おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【チェコ】魅力いっぱいのプラハ城!絶対に行きたくなる見どころスポット紹介

歴代の王たちの住まいだったプラハ城は、中央ヨーロッパに位置するチェコ共和国の首都プラハにあります。とてもたくさんの歴史を持っている名高いお城で、かつては神聖ローマ帝国の皇帝やボヘミア王国の国王の居城となっていた時代もある、由緒正しい建造物です。プラハ城は現在も、チェコ共和国の大統領府として使われており、市民や観光で訪れる多くの人々を魅了しています。

続きを読む

更新日: 2024年3月3日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

もっとも古くて大きいといわれるプラハ城

プラハ城が築城された時期についてはいろんな説がありますが、9世紀ごろに完成したとされています。1000年以上の歴史を持つお城はとても珍しく、プラハ城は世界でも非常に古い城として知られおり、ギネスブックにも「最も古くて大きい城」として認定されています。創建された後に荒廃と再建を経て、現在のプラハ城の姿となっており、歴史のあるお城です。10世紀ごろのロマネスク様式の建造物、14世紀のゴシック様式のもの、第一共和国時代の建物、現代に改築されたものなど、歴史を感じられるポイントがたくさんあるのです。

プラハ城

チェコ / プラハ / プラハ城周辺

Hradcany, Prague 11908, Czech Republic
+420 224 373 368
4〜10月9:00〜18:00、11〜3月9:00〜16:00
無休
https://www.hrad.cz/

見たいところに合わせて選べるツアー

見学コースは主に3つのコースに分かれており、コースごとに金額と見学する範囲が異なります。さらにコース以外でも、美術館や常設館などだけを見学するためのチケットもあり、予定に合わせて自由にプランニングできるのがうれしいですね。入場券は、一般以外に、家族割引のチケットもあるので、ファミリーならお得に楽しめます。

ツアー参加はプラハ城内のチケット売り場で

ツアーに参加するには、第二の中庭、第三の中庭のプラハ城管理局インフォメーションセンターなど、数カ所点在しているチケット売り場で購入できます。

ツアーがお得になる「プラハシティカード」

有効日数が2日から4日の中から選べる「プラハシティカード」を購入すると、50カ所以上のプラハのアトラクションを無料で楽しめるようになります。さらに別の50カ所以上のツアー、ショー、クルーズなどが半額まで割引されたりいろんな特典があります。

季節ごと施設ごとに異なる営業時間

プラハ城の敷地内へ入れる時間は年間通して午前6時から午後10時ですが、各施設はそれぞれ入館時間が異なっており、注意が必要です。また、夏季と冬季でも施設の営業時間が異なり、夏季は冬季より1時間長く営業してくれます。ほとんどの施設は夏季は午前9時から午後5時まで、冬季は午前9時から午後4時までですが、聖ヴィート大聖堂は1時間長く営業していたりしています。夕方のアクティビティは営業時間をよく調べておくことをおすすめします。

広告

バロック形式やロマネスク様式の建物群

プラハ城は、1000年以上の長い歴史の中で、いろんな文化の影響を受けてきました。ですから、建物のスタイルも、バロック形式のものがあったり、ロマネスク様式の重厚な建造物があったりし、中央ヨーロッパの文化の歴史の変遷を垣間見ることができます。美術館や博物館でもいろんな建築スタイルについて紹介されています。壁一面に描かれたモザイク画が施された教会など、当時の豪奢な様子が伺える建造物を細部まで見学できるのもプラハ城のポイントのひとつです。

ファンファーレ音楽と衛兵交代式

プラハ城で人気のあるスポットのひとつは、衛兵交代式です。プラハ城の正門前にあるフラッチャ広場から正門を望むと、巨人の彫像が門の両サイドにありその下に、直立不動の衛兵が立っています。この衛兵の交代が1時間ごとに行われます。特に、12時に行なわれる衛兵の交代は、ファンファーレ音楽を鳴り響かせながら盛大に行なわれます。

古代の生活が垣間見れる「黄金の小路」

神聖ローマ帝国の時代に、金細工人たちを住まわせたともいわれている地区が現在「黄金の小路」として知られていて、観光スポットとなっています。100メートルほどの長さの路地ですが、趣のある住居がたくさんあり、写真を撮る人たちでいつもにぎわっています。いろんなお土産ショップで買い物をしたり、甲冑博物館さながらの、当時使われていた甲冑が展示されているスペースを見学したりできます。

広大な敷地をじっくり見るならゆったり時間を計画しよう

プラハ城は敷地がかなり広大なので、特に立ち止まって見学したりしなくても、2時間はかかります。コースツアーには聖ヴィート大聖堂などの人気スポットが含まれていますが、人気の高い施設への入場には待ち時間も計算しておかなければなりません。

いろんなルートでアクセスできるプラハ城

広告

プラハ城はプラハ市内の中心部に位置しています。そのため、さまざまなアクセス方法があります。トラムと呼ばれるプラハ市電の「プラハ城」停留所で下車して徒歩5分ほどでプラハ城内にアクセスできます。地下鉄なら、地下鉄Aラインの「マロストランスカー」駅が最寄。徒歩で20分程度かかってしまう上に坂道や階段を登りながら進んでいくコースになります。途中での景色が絶景なので、体力や時間に余裕があるならこのアクセスでもよいでしょう。

ライトアップされたプラハ城を見るスポットのカレル橋

旧市街地とプラハ城を結ぶ橋、カレル橋があるエリアから眺めるプラハ城も観光で立ち寄ってみることをおすすめできるスポットです。カレル橋地区は、プラハ城から少し離れているので、そびえたつ聖ヴィート大聖堂のタワーなど、プラハ城の全景を眺めることができます。夜にはライトアップされたプラハ城の姿がきれいに見えてとてもロマンチック。カレル橋近辺の街並みや、橋塔からみる旧市街の様子もぜひ体験してほしいスポットです。

写真撮影には注意しよう!

プラハ城のエリア内で写真を撮影したい際には注意が必要です。写真の撮影をするためには、許可料金として「写真撮影ライセンス」の支払いが必要になるからです。許可を得たなら、ストロボ、三脚使用なしで撮影することが可能になります。許可を取っても、常設展、聖ヴィート大聖堂宝物展、プラハ城美術館内での写真撮影は禁止されています。

無料でもいろんなプラハ城を体験できる

プラハ城自体は、年間通して午前6時から午後10時の時間帯で営業しており、有料施設の見学以外であれば、いつでも営業時間内に無料で立ち寄ることができます。大聖堂やさまざまな建築様式の教会を、近くから眺められます。また、中庭や、庭園でゆっくり過ごして、そのプラハ城の雰囲気を満喫するプランもよいでしょう。安くしたいなら、ツアーではなく興味のある施設だけのチケットを購入して入場することも可能です。

カフェ休憩ならスターバックス

プラハ城正門すぐそばに「スターバックスプラハ城店」があります。フリーのWi-Fiのサービスもあり、撮った写真をまとめたり、SNSで送信したりすることも可能。おいしいカフェを片手にテラス席からのプラハ市内の眺めも楽しめます。

オプショナルツアーもおすすめ

旅行を無駄なく楽しみたい方には、プラハ城見学も含まれたオプショナルツアーがおすすめします。たくさんの魅力的なスポットをより効率的に周れて、お得感もいっぱいです。

プラハの文化遺産や城・宮殿でおすすめの記事

詳しく

【チェコ】プラハ城周辺の観光スポットおすすめ18選!中世の街並みへ

プラハ城周辺 - 城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園,文化遺産,旧市街・古い町並み

プラハの町の中心部、フラチャヌィの丘の頂にあるのがプラハ城です。870年に建設が開始され、かつては神聖ローマ皇帝やボヘミア国王の居城であり、現在はチェコ共和国の大統領府があります。 世界一大きな城の1つといわれており、敷地は東西430m、南北70~140mと広大で、5つの宮殿、3つの教会、庭園、火薬棟、使用人の家などがあり、1つの町のような様相で、ロマネスク様式やゴシック様式の粋を集めた建物があり、見どころがたくさん。 世界遺産「プラハ歴史地区」の構成遺産の1つでもあり、なかでも聖ヴィート大聖堂と聖イジー聖堂は必見です。今回は、そんなプラハ城周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【チェコ】プラハ・旧ユダヤ人墓地周辺の観光スポットおすすめ18選!充実した旅行を!

旧市街/ユダヤ人地区 - 文化遺産,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,モダン建築,市場・夜市,広場・公園

プラハを流れるモルダウ川のほとりのユダヤ人地区にあるのが、旧ユダヤ人墓地です。地下鉄A線のスタロミェンスカ駅より徒歩約3分。 世界遺産「プラハ歴史地区」の構成遺産の1つ。旧ユダヤ人墓地は、ヨーロッパにあるユダヤ人墓地のなかでは最大のものであり、プラハのユダヤ人の歴史のなかで、もっとも重要なモニュメントの1つでもあります。墓地内には約12000基、約10万人のユダヤ人が眠っているとされ、随所でユダヤ人独特の風習が見られます。儀式の家という博物館もあり、さらに深くユダヤ人について学ぶことができるため、訪れておくと良いでしょう。 今回は、そんな旧ユダヤ人墓地周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【チェコ】プラハ・カレル橋周辺でおすすめの観光スポット18選!楽しみ方は無限大!

カレル橋周辺 - 文化遺産,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,旧市街・古い町並み

プラハの町の中心部を流れる、ヴルタヴァ川に架かっているのがカレル橋です。世界遺産「プラハ歴史地区」の構成遺産の1つ。地下鉄A線スタロムニェスツカー駅より徒歩約5分。 神聖ローマ帝国時代の1357年に建設が始まり、完成は1402年でプラハ最古の石造りの橋です。橋の左右の欄干に合計30体の像があり、十字架像、ブルンツヴィーク像、聖人ヤン・ネポムツキー像が有名。 さらにカレル橋の東西にある旧市街側の橋塔とマラーストラナ側の橋塔の上からの風景、カレル橋からのプラハの夜景は必見です。今回は、そんなカレル橋周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【チェコ】プラハ・聖ヴィート大聖堂周辺にあるおすすめ観光スポット18選!チェコを満喫

プラハ城周辺 - 文化遺産,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園,旧市街・古い町並み

フラチャヌィの丘の頂のプラハ城の敷地内にあるのが、聖ヴィート大聖堂です。世界遺産「プラハ歴史地区」の構成遺産の1つ。 正式名称は「聖ヴィート、聖ヴァーツラフ、聖ヴォイテフ大聖堂」で、創立に関わった3人の聖人の名が使われています。14世紀中頃から建設が始まり1929年に完成した聖ヴィート大聖堂は、重厚なゴシック様式で壮大なスケールを誇ります。 内部は天井の高さ34m、幅60m、奥行き124mの大空間が広がっています。ステンドグラスの美しさも有名で、アルフォンス・ミュシャの「聖キリルと聖メトディウス」は必見。今回は、そんな聖ヴィート大聖堂周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【チェコ】プラハ・ストラホフ修道院周辺でおすすめの観光スポット18選!出発前に確認しよう

フラッチャニ - 城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,文化遺産,市場・夜市,広場・公園,旧市街・古い町並み

プラハのストラホフ地区、ぺトシーンの丘の上にあるのがストラホフ修道院です。最寄り駅は22番トラムのポホジェレツ駅。 12世紀中頃に、プレモントレ会の修道士が創設したストラホフ修道院は、世界一美しい図書館としても有名です。修道院内には、哲学の間と神学の間の2つの美しい図書室があり、現在では約20万冊の本があるといわれています。哲学の間では天井のフレスコ画「人類の精神史」、神学の間ではバロック様式の半円天井を彩るスタッコ細工(漆喰)が必見。 今回は、そんなストラホフ修道院周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【チェコ】プラハ・旧市街広場周辺でおすすめの観光スポット18選!魅力あふれる国へ行こう!

旧市街広場周辺 - 城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,市場・夜市,旧市街・古い町並み,広場・公園

プラハの旧市街、カレル橋とヴァーツラフ広場の間にあるのが、旧市街広場です。スタロミェンスカ駅より徒歩約5分。 12世紀にはすでにあったとされる旧市街広場は、その長い歴史を見続けており、周囲にはさまざまな年代と様式の建築物が見られることが特徴。広場の中心にあるヤン・フスの銅像、ティーン教会、聖ミクラーシュ教会、旧市庁舎と天文時計塔は必見。広場で行われているパフォーマンスや夜の建築物のライトアップを見たり、周辺のカフェやレストランでゆったりとくつろぐこともおすすめです。 今回は、そんな旧市街広場周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【チェコ】プラハ本駅周辺でおすすめの観光スポット15選!楽しみ方は無限大!

プラハ本駅周辺 - 城・宮殿,寺院・教会,広場・公園,市場・夜市

プラハの中心部に位置しているターミナル駅が、プラハ本駅です。ドイツ風にプラハ中央駅ともいわれます。1871年に開業したプラハ本駅は、ヨーロッパ各国の主要都市を結ぶ国際列車が多く発着しており、たくさんの人が行き交っています。 アール・ヌーヴォー風の美しい駅舎は、地下1階と地上3階の4フロア構成です。プラハ本駅には、吹き抜けになっている3階の華麗な丸屋根に彩られたカフェ、スーパーマーケットや売店、衣料品店などがあり施設も充実。プラハの中心部に位置しており、旧市街地などへのアクセスの良さが最大の魅力です。 今回は、そんなプラハ本駅周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【チェコ】プラハの天文時計周辺の観光スポットおすすめ18選!充実した旅行を!

旧市街/ユダヤ人地区 - 城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園,旧市街・古い町並み

プラハの旧市庁舎の北側の壁にあるのが、プラハの天文時計です。1410年に作られたプラハの天文時計は、修理・補修を経て600年以上たった現在でも時を刻んでいます。 プラハの天文時計は通常の時計と違い、天文図の文字盤と暦盤の、2つの時計で構成されていることが特徴。天文図の文字盤は時刻・年月日・太陽と月の位置・天体の動きを示し、暦盤は季節による農事を表しています。そして最大の見どころは、1時間ごとに行われるからくり人形の仕掛け。12使徒が出現し行われる、からくり人形のショーは必見です。 今回は、そんなプラハの天文時計周辺の見どころについて紹介します。

広告

広告

のおすすめホテル

チェコへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

チェコの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社