おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【2024年版】北海道でおすすめの紅葉スポット:見頃の時期を紹介

北海道の紅葉は日本で一番早く見ることができ、9月中旬から10月の下旬が紅葉の時期です。特に10月の中旬は見頃で、色鮮やかな木々を眺められますよ。本州に比べると紅葉期間が短いとも言われており、北海道の紅葉を一目見ようと多くの人で賑わいます。時期によっては山頂に雪が積もり始め、紅葉の色彩色鮮やかな緑色、黄色、赤色、オレンジ色と雪の白さのコラボレーションが起こる、北海道ならではの絶景が楽しめます。 日本一の面積を誇る北海道は、数え切れないほどの絶景紅葉スポットがあり、その中でも北海道 道産子ライターが教える、一度は行ってみたい絶景紅葉スポットを紹介します。どこに行くか迷ったら是非参考にしてみて下さい。

続きを読む

更新日: 2024年5月25日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

※新型コロナウイルス対策の影響等から、各スポットの状況に変更が生じる場合があります。最新情報を確認してからのお出かけをおすすめします。

紅葉の名所に出かけて、秋を満喫しよう

そもそも紅葉(こうよう)って??

紅葉とは、広義の意味では落葉広葉樹が葉が落ちる前に、色を変えることをいいます。狭義の意味では文字通り、葉の色が赤く変化するものだけを紅葉(こうよう)といいます。また、低木や草が紅葉し草紅葉と呼ばれるものもあります。紅葉は葉の老化現象といわれており、緑色に見せているクロロフィルの分解過程で、葉を守るための反応で紅葉が起こるそうです。

紅葉(こうよう)と紅葉(もみじ)の違いは?

紅葉(こうよう)と紅葉(もみじ)の違いは、こうようは落葉広葉樹が色を変えること、もみじはカエデ科の植物で、赤く色づいたもののことをいうのが一般的です。もみじの代表的なものに、イロハモミジやオオモミジがあります。カエデとモミジは植物分類上は同じカエデ科ですが、園芸や盆栽の世界ではおおまかに、葉の切れ込みが多いものをモミジ、少ないものをカエデといいます。

紅葉の見頃はいつ頃?

紅葉は、北海道の大雪山から9月ごろから始まります。そこから徐々に南下していき、12月まで紅葉が見られるところもあります。紅葉は、始まりから終わりまでが1ケ月ほど。その見頃は、始まってから20~25日ほどになります。しかし、朝晩の冷え込みが起こりやすい山間部や内陸部では、早まる場合もあります。紅葉の見頃の推移を表したものに、紅葉前線があります。

北海道の紅葉狩り

北海道の紅葉の見頃はいつ?

紅葉のスタートの地でもある北海道の紅葉は、例年9月から10月までです。例年の見頃の時期を挙げていくと、紅葉の始まりが9月初旬と1番早い大雪山は9月中旬から9月下旬。札幌市の円山公園・西岡公園などは、始まりが10月初旬で見頃が10月中旬から10月下旬。函館市の香雪園などは、始まりが10月中旬で見頃が10月下旬から11月上旬です。

北海道でライトアップされた紅葉を楽しめるスポット

例年ライトアップされた紅葉が楽しめるスポットは3か所あります。Jozankei Nature Luminarieと銘打ち、二見公園から二見吊橋の間で行われる、札幌市の定山渓。はこだてMOMI-Gフェスタの期間中行われる、函館市の見晴公園内の香雪園。鬼火の路 幻想と神秘の谷と銘打ち行われる、登別市の地獄谷温泉です。

広告

北海道でおすすめの紅葉スポットを紹介!

■北海道のおすすめ紅葉スポット【1】定山渓(定山渓温泉)

定山渓

紅葉の見頃時期:10月中旬~10月中旬

はじめに紹介する北海道の紅葉スポットは「定山渓(定山渓温泉)」。札幌都心部からさほど遠くなく、日帰りドライブでも気軽に行ける北海道民に愛されている紅葉スポットです。360度広がる山々に、赤色と黄色が綺麗に混ざり合ったモザイク模様が特徴的。温泉が多数ある有名温泉スポットでもあり、露天風呂から見る紅葉も素晴らしいの一言。定山渓の紅葉ビュースポットをめぐれる「紅葉かっぱバス」の利用がおすすめです。

定山渓(定山渓温泉)

北海道札幌市南区定山渓温泉
011-598-2012
【電車】JR札幌駅または札幌市営地下鉄真駒内駅から定山渓温泉行きじょうてつバス湯の町下車すぐ 【車】道央自動車道北広島ICから約50分 【その他】新千歳空港から直行バス約100分
http://jozankei.jp/

■北海道のおすすめ紅葉スポット【2】ニセコアンヌプリ

紅葉の見頃時期:10月6日~10月15日

2番目におすすめする北海道の紅葉スポットは「ニセコアンヌプリ」。秋から冬にかけて、紅葉やゴルフ、パウダースノーを求めて世界中から観光客が来る人気エリアです。連なる山々は緑色、黄色、赤色の綺麗なハーモニーを作り出します。紅葉を眺められるカフェ、レストラン、ホテルなども立ち並んでいます。有名な温泉地でもあり、22の温泉の中から4つの温泉を選び回れるお得な「ニセコ湯巡りパス」を使って楽しむのがおすすめです。

ニセコアンヌプリ

北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ
0136-43-2051
【電車】JRニセコ駅からニセコバスに乗り約30分湯元温泉下車すぐ、またはバスに乗り約50分神仙沼下車20分、またはバスに乗り約60分五色温泉下車すぐ 【車】ニセコ市街地から約35分
http://www.niseko-ta.jp/

■北海道のおすすめ紅葉スポット【3】層雲峡(流星・銀河の滝)

紅葉の見頃時期:10月上旬~10月中旬

広告

続いておすすめの北海道の紅葉スポットは「層雲峡(流星・銀河の滝)」。日本の滝百選にも認定され、不動岩の両端を流れる二本流の滝は北海道の有名な観光名所です。滝見たさに、秋だけではなく、一年中観光客で賑わっています。そんな二本の滝「流星の滝」「銀河の滝」と、それに沿って生えるイタヤカエダ、ナナカマド、カツラなどからなる濃緑色、濃黄色、濃赤色の紅葉は見応えがあります。滝を背に約20〜30分登ると「双瀑台」の展望台があり、層雲峡の岩壁と紅葉を一望できます。

層雲峡(流星・銀河の滝)

北海道上川郡上川町 大雪山国立公園層雲峡温泉
01658-2-1811
【電車】JR上川駅からバスで約30分層雲峡下車、タクシーで約5分 【車】旭川紋別自動車道上川層雲峡ICから国道39号経由約35分
http://www.sounkyo.net/

■北海道のおすすめ紅葉スポット【4】滝の上公園

紅葉の見頃時期:10月中旬~10月中旬

続いておすすめの北海道の紅葉スポットは「滝の上公園」。滝の上公園には、大小数え切れないほどの滝や奇岩があります。公園内でも、千鳥滝や竜仙峡などの夕張川が作り出した渓谷美は特に有名です。千鳥橋や滝の吊橋からは数種類のツツジが燃えるように色付く紅葉は見応えがあり、紅葉シーズンはいつも以上の人々で賑わっています。四季折々の表情に姿を変える山や川の大自然に感動し、癒されること間違いなしです。

滝の上公園

北海道夕張市滝ノ上5番地
0123-52-3128
【電車】JR滝ノ上駅から3分【車】道東自動車道夕張ICから約10分
http://www.city.yubari.lg.jp/

■北海道のおすすめ紅葉スポット【5】支笏湖(支笏湖温泉)

紅葉の見頃時期:10月上旬~10月中旬

5番目におすすめする北海道の紅葉スポットは「支笏湖(支笏湖温泉)」。日本有数の透明度のある支笏湖へは、札幌都心部からも近く日帰りでも行けるので観光客や北海道民からも人気があります。紅葉を見ながら入浴できる支笏湖温泉の泉質は重曹泉で肌をすべすべにしてくれるので美人の湯として、一年中人気です。湖周辺や遊覧船、展望台から紅葉を見ることができ、紅葉祭りも開催される時期には北海道のヒメマスやキノコ汁などの味覚も味わえます。

支笏湖(支笏湖温泉)

北海道千歳市 支笏湖温泉
0123-24-8818
【バス】JR新千歳空港駅から約54分。JR千歳駅から約44分 【車】新千歳空港から約40分。札幌市内から約60分
http://www.1000sai-chitose.or.jp/

■北海道のおすすめ紅葉スポット【6】大雪山(黒岳)

紅葉の見頃時期:9月中旬~9月下旬

次に紹介する北海道の紅葉スポットは「大雪山(黒岳)」。神奈川県とほぼ同じ広さを持つ大雪山の紅葉は、日本で一番早いとも言われています。広大な山々には、針葉樹と広葉樹からなる緑や落葉、朱色、深い黄色の大人の色合いのグラデーションを楽しめます。ここでのおすすめは、ロープウェイを使って7合目から見下ろす紅葉です。急激に標高が変わるロープウェイに乗れば、どんどん変化していく色の移り変わりをリアルタイムに楽しめます。

大雪山(黒岳)

北海道上川郡上川町 大雪山国立公園層雲峡温泉
01658-5-3031
【電車】JR上川駅から層雲峡温泉までバスで約30分、(黒岳5合目まで)ロープウェイ約7分、(黒岳5合目~7合目まで)リフト約15分、(黒岳7合目~山頂)登山で約90分、【車】旭川紋別自動車道上川層雲峡ICから国道39号経由層雲峡温泉まで約30分、(黒岳5合目まで)ロープウェイ約7分、(黒岳5合目~7合目まで)リフト約15分、(黒岳7合目~山頂)登山で約90分
http://www.town.hokkaido-kamikawa.lg.jp/

広告

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社