おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ドイツ】フランクフルト近郊の町ヴィースバーデン|おすすめ観光スポットやイベントをご紹介

ヴィースバーデンはドイツのヘッセン州の州都、タウヌス丘陵の麓に位置しています。フランクフルト空港から車で約30分とアクセスがよく、ホテルも多いため観光の拠点に最適な都市です。 芸術が盛んで、音楽、演芸、即興劇など、多彩な文化に触れることができるのが特徴。ワインの産地としても知られており、愛好家や美食家に愛されています。また、ヨーロッパの中で最も古い温泉地のひとつで15の温泉源を有しており、特に夏から春にかけて多くの観光客が訪れます。クアハウスのそばにあるコッホブルンネンで飲泉するのもおすすめです。 歴史的建造物が多いこの街は、見応えのあるスポットも多く点在しています。街で最大の主塔を持つマルクト教会や、ルネサンス建築の新市庁舎の立つマルクト広場もそのひとつ。イベントが開催される多くの魅力的な建造物も見逃せません。 この記事ではヴィースバーデンでオススメの観光スポットを解説しています。ぜひ旅の参考にしてください。

続きを読む

更新日: 2024年5月21日

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

ヴィースバーデンの魅力

ヘッセン州の州都ヴィースバーデンは、タウヌスの森とライン川・マイン川に囲まれ、ヨーロッパの中心に位置します。ローマ時代にすでに湯治のために重宝されていた26の温泉があることで有名ですが、今日ではその伝統を生かした近代的なスパでくつろぐこともできます。ヴィースバーデンではさまざまな文化イベントを楽しむことができ、素晴らしいホテルやレストランで心地よく一日を終えることができます。

文化イベントが行われるさまざまな会場をご紹介

優美な歴史建造物「クアハウス」

1907年に建立されたこの建造物は、資源を大切にするイベント会場としてグリーングローブ賞を受賞しています。
この建物の心臓部ともいえるフリートリッヒ・フォン・ティルシュ大ホールと、高さが21mもあるホワイエを取り囲んでいるのは、8つの大ホールとサロン。北館にはヴィースバーデンのカジノと民間のレストランがあります。
クアハウスの隣にはヨーロッパで最も長い円柱が立ち並ぶホール、クアハウス・コロナーデがあり、隣接するクアパークにはコンサート広場やシェルの形をした野外音楽堂、ボウリング公園があり、緑に囲まれたイベント会場です。

日本人建築家が設計した文化の殿堂も

抽象芸術冒険の旅ができる「ラインハルト・エルンスト美術館」が2024年にオープン!

国際的なアートシーンに、抽象芸術を中心とした世界的作品を集めた新美術館が誕生します。この美術館は、日本人建築家でプリツカー賞受賞者の槇文彦氏(1928年生まれ)によって設計されました。
ヴィースバーデンの実業家ラインハルト・エルンストは、1945 年から現在まで非具象芸術のみを収集しています。抽象表現主義、ヨーロッパのアンフォルメルアヴァンギャルド、日本の具体グループ(白髪一雄、島本正三、田中敦子など)の作品に的を絞っています。
最初の特別展は、建築家の槇文彦氏に捧げられます。トロントのアガ・カーン美術館(2014年竣工)やカリフォルニアのヤーバ・ブエナ・センター(1993年)や京都国立近代美術館(1985年)など、日本を代表する建築事務所の一つであるマキ・アンド・アソシエイツが手がけた美術館に焦点を当てた展示会が行われます。

ラインハルト・エルンスト美術館

Wilhelmstraße 1, Wiesbaden, Germany
https://www.museum-reinhard-ernst.de/en/

芸術鑑賞なら、表現主義の作品を展示していることで世界的に知られるヴィースバーデン博物館や、バレエやオペラ、演劇を楽しめるヘッセン州立劇場へ足を伸ばすこともおすすめです。

緑豊かな自然に触れ、絶景を見渡すなら

散歩に最適な公園・庭園

公園と緑地は「緑の肺」と呼ばれ、町外れにはライン川とマイン川に沿った歩道もあり、散策やトレッキングにもってこいです。町の中心地に隣接する緑豊かな自然は、ヘッセン州の州都にふさわしい魅力的な雰囲気をかもし出しています。

ヴィースバーデンの景色を一望できる「ネロベルクの丘」

ヴィースバーデン市民と観光客にとって、ネロベルクは「地元の山」です。ここからは、ヴィースバーデンの町や教会の塔はもちろん、周辺地域の丘や瀟洒(しょうしゃ)な別荘といった絶景を一望することができます。

ヴィースバーデン市民の地元の山へは、ネロベルクバーンという登山列車で行くことができます。1888年に敷設されたこの鉄道は水力で動いています。下り側の車両に最大で7,000リットルの水を入れて、反対側の登り車両を引き上げます。勾配が5%で高低差が80mという440mの坂道を上り下りすることができます。運行期間は4月~10月です。

温泉と旧市街

26か所の温泉―健康に役立つ温泉マジック

紀元40年頃にはすでに、人々はストレスを予防しながら健康に過ごすすべを知っていました。彼らはヴィースバーデンの温泉につかりながら疲れを癒していたのです。地質学者の計算によると、ヴィースバーデンの温泉水は少なくとも2,000mの地下から湧き出していることになります。ローマ時代にこの温泉を取り囲む形に城塞が築かれ「アクアエ・マティアコルム」と呼ばれる集落が誕生しました。
今日では温泉水の効能は次のように解説されています。
温水に浸かると心地よく、浮力が促進され、リラックス効果があります。水中では疾患のある方でも楽に体を動かすことができるため、骨折などのリハビリにも有効です。また、カルシウム含有量の多い温泉水を飲むことによって、骨粗しょう症の予防もできます。
詳細は こちら をご参照ください。

コッホブルンネン

クランツ広場の「コッホブルンネン(温泉)」はヴィースバーデンの象徴で、健康意識から人々が集う場所です。すでに紀元1世紀にはローマ人がこの温泉を発見しており、温泉文化が発達して、1887年には「飲泉場」が建設されました。
現在でもここには15の源泉が集まっており、噴水からは68℃の温泉水が1分間に880Lも吹き出しています。

市内ツアー

文化の多様性(芸術と文化)ツアー

ヴィースバーデンには多様な文化的景観があり、芸術と文化をテーマにした市内ガイドツアーでそれらを体験することができます。ヴィースバーデン州立自然美術館から始まり、完成したばかりの近代建築が特徴的なラインハルト・エルンスト抽象芸術美術館、さらには一般に公開されている多数の美術品やヴィースバーデンの文化ルートを特徴づけている、歴史的建造物や重要文化財を案内してもらえます。
25人までのグループガイドツアー(英語)の価格は121ユーロ、所要時間は約2時間です。

ヴィースバーデンの自然(自然と水辺)ツアー

ヴィースバーデンには治癒効果のある温泉が26か所あり、癒しと休息の場になっています。ガイドツアーはクアハウスの真裏にあるイギリスの風景庭園風に整備されたクアパークからスタートします。季節によっては、モクレンやツツジ、シャクナゲの香りと色彩の海を目の当たりにすることができ、鳥のさえずりに耳を傾けることもできます。経験豊かなガイドの案内でヴィースバーデンの自然を体験し、活気あふれるヴィースバーデンの温泉と活力の泉を実感してみてください。
25人までのグループガイドツアー(英語)の価格は121ユーロ、所要時間は約2時間です。

市内ツアーの詳細は、 ヴィースバーデン ツーリスト・インフォメーション まで。こちらのインフォメーションセンターでは、他にもヴィースバーデンとラインガウの観光スポット案内や、ホテルの予約などさまざまなサービスを受けることができます。

ワインツアー

市内中心部で楽しめるワインの試飲ツアーは、シュロス広場の噴水から始まります。市内見学をしたあとマウアーガッセの2つのワイナリーを訪れ、グラーベン通りにあるワインとタパスのバーでもテイスティング。その後ヘッセン州議会や温泉のベッカーブルンネンへとツアーは続き、ベルクキルヒェンで2つのおしゃれなワインバーを訪れ、試飲してツアー終了となります。
もうひとつのツアーはクアパークから始まり、2時間の市内観光の後にラインガウ ワイン フェスティバルに参加します。2024年は8月9日から18日まで市場と宮殿広場で開催され、ラインガウの3つの有名なワイン生産者のスタンドで試飲可能。毎年8月には市庁舎や市場協会の周囲に120ものワイン生産者が集います。
予約や問い合わせは下記へご連絡ください。

WIESBADEN CONGRESS & MARKETING GMBH

+49 611-1729-702
https://tourismus.wiesbaden.de/

ヴィースバーデンに泊まろう!

ヴィースバーデンは、フランクフルト空港から車で約30分とアクセスもよく、見どころもたくさん。ドイツ周遊の終盤に空港から近いホテルを探しているなら、ヴィースバーデンに宿を取るのはいかがでしょうか?芸術や建築物など見どころが満載で、温泉やワインで癒やされることもできる、おすすめの都市です。

ラインガウ地方

ヴィースバーデンのすぐ隣のラインガウ地方では、リラックスしたライフスタイル、風景、文化、郷土料理、ワインが楽しめます。
ラインガウ地方はドイツ最大の川ライン川の日当たりの良い側にあり、城や宮殿、修道院の城壁、町、村、教会のオルガン、博物館、密生したブドウ畑など、暖かく夢のような風景が広がっています。
さまざまなイベントも開催されていて、郷土ワイン、郷土料理が楽しめる「ラインガウグルメウィーク」は2024年4月26日から5月5日、ヨーロッパ最大の音楽祭のひとつ「ラインガウ音楽祭」は6月22日から9月7日まで、ライトアップされた古城と花火が楽しめる「ラインの火祭り」はリューデスハイム・アム・ラインで7月6日に行われます。

ラインガウ地方のワイン祭り

ドイツワインの銘醸地ラインガウ地方で毎年開催されているワイン祭り。2024年は8月9日から18日までの10日間、マルクト教会、シュロス広場周辺、デルンシェンの敷地内で行なわれます。
ラインガウのワインメーカーが、街の中心にある「世界で最も長いワインバー」で特製料理を提供。100以上のスタンドに1,000種類を超えるワインとスパークリングワインが並び、試飲もできます。
毎年素敵なプログラムも用意されていて、郷土料理とともにラインガウのワインが楽しめる一大イベントです。

ヴィースバーデンのクリスマスマーケット

ヴィースバーデンのクリスマスは「流れ星のマーケット」とも呼ばれています。水色の小屋と多数の鮮やかなユリが飾る会場は、足を踏み入れればすぐにクリスマス気分に。星型の装飾が施された4つの門をくぐると、美しく雰囲気のある風景が現れます。そこでは130以上の均一にデザインされたスタンドで、特別なお土産、ギフト、珍味などが購入可能です。
流れ星のマーケットは、ヴィースバーデンを光と香りの街に変えます。モーリシャス広場にある高さ45mの観覧車からの眺めも美しいものです。

プレゼントキャンペーン実施中!

ドイツ観光局公式Xアカウント(@GermanyTravelJP)を期間中にフォロー&リポストされた方から抽選で1名様に Amazonギフト券10万円分 が当たるキャンペーンを実施中!
詳しくは 応募要項 をご確認ください。

開催期間:2024年4月12日 AM11:00 ~ 2024年5月31日 PM 11:00

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

まとめ

フランクフルト空港から車で約30分のヴィースバーデンは、ホテルも多く観光の出発地や最終地に最適な都市。芸術や文化、建築などの見どころが多く、温泉地やワインの産地としても有名です。
フランクフルト空港に降り立つ際はぜひ訪れてほしい観光地なので、この記事を参考に旅の計画を立ててみて下さい。ドイツの魅力を五感で感じられ、印象深い思い出の土地となることでしょう。

【PR】ヴィースバーデン ツーリスト・インフォメーション

Marktplatz 1, 65183 Wiesbaden
+49 611 1729 930

【PR】ドイツ観光局

【画像提供】
メイン画像:© WICM/Claudia-Meyer
ヴィースバーデンの魅力:© Fouad Vollmer Werbeagentur fuer den Hessichen Heilbaederverband e.V
クアハウス:© Johannes-Bruchhoff
ラインハルト・エルンスト美術館:© Reinhard & Sonja Ernst-Stiftung, Museum Reinhard Ernst Foto Helbig Marburger
散歩に最適な公園・庭園:© WICM/Roger-Richter
ネロベルクの丘:© WICM/ David_Vasicek
26か所の温泉:© WICM/Svenja-Muenzer
コッホブルンネン:© Rainer Hackenberg
市内ツアー:© WICM/Svenja-Muenzer
ワインツアー:© WICM/Roger Richter
ヴィースバーデンに泊まろう!:© WICM/ Roger-Richter
ラインガウ地方:© Rheingau-Taunus-Kultur-u-Tourismus-GmbH Filmagentur-Rheingau-Woody-T-Herner_Niederwalddenkmal
ラインガウ地方のワイン祭り:© Annika List
ヴィースバーデンのクリスマスマーケット:© WICM/Weihnachtszeit

ドイツの基本情報はこちら

日本とドイツの時差

05月21日 10時31分13秒

ドイツ/ヴィースバーデンと日本/東京との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

ヴィースバーデンの時差を詳しく見る

ドイツの為替

1ユーロは 169.53円

※2024年5月21日の為替価格です

ドイツの現在時刻は?

日本とドイツとの時差は8時間です。日本の方がドイツよりも8時間進んでいます。例えば日本時間が午前8時の場合、ドイツは午前0時になります。なお、ドイツ国内には時差はなく、ドイツ国内のどの都市でも時差の違いはありません。
気をつけてほしいのはサマータイム。毎年3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までは、ドイツではサマータイムが導入されています。期間中はドイツは1時間時計の針を進めて生活することになり、日本との時差も7時間に縮まります。サマータイム開始日の午前2時に時計の針を1時間進め、サマータイム終了日の午前3時に時計の針を戻します。

ドイツのお金事情は?現金は1日にどのくらい必要?

ドイツの通貨単位はユーロ。補助通貨単位はセントです。ドイツ語読みは、それぞれ「オイロ」「ツェント」です。紙幣の種類は、5ユーロから500ユーロまで7種類。硬貨は1セントから50セント、1ユーロ・2ユーロの8種類です。ヨーロッパの他国と比べて比較的物価が安いのがドイツの魅力ですが、1つ注意しなくてはならないのが支払い方法。ドイツではクレジットカードが使用できない店舗も多いので、その分現金を多く用意しておく必要があるのです。券売機や有料トイレなどで小銭を使う機会も多いので、換金所で両替しましょう。1日30~50ユーロを現金で持っておくと安心です。

ドイツのオススメグルメは? 現地のマナーにも気をつけよう!

ドイツグルメといえば、何といってもソーセージとドイツビール。また、肉料理が多いのもドイツ料理の特徴です。南ドイツの伝統料理であるシュパンヘルケルは、離乳前の子豚の丸焼きです。長時間塩漬けにされた豚肉の塊料理はアイスバイン。ボリューミーな料理が多いですが、白アスパラがメインのシュパーゲルなど野菜をふんだんに使った料理もあります。レストランではサービス料が含まれているので必ずしもチップは必要ではありませんが、一般的には支払いの10%ほどをテーブルでの支払い時に渡すのがマナー。また、ドイツでは挨拶も大切です。入店時やサービスを受けた際にはスタッフに声を掛けましょう。

ドイツの気候は?季節に合わせて服装を選ぼう!

ドイツは冬の寒さが厳しいことで知られる国。南ドイツに位置するミュンヘンでさえ、北海道より北に位置しているからです。冬にドイツ旅行をする際には防寒対策を万全に。イヤーマフやトレッキングシューズなど、洋服以外の装備も万全にして向かいましょう。春も夜には冷え込むことが多々あります。寒暖差に備えて羽織り物は必須です。夏も最高気温は20℃ほど。それでも近年は温暖化の影響で一時的に30℃ほどまで気温が上がることもあるので、半袖などを着る場合、紫外線対策ができる服装がおすすめです。高級レストラン以外ならカジュアルな服装でOKですが、おしゃれなお店に行く場合の靴はスニーカー以外にしましょう。

観光のおすすめ記事

詳しく

【ヴィースバーデン】ブリタアリーナ周辺にあるおすすめ観光スポット10選!情報はこちらから

ヴィースバーデン - 寺院・教会,広場・公園

ヴィースバーデン・ブリタアリーナには魅力的な観光スポットがたくさん!だからこそどこに行こうか迷いがち…そんなあなたのためにこの記事ではヴィースバーデン・ブリタアリーナでオススメの観光スポットを厳選してご紹介します。 観光をするには観光スポットの情報だけでなく、現地の天気や気候、治安の状態などの現地情報を調べていくのもおすすめです。現地に行ってから「知らなかった…」とならないようにしっかりと予習をしていきましょう。この記事を参考にして自分オリジナルの旅のしおりを作ってみませんか?

詳しく

【ドイツ】ヴィースバーデンのおすすめホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

ヴィースバーデン - ホテル

ヴィースバーデンは、ドイツ中央西部のヘッセン州の州都です。15の温泉源と鉱泉源を有するヨーロッパ最古の温泉地の一つで、有名な温泉保養地として知られ、全国各地からたくさんの観光客が訪れています。 また、カジノの街としても有名で、クアハウスとカジノが融合した「カジノヴィースバーデン」は、街のシンボルにもなっています。さらに、「新市庁舎」や「マルクト教会」などの見どころに、オペラハウスやワイン祭りと魅力満載! そして、観光地であるヴィースバーデンは、グルメの街でもあります。名物のソーセージをはじめ、さまざまなドイツ料理を楽しめるほか、ワイナリーが多いことからワインも豊富。もちろんビールも楽しめます。今回は、そんなウィースバーデンでおすすめのホテルを紹介します。

詳しく

【ドイツ】ヴィースバーデンの高級ホテル10選:口コミ評判の高い宿をご紹介

ヴィースバーデン - 高級ホテル

ヴィースバーデンは、ドイツの中部にあるヨーロッパで最も古い温泉地の一つです。バーデンバーデンと並ぶドイツでも有名な温泉保養地で、高級ホテル、中級ホテル、クアハウス、温泉保養所が軒を連ねています。多くの長期滞在者でにぎわい、オペラやカジノなども楽しめます。観光スポットでは、ドストエフスキーの小説『賭博者』の舞台にもなったカジノや、郊外にはネロベルク登山鉄道があります。また、8月第3週の週末には、盛大なワイン祭りが開催され、街には「世界最長のワイン・バー」が出現します。そんなヴィースバーデンの観光・宿泊でおすすめの高級ホテルを紹介します。なお、宿泊料金は時期や人数によって異なるのでご注意ください。

詳しく

【ドイツ】ヴィースバーデンの格安ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

ヴィースバーデン - 格安ホテル

ヴィースバーデンはフランクフルトから西約30Kmドイツ中部に位置します。ドイツ語で「バーデン」は「入浴」という意味がありその名のとおり温泉地として繁栄してきた町で、その歴史は古くゲーテやドストエフスキーも訪れたことがある高級保養地です。またヴィースバーデンは「カジノ」の町でもあります。ドストエフスキーの『賭博者』の舞台となった場所で、クアハウスとカジノが融合した美しいギリシャ風円柱が目を惹く「カジノヴィースバーデン」は町のシンボルです。その他重厚感あるオペラハウスやワイン祭り、水力で動く珍しい登山鉄道など、贅沢な時間を過ごせるヴィースバーデンのおすすめ格安ホテルをご紹介します。値段は時期や人数によって異なりますので事前にご確認ください。

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社