おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

チャムパーサック 観光ガイド Cham-champasak

ラオス南部の県のひとつで、ラオス・タイ・カンボジアが接する地帯に位置する。県都のパクセは中核都市であり、陸路、航路ともに整備がすすみ商業が発達している。 世界文化遺産に指定されたワット・プーのほか、川幅が15kmにも及ぶメコン河の中州群シーパンドーン、川イルカウォッチングなど一大観光拠点としてもにぎわっている。まだ原始的な自然が残っており、エコ・ツーリズムに適する地域としても注目されており、なかでも有名な「ワット・プー」は小高い丘を利用して建立された広大なお寺として多くの仏教徒や観光客が訪れる。

チャムパーサックのホテルを探す

チャムパーサックのホテルをもっと

チャムパーサックの旅行・観光情報

チャムパーサックのまとめ一覧

チャムパーサックのまとめをすべて見る

チャムパーサックのスポット一覧

チャムパーサックのスポットをすべて見る

チャムパーサックの旅行・観光情報をもっと調べる

チャムパーサック 史跡・遺跡 チャムパーサック 旧市街・古い町並み チャムパーサック 格安ホテル チャムパーサック 歴史スポット チャムパーサック 大衆料理・ローカルフード チャムパーサック 散歩・街歩き チャムパーサック ホテル チャムパーサック 観光 チャムパーサック グルメ

チャムパーサックについての観光情報

旅行シーズン 11~2月

広告

その他のラオスの都市のおすすめ観光情報を探す

ラオスの都市をもっと
運営会社