おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

島根 文化遺産のおすすめ情報

このページでは島根にある文化遺産を紹介しています。文化遺産とは世界遺産の種類の1つで、人類の文化的活動によって生みだされた建造物群や遺跡、記念物のことです。歴史や民俗学、芸術的な価値が高く、後世へ残すべきものが登録され、各国政府や国際機関によって保護・保存の対象となっています。人類の創造的才能が表現された傑作や、歴史上重要な時代の証拠となる建築様式や建築物群、技術の集積が認められた事例が多く、世界有数の観光名所が登録されています。有名な文化遺産はインド・イスラーム文化の代表的建築であるタージ・マハルや、古代ローマ文明が存在した希少な証拠とされるスペインのヘラクレスの塔などで、日本では法隆寺地域の仏教建造物や原爆ドーム、富士山などが登録されています。

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

島根 文化遺産 のまとめ記事一覧

1〜2件を表示 / 全2件

  • まとめ

    【島根】縁結びの神様、出雲大社!最高のパワースポットと周辺見所まとめ

    出雲・出雲大社・湯ノ川 - 文化遺産

    出雲大社(いづもたいしゃ)は、正式名を「いづもおおやしろ」と読みます。「古事記」や「日本書紀」によると、大国主大神様(おおくにぬしのおおかみ)が国づくりされた日本の国土を、皇室のご祖先神である天照大御神様に〝国譲り〟された際、そのご功績を称えて壮大なご神殿(ご本殿)である天日隅宮(あまのひすみのみや)が創建され、大国主大神様がお鎮まりになられたのが、出雲大社であるとされています。出雲大社におまつりされている大国主大神様は「縁結びの神様」として知られていますが、実はこれは男女のご縁だけでなく、あらゆる繋がりやご縁のことを言います。近年では、パワースポットとして、特に女性から高い支持を得ている出雲大社。八雲山を背にした神域は森厳な空気が流れ、その中で数千年もの歴史が続いている出雲大社だからこそ、神秘のパワーが感じられるのかもしれません。

  • まとめ

    世界遺産「石見銀山」出雲大社と合わせて行きたい島根観光のマストスポット

    石見銀山・温泉津・三瓶山 - 文化遺産,史跡・遺跡,旧市街・古い町並み

    「石見銀山」(いわみぎんざん)は、大永6年(1526年)に発見されてから約400年間開発され続けた銀鉱山で、2007年にユネスコの世界遺産に登録されました。登録された地域は529ヘクタール、それを保護するための緩衝地帯は3,134ヘクタールとかなり広大。そのため観光エリアが広く、見どころが多いので丸1日じっくりと時間をかけて楽しめるのが「石見銀山」の魅力です。600カ所以上残る坑道跡だけでなく、鉱山町として栄えた街並みや史跡、神社仏閣なども人気の観光スポットです。今回は、たくさんの見所がある世界遺産「石見銀山」を詳しく紹介していきます。

島根 文化遺産 のスポット一覧

0件を表示 / 全0件

島根 文化遺産に関するスポットが見つかりませんでした。
地域やカテゴリを変更してもう一度検索してください。

広告