おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

東京からすぐの離島リゾート!初島の見所を完全ガイド!

広告

東京からすぐの離島リゾート!初島の見所を完全ガイド!

東京から最も身近な離島リゾート地「初島」をご存知でしょうか?沖縄をはじめ日本には様々な離島リゾート地がありますが、離島だけあって行き来に時間がかかるのが難点ですよね。しかしこちらの初島は、熱海から僅かに10キロの距離で所要時間わずか25分、東京からでも約90分と簡単に足を向けることのできる、身近な離島なのです。

初島は豊かな自然、広大な海、海の恵みによるリゾート料理など他のリゾート地に負けない見どころを兼ね備えており、首都圏からもっとも近い離島リゾートとして注目が集まっています。今回はそんな初島の魅力をご紹介します。

初島のホテル事情

初島の主要宿泊エリア

初島で泊まるなら、熱海からの船が着く初島港周辺に、民宿やゲストハウスが集まっています。熱海市のような温泉付きの宿泊施設はありませんが、ほとんどの民宿は、リーズナブルな宿泊料金で利用できます。素泊まり、朝食付、2食付きなどのプランが選べるので、予算に応じてお好みで選べます。初島のリゾートホテルでゆっくりと宿泊したい人には、初島の東部や南部エリアに、設備の整ったホテルや会員制リゾートなどの上質なホテルがそろっています。

初島へのアクセス

初島へは、熱海港や伊東港より高速船イル・ド・バカンス号が運航しています。熱海からは一日に9便、伊東からは一日2便、いずれも30分ほどの快適な船旅です。事前に予約をする必要はなく、直接、熱海や伊東の港窓口で往復分の乗船券が購入できます。カーフェリーは運航していないため、車で港にアクセスした場合には、熱海や伊東の駐車場に有料でとめ置くことになるので、事前に熱海周辺の駐車場情報を検索しておくことをおすすめします。

初島の見所・観光・おすすめスポットを紹介

初島のおさえておきたい主要観光地

初島での観光といえば、島東部にある初島アイランドリゾートが人気のスポットです。フイールドアスレチックが楽しめる「Sarutobi(サルトビ)」をはじめ、海を眺めながら温泉に入れる海泉浴「島の湯」や、夏季限定の屋外プールなど、初島の自然が満喫できる施設がそろっています。リゾート内に宿泊しなくても、熱海からの日帰り観光もOK。豊富なマリンスポーツが体験できる初島ダイビングセンターもあり、ダイビング初心者にもおすすめです。

初島で食べておきたい名物・グルメ

初島港の海沿いには、新鮮な海鮮料理が自慢の食事処が並ぶ食堂街があります。東京での価格からは考えられないほど、リーズナブルに味わえるので、あちこちのお店を食べ歩きするのもおすすめです。初島アイランドリゾート内には、海に面した海鮮バーベキュースペースがあるほか、ハンモックに揺られながらカフェ飯が楽しめる「アジアンガーデンR-Asia」などもあり、初島でゆったりとしたリゾート気分が満喫できますよ。

初島のマストバイ土産

古くから漁業で栄えてきた初島は、東京にもっとも近い天然の漁礁として知られる海産物の宝庫です。初島港エリアには、たくさんの土産物を販売しているお店があり、干物などがリーズナブルに購入できます。なかでも人気なのが、初島漁協のイセエビやサザエの直売所。大ぶりのサイズも多く、宅配もOKです。地元の人が通う初島漁業スーパーでは、初島名物の「岩のり」や「天草」を販売しており、自宅で気軽にところてん作りも楽しめますよ。

広告

■めがね丸(食堂街)

A post shared by Junji Imamura (@junjimamura) on

初島に到着してまず目に入るのがこちらの食堂街。その名の通り食堂が何店も軒連ねた場所であり、初島を訪れた観光客の方々に漁港で採れたばかりの魚介類を使用した、海鮮丼や刺身など様々な料理を提供してくれるのがこの食堂街です。

もちろん一店一店ごとに料理や味に特徴がありますが、特におすすめなのは、食堂街に入ってすぐにある「めがね丸」の「岩のりラーメン」です。ラーメンが見えないくらいに岩のりが載せられており、魚介系のスープとあっさりとした塩味、そして何より岩のりの風味が堪能できる一杯は、初島を訪れたならば一度は食べてみたい味です。

めがね丸

静岡県熱海市初島191
0557-67-1465
11:00~19:00(17:00以降は要予約)
不定休
コナミのニンテンドーDS用ソフト「ラブプラス+」とタイアップしていることでも有名 アクセス:初島港から約2分
http://www.meganemaru.com/index.html

■初島ダイビングセンター(シーフロント初島)

広告

離島の醍醐味と言えば、やはり美しい海。熱海からさほど離れていないにも関わらず、初島周辺の海はまるで沖縄かと見まごうほどに蒼く美しい海模様で私たちを楽しませてくれます。

こちらの初島ダイビングセンターではそんな美しい海の中に潜ってさらに楽しめます。専門のインストラクターによるレクチャーとサポートはもちろんのこと、潜るのは比較的浅く安全な水深となっているのでダイビング初心者の方でも安心して美しい初島の海中の景色を楽しめます。初島を訪れた際にはダイビングに挑戦してみてはいかがでしょう?

初島ダイビングセンター(シーフロント初島)

静岡県熱海市渚町22-5
0557-82-3488
http://seafront-dive.com/
当日申込むことも可能ですが、事前に予約をされておいたほうが確実です アクセス:初島港から徒歩3分

■初島アイランドリゾート

A post shared by たあた (@tahta75hg) on

この初島アイランドリゾートは、実質的に初島におけるメイン観光スポットと言っても過言ではありません。「アジアンガーデンR-Asia」「海泉浴 島の湯」「アイランドキャンプ ヴィラ」「SARUTOBI」などいくつもの観光スポットを利用することができ、初島を訪れる人の大半はこちらが目的であると言えるでしょう。

どちらの施設においても共通しているのは、亜熱帯然とした雰囲気を楽しむことができること。日本に居ながらにしてまるでハワイや東南アジアにいるような気分を味わうことができます。また、食事も東南アジア風のメニューを味わうことができます。もちろん宿泊することもできるので、家族揃って多目的に遊ぶにはうってつけのスポットです。

初島アイランドリゾート

静岡県熱海市初島 初島アイランドリゾート
0557-67-2151
各施設に宿泊の際には事前予約が必要です アクセス:初島港より約9分
http://www.hatsushima.jp/island/index.html

■アジアンガーデンR-Asia

A post shared by み (@niconico0722m) on

アジアンガーデンR-Asiaは初島アイランドパークの施設の一つであり、数えきれないほどの亜熱帯の植物たちに囲まれてゆったりと亜熱帯の雰囲気を楽しめます。芝生に寝転んだり、あるいはハンモックに乗ってみたりと思い思いの過ごし方ができます。

また東南アジアを思わせるエスニック料理やトロピカルジュースなどを扱うレストランや、アジアンテイスト及び初島ならではのお土産を扱っているお店もあり、様々な魅力あふれるガーデンであることは間違いありません。解放感のある環境でハンモックに寝っころがる時間は、離島ならではの贅沢。この機会に試してみてはいかがでしょうか。

アジアンガーデンR-Asia

初島アイランド内施設
0557-67-2151
9:00~16:00(年末年始など長期休暇中は17:00まで)
木曜
料金:大人800円、小人500円 アクセス:初島港より約9分
http://www.hatsushima.jp/island/facilities/garden.html

広告

東京からすぐの離島リゾート!初島の見所を完全ガイド!に関連するタグ

静岡 観光 静岡 自然・景勝地 熱海・伊豆多賀・網代 観光 熱海・伊豆多賀・網代 自然・景勝地 日本 観光 日本 自然・景勝地

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する

運営会社