おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

青森 観光のおすすめ情報

トラベルブックのすべての旅行・観光情報から青森の観光に関する旅行・観光情報を人気順で探すことができます。世界の国、都市、エリアや目的、シーンにあった旅行・観光情報を絞り込むことが可能です。王道の観光コース、穴場、秘境、お土産情報など様々な旅行・観光情報から、あなたにぴったりな旅行情報を見つけてみましょう♪

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

青森 観光 のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全21件

  • まとめ

    八戸でおすすめ観光地20選:青森・名所スポットを徹底紹介

    八戸・三沢・下北半島 - 観光名所

    八戸は青森県東部にある南部地方の中心都市で、東北有数の港町としても有名なエリアです。その美しい海岸線から臨む海の絶景と、新鮮な魚介類を手軽に楽しめる食の充実から観光地としても非常に人気があります。また夏のお祭の八戸三社大祭は豪華で迫力のある山車が素晴らしく、一見の価値あり。天然記念物のうみねこの繁殖地や、キリストの墓などの珍しいスポットもあり、こちらも一度は訪れてみたい名所です。 何よりもその海沿いの景色は壮大で、まるで本当に遠くに来たような錯覚に陥るかもしれません。こちらでは、国内ながらも非日常の時間を体験できる、そんな八戸の魅力あるスポットをご紹介します。

  • まとめ

    弘前でおすすめ観光地20選:青森・名所スポットを徹底紹介

    弘前・津軽半島・白神山地 - 観光

    青森県の西部に位置し、桜の名所としても有名な青森県・弘前市。津軽藩の城下町として発展した街ですが、明治時代には教会やモダンな洋館なども多く建てられており、現在でも和と洋が色濃く残るハイカラな雰囲気のエリアです。また、城下町の名残が街の様々な場所に残っており情緒あふれるエリアですので、街歩きにもピッタリ。 実は多くの洋風建築が今も昔の姿のままで多く残されていることをご存じですか?実は弘前は、国内の中でもキリスト教の伝来が早く、外来文化にもなじみが深かったと言われています。宣教師が英語の教師として招かれることもあり、その影響で洋館が多いそうです。その上、一説によるとその影響で戦争の空襲からも免れたとも言われています。現在もタイムスリップしたかのような昔の状態で今もきれいな状態で残っています。 今回は、そんな見どころいっぱいの弘前市のおすすめ観光スポットをご紹介します。桜の季節だけでなく、夏や秋、そして冬と、季節を問わず楽しめるエリアですので、気軽に津軽の旅を楽しんでみてください。

  • まとめ

    【青森】世界遺産「白神山地」観光で押さえておくべきポイントまとめ

    弘前・津軽半島・白神山地 - 世界遺産

    青森県南西部から秋田県北西部にかけて、約13ヘクタールの原生林が広がる白神山地。立ち入り禁止のエリアなどには手つかずの大自然が残され、世界最大級の規模を誇るブナの原生林が分布しています。その中には多種多様な動植物が生息し、貴重な生態系が保たれています。1993年には屋久島と並んでユネスコの世界遺産にも登録されました。 今回は、そんな白神山地に初めて行かれる方が安心して白神山地を訪れられるよう、基本的なことを紹介します。珍しい動植物も見ることができ、トレッキングをしながら、美しい3つの滝や壮麗で神秘的な青池など人気のスポットも紹介しています。

  • まとめ

    【青森】下北半島で行きたいおすすめの観光スポット5選

    八戸・三沢・下北半島 - 観光名所

    下北半島はマサカリに似ているそのユニークな形から「マサカリ半島」とも呼ばれています。国内有数の景勝地で、半島自体が下北国定公園として指定されています。その中でも本州最北端で大間マグロで有名な大間崎から、日本三大霊山として知られる厳かな山、恐山までおすすめの観光スポット5選とその見どころを詳しくご紹介! 下北半島にはきらびやかな観光地とは違い、厳しい気候だからこそもたらした他に類を見ない美しい風景と自然と共に生きる人々の独自の文化や温かさがあります。一度行けば必ずまた行きたくなる、心洗われる下北半島の魅力を是非体感してください。

  • まとめ

    【青森】黒石・中町こみせ通りでおすすめの観光スポット5選

    弘前・津軽半島・白神山地 - 旧市街・古い町並み

    黒石駅から10分ほど歩くと中町こみせ通りがあります。一歩踏み入れると江戸時代と錯誤してしまいそうな街並み。こみせというのは、雪よけの屋根のことです。所謂、雁木造と言われるものでアーケードに似ています。夏は熱い日差しを避け、冬は積もる雪から守ってくれる、そんな先人たちの思いが詰まっています。 この中町こみせ通りは、黒石藩政時代から残る歴史的な通路です。そしてこの通りには国の重要文化財の『高橋家』をはじめ造り酒屋、住家などもあります。ほんの数100mの長さに凝縮されている歴史が伝わります。浴衣を着てふらっとお散歩なんて情緒がありますよね。

青森 観光のまとめをもっと

青森 観光 のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全628件

青森 観光のスポットをもっと

広告

運営会社