おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

これを見ずには死ねない!イタリア絶景ビーチリゾート

夏休みが近くなってくると、海が気になるという方も多いのではないでしょうか。日本の海も良いですが、どうせならリゾート気分を満喫できるイタリアの海がイチオシです! イタリアには美しい島やビーチリゾートがあり、その海の青さは私たちの想像をはるかに超える美しさです。イタリアの観光地というとローマやミラノ、ヴェネツィアなどが定番ですが、ちょっと変わったイタリア旅行としてビーチを楽しむのもおすすめ。今回はそんなイタリアの隠れた名所である絶景が楽しめるビーチリゾートをご紹介します。贅沢な夏のバカンスを過ごしたい方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

続きを読む

ツアーを検索する

出発地

目的地

出発日

日数

日間〜日間
最安値を検索

http://ameba.i.hosei.ac.jp

更新日: 2024年4月21日

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

ローマの現地オプショナルツアー

混雑必至のバチカン美術館&サン・ピエトロ大聖堂もツアー参加で優先入場!コロッセオやトレヴィの泉、スペイン広場などの有名観光地を巡るツアーもおすすめ。(PR:株式会社JTB)

船が浮いて見える島:ランペドゥーサ島(Isola di Lampedusa)

最初におすすめするイタリアのビーチリゾートは「船が浮いて見える島:ランペドゥーサ島(Isola di Lampedusa)」。近年の絶景ブームの立役者ともいえるのがランペドゥーサ島です。

風のない日は波が立たず、まるで船が浮いているかのように見えるほど美しい海が特長です。ボートからそのまま飛び込み、シュノーケリングやダイビングを楽しむのもおすすめです。難民問題で揺れている場所でもあるので、夜の外出を控える等治安には気を付けながら美しい絶景を楽しんで見てください。

詳しく

ランペドゥーサ島

ランペドゥーサ島はイタリア最南端の小さな島です。シチリア島より南方、マルタとチュニジアの間のシチリア海峡に位置し、約5,500の人が暮らしています。イタリア本土からは飛行機で、シチリア島からはフェリーでアクセスできます。 ランペドゥーサ島を囲むターコイズブルーの海はとても透明度が高く、ボートが浮いて見えるほどで、「Flyingboat」というボートクルーズが観光の目玉です。ほかにも、イルカやマンタのウオッチングツアーや、夕日を見ながらのディナークルーズ、ダイビングなどのマリンアクティビティを楽しめます。 街の周辺には遠浅のラビットビーチや、シュノーケリングが楽しめるカーラ・グイッジャなど、素敵なビーチがたくさんあり、ビーチバカンスが満喫できます。

シチリア島の高級リゾート地:タオルミーナ(Taormina)

Untitled

次に紹介するイタリアのビーチリゾートは「シチリア島の高級リゾート地:タオルミーナ(Taormina)」。映画「ゴッドファーザー」のロケ地としても有名な美しい島がシチリア島です。

このシチリア島の中でもおすすめなのがタオルミーナという高級リゾート地です。このタオルミーナは美しい海の風景を描いた映画「グランブルー」のロケ地に使われたほど、青い海が特長です。イオニア海に面するタオルミーナは海だけでなくエトナ山の風景も見応えがあり、自然豊かなリゾート地として多くの人から愛されています。物価は若干高めですがかなり治安も良く、町中であれば夜に外出することもできるので、安心してバカンスを楽しめます。

詳しく

タオルミナ

タオルミナはシチリア島東部のタウロ山中腹に位置する街で、眺望が素晴らしいリゾート地です。街の眼下に青く美しいイオニア海が広がり、南にはエトナ山(世界自然遺産)の堂々たる姿が眺められます。街の歴史は古く、紀元前4世紀まで遡ります。 街のメインストリートであるウンベルト通りは全長800mと歩きやすい長さで、通りにはおしゃれなカフェやレストラン、ギフトショップが並んで観光客で賑わいます。通りの中心にある4月9日広場は、息をのむほど素晴らしい眺望が望める絶景ポイントです。 ウンベルト通りを抜けると、ロープウェイを使ってビーチに降りていけます。青く澄んだ海辺の先には、ベッラ島という美しい小島や青の洞窟があり、ビーチバカンスが楽しめます。

世界遺産エリア:アマルフィ海岸(Amalfi)

Positano, Italy

次に紹介するイタリアのビーチリゾートは「世界遺産エリア:アマルフィ海岸(Amalfi)」。その美しさから世界遺産にも登録されているアマルフィ海岸のエリアもおすすめのビーチリゾート地です。中世の時代にはアマルフィ公国として反映しており、独自の歴史を残した場所でもあります。ここはいくつか町が点在し、またどこも特長があり、自分の好きな町を選べるのもアマルフィ海岸の良さの一つです。

おすすめは崖に沿ってパステルカラーの華やかな家々がならぶポジターノ(Positano)や美しいサレルノ湾を見ることができる小さな街ラヴェッロ(Ravello)などです。1か所拠点となる場所を決めたら船で他の町の観光をすることもできるので、長い期間いても楽しめます。

詳しく

アマルフィ

南イタリア・カンパニア州に位置する街。周囲を断崖絶壁の海岸で囲まれ、狭い土地のため断崖に建物がへばりつくように密集した街。入り組んだ海岸は世界で最も美しい海岸といわれ世界遺産に登録されています。 断崖に建物が建ち並ぶ景観と、曲がりくねった断崖絶壁を走る道路、碧いティレニア海のビーチと新鮮な海の幸、見どころ豊富なアマルフィ。街の中心ドゥオーモ広場から続く階段を上ると「アマルフィ大聖堂」があります。アラブ風のアーチの回廊、手入れの行き届いた中庭、ところどころに見られるモザイク装飾、絢爛豪華な大聖堂は圧巻です。

イタリア人も行ってみたいリゾート地:サルディーニャ島(Sardegna)

続いておすすめのイタリアのビーチリゾートは「イタリア人も行ってみたいリゾート地:サルディーニャ島(Sardegna)」。日本の四国ほどの大きさがあるのがサルディーニャ島です。

ここはエメラルド色の美しい海を楽しめることで有名で、多くのセレブがバカンスに訪れるリゾート地です。個々はイタリア人も憧れるリゾート地のため、イタリアの方も多く来ています。また、サルディーニャ料理は日本人の口にとても合うので、食事も楽しめます。サルディーニャ島に行ったらぜひ極薄のパン、パーネ カラザウも食べてみてください。

詳しく

サルデーニャ島

サルデーニャ島は世界中のセレブに愛されるリゾートアイランドです。イタリア半島の西方に位置し、先史時代からの歴史と独自の伝統、食文化を持っています。 この島の魅力は地中海に囲まれた自然と文化遺産です。最も有名なコスタ・ズメラルダ(エメラルド海岸)は、透明度の高いエメラルドグリーンの海と白砂のビーチが広がる美しい海岸で、世界中のセレブが集まるホットスポット。また、先史時代の巨石遺跡「ヌラーゲ・ヌゥ・ヌラクシ」という世界遺産があり、神秘的な光景に出会えます。 サルデーニャ島は美食でも有名で、スペインやアラブなど異文化の影響を受けたユニークで美味しい料理が味わえます。高級食材カラスミがお手頃な価格で手に入ったり、名産のロゼワインや羊の乳からできたペコリーノチーズは絶品です。

イタリア本土のおすすめビーチ:マルケ州(Marche)

最後に紹介するイタリアのビーチリゾートは「イタリア本土のおすすめビーチ:マルケ州(Marche)」。イタリアのビーチは島以外にもたくさんあります。中でもアドリア海に面したマルケ州は美しいビーチリゾートとして有名です。

ショップやレストランが充実している他、美しい歴史的地区やフラサッシ鍾乳洞、スフェリステーリオ野外劇場など様々な見どころがあり、ビーチ以外にも楽しめるエリアです。また時期によっては様々なお祭りも開催されるので、時期を合わせて訪れてみるのもおすすめです。

いかがでしたか? イタリアには美しいビーチリゾートがたくさん点在します。どの町も雰囲気があり、バカンスを満喫できるので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

ローマ発着の日帰り観光オプショナルツアー

ローマから日帰り観光!天空の村「チヴィタ・ディ・バニョレージョ」や世界一美しい丘の町「オルヴィエート」など、一度は訪れたい絶景スポットへ!(PR:株式会社JTB)

のおすすめホテル

イタリアへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

イタリアの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社