おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

中国(天津市)と日本(東京)の時差について

中国(天津市)の現在時刻と時差

10月20日 4時25分18秒

中国(天津市)と日本(東京)との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

タイムゾーン(天津市の標準時)の名称
China Standard Time 中国標準時
協定世界時との時差
UTC+8
日本との時差
JST-1

中国(天津市)の時差の簡単な計算方法

日本と中国の天津の時差は1時間で、日本のほうが早く進んでいます。中国はサマータイムを導入していないため、日本との時差は常に同じです。出発後は、時計を1時間戻して時差の調整をしましょう。

中国は広大な国土面積を持つ国ですが、タイムゾーンが統一されており、日本との時差はどの都市も1時間です。時差が短いため、天津滞在中は海外旅行に付きものの時差ぼけとも無縁で過ごせます。

中国(天津市)のサマータイムで発生する時差の変更について

中国(天津市)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

中国(天津市)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年10月20日)
6時0分
日の入りの時間 (2018年10月20日)
17時17分

中国(天津市)への距離

羽田空港から 中国(天津市)までの距離(測地線長)は、約 1,766 Kmです。

中国(天津市)への主要フライト・空港について

日本から天津までは日系、中国系の航空会社が直行便を就航しており、約4時間で到着します。ビジネス利用客が多いため満席になることも多く、その場合は韓国のソウルを経由したり、名古屋から天津へ向かうルートも便利です。

また、天津は中国の首都である北京と近いため、北京空港を利用する方法もあります。北京から天津へは、高速鉄道を使うとで約40分程度で行くことができます。
天津市の航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

天津は北京に近く、中国の北方に位置する都市です。季節風の影響を受けて夏は高温多湿となり、冬はシベリアからの高気圧のため寒冷で乾燥した日が続きます。

天津は夏と冬の気温差が大きく、夏は30度近くまで気温が上がるものの、冬場のうち最も寒い月は平均気温が-3度になることもあります。冬の旅行は厚手のコートやマフラー、手袋などで十分な防寒が必要です。夏は蒸し暑くなり、7月と8月は雨が降ることも多いため、雨具があると便利です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

天津濱海国際空港から市街地までは、リムジンバスや地下鉄、タクシーで移動できます。地下鉄は7分に1本程度の短い間隔で運行しており、天津駅までは約30分で到着します。

中国 天津の交通機関は、地下鉄やバス、タクシーなどがあります。地下鉄は料金が安く、主要な観光名所をカバーしているため、旅行者にも便利な移動手段です。料金の支払いは、トークンと呼ばれるコイン型の乗車券か、有人窓口で購入できるICカードのいずれかです。終電は午後10時台に終わるので、滞在中は時間に注意して外出しましょう。

広告