアとも呼ばれています。宋、元、明、清代を代表する庭園があり、中国四大名園の一つである拙政園(せっせいえん)は特に有名です。

庭園や水路巡りが楽しめる蘇州では、花や新緑が美しい4~6月と、気候の良い9~10月が旅行のベストシーズンです。人気の観光都市のため、飛行機やホテルは早めの予約がおすすめです。

広告